Home > 公式情報+q

公式情報+q Archive

12月の「10の日」

毎月10日はDQXで遊ぼう! ~一筆入魂はぐレモン~ (2020/1/10 更新)|目覚めし冒険者の広場

内容

  • クーちゃん(岳都ガタラ D-4)
  • プーちゃん(魔法の迷宮)
  • 冒険者のおでかけ超便利ツール
  • 新エテーネ村のハナちゃんのメダルフラワー
  • 新エテーネ村のチェイ
  • ガニャポン屋 「ニャンコインセール」

プーちゃんのカードがこちら。

はぐレモン

割と人気がありそうなはぐレモンの地図。

【テンの日】 はぐレモンからの挑戦9 一筆入魂はぐレモン (2020/1/10)|目覚めし冒険者の広場
今回は趣向を変えて新年らしく「書」から
プレゼントの場所を割り出す仕組みに。

期間は「2020年1月10日(金)12:00 ~ 1月13日(月)23:59」なので
「10の日」を過ぎていても数日残っていることから
あとでのんびり探しにいってみる余裕もあります。

全文を読む

ゴシック装備とジェンダーフリー

年末年始の第三期初心者大使の坂口和也さんの放送での
コメントにて「ゴシック」と流れることになった経緯について。
【DQX】ドラゴンクエストX初心者大使 坂口和也の生放送【2020年新年あけましておめでとうございます!】

ver5.0になり、真ダーマ神殿でのディエゴにて
「極地への道標」という育成・装備・宝珠等を組み合わせ
転職を交えつつステータスを一定以上満すことによって
スキルの書が手に入るコンテンツが追加になり、
かずなりさんも年末年始にコチラのコンテンツに挑戦。

最難関である「かいふく魔力 900以上にする」に差し掛かり、
メイン職業が僧侶であるかずなりさんだと
回復魔力を足していけば達成できそうな内容で
数々の回復魔力を上げる手法を試す過程で
体下装備で回復魔力錬金の装備を足すことの検討に入り、
バザーにて回復魔力で目標値の検索を低Lv装備でかけてみると
最安値で「ゴシックフリル」が表示されることになりました。

以後何度か検討する度に「ゴシックフリル」購入が候補に挙がり、
目標を達成するために男性キャラで「ゴシックフリル」を着るかの究極の選択へ。

折しもかずなりさんがドラゴンクエストXTVにて
ドレアを頑張るといった目標を掲げることになったことから
それ以後「(男性だけど)ゴシックフリルを装備しよう」
「ゴシックフリルをドレアに取り入れよう」
という趣旨の提案されることになり、かずなりさんが装備関係の話をすると
「ゴシックフリルを着よう」の略称で「ゴシック」コメントが誕生することに。

ゴシック装備に関しては、男女装備が存在し
男性装備が「ゴシックコートセット」で
女性装備が「ゴシックビスチェセット」となり、
昔は対応の性別が異なると装備できなかったところを、
ver4.2の修正で性別が異なっても装備可能になっています。

大型アップデート情報 バージョン4.2 (2018/6/7 更新)|目覚めし冒険者の広場
(※男性装着例:#地獄のゴシックフリル集会 – Twitter検索 / Twitter

この性別差の装備に関してはドラゴンクエストXTVの忘年会にて
第六期初心者大使の川村海乃さんが男性エルフがメインキャラなのですが、
男性キャラでももっと女性の装備でオシャレできるようにしたいと心情を吐露する場面もあり
「性別(ジェンダー)は自分で決める」といった現代の流れを感じさせる話にもなっています。

「魔王」と「冥王」の違い

初心者大使のver5.0のストーリー配信を見る中で
「魔王」や「大魔王」とは何のかといった話が出てくる中で
コメントの方で「冥王(ネルゲル)」とは何なのかといった質問が出ていました。

ver1のラスボスであるだけに詳細な解説が
ネット上に解説されてるだろうなと思って
自分でも復習がてらGoogleで検索をかけてみたのですが
逆に初期の頃から登場していた存在だっただけに
情報が怪しいなと思うところがあったので
それならば簡単にでも自分なりにまとめてみようかと記事化へ。

冥王ネルゲルについての解説の種となるのは『アストルティア創世期』の
P19「あまねく死を統べる魔王の襲来」P25「魔王」
P50「冥王との対決」P73「冥王ネルゲル」のコラムが大本となる情報です。

勇者に倒されないための「アストルティア産まれの魔王」

P25の「魔王」のコラムについては魔王と冥王の違いについて書かれており、
女神ルティアナが作り上げたアストルティア世界の防衛システムで
異界から「魔王」がアストルティアに進入すると、
それに反応して「勇者」となる者が産まれる仕組みが存在し、
また、魔瘴が希薄だと魔族が本来の力を発揮できないことから、
魔瘴が希薄であるアストルティアに侵入した
過去の魔王は勇者によって(結果的に)倒されていました。

そこで勇者に倒されない対抗策を練ろうということで
「アストルティア産まれの魔王」を生み出そうと魔族たちが画策。
500年前神殿レイダメテスが1年間地上を焼き尽くし
死者の魂を十分吸収した後、500年を経て冥王ネルゲルが誕生。

ネルゲルは時渡りの力を持つエテーネの村を滅ぼし
レンダーシアを迷いの霧で覆って五大陸から隔絶。
レンダーシアを闇の封印に落したものの魔力を大量に使ったため、
死者の魂を魔力に変える「冥王の心臓」にて魔力を回復を待ち
レンダーシアのみならず、すべての大陸を闇の封印に落とすことを計画しつつも
破邪船に乗った「勇者でない主人公」に倒されてしまうことになりました。

大魔王マデサゴーラと冥王ネルゲルの関係

魔界の大魔王がマデサゴーラで、
アストルティア産の魔王がネルゲルなのですが
2人の関係性について一言でまとめると、
大魔王マデサゴーラから力を得た上での同盟関係という間柄。

マデサゴーラとネルゲルの関係性についてゲーム内の説明だと、
魔幻宮殿にいる「創生番号087」のセリフがコチラ。

「大魔王様はまず 冥王ネルゲルと契約を交わし
 ネルゲルが エテーネの民を滅ぼすチカラを
 貸し与えられた。」
「そのチカラの代償として ネルゲルは
 レンダーシアを 迷いの霧の中に封じて
 五つの大陸と 隔絶した世界になさしめたのだ。」
「かくして 大魔王様の創り出した世界で
 真のレンダーシアを 塗りつぶす準備が
 ととのえられたのである。」

ネルゲルはマデサゴーラの力を借りているとの説明があり、
アストルティア創世記でのP19の解説でも同じ説明が記載されています。

「大魔王マデサゴーラに貸し与えられた力でエテーネの民を滅ぼす。
 力を借りたネルゲルは、マデサゴーラとの契約に従い、
 レンダーシアを迷いの霧で覆って五大陸から隔絶させる。」

P73でのクリエイターズコメントだと
「実力的には大魔王マデサゴーラの方が上ですが、
 マデサゴーラはネルゲルの勢力を認めて
 同盟を結んでいるような状態です。」とのこと。

昏き悪夢の衝撃(2019年12月25日~2020年1月9日)

2019年12月25日~1月9日の条件について。

条件一覧

・封剣の門・一獄
20分以内に討伐
戦闘中どうぐを使用してはならない。

・封剣の門・二獄
18分以内に討伐
魔法使い・盗賊・賢者限定。
職業のスキルに150Pふり 挑むこと。
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

・封剣の門・三獄
16分以内に討伐
棍限定。
装備中の武器のスキルに150Pふり 挑むこと。
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

・封剣の門・四獄
18分以内に討伐
片手剣・スティック・ヤリ・オノ・扇限定。
職業のスキルに150Pふり 挑むこと。
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

耐性まとめ

呪い(おぞましいおたけび)
混乱(おぞましいおたけび)
封印(おぞましいおたけび)
マヒ(ジゴスパーク、ギガスロー)
即死(メガンテ)

幻妖の黒公子
・効きやすい属性:特になし
・効きづらい属性:雷、闇、光
暴虐の悪夢
・効きやすい属性:風、光
・効きづらい属性:特になし
ばくだん岩
・効きやすい属性:風、光
・効きづらい属性:炎、土

モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル(2019年12月24日12時~1月7日23:59)

モンスターバトルロード協力チャレンジバトルが開始になりました。

モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル (2019/12/24 更新)|目覚めし冒険者の広場
>2019年12月24日(火)12:00 ~ 1月7日(火)23:59

景品交換の優先順位としては、
『青字の1回のみ交換可能なアイテム』と
『未入手の(新作)見た目装備』で
あとは自分の欲しいもので取捨選択すれば問題ありません。

共闘バトルが全く初めてという人向けのオススメ装備だと
「まもの導師の服」セットが昔から好評なので
気になる方は一度妖精の姿見で確認してみた方が良さげ。

青字の1回のみ交換可能なアイテム

<ビクトリーチップ・黄+緑>
・ビクトリーボックスV 10個
・おめかしレアカラー券
・黒の錬金石 20個

<ビクトリーチップ・黄+緑+青>
・おめかしレアカラー券
・バッジ交換券・金
・バッジ交換券・光

<ビクトリーチップ・黄+緑+紫>
・バッジ交換券・虹

新作装備

<ビクトリーチップ・黄>
・ゆめにゅうどうの枕(ブーメラン)
・キラーマジンガの剣(片手剣)
・ギュメイ将軍の太刀(両手剣)

<ビクトリーチップ・緑>
・スライダークの大剣(両手剣)
・ゲルニック将軍の杖(両手杖)
・マスタードロッド(棍)

<ビクトリーチップ・青>
・ニビス王のこん(棍)
・バトルマラカス(ハンマー)
・ゴレオン将軍の鉄球(ムチ)

交換員だとちょうど4ページ目にまとまっています。

ビクトリーボックⅤの30個統計

「ビクトリーボックスⅤ」の30箱分のデータだと次の通り。

バトルロードコイン 1000,1100,1200,1400枚
ちいさなメダル 2,3枚
バッジ交換券、バッジ交換券・銀
ふくびき券 5,7,10枚
呼び寄せの筆、白紙のカード
身代わりコイン

さすがにスライムカープリズムがポコポコ出てくるというわけにはいかず。

ホーム > 公式情報+q

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る