Home > アーカイブ > 2018-03

2018-03

ガイアのオノのヘナトス錬金

なんか色々装備品を整えていていたら、ガイアの斧のヘナトス理論値が出来ました。

最近レンジャーで遊んでいるキャラで、メインが旅芸人ということもあり
レンジャーでもずっと巨匠セットで通していたのですが、
装備枠の拡張の後押しもあってぼちぼち装備を整えようと思い立つことに。

それでエトワールセットを揃えるかスターダムセットを揃えるか悩んで
まだバザーで1つ前の世代のスターダムセットが高値ではなかったこともあり、
状態異常がかかりやすくなるスターダムセットを新調。

ヘナトスの方もver4.0で強化されたので、戦士ほどではないにしろ
デュアルブレイカーを駆使しつつ攻撃しているうちにヘナトスかかって上手くまわらないかと
ガイアのオノでヘナトス錬金の効果を自分で錬金してみたところ理論値完成といった流れ。

攻撃しているうちにヘナトスが19%でかかるわんだふぉーな装備で
さすがにサブキャラで遊びで装備し続けるにしては高価な品物ということで売りに出したものの、
最大の問題として売れるかどうかといったこともあって、当面売れないまま価格を更新し続ける日々を送りそう。

(追記:こちらの商品は無事売れることに。お買い上げありがとうございました)

バントリユ地方の精霊について

ver4.0のサブクエスト「オンディアヌと魔法のペン」を進行していると
バントリユ地方の精霊にまつわる物語について触れることができます。

プリネラからのセリフによると、バントリユ地方にまつわる精霊の逸話としては次の通り。
「……かつて エテーネ王国の豊かな自然には
 数多くの精霊たちが宿り 暮らしていました。」
「ある日 三日三晩続いた洪水ののち
 バントリユ地方に たくさんのドロヌーバが
 すみついて 湖を汚してしまいました。」
「湖の精霊オンディアヌが 困っていると
 勇敢な エテーネ王国の騎士が
 ドロヌーバたちを 追い払ったのです。」
「感謝したオンディアヌは 時が経った今も
 バントリユの大地の恵みを エテーネの人に
 与えてくれるそうです。……おしまい。」
「バントリユ地方の 中央にある湖は
 特に 水が清らかで 透き通ってるせいか
 オンディアヌの湖とも 呼ばれているわね。」

緑本のP26にて、バントリユ地方の精霊について触れられているのですが
>大エテーネ島の西部に位置する、未開の辺境。
>地形が複雑で、段差や障害物により見通しはやや悪い。
>4つある湖には、それぞれ精霊が宿っているという。
ということで、オンディアヌ以外にもあと3名いることが記述されていました。

詳細については触れられていないのですが、釣りの魚区分で話すと、
「D-5,D-6の間の湖」「D-6の湖」「D-7,D-8の間の湖」「B-7の湖」が記載されており、
このうち「D-6の湖」がオンディアヌの湖で、
「B-7の湖」が地図上にレーテの湖と記載されています。

「闇黒の魔鐘」のドロップ品について

緑本P110をみていると、防衛軍における鐘モンスターのデータが掲載されていて、
一番小さな鐘が「闇の魔鐘」
中くらいの鐘が「闇黒の魔鐘」
一番大きな鐘が「大闇黒の魔鐘」となっています。

それぞれ鐘を倒すと応援物資を落とすことがP108やP110に記載されていて
「闇の魔鐘」だと回復ドリンクを、「大闇黒の魔鐘」だと復活ドリンクを落とすのですが、
「闇黒の魔鐘」に関しては特殊で、闇朱・紫炎・深碧回にてドロップする書が異なり、
闇朱の獣牙団だと「堅守の書」が、紫炎の鉄機団だと「猛攻の書」が、
深碧の造魔弾だと「神速の書」がドロップすることが記載されていました。

HPリンクを利用した必殺発生方法について

緑本のP129を観ていると、防衛軍に関する攻略記事となっているのですが、
「最速討伐のための豆知識」のコラムにある、
「ダメージを受けたときの必殺チャージの起こりやすさの仕組み」にて、
>HPリンクの効果でダメージを誰かに肩代わりしてもらった場合は、
>「残りHP-1」のダメージを受けたときと同じ確率で必殺チャージが起こる
といった解説が書かれていました。

ダメージを受けたときの必殺チャージの起こりやすさについては
最大HPの80%以上のダメージを受けると90%の確率で発生するため、
「残りHP-1」のダメージを狙える状態だと、かなりの高確率で必殺の発生を臨むことができます。

被ダメージでの必殺発生は5分間ルールにひっかかる

ただし、これには1つカラクリが存在していて、コラムの題にあるとおり
「ダメージを受けたときの必殺チャージ」ということで
あくまで『ダメージを受けたとき』のルールが記載されており、
>必殺を使ったあとは、5分経過するかチカラつきるまで、
>ダメージを受けても必殺チャージが起こらない。
>(宝珠や装備品で必殺チャージを上げている場合でも起こらない)
>5分のカウントは戦闘が終わってもつづく。
といった注意書きも添えられていました。

宝珠や装備品で必殺チャージ率を上げていると、
5分間ルール外でも必殺を発生することが知られているのですが、
必殺発生のトリガーとなる要素が4つ存在していて、

  • 「コマンドを実行する」
  • 「敵の攻撃でダメージを受ける」
  • 「開幕~%必殺発生の装備(セット)を装備する」
  • 「レンジャーかどうぐ使いのおうえん」

このうち宝珠や装備品での必殺チャージ率上昇については、
「コマンドを実行する」ときのみ適用されているとの記載が黒本のP84に存在しており、
つまりHPリンクを利用しつつダメージを受けることによって必殺を発生させた場合だと
「敵の攻撃でダメージを受ける」ことによって発生していることから、
宝珠や装備品で必殺チャージ率を上昇させていても、ダメージを受けることによっての必殺発生は
5分間ルールの制限に引っかかり発動しないといった仕組みになっています。

例えば、まもの使いが踊り子とHPリンクをし、踊り子のHPを減らして必殺を発動させようとすると、
一度踊り子で必殺を発動させた場合、5分間経過するかチカラつきない限り、
ダメージを受けることによっての必殺は発動しないということになる様子。

グレイトマーマンの白箱の特殊性

ほとんどの白箱の中身に関しては、モンスターの強さに応じて設定されているのですが、

グレイトマーマンだと基本的にLv93装備が手に入るのに対し、
1つだけ「グラコスのやり(Lv35)」が含まれているといった状態に。

この姿だとドラクエ6のグラコスが元となり、
ドラクエ6のグラコスを撃破すると確実にグラコスのやりをドロップしたそうで、
白箱の仕様上ボスモンスターからは装備品はドロップする設定は設けられなかった都合上、
元ネタを踏まえてどうしても白箱で手に入る可能性をグレイトマーマンの方で設けたかった様子。

過去・最新作でもグラコスは登場せずともグラコスのヤリが出てくるといった状態で、
グラコスのヤリの存在は1つのドラクエネタとして受け継がれるような内容になっていました。
【グラコスのヤリ】 – ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

Home > アーカイブ > 2018-03

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る