Home > アーカイブ > 2017-10-20

2017-10-20

秋のマジカル★カーニバル(~2017年10月31日(火)23:59)

2017年度のハロウィンクエストにいってきました。

秋のマジカル★カーニバル (2017/10/19 更新)|目覚めし冒険者の広場

今年は特にクエスト形式の進行ではなく、
主軸となるのがコロシアム形式の賞品獲得となります。

今回の目玉となりそうなハロウィン内容についてまとめると、

  • 「ギュッとおばけ」(傘装備)
  • 「ハロウィンの(新作)家具」
  • 「秋のマジカル★カーニバル」(コロシアム)
  • 「2時間限定の種族変更」

そのためコロシアムに興味がない場合だと、
「ギュッとおばけ」を貰い、ハロウィンの家具を見た後は
今回のイベントとしてはアッサリ終わるというような形に。
ただ、何よりも「2時間限定の種族変更」を待ち望んでいた人たちも多く、
気づいたらフレンド欄が種族変更しまくりだったというようなことも珍しくありません。

肝心の「秋のマジカル★カーニバル」の報酬に関しては
特にここでしか手に入らないユニークな賞品はないので
無理に参加する必要性は感じないのですが、特にコロシアムに興味がない私でも
楽しめるようなライトな内容だったので、気楽な気持ちで参加するのがちょうど良さそう。

一応3キャラが100個のスタンプが溜まるまでは参加していて
だいたい半分くらいの確率で勝利できることから、
ハロウィンスタンプは6~8戦くらいで100個たまるような感じです。

「秋のマジカル★カーニバル」の特技解説

秋のマジカル★カーニバルで使用できる特技について。

  • ショコラアタック
  • ショコラクロス(チャージ技)
  • キャンディドロップ
  • バターボンバーorジャムボンバー

最初なにをやればいいのか正直よく分からないので
まずは各特技の射程距離を把握することから始まることになります。
ひとまず多用することになる「ショコラアタック」か
「キャンディドロップ」を当てることを意識しましょう。
「ショコラアタック」が直線状の範囲攻撃、
「キャンディドロップ」がゴールドシャワー形式の周辺攻撃になっています。

「ショコラアタック」はそこそこ射程距離があるのですが、
横には狭いので相手の方を向いていないと当たりづらく、
動いている対象に対して当てるのがコツが必要なことから、
相手の特技使用の硬直に合わせて使って倒していくのが1つのセオリーになります。

「キャンディドロップ」は周囲技なので、
範囲距離を掴んでいれば確実に当てられるメリットがあります。
そのため、相手の正面に立たないよう近づいて使うと効果的なのですが、
相手も慣れてくると、待ちのキャンディドロップで返されたり
範囲外からショコラアタックを使ってくるようになっていました。

「ショコラクロス」の使い方としては、前後左右の四方への直線技にはなるのですが、
複数人を当てようと構えていると使う機会が細くなってしまうので、
「ショコラアタック」よりも射程が長い技と思って使うのがベターな気はします。

「バターボンバー」や「ジャムボンバー」は使い方が分からない人も多く、
相手の対象を選ぶタイプの遠距離設置爆弾技ではあるのですが、
相手の対象を選ぶ仕様上、遮蔽物の後ろにいるとその対象が選べないことがあります。
また、自分がバター側なのかジャム側なのか把握せずに進行していることも多く、
自分の特技をみると「バターボンバー」か「ジャムボンバー」が表示されるので、
そちらをみればどちらが自分達に有利・不利な爆弾か把握できる様子。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2017-10-20

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る