Home > アーカイブ > 2018-07

2018-07

夏祭り2018EASTで映った「いにしえのゼルメア」の開発映像

先日の「ドラゴンクエスト夏祭り2018年EAST」にて
エリア移動時でのエフェクトの紹介があったわけなのですが、
その中に1つ見慣れない映像があったと話題になりました。

そちらが「いにしえのゼルメア」での選択画面の映像です。
現在だと選択画面無しにそのまま迷宮に突入する仕様となっており、
Lv96防具を錬金効果ランダムで直接手に入れる場所となっています。

次のバージョンから新防具が登場することがロードマップにあったことから、
アストルティア防衛軍でLv96とLv99武器・盾が手に入るように、
いにしえのゼルメアでもLv96かLv99防具を選択して選べるようになりそう。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

「ドラゴンクエスト夏祭り2018EAST」にてポーリーランド5公開

ドラゴンクエスト夏祭り2018EASTにて、ポーリーランド5が公開になりました。

[DQXTV] ドラゴンクエスト夏祭り2018EAST 7月29日(日)11:40~生配信!|目覚めし冒険者の広場

3:00:00~

住宅街のアドレスは「グレン住宅村 雪原地区 15666丁目」。

夏祭りの目玉コーナーの1つである、あかほりさとるさんのポーリーランドなのですが、
次回の開催があるのかは不透明で次回の開催があるとの宣言は今回明確には行われていません。
そのため、本当に今回最後のポーリーランドになる可能性も出てきたわけなのですが、
やはりポーリーランドファンとしては次の開催にも期待がかかるもの。

3:25:00~
あかほりさとるさんが今回参考したというブログについて言及すると、
私の方だと最初Twitterの方で元ネタと思われるブログの方に辿り着いたのですが、
「銀河のカーテン ドラクエ10」で検索をかけてもそれらしい記事に到達できました。
ハウジング周りの透過物 – みんなのハウジング
TOP10掲示板を参考にしているという話も出ていて、ハウジングに関しても
誠実に勉強していることがよく分かるような展示にもなっています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

7月29日~8月4日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ


・旅芸人と行く!迅速なドラゴンガイア討伐!
旅芸人をパーティに ひとり入れること。
2分30秒を 制限時間とする。
・圧勝の守護者ラズバーン強討伐!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・圧勝のキャットリベリオ強討伐!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・清貧な第八の霊廟制覇!
パーティメンバー全員 どうぐの使用を禁ずる。
・レッドオーブを4個集めよ!

  • ピラミッド確定アクセ層


・ピラミッド第一の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第三の霊廟で確定アンク

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

背景スクリーンスタジオを作ってみた

昨日「背景スクリーン」の各色を取り揃えたのをきっかけに、
サブキャラの家でスクリーン向けのスタジオを作ってみました。

アズラン住宅街3304丁目のどかな農村地区3番地で公開はしてみてるものの、
実際に需要があるかというとなかなか難しいところではあるのですが、
せっかくのピラミッドの家が大きくスペースをとれる家がハウジング未着手だった
ということもあって、何かの役に立てばと思いつつ公開はしてみることに。

スクリーンを扇状に3方から囲んでスペースを確保してみたところ、
中心地付近にいると本当に進んでいるのか疑うくらいに距離感を失います。



試しに横顔写真を並べてみるとそれだけでアーティスティックに撮れるくらいに単色はメッセージ性がありました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ドラクエ10における白背景の撮影技術

「おでかけ便利ツール」ふくびき所が更新されることになりました。

冒険者のおでかけ超便利ツール ふくびき所更新情報 (2018/7/24)|目覚めし冒険者の広場

今回は新しく登場になった「背景スクリーン 各色」についてのお話。

撮影に使いそうなので一式購入したのですが、左右の幅がやや狭めなので
引き写真で取りそうな人は二~三式以上購入しといた方がいい品物です。
(※「さわる」と横幅が広がるのでたぶん二式くらいで大丈夫そう)

編み出された撮影技術

ドラゴンクエスト10だと冒険のほかに色んな活動があるわけなのですが、
撮影活動も旺盛な部類で人によっては撮影フォルダが増える一方な人もいるわけです。
その中で、編み出されたテクニックとして「白背景」が存在し、
条件が整うと背景が真っ白の写真が撮れるということで当時話題に。

方法としては「闇の領界のクリスタル床」を大量に並べる方法で、
自分が辿れる限りでの元ネタとしてはこちらの方のツイートとなります。
https://twitter.com/hikikaeken/status/841634855800643584
闇の領界のクリスタル床【フリーパス】 DQXショップ|目覚めし冒険者の広場
最初は誰が言い出したかについてはハッキリとは定義しづらいものの、
一番古そうな情報が2017年3月14日時点の話となっていて、
この手法があちこちで広まり、時期をまたいで紹介されることになりました。

他にも単色での撮影方法はそれぞれあるなかで、
この単色での背景撮影については需要がありながらも今回までなかなか登場せず、
タンスの裏側の黒色を利用して黒背景を作った話については、
あかほりさとるさんのポーリーランドの解説が最も有名なエピソードとなっています。

明度が違う

以前撮影した白背景にスライムベスを乗ってけた写真もこの手法で撮影されており、
左側が大量の「闇の領界のクリスタル床」での白背景で、
右側が今回登場した「白色の背景スクリーン」での白背景なのですが、

この通り若干明度が異なることから、全部「白色の背景スクリーン」で済むというわけにはいかない様子。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2018-07

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る