Home > 公式情報+q

公式情報+q Archive

悪役と乙女ゴコロ

ver4から「顔ドレア」や「口紅」が実装され、
男女に関わらず口紅をつけることができるようになります。

今回は、ドラゴンクエスト10において記述として確認できる口紅に纏わる話について。
以下、ストーリー進行上のネタバレに関わるキャラクターについて触れているのでページの折り畳み処置。

全文を読む

秋のマジカル★カーニバル(~2017年10月31日(火)23:59)

2017年度のハロウィンクエストにいってきました。

秋のマジカル★カーニバル (2017/10/19 更新)|目覚めし冒険者の広場

今年は特にクエスト形式の進行ではなく、
主軸となるのがコロシアム形式の賞品獲得となります。

今回の目玉となりそうなハロウィン内容についてまとめると、

  • 「ギュッとおばけ」(傘装備)
  • 「ハロウィンの(新作)家具」
  • 「秋のマジカル★カーニバル」(コロシアム)
  • 「2時間限定の種族変更」

そのためコロシアムに興味がない場合だと、
「ギュッとおばけ」を貰い、ハロウィンの家具を見た後は
今回のイベントとしてはアッサリ終わるというような形に。
ただ、何よりも「2時間限定の種族変更」を待ち望んでいた人たちも多く、
気づいたらフレンド欄が種族変更しまくりだったというようなことも珍しくありません。

肝心の「秋のマジカル★カーニバル」の報酬に関しては
特にここでしか手に入らないユニークな賞品はないので
無理に参加する必要性は感じないのですが、特にコロシアムに興味がない私でも
楽しめるようなライトな内容だったので、気楽な気持ちで参加するのがちょうど良さそう。

一応3キャラが100個のスタンプが溜まるまでは参加していて
だいたい半分くらいの確率で勝利できることから、
ハロウィンスタンプは6~8戦くらいで100個たまるような感じです。

「秋のマジカル★カーニバル」の特技解説

秋のマジカル★カーニバルで使用できる特技について。

  • ショコラアタック
  • ショコラクロス(チャージ技)
  • キャンディドロップ
  • バターボンバーorジャムボンバー

最初なにをやればいいのか正直よく分からないので
まずは各特技の射程距離を把握することから始まることになります。
ひとまず多用することになる「ショコラアタック」か
「キャンディドロップ」を当てることを意識しましょう。
「ショコラアタック」が直線状の範囲攻撃、
「キャンディドロップ」がゴールドシャワー形式の周辺攻撃になっています。

「ショコラアタック」はそこそこ射程距離があるのですが、
横には狭いので相手の方を向いていないと当たりづらく、
動いている対象に対して当てるのがコツが必要なことから、
相手の特技使用の硬直に合わせて使って倒していくのが1つのセオリーになります。

「キャンディドロップ」は周囲技なので、
範囲距離を掴んでいれば確実に当てられるメリットがあります。
そのため、相手の正面に立たないよう近づいて使うと効果的なのですが、
相手も慣れてくると、待ちのキャンディドロップで返されたり
範囲外からショコラアタックを使ってくるようになっていました。

「ショコラクロス」の使い方としては、前後左右の四方への直線技にはなるのですが、
複数人を当てようと構えていると使う機会が細くなってしまうので、
「ショコラアタック」よりも射程が長い技と思って使うのがベターな気はします。

「バターボンバー」や「ジャムボンバー」は使い方が分からない人も多く、
相手の対象を選ぶタイプの遠距離設置爆弾技ではあるのですが、
相手の対象を選ぶ仕様上、遮蔽物の後ろにいるとその対象が選べないことがあります。
また、自分がバター側なのかジャム側なのか把握せずに進行していることも多く、
自分の特技をみると「バターボンバー」か「ジャムボンバー」が表示されるので、
そちらをみればどちらが自分達に有利・不利な爆弾か把握できる様子。

10月の「10の日」

10月の「10の日」について。

毎月10日はDQXで遊ぼう! 第2回 ドラキーマの素敵チーム探し隊! (2017/10/5)|目覚めし冒険者の広場

内容

  • クーちゃん(ジュレットの町 C-4)
  • プーちゃん(魔法の迷宮)
  • 冒険者のおでかけ超便利ツール
  • 新エテーネ村のハナちゃんのメダルフラワー

プーちゃんの配布カードがコチラ。

第2回 ドラキーマの素敵チーム探し隊!


今回も「チームに入りたい方、チームメンバーを募集したい方」を紹介、

「チームメンバー募集推奨エリア」を紹介といった企画で
9月に開催されたときはかなりの好評で対象のサーバーが混雑してしまい、
急きょ開催サーバーが増加することになりました。
実際に行ってみた人に話を聞いてみると、
対象の場所で道を歩いているだけで申請が飛んでくるような状況だったようです。

今回は平日開催ということもあったり、チーム関連ということで対象を絞っていて
前回ほど混雑はしないはずなのですが、まだまだPS4・switchの新規組の人たちで賑わっているのと
ver4の最新情報コーナーがかなり好感触だったということがあって今回も盛況が見込めるといった内容になりそう。

「ドラゴンクエストX TV 秋の大文化祭10時間スペシャル」重要そうな情報まとめ


ドラゴンクエストX TV 秋の大文化祭10時間スペシャル (2017/10/6 更新)|目覚めし冒険者の広場

最新情報コーナーは「3:00:00~」。

プレゼントのじゅもん

  • 「ふおおおおおおおぉぉ」 … ふくびき券30個
  • 「これこそじょうちょ」 … 超元気玉3個
  • 「ちっとまってください」 … 黄の錬金石10個
  • 「ふぐあいじゃねえよ」 … スライダークカード1個
  • 「すばらしいたびを」 … 魔幻の双角1個

新バージョンからの開発・運営方針(2017年10月版)

  • 「おはなし」に力を入れ 世界観を深めます。
  • マルチプレイコンテンツを強化します。
  • 既存コンテンツも盛り上げていきます。
  • キャラクターのおしゃれを促進します。
  • 情報発信がんばります。

「(既存コンテンツを盛り上げることは)新コンテンツの追加と同じくらい頑張っていきたいと考えています。」

ストーリーの強化

メインストーリーのリリース間隔を短く、
これまでは約20週に1回でしたが、
約13週に1回メインストーリーを更新します。

「提供する期間を短くなっても『おはなし』のボリュームを小さくすることはありません。
同じ規模のストーリーをお届けします。」

「前期・後期制をやめて、13週間毎にしていこうと思います」
「タイアップ先の相手方の都合でズレることもあるかもしれませんが、
だいたい13週を守って提供していきたいと考えています。」

「今までで過去最高数のクエストを配置しています」

  • 新シリーズ『約束の旅人』


エテーネ村の復興に絡んだ話になる。
お話を進めるとエテーネ村に色んなことが起こっていく。

  • 新シリーズ『時を巡る命題』

過去の世界に遡って何が起こったか検証していくストーリー。
色んな過去世界にいってフィールド上に隠してある。

天地雷鳴士

「天地雷鳴士」の転職クエストの受注条件は2つあり、
通常の転職クエストをクリアと、1職業がLv50以上。
その代わり、天地雷鳴士はLv50からのスタートとなる。
(スキルポイントもLv50までのポイントが通常通り手に入る)

今までの職業クエストの問題点として、
Lv30~50のボスを用意してもまとめて倒されてしまうので、
天地雷鳴士はLv50で挑むことを想定しての調整。
5話まとめての配信で、予告編のムービーは無し。

アストルティア キャラクターズファイル

アストルティアに生きる、キャラクター達の
「今」を掘り下げる新シリーズの配信クエスト。
1シリーズ、全3話で構成しています。
1月中旬ごろに第1話の配信予定です。

「やっぱりリーネっても元々ただのNPCだったんですよね。
それがこれだけ知名度も得て愛されて憎まれて。」
「オンラインゲームらしいドラクエ10ならではのキャラクターだと思ったので、
冒険者の方に育てられたキャラクターだと思ったので
まずはリーネから初めていこうかなと思っています。」
「無理にいい話にするとか全然無いですからね(笑)」
「とにかくリーネをかっこよくしてほしいといって何度も書き直してもらった」

1シーズンに1キャラのペースでリリース予定。
推奨Lvとしては60~70くらい。
戦闘もあり新しいボスキャラもいる。
対象のキャラクターは2nd3rdからも選んでいきたい。

季節イベント

各季節に1つ新作の季節イベントを
再演やリメイクだけではなく、
季節に1つ、新作の季節イベントを開催します。

17/12 クリスマス 新作
18/01 お正月 リメイク
18/03 バレンタインデー リメイク
18/04 ホワイトデー リメイク(4.1)
18/04 春のイベント 新作(4.1)

一点豪華主義で行こうかと考えていて、
新規の人たちにとってリメイクの方が良かったりするので
そのための配慮ということもある。

「ふとしたものがふとしたところにある」

マルチプレイコンテンツ

多人数で遊ぶことによって楽しめるマルチプレイコンテンツを継続して提供していきます。
現在予定しているもので……

多人数で遊べるコンテンツを強化します。
4.0『アストルティア防衛軍』
4.1『いしにえのゼルメア』
4.1『新ハイエンドバトル(仮)』
4.2『??????????』

「アストルティア防衛軍」は8人プレイ。
「いにしえのゼルメア」は4人プレイ。
「新エンドエンドバトル(仮)」は、要するに常闇の聖戦のようなもので、
調整の関係でver4.1からver4.2へズレ込む可能性もあるとのこと。
ver4の後半のverにて「8人より多いバトル」を企画中とのこと。

既存コンテンツ

公開済みで、遊ぶ人が少なくなっているコンテンツにも
楽しんでもらえるようにさらに盛り上げていきます。

たくさんの冒険者に、わいわい楽しんでもらえるように、
期間限定イベントなどを1フェイズに2つのペースで開催します。

  • ver4.0

4.0では以下のような施策を予定しています。
・カジノレイド祭り(期間限定)
・第3回スライムレース(期間限定)
スライムレース 仲間とレース
・邪神の宮殿 ボスの組み合わせ更新

「カジノレイド祭り」は2週間、10日ぐらい限定で、レイドが特別出やすくなったり
新しいギミックの追加や、「おまつりコイン」が手に入る。
「おまつりコイン」はそれ専用の賞品引換ポイントになる様子。
ゴルスラ会長がホスト役として登場。詳細については次回のドラクエXTVにて。

「第3回スライムレース」は、大きな変更はなく、バランス調整を行っていく。
仲間とレースの場合、いつでも遊べるようになり、
そちらの方は出場権は必要なく、賞金も貰えないものの
今までの1回もスライムレースを行っていないキャラの場合、
スライムが出来上がっていないため、「仲間とレース」は利用できない。

「ボスの組み合わせ更新」
第一弾としては、「お兄ちゃんとあの方」
今までの組み合わせ→新しい組み合わせ→
今までの組み合わせ→新しい組み合わせ→ の順番で更新していく。
「本当に無暗に強いので、是非挑戦してください」

  • 将来的な施策

将来的には 以下のような施策を予定しています。
4.1 バトルグランプリ職業特技180Pスキル(期間限定)
4.2 ピラミッド 隠し宝物庫(期間限定)
4.2 幻の海トラシュカ ver.2(期間限定)
4.x コロシアムの見直し

書かれていない比較的遊ばれなくなったコンテンツについても随時見直し予定。

キャラクターのおしゃれを更新します

新バージョンから、新しいおしゃれができるようになります。
4.0 顔アクセの2つ装備(顔コーデ)
4.0 くちべに
4.0 人間 大⇔小 変更可能に

顔アクセは、性能だと1つのアクセしかつかないとのこと。
パラメータとしておしゃれさが上がる処置ではない。
人間の大小については、メギストリスの美容院に新しいNPCを配置。

冒険者への皆様への情報発信

追加・変更の内容だけでなくなぜそのようにしたのか、
という意図も可能な限りご説明していきます。
新規コンテンツのわかりづらいところを解説する
プレオープニングマンガなども始めていく予定です。

その他、開発運営チームの温度感を伝える取り組みを検討しています。

ロードマップ


赤文字は、大きな複数のクエスト
ピンク文字は、看板のコンテンツ
緑文字は、期間限定コンテンツ

  • ver4.0

ver4を購入していた方限定というような形になるけれど、
どうぐ袋・装備袋が1ページ拡張できるようになる。
バトルコマンドを「非表示」にする処置が可能に。

  • ver4.1

錬金石が「おまとめ袋」にまとめられるように。
写真機能拡張は、1つはタイマー機能を準備中。
染色屋を2つ一遍に変えられたりとか改修予定。

  • ver4.2

新ドルボードレースは、アストルティアラリーだと時間が合わないと参加できないので、
時間が合わなくても参加できる形式のコンテンツを用意する予定。
家具が置きづらいという要望に応えるために、新しいカメラモードを準備予定。
「夢のハウジング」みたいなことを頑張ってみたい。


ver4後半に、天地雷鳴士の他にもう1つ新職業を追加予定。

地図の機能拡張

マップボタンやクエストリストの「行き先をみる」で開く、マップの機能を大幅に拡張します。
・メインシナリオやクエストに関するNPCを積極的に表示します。
・クエストの行先がわかるようになります。

メインストーリーやクエストリスト内のクエストが対象で、日替わり討伐は対象外。

「☆」がストーリーで、「!」がまだ受けていないクエスト。

経験値の配分の見直し

せんれきに表示されているモンスターの獲得経験値と
実際に戦闘で手に入る経験値が異なる問い合わせが多かった。

  • 今までの獲得経験値の計算式

倒したモンスターの経験値×戦闘参加時間の割合×パーティボーナス÷パーティ人数
例)
メタキンを4人で倒した場合 80400×100%÷4×2 = 40200
メタキンを1人で倒した場合 80400×100%÷1×1 = 80400

  • 新たな獲得経験値の計算式

倒したモンスターの経験値×戦闘参加時間の割合
変更点:
パーティ人数で割っていたのを廃止
パーティボーナスは石
→パーティ人数に関係なく、モンスターの100%が獲得できる

ずっと死んじゃっていた(戦闘参加時間の割合が少ない)という場合は経験値は入らず。

今までメタルキングを倒すと
80400×100%÷4×2 = 40200
もらえていました。
新しい計算式をそのまま適用すると
80400×100% = 80400
となり、大きく変わってしまうので……
モンスターの経験値を約40%減させてもらいました。

メタルキングを例にすると40200 → 48240 になりますので
これまでより獲得経験値が多くなります。

※低レベルモンスターの経験値は変更していません。
※仲間モンスターなどの経験値の計算式は
経験値 × 30% → 経験値 × 50% にしました。
※「王家の迷宮」については、ボスの経験値を増やす対応をしました。
※「不思議の魔塔」「アスフェルド学園」での経験値はボーナスをかけています。
※例外として、メタル迷宮内での獲得経験値は変更ありません。
※「メタル迷宮ペア招待券」の内容を、1人の時と同じにしました。

基本的に1キャラでの獲得経験値は下がり、
PTでの獲得経験値が上がる処置が施される。

バトルバランスを調整します。

  • 真やいばくだきの調整

真・やいばくだき ダメージダウンの効果を50%ダウン→30%ダウンにします。
(※武神の護法での効果も同様)
ダメージダウンの対象を物理攻撃のみの判定にし、
ダメージダウンの効果を50%から30%にダウン。

  • ヘナトスやルカニなどの強化

替わりに、ヘナトスやルカニの効果を上昇。

そのため、物理ダメージにおいては真やいばくだきはそれほど影響がないとのこと。
特技や錬金効果での効果も同対象。

ヘナトスやルカニの成功率も上昇。

  • 占い師の調整


「占い師は運に左右される職業にしたいと思います。」

「圧倒的に射程距離が長すぎて、ボスモンスターを
占い師用に射程距離を長くにしなければならなくなることから」

  • 他とくぎ調整


武器としてのオノそのものの基本攻撃力を上げていきます。

モンスターが装備品をドロップ

モンスターから白宝箱を落とすようになる。

例)メッサーラから「不死者の魔杖+3」をドロップし、
錬金効果が「こうげき力+6(+2)」「呪文発動速度+6(-5)%」「MP吸収率+1.4%」

  • ドロップした装備品の錬金効果

・パルプンテを含む既存の錬金効果と、同じ効果・同じ数値がつきます。
職人が錬金でつけられる最も高い数値がつくことはありません。
・できのよさと錬金効果数は同じになります。
・錬金石を使って錬金強化屋で強化できます。
必要個数などは同じです。
・弱いモンスターからは、初級レシピが付いた低レベルの装備
強いモンスターからは、上級レシピが付いた高レベルの装備がドロップします。

  • ドロップした装備品の性質

・バザー出品できない
・とりひきできない
・郵送できない
・職人ギルドの依頼で納品できない
・よろず屋などの店に売ることができない
・使い込み度があがらない

フィールドドロップからの最新装備は、1フェイズずらす処置を行い、
ver4.0の最新装備は、ver4.1にてドロップするようになる。
アストルティア防衛軍からは最新装備が手に入る。

レアドロップとは別の枠で考えている。
ドレスアップに利用可能。
盗むでのドロップは検討中。

2017年9月までの期間延長分の予言者育成学園のコラボ問題まとめ

予言者育成学園とのコラボ衣装が好評ということで、
8月31日までだった締切日が9月29日まで伸びることになりました。

「DQX × 予言者育成学園 コラボキャンペーン 2017」開催! (2017/8/28更新)|目覚めし冒険者の広場

そのため、期間延長と同時にドラクエ10関連問題も出題されていました。

  • 問2189:ぽーちゃんのふくびき10連チャレンジ
  • 問2220:「スイカグランプリ」の1位のサイズ
  • 問2254:初週の大魔王ゾーマの討伐回数
  • 問2267:ひかりのたまを受け取らずに大魔王ゾーマを討伐した総回数
  • 問2289:9/23(土)の大魔王ゾーマバトルチャレンジ前アンケートの投票比率

出題

  • 問2189:ぽーちゃんのふくびき10連チャレンジ

こちらの結果としては「3等賞」という結果に。
どのふくびきで挑戦するのかといった話が出ていたのですが、
冒険者の超便利ツールでジェムを利用したふくびき結果で、
ゲーム内の無料ふくびきよりも確率としては高めのふくびき内容となりました。

  • 問2220:「スイカグランプリ」の1位のサイズ

1位の「旬のスイカ」のサイズは「682.4cm」。
8/28(月) 4:00時の時点で、1位のスイカの大きさは「654.6cm」だったそうで、
選択肢だと「654.6cm」~「710.1cm以上」のどの程度に収まるのか推測しづらい状況でした。

  • 問2254:初週の大魔王ゾーマの討伐回数

期間限定イベント「大魔王ゾーマへの挑戦」に関しては、
期間が「2017年 9月6日(水) ~ 2018年 2月14日(水)」の間で、
今回の預言者学園上の出題上の期間設定としては、
「9/6(水) ~ 9/12(火)」の間で、「16万4,150回」というような結果でした。

出題時のコメントによると、
> 9/6(水) 55495回
> 9/7(木) 40688回
最近だと、新規勢や復帰勢も多く参加している中で、
とりあえず「大魔王ゾーマ」に挑戦してみようという人も多く、
初心者大使の集合企画で大魔王ゾーマに挑戦してみようという配信が複数確認されています。

また、1度クリアすればユニーク景品を全て獲得できるということで
討伐回数は伸び悩むという観測もあった中で、
1度引き換えた景品を複数手に入れられるような調整も入ったことから、
その点でも討伐数は少し伸びるだろうという話も出ていました。

  • 問2267:ひかりのたまを受け取らずに大魔王ゾーマを討伐した総回数

期間限定イベント「大魔王ゾーマへの挑戦」に関しては、
期間が「2017年 9月6日(水) ~ 2018年 2月14日(水)」の間で、
今回の予言者育成学園出題上の期間設定としては、
「9/13(水) ~ 9/19(火)」の間で「1001回」というような結果でした。

つまり、9月6日~12日までの討伐人数は加算されていなかったり、
イベントとしては長期間設けられていて9月20日以降に倒そうと考えている人も出ています。
現に、第3期初心者大使の坂口和也さんがつい先日、
ひかりのたま無しの「闇ゾーマ」をリスナー募集で挑戦していたりもしていて、
挑戦結果についてはまだタイムシフトで観れるような状態にもなっています。

  • 問2289:9/23(土)の大魔王ゾーマバトルチャレンジ前アンケートの投票比率

当日の放送をみてみると、この手のチャレンジは勝てて当たり前のような雰囲気がある最中、
結果としては「勝てる」が74.3%ということで、やや中庸めいたアンケート結果に。
よーすぴからは「勝てると答えてくれる人がもっと多いと思った」とのコメントが出ている一方で、
特に安西さんに関してはver4から新ディレクターを担当するということもあり、
初日からガチガチに緊張していたということが予想に大きく反映されていたように感じられます。

ホーム > 公式情報+q

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る