Home > 公式情報+q

公式情報+q Archive

7周年国勢調査のガニャポンのついてくんの人気順位発表について

7周年の国勢調査にて、ガニャポンから入手できる
ついてくんの連れ歩かれているものの人気順位の発表がありました。

【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場
こちらパッと見だと画像がなかったので、
それならば自分で画像を張ってわかりやすくしてみようと記事化へ。

人気順位

  • 1位 … ハチワレ太猫(第1弾)
  • 2位 … キナリもふ猫(第3弾)
  • 3位 … たれ茶トラ太猫(第2弾)
  • 4位 … たれサバ太猫(第1弾)
  • 5位 … 銀トラ猫(第2弾)

第1弾のレア猫がトップ

7周年の国勢調査だと2019年7月、8月のデータを中心に公開ということで、
データの集計時だと第3弾(7月22日~8月21日)までの
集計っぽい人気順位となっています。
今後もネコのついてクンが増えていくとして、
第1弾の「ハチワレ太猫」以上の人気を誇る猫が登場するのかどうか。

ver5のPV後半にて「大魔王マデサゴーラ」のような人物が

9月14日「東京ゲームショウ2019」が開催され
出張版のDQXTVが放送されることになったのですが、
そちらにてver5の後半部分のPVが放送されることになりました。
超ドラゴンクエストX TV in TGS2019 出張版スペシャル (2019/8/27)
『いばらの巫女と滅びの神』 最新情報 in 東京ゲームショウ2019 (2019/9/14)

そちらの1分20秒あたりから見覚えのある人物が登場し
それがどうやらver2で倒したはずの「大魔王マデサゴーラ」の姿が。

光の河より出でし大魔王

ver5にてどのようにストーリーに関わってくるのか不明なのですが、
「大魔王マデサゴーラ」はアストルティアへの進出エピソードが
「魔幻宮殿」の「創世番号016」にて明かされています。

なんでも、「光の河の奥底より出でしとき」ということで
光の河から直接這い上がってきたエピソードがあり、
他のアストルティアから入り込んできた魔族とは
異質のエピソードの持ち主でもありつつ、

神話編「災厄の王出現」でのがけっぷち村の崩壊ムービーにて、
光の河から登場した「災厄の王」と同じ出現方法といった符合点も存在しています。

  • 大魔王マデサゴーラのver2での目的

大魔王マデサゴーラの目的としては「創世番号039」によると
女神ルティアナが作り上げたアストルティアを消し去り
自らが創世の大神になるつもりが、ver2にて打ち倒されたことによって、
その野望は潰えたといったところで止まっていました。

「第2回 ドルボードレースグランプリ」に参加してきた(~9月22日23:59)

ドルボードレースに参加してきました。

第2回 ドルボードレースグランプリ (2019/9/11 更新)|目覚めし冒険者の広場
>9月11日(水)昼12:00 ~ 9月22日(日)23:59

ボクはコレで行く。
モガマル衣装人気でモガマル衣装で走ってる人も多いですね。

昨日の夜チームメンバーと走りこんでいこうと思ったら、
邪神の宮殿が手つかずだったのでそっちに行って終わった罠。

報酬と、6分をきる時間の目安の走り

3回走った限りだと「5分42秒」あたりがベストタイムで
大まかにコースを覚えれば、1~2度障害物に
引っかかっても6分は切れそうなものの
基本的には一度もエンカウントしないあたりが
6分を切る目安の前提となっていそう。
あとはカルデア山道のエリアを3分以内に抜けられるあたりも目安になりそうな。

夜中はコースが見づらくなるので要注意

魔のカルデア山道D-4の倒木地点。
日があるとまだ倒木が見えるのですが、
日が沈んでしまうと倒木の察知が難しくなるエリアで、
日中と夜中でレースの難易度が異なってくるように感じられました。

あと気になる点としては前回よりもコースが長いようなので
6分をきるのは楽になるように設定さているかなと感じたものの、
私がキラキラマラソンによく繰り出しているので
ブースト移動慣れしているのが大きいと指摘されることが。
レースが苦手な人でも6分40秒のドワーフGPプリズムは無理なく狙えるはず。

9月の「10の日」

毎月10日はDQXで遊ぼう! ~強敵との激戦再び! 宿命のバトルチャレンジ2!~ (2019/9/3)|目覚めし冒険者の広場

内容

  • クーちゃん(風の町アズラン F-5))
  • プーちゃん(魔法の迷宮)
  • 冒険者のおでかけ超便利ツール
  • 新エテーネ村のハナちゃんのメダルフラワー
  • 新エテーネ村のチェイ
  • ガニャポン屋 「ニャンコインセール」

プーちゃんのカードがコチラ。

宿命のバトルチャレンジ2

10の日にあわせてバトルネッサンスの企画が開催されます。

強敵との激戦再び! 宿命のバトルチャレンジ2! (2019/9/3)|目覚めし冒険者の広場

>2019年9月10日(火) 6:00 ~ 9月12日(木) 5:59

こちら10日、11日中は挑戦できるので10の日が忙しいならば
11日でチャレンジしても報酬は貰えるといった日程状況。

『クエスト「闘争する芸術の夜明け」のクリア』に関しては
要するにバトルルネッサンスの参加クエストをクリアが条件で、
ver3.0のストーリーのラスボスと、
ver3.5(ver3)のラスボスを倒している必要有り。

強さに関しては「ふつう」以上での難易度のクリアで、
今回イベントの報酬の受け取りは後日郵送形式で届くとのこと。
> ※ ターゲットのモンスターに勝利すると、後日「てがみ」で報酬が届きます。
>送付は9月中を予定しています。

国勢調査でふりかえる種族比率の歴史

第4期初心者大使の内藤小也華さんの放送を観ていると
アストルティアだとどの種族が多いのかといった話題に。

国勢調査にグラフが出ているので、勿論そちらが参考にされて
「1位プクリポ男」「2位エルフ女」「3位プクリポ女・人間-大 男」なわけですが、
パッと男女を含めたデータがほしいと感じたので
今回自分で見やすいようにデータを再構成してみることに。
【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場

1位 人間27% (大男9%大女8% 小男3%小女7%)
2位 プクリポ21% (男12%女9%)
3位 エルフ16% (男5%女11%)
4位 ウェディ15% (男8%女7%)
5位 オーガ11% (男4%女7%)
6位 ドワーフ10% (男4%女6%)

男女を含めた種族勢力としては人間が最大勢力で、
男性キャラだと、プクリポが多く、
女性キャラだと人間、エルフ、オーガ、ドワーフが多くなっています。
ウェディだと男女が同じくらいっぽい。

過去の国勢調査からの推移

せっかくなので1th~7thまでの種族分布図をまとめてみることに。

  • 1th

1位 人間34% (男20%女14%)
2位 プクリポ17% (男11%女6%)
3位 エルフ15% (男5%女10%)
4位 オーガ13% (男5女8%)
4位 ウェディ13% (男7%女6%)
6位 ドワーフ8% (男3%女5%)

1thだと人間の数が多い時代。
ドワーフは未実装ではないことを確認。

  • 2th

1位 人間20%
2位 プクリポ18%
2位 エルフ18%
2位 オーガ18%
5位 ウェディ16%
6位 ドワーフ10%

この時代だと種族としては最も均等になっているものの、
種族値でいうと人間が一番弱く、力が高く火属性に強かったオーガの伸び率が上昇。
ちなみにver2.1で種族値は大幅に均一になり、ver3.2で完全撤廃という流れ。

  • 3th

1位 人間27% (大男11%大女5% 小男3%小女8%) ※画像データは大男・小男のデータが入替ミスに
2位 プクリポ20% (男12%女8%)
3位 エルフ16% (男11%女5%)
4位 ウェディ15% (男8%女7%)
5位 オーガ12% (男4%女8%)
6位 ドワーフ10% (男4%女6%)

種族値が大幅に均一化されることになり、
大幅にオーガの割合が低下、エルフとウェディも低下。
この時代を指して「人間に近い見た目種族は人間になる」といった数字的確証が登場。
以後オーガ男性とドワーフ男性の比率が同程度で推移。

  • 4th

1位 人間28% (大男11%大女9% 小男3%女5%)
2位 プクリポ20% (男12%女8%)
3位 エルフ17% (男12%女5%)
4位 ウェディ14% (男7%女7%)
5位 オーガ11% (男4%女7%)
6位 ドワーフ10% (男4%女6%)

人間小女から人間大女への比率が増加。

  • 5th

1位 人間27% (大男10%大女9% 小男3%女5%)
2位 プクリポ21% (男12%女9%)
3位 エルフ16% (男5%女11%)
4位 ウェディ15% (男8%女7%)
5位 オーガ11% (男4%女7%)
6位 ドワーフ10% (男4%女6%)

人間内で男性よりも女性の比率が逆転。

  • 6th

1位 人間27% (大男9%大女8% 小男3%小女7%)
2位 プクリポ21% (男12%女9%)
3位 エルフ16% (男5%女11%)
4位 ウェディ15% (男8%女7%)
5位 オーガ11% (男4%女7%)
6位 ドワーフ10% (男4%女6%)

人間小女の比率が増加。

国勢調査のリンク

【1周年記念】 ドラゴンクエストX 国勢調査 (2013/8/8)|目覚めし冒険者の広場
【2周年記念】国勢調査 2nd Anniversary (2014/8/12) |目覚めし冒険者の広場
【3周年記念】国勢調査 3rd Anniversary (2015/9/3) |目覚めし冒険者の広場
【4周年記念】国勢調査 4th Anniversary (2016/9/23 更新)|目覚めし冒険者の広場
【5周年記念】国勢調査 5th Anniversary (2017/8/18|目覚めし冒険者の広場
【6周年記念】国勢調査 6th Anniversary (2018/8/23)|目覚めし冒険者の広場
【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場

ホーム > 公式情報+q

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る