Home > アーカイブ > 2019-06-06

2019-06-06

第2回 隠れスライムフェスティバル(~2019年6月19日)

6月5日から第2回の隠れスライムフェスティバルが開催となりました。

第2回 隠れスライムフェスティバル (2019/6/5 更新)|目覚めし冒険者の広場
>イベント開催日程
>2019年6月5日(水)12:00 ~ 6月19日(水)23:59

昨日は遊び倒すことになったわけですが、やっぱり楽しかったですね。
次のバージョンまで休止を決め込んでる人も隠れスライムフェスティバルには
課金して参加しているといった人もちらほら見かけることになっています。

現在の自己記録が「765,500P」なのですが、
同じチームメンバーとの人と遊んでるので同率一位で反映されていました。

報酬

報酬は「トータルポイント報酬」と「ハイスコア報酬」の2つ

  • トータルポイント報酬

250,000P … ふくびき券10個
500,000P … せかいじゅの葉3個
800,000P … メタル迷宮券2個
1,200,000P … 身代わりコイン2個
1,600,000P … 隠れスライムの像
2,000,000P … 隠れスライムタワーの像
2,400,000P … 隠れキングスライムの像
2,800,000P … しぐさ書・スライム
3,400,000P … ギュメイ装軍カード
4,000,000P … ゲルニック将軍カード

  • ハイスコア報酬

ハイスコアは3段階存在します。
350,000以上 … メダルフラワー3個
400,000以上 … 白紙のカード5個
450,000以上 … 超元気玉3個

基本的に1回の参加で一緒に参加したメンバーのスコア合計で判断されることになります。

追加点

あからじめアナウンスされていた追加箇所としては
『まとめて「見つけた!」ができる』ことと、
『フォンデッテのボーナスチャンス!』の存在です。

  • 「見つけた!」の高速化

「見つけた!」については全体的に高速化の処置が施されていて、
「見つけた!」のポーズをBボタンキャンセルできることから、
参加中は前回よりもスピィーディに見つけまくるような形に。

  • 「フォンデッテボーナス」と「レモンスライム」の解説

フォンデッテのボーナスチャンスがよく分からないという人も多いのですが、
まずはスライムを見つけることにより、
フォンデッテのボーナスチャンスのチャージを貯めると
「お題スライム」が発生し、指定のスライムを誰かが見つけると
終了後にポイントが加算されるといった仕組み。

そのため積極的に「フォンデッテボーナス」をクリアした方がいいのですが、
順調にクリアしていると後半出やすくなる「メタルスライム」がお題に含まれ
「メタルスライム」が前半の時間帯になかなか見つからない事態にも陥るのですが、
これの特攻薬としては「レモンスライム」で解決することもでき、
例えば「スライム」「スライムベス」「メタルスライム」のお題で
「スライム」と「スライムベス」は見つけたものの
どうしても「メタルスライム」が見つからないときに、
「レモンスライム」を見つけると見つからなかった「メタルスライム」のお題の部分に
自動的に「レモンスライム」が反映されることになります。

また「レモンスライム」については自動消化と同時にストック制になっており、
お題未発生の「フォンデッテボーナス」のチャージ中で見つけると
フォンデッテの下にレモンスライムマークが付与されることなる様子。

消化方法についても例えば「クイーンスライム」「キングスライム」
「スライムタワー」「メタルスライム」「メタルスライム」のお題で、
「クイーンスライム」「キングスライム」「メタルスライム(1体)」を見つけた状態で
レモンスライム発見のストックが1個あった状態だと、
まだ未発見の「スライムタワー」「メタルスライム(2匹目)」のいずれかを
見つけた段階で、残った方が自動的に代入されることになるといった仕組み。

Home > アーカイブ > 2019-06-06

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る