Home > アーカイブ > 2019-04

2019-04

『第2回 ファラオの隠し財宝』の前半部の答え合わせ

ピラミッドの謎ふたたび!『第2回 ファラオの隠し財宝』 (2019/4/24 更新)|目覚めし冒険者の広場

前半部が「ピラミッドの謎解き期間」
>2019年4月24日(水)13:00 ~ 4月30日(火)23:59
後半部が「秘密の宝物庫 攻略期間」
>2019年5月1日(水)0:00 ~ 5月5日(日)23:59

イベントにまつわる報酬に関しては2つ存在し

1つに前半部に全体の参加者のうち誰か1PTでも謎をといたら、
後半部の「秘密の宝物庫」の報酬が充実する『全体報酬」、

前半部に各霊廟で謎解きと同じ条件を満たすと手に入る「個人報酬」が存在します。

後半部の「秘密の宝物庫」への入場条件に
前半部の参加が求められると勘違いされやすいのですが、
>※ イベント前半の「ピラミッドの謎解き期間」に
>「第一の霊廟~第九の霊廟」の謎に挑戦していなくても、
>「秘密の宝物庫」には挑戦できます。
との注意書きがあるので、後半部の「秘密の宝物庫」だけクリアするのも問題ありません。
特に個人報酬に関してはサブキャラまで手がまわらないという人も多そうで
「秘密の宝物庫」の景品に良い物が揃っている都合上、そちらは回収逃しは避けたいところ。

謎解きの『癖』

大半は先行組の人たちが大方解いてしまって謎解き要素を感じられず
人手(人海戦術)が必要なところで協力を呼びかけるといった流れは
第1回目でも経験したことなので特筆するべき話でもないのですが、
今回の「謎解き」に関しては幾つか『癖』が存在してたので今回はそちらの解説を。

気になったのが第六の霊廟の謎について

>・4人全員 魔法使いの パーティで戦え。
>・パーティ全員 どうぐ使用禁止。
>・戦いのなか 魔結界を使え。
>・呪文の暴走で ファラオ・ラーを倒せ。

こちらの謎については、過去に第四期初心者大使の太田裕二さんの放送で
第六の霊廟でリスナーと一緒に魔法使いのみでクリアする企画があって
「4人全員 魔法使いの パーティで戦え」と「パーティ全員 どうぐ使用禁止」に関しては
そちらで一度見覚えのある内容だったことから、そちらを参考にして作られた出題の可能性も。

また第九の霊廟の謎について、

>・『戦士』『僧侶」『パラ』『レン』の4人で戦え。
>・パーティ全員 死亡禁止。
>・4人全員 うろこの盾を装備して勝て。
>・会心の一撃か呪文の暴走で モンスターを倒せ。
>・戦いの最後に 秘宝の使い魔だけを倒せ。

初期の頃のピラミッドだと「秘宝の使い魔」を残して戦うスタイルは
敵の出現するペースを遅らせる手段として流通していた攻略方法で、
その当時の普段通りの攻略だと第8の霊廟のボスを倒し、
準備が整った時点で「秘宝の使い魔」を倒してしまうわけですが、
今回だと最後に「秘宝の使い魔」を倒すということで
数いる冒険者の中で気づく人がいるかなといった条件内容でした。
そういう意味だと、過去のプレイヤーが編み出した攻略スタイルの沿った作りにもなっています。

あとは「4人全員 うろこの盾を装備して勝て。」については
第1回だと「4人全員 皮のぼうしを装備して勝て。」が存在していたので
それに類似したものとして総当たりに着用して進行していくと辿りつきそうな話に。

各霊廟の攻略内容の感想

今回だと参加者からの感想として
『サポート仲間でのみクリアしきれない不親切なイベント』
という意見も挟まれる一方で
『個人報酬獲得の課題達成が楽しかった』といった感想も出ており、
毎週こんな感じのお題を出してほしいといったリクエストも見かけることに。
自分が4人PTを組んで参加した形だと中難易度~高難易度くらいで
ちょうど良い難易度で楽しめた感触がありました。

  • 第一の霊廟 解明した謎

・盗賊がいる 4人パーティで戦え。
・パーティ全員 どうぐ使用禁止。
・戦いのなか バナナトラップを使え。

こちらだと簡単なのですが、私があれこれ指示していると
盗賊4人での参加が必要と一度勘違いしたことがありました。

  • 第二の霊廟 解明した謎

・まもの使いがいる 4人パーティで戦え。
・戦いのなか MPリンクを使え。
・ブレスクラッシュで ファラオ・エレフを倒せ。

思ったよりもファラオ・エレフが弱くてHPが6100しかなく、
テンションを上げたり災禍の陣を敷いていると
そのまま勢いで倒してしまうといったことも。

  • 第三の霊廟 解明した謎

・旅芸人が ふたりいる 4人パーティで戦え。
・パーティ全員 死亡禁止。
・戦いのなか タップダンスを使え。

こちらも難易度としては低く条件さえ知っていればクリアは楽ちん。

  • 第四の霊廟 解明した謎

・『魔戦』と『バト』がいる 4人パーティで戦え。
・マジックアローで ダメージを与えろ。
・パーティリーダーは温泉の効能を付けて挑戦せよ。
・ファラオ・ゴレムの MPを0にしろ。

このお題をみて弓魔戦とハンバトを用意するのがセオリーかなと思っていると
どうぐ使いで弓とハンマー持ち替えでクリアする手段もり、
サポート仲間をひきつれてのクリアだとそちらの方が楽そう。
MPをゼロにする手段として「マホトラ」で削っていく案もあったのですが
ファラオ・ゴレムはMP999もあるのでMPブレイクの方が手っ取り早そう。

  • 第五の霊廟 解明した謎

・どうぐ使いが3人いる 4人パーティで戦え。
・雷鳴突きで ダメージを与えろ。
・4人全員 HP全快で勝て。
・シャインスコールで ファラオ・ナジャを倒せ。

こちらだと苦労したのが「HP全快で勝て」というお題と
「シャインスコールで ファラオ・ナガを倒せ」というお題です。
回復が必要なので、僧侶・どうぐ使い3人で挑戦したのですが、
最後にファラオ・ナジャだけを残しHPを赤くしたところで
ブーメラン持ちのどうぐ使いさんでひたすら削ってもらったところ
ダメージとはして60位しか出ず、HPが8200ある相手なので
下手をすると2000くらいの状態から削っていかないといけないハメに。
またHP全快で勝たないといけないので、ファラオ・ナジャが攻撃した後に
ベホマラーをかけて、ベホマラーを使ったあとにシャインスコールで倒すので
タイミングをあわせなければならず結構手間取ることになりました。

  • 第六の霊廟 解明した謎

・4人全員 魔法使いの パーティで戦え。
・パーティ全員 どうぐ使用禁止。
・戦いのなか 魔結界を使え。
・呪文の暴走で ファラオ・ラーを倒せ。

Lv108時代なので火力で押していって、モンスター1匹だけを残し
しゅくふくの杖やふっかつの杖で蘇生していくとクリア可能なのですが、
一度フレンド繋がりでヘルプにいったときだと防御発想で考えやすく
その場合だと「秘宝の竜騎兵」「秘宝の守護竜」のパターンで負けやすい傾向が。
しかも今回魔法使いのみなので全滅しても、蘇生もまんたん回復もできない状態なことから
基本的に教会まで戻ってのリスタートとなってそこそこ時間がかかってしまう結果に。
他に攻略時に役立った攻略情報としては
「秘宝の竜騎兵」「秘宝の守護竜」だと炎(メラ系)と氷(ヒャド系)に強く
「秘宝のガーディアン」「秘宝の機工獣」だと光(イオ)に強いので
ドラゴン相手ならばイオナズンで対応、
機械相手ならばマヒャドで対応と覚えおくと殲滅しやすくなります。
あとは第六の霊廟は「眠り」の状態異常が効きやすい方なので
1匹残った相手に暴走ラリホーか短剣ラリホーで
時間を稼ぎやすいことを覚えておくと楽になりました。

  • 第七の霊廟 解明した謎

・『武闘』と『バト』がいる 4人パーティで戦え。
・パーティ全員 死亡禁止。
・戦いのなか めいそうで回復せよ。
・とうこん討ちで モンスターを倒せ。
・せいけん突きで ファラオ・ヘッドを倒せ。

こちらで困ったのが「めいそうで『回復』せよ。」で
武闘家がHPが減った状態でめいそうを使って回復しないと
どうやらお題達成の条件に含まれないそうで、
僧侶がはりきって誰もた倒れないように回復していると
めいそうを使っている暇がなかったといった事案が発生する恐れも。

  • 第八の霊廟 解明した謎

・『盗賊』『レン』『スパ』がいるパーティで戦え。
・パーティ全員 どうぐ使用禁止。
・パーティりーダーは所持金1000G以下で挑戦せよ。
・岩石おとしで モンスターを倒せ。
・戦いのなか モンスターに 毒か猛毒をかけろ。

こちだと毒をかけるときに盗賊の人に短剣できてもらったのですが、
戦いづらかったようで一度毒をかけたあとはツメに持ち替えて戦っていました。
あとどうぐ使用禁止なのでMP問題も出てきそうなのですが
レンジャー必殺でMP回復して解決していた状態だったので
レンジャーで必殺が出やすくなる宝珠や装備で着込んでいくと保険となります。

  • 第九の霊廟 解明した謎

・『戦士』『僧侶」『パラ』『レン』の4人で戦え。
・パーティ全員 死亡禁止。
・4人全員 うろこの盾を装備して勝て。
・会心の一撃か呪文の暴走で モンスターを倒せ。
・戦いの最後に 秘宝の使い魔だけを倒せ。

「パーティ全員 死亡禁止」ということなのですが、
ヤリや斧で会心を狙って倒そうと狙っていたところに、
ファラオ・ゴレムの超ちからためからの攻撃で倒れてしまいやりなおしに。
あとは僧侶が頑張って対応して何とかなったといった感じ。

ダビビ(佐野瑞樹)さんのゲーム実況チャンネルの紹介

今回は超ドラクエXTVでも話題になっていた佐野瑞樹さんのYouTubeチャンネルについて。

超ドラゴンクエストXTV ニコニコ超会議2019 出張版 (2019/4/19)|目覚めし冒険者の広場

過去に佐野瑞樹さんはジャニーズ事務所に所属していて、
俳優として数々の作品に携わってきた有名人なのですが、
2018年いっぱいで退所し、今年の1月27日にYouTubeチャンネルを開設したとのこと。
佐野瑞樹 (俳優) – wikipedia
こちらがダビビさんこと佐野瑞樹さんのYoutubeチャンネルとなっています。
TV佐野瑞樹- YouTube
また別個にドラクエ10がメインのゲーム配信チャンネルも存在しています。
ゲーム実況佐野瑞樹 – YouTube
(※ゲーム実況の方は3月8日に登録)

過去にドラハにて、第2期初心者大使のインコさんと
第3期初心者大使の坂口和也さんと佐野瑞樹さんとで
ドラハにて合同配信をすることがあり、ドラクエXTV前に
そちらでYoutube開設を行ったとの話がありました。

またドラハの放送にて「ダビビ」というキャラ名の由来についても話されることがあって、
佐野瑞樹さんの弟との兄弟プロデュースユニットが「WBB(=WATER BIG BROTHERS)」で
そちらの「ダブリュー・ビー・ビー」の頭文字をとって
「ダビビ」という名称をつけたといったエピソードが披露されることも。
こちらが「WATER BIG BROTHERS」さんのホームページとなります。
WBB/WATER BIG BROTHERS

4月28日~5月4日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

・ダークキング討伐!
・怒涛の踊り子軍団VS魔人エンラージャ強!
踊り子 4人のパーティで挑むこと。
パーティメンバー全員 どうぐの使用を禁ずる。
・キラーマジンガ討伐!
・圧勝の第六の霊廟制覇!
・邪神の宮殿に二獄制覇!

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第七の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第一の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・だれかの冒険日誌を1回見る
・モーモンモールで1回お買い物をする
・パーティーを1回開催する

マナティブイの5月末までの新課題

Vジャンプ編集部のマナティブイさんの配信があって、
「ドラゴンクエストX 時渡りグランドフィナーレ!! 」発売記念での放送だとこと。

Vジャンプブックス ドラゴンクエストX 時渡りグランドフィナーレ!! (2019/4/26 更新)|目覚めし冒険者の広場
DQXファンブック第14弾 発売記念放送! – ニコニコ動画
つい先日超便利ツールでの電子書籍版での販売も開始されています。
(※電子版での販売開始された当初だと本体価格に誤りがあったようで
1633円(ジェム)っで購入した人は差分の返金処置があるとのこと)
[重要][おでかけ超便利ツール]電子書籍「時渡りグランドフィナーレ!!」価格の誤りについて|目覚めし冒険者の広場

放送ではマナティブイの活動進捗度の話もちらほら出ていて、
活動の時期としては第7期初心者大使の半年前から初めてはいるものの、
リスナーからは「初心者大使よりも初心者らしい」との評価が出ており
ちょうど配信時点でマナティブイと第7期初心者大使の
ストーリー進行具合が一緒くらいになっている様子。

配信ではまだピラミッド未経験ということで初挑戦の模様が伝えられている中で
再度Vジャンプ編集部からマナティブイの5月末までの課題が提示されることに。

>5月末までに…
>①全職業の転職クエストを終わらせよ!!
>②いずれかの職業でLv90まで到達せよ!!
>③「決めドレア」を1つ以上作成せよ!!
>④冒険者との「記念写真」を5枚以上撮影せよ!!

ちなみに3月末までの課題がコチラ。

>3月末までに…
>①バージョン2のストーリーをクリアせよ!!
>②全職業のパッシブスキルを取得せよ!!
>③いずれかの職業でLv100まで到達せよ!

前回の課題だと第7期初心者大使の高野光平さんから
課題達成ができるのか心配されることもあったわけですが
他のドラクエ関係の取材がある中、案の定厳しいような状態で
育成関連についてはハードルが下がることになっています。

あとごく一部の人から「がんばって..!本当にがんばって…」という応援が時々くるそうで、
マナティブイさんからこのセリフが流行らないかなといったそんな話も出ているそうなので
ひょっとするとマナティブイさんが映ると頑張れコメントが送られる風習ができそうな。

ver4.5での「覇業の君臣」の感想

今回は「戦慄の魔元帥」と「魔幻の芸術家」のペア。
・1獄 不浄の領域
・2獄 加速の領域「4分34秒85」「5分32秒23」「5分39秒94」
・3獄 混沌の領域「2分36秒69」「3分24秒00」「8分00秒73」
・4獄 加速の領域「8分48秒12」「3分18秒21」「5分59秒32」、
内容としてはかなり極端な内容となっていて、
立て直しに中にガンガン「魔元帥の剣」を呼ばれてしまうと
戦闘が長引いてしまったり、場合によっては全滅の原因にもなっていて
覇道の閃撃や闇の流星、加速の領域でのマダンテの使用具合でも難易度は異なってきます。

倒す順番としては「戦慄の魔元帥」から倒すことが多め。

2獄

短剣・ヤリ・オノ限定となっていて、短剣やヤリで参加する人が多く
オノで参加する人が火力源となるようなケースが多くなっていました。
短剣だとジェルザーグの影響か短剣魔法使いで参戦している人も見かけていて、
自分だと短剣踊り子で魔法と必殺で参加するといったこともしていました。

オノ持ちや魔法使いが確保できていると割とスムーズに倒すことができ
4~5分程度といった標準的なクリア時間の流れになるのですが、
ヤリと短剣のみになると少し問題が出てきます。

ヤリだと僧侶とどうぐ使いで参加する人が多くなり回復やサポート寄りの行動になり
短剣だと毒タナトスハントがダメージ源なので、
「魔元帥の剣」を攻撃したがらない傾向が出てきます。
結果として、火力がおぼつかないようなケースも出てくることになり
一度「魔元帥の剣」を処理できないまま全滅してしまうこともありました。

一応「加速の領域」なので魔法使いが早読みを使わなくても素早く魔法が打てたり、
ヤリ僧侶でも回復・蘇生が、どうぐ使いでもマジックバリアが素早く使えるので
そのことを意識しているかどうかだけでも内容が異なってきそう。

3獄

バトルマスター限定となっていて、内容としては凄く極端な結果になります。

スムーズに行くケースだと、天下無双の強化が大きく響き
フォースブレイクやどうぐ使いの神引き必殺でもないのに
四方八方からの天下無双で2~3分で片付いてしまうといったケースです。

てこずってしまうケースだと、延々と立て直しに追われるケースで
「戦慄の魔元帥」や「魔幻の芸術家」の範囲攻撃や
「魔元帥の剣」の爆風の中でエンドレスに蘇生し続けないといけなくなります。
自分だと手持ちのせかいじゅの葉が無くなり8分くらいかかることになりました。

今回だと「混沌の領域」なので、せかいじゅのしずくの使用が効果を発揮しづらく
たとえ全快でも「戦慄の魔元帥」や「魔幻の芸術家」の攻撃で即死してしまう一方で、
「魔元帥の剣」の爆風対策では雫がほしいところいった際どい判断を迫られることになります。

苦楽のどちらに転ぶかは運次第(「戦慄の魔元帥」の覇道の閃撃次第)ではあるのですが、
ハンマーのスタンショットでちょっと時間を稼いでみたり、
タゲをみて「戦慄の魔元帥」や「魔幻の芸術家」を分断や壁をするように動いたり
場合によってはすてみを使わずに「魔元帥の剣」を天下無双で潰したりと
中の人たちの力量差がくっきり難易度が分かれてしまうことも珍しくもなく
火力で押し切ろうと「ただ単に天下無双をしていればいいや」というわけにもいかない様子。

4獄

4獄は戦士・僧侶・どうぐ使い・占い師・盗賊限定。
戦士と占い師で参加する人が多くなっていました。

4獄も極端な内容に陥りやすく、バランスの良いPTならば問題ないのですが
あまり攻撃しない人たちでマッチングされてしまうと
「魔元帥の剣」の召喚に対応しづらくなって苦戦してしまう傾向を感じました。
自分だとムチ盗賊で参加してたときに、サプライズラッシュやクモノで
壁と足止めしていたところ、火力不足を感じたので攻撃主軸に切り替えることに。

占い師だと「塔」「死神」のカードを抱えてる職業なので適任な一方で、
カード詰まりで範囲攻撃できないカード配分もありえることから
占い師が4人くらいいるのに占い師が誰も攻撃しない時間ができることも。
ただ、審判のカードもあったりするので結局占い師で参加する方が安定するような。

Home > アーカイブ > 2019-04

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る