Home > 装備品選び

装備品選び Archive

体上おもさ+45の鎧の賞味期限

カンストはしているものの錬金石ほしさに週討伐をこなしていると

ヘルクラッシャーの光る白箱から入手しました。
体上でのおもさ錬金はパルプンテでしか付与することができず、
無理やり値段をつけようとするならばこれも億単位の品物なのですが、
実際の最新の重さの鎧と比較するとどの程度なのか計算してみました。
例のごとく、おもさに関してはDQX – 重さチェッカーさんの計算頼り。

大戦鬼のよろいセット(Lv90鎧)とヴァルハラメイル(Lv100鎧)との比較

Lv108パラディン、おもさの種1個、大戦鬼のよろいセット(体上におもさ+45)
体下がフリーなのでそちらは最新の体下であるヴァルハラメイル下を採用。
Lv100ハンマーの星球の鉄槌と、Lv100大盾の重装兵の大盾を装備。
ヘヴィーチャージで「950.5」の総重量。

Lv108パラディン、おもさの種1個、ヴァルハラメイルセット
Lv100ハンマーの星球の鉄槌と、Lv100大盾の重装兵の大盾を装備。
ヘヴィーチャージで「956.5」の総重量。

  • Lv100ヴァルハラメイルセットの勝利

大戦鬼のよろいセットがLv90代の装備で既に4世代前の鎧モデルで、
ヘヴィーチャージで基本重量が2.5倍の処置が加わったのに対し、
錬金効果だとヘヴィーチャージでの増加処置は加わらないため、
体上におもさ錬金+45をつけた状態で同程度くらいになる換算に。

ちなみに2倍状態の旧計算の換算で話すと
大戦鬼のよろいセット(体上おもさ+45)だと「773」
ヴァルハラメイルセットだと「769」なので、
大戦鬼のよろいセットが若干上回るものの
体上の錬金をおもさで埋めた割りには差がつきません。

他の旧世代の鎧セットとの比較

では実際どの程度世代を落とせば体上おもさ+45の価値が出てくるのか調べてみました。
ヴァルハラメイルセットの「956.5」と比較。

・Lv93降魔のよろいセット(体上おもさ+45) … 950.5(-6差)
・Lv96鉄壁のよろいセット(体上おもさ+45) … 969(13差)
・Lv99シュヴァリエセット(体上おもさ+45) … 989(32.5差)

3世代前だと大戦鬼セットが体下フリーでLv100の体下装備で計算した都合で
Lv90装備と同程度の重さになっている総重量になっています。
2世代前の鉄壁の鎧セットくらいだとそこそこ差が開いてくるものの決定的な差には結びづらく、
1世代前のシュヴァリエセットならば体上おもさ+45だとそれなりにおもさ数値の上昇に結び付いていました。

結論としては2~3世代くらいのゼルメア・白箱産の鎧の
体上おもさ錬金装備ならば処分してしまっても問題ないということに。
正直なところ1世代前でもおもさ錬金+15だけならば処分対象と判断してよさそう。

セット効果を無視してみた

ヴァルハラメイルセットのセット効果を落として体上だけ
無理やり他の体上おもさ+45の装備を装着する想定で計算してみました。
ヴァルハラメイルセットの場合セット効果でおもさ+19加算されるものが
セット効果を外しているため加算されないデメリットがあり、
ヴァルハラメイルセットの「956.5」と比較。

・大戦鬼のよろい上(体上おもさ+45)+他ヴァルハラメイル装備 … 962.5(6差)
・降魔のよろい上(体上おもさ+45)+他ヴァルハラメイル装備 … 967.5(11差)
・鉄壁のよろい上(体上おもさ+45)+他ヴァルハラメイル装備 … 972.5(16差)
・シュヴァリエメイル上(体上おもさ+45)+他ヴァルハラメイル装備 … 977.5(21差)

実は2世代以上前の鎧セットだと重さとしては上回るものの、
1世代前のシュヴァリエセットの場合だと逆に重さを落としてしまう換算に。
数値差としてもパッとしないことから、僅差でも重さを稼ぎたいような場合ならともかく
セット効果を外して重さを稼ごうとすると、かえって軽くなってしまうケースがあるので注意。

今の時代のドラゴンガイアのパラディン押し状況

少し前の10の日にドラゴンガイアコインが配布された影響や
初心者大使だと戦力が一通り充実してきたこともあって
初期型のコインボスと戦う配信を目にすることも増えてきたのですが、
アトラス・ベリアル・バズズくらいなら手ごろな難易度なものの、
キングヒドラやドラゴンガイアだと苦戦するといった状態で、
特にドラゴンガイアに関しては「物理完全ガード」を持っているので
「物理完全ガード」中はどのように戦えばいいのか迷うようなシーンも目撃しています。

本来だと実装された初期のころは「パラディン・魔法使い・賢者・僧侶」で戦い、
パラディンで押して魔法で倒すのが主軸だったわけですが、
過去にパラディン専用とくぎの「ヘヴィーチャージ」が強化された都合で、
今どの程度の装備でドラゴンガイアを押せるのか
重さチェッカー」さんを利用して計算してみることにしました。

実は店売りの「はがねのよろいセット」でも「互角」状態は可能

試しにLv50パラディンで、Lv42プラチナハンマー・ルフの盾
Lv35まほうのよろいセット(おもさ錬金無し)のみで換算してみると、
既にこの段階で「互角」状態は作り出せてしまうとのこと。
更に調べてみるとNPCの店売りのLv28のはがねのよろいセットでも「互角」状態でした。
店売りのはがねのよろいセットの場合だと
260G+260G+180G+80G+80G = 860Gで揃えられることになります。
それくらいにヘヴィーチャージの効果は大きくなっているんですねー。

できれば「押勝」ラインまでもっていきたいので計算したところ
Lv50グレートハンマー、ルフの盾、Lv50ヘヴィーアーマーセットで押勝が可能に。
Lv50装備よりも結晶装備として普及してるLv60装備の方が割安そうだと調べてみると
ヘヴィーアーマーセットはその名前の通り重たい鎧であるため、
実はLv60スパイクアーマーセットや師団長の鎧セットよりも重たくなっており、
そちらで計算しなおすと「互角」状態に落ちることも判明しました。

そのことを踏まえると、
防具職人の納品のお題に出てくるヘヴィーアーマーセットを揃えるか、
将来もっといい鎧を揃えるという意味でスルーをするか、
まほうのよろいセット(お試しにはがねのよろいセットも有り)か
スパイクアーマーセットあたりで「互角」の状態で挑むかというような形になる様子。
もしくは、おもさが伸びるアクセサリーをゲットして挑むというのも重要な手段となります。

Lv93ヴァンガードコートセットとLv100大怪傑の装束セットの比較

Lv100防具が実装されたわけですが、やはりLv100防具ということもあって
タンブラーシャツセット以外はどれも強力な内容になっています。
今回はセット効果が似ている「盗賊・魔法戦士・どうぐ使い用」の
Lv93ヴァンガードセットとLv100大怪傑の装束セットの比較について。

セット効果と利用先の実態

ヴァンガードセットのセット効果がコチラ。
・おしゃれさ+45 さいだいHP+8 きようさ+40 必殺チャージ率+1% チャンス特技発生率+1%
大怪傑の装束セットのセット効果がコチラ。
・おしゃれさ+55 さいだいHP+10 きようさ+50 必殺チャージ率+1% 状態異常系の成功率+10%

基本性能は大怪傑の装束セットの方が上回っているものの
ヴァンガードセットの場合は「チャンス特技発生率+1%」、
大怪傑の装束セットの場合は「状態異常系の成功率+10%」と異なっています。

  • 実際に確率上昇が期待される特技

状態異常に関しては盗賊だと各種の短剣・ムチ特技での状態異常、
サプライズラッシュや必殺の「お宝ハンター」によるスタン、
魔法戦士ではマジックアローやダークネスショット、フォースブレイクが該当
どうぐ使いの場合だと弓ハンマー特技の他にデュアルブレイカーが入りやすくなるところでしょうか。
(※レボルスライサーに関してはきようさの絶対評価で成功率があがらない指摘あり)

このうちだと盗賊の場合では短剣やムチ特技で
状態異常成功率を100%増加可能なことから、
これに10%上乗せといわれてもあまり効果は実感しづらいところであり、
ブーメランのデュアルブレイカーも状態異常が入りやすい特技なので、
実態としては魔法戦士向け、弓ハンマーどうぐ使い向けといっても過言ではありません。

  • 天獄で重要性を帯びることになったチャンス特技発生率アップ

チャンス特技に関しては依然として重要性を帯びたままになっており、
全員が「災禍の陣」が使える他に、緊急時の回復の「慈愛の明星」の他、
テンション上げの武闘家を使っていると明らかに「ドラゴンソウル」を
使う機会が増えることにもなっているのですが、
最近だと天獄の条件達成にチャンス特技の使用が指定されることもあるので
数少ないチャンス特技の発生手段としてヴァンガード装備の重要度が上がることに。
特にチャンス連鎖といった仕様も存在するので
誰かがチャンス特技を発生しやすいことで助かるケースも増えることに。

ステータスはLv100装備の方が上回っているはずが

Lv93のヴァンガードセットのステータスがコチラ。

・ヴァンガードハット
しゅび力+49(+5) おしゃれさ+26 こうげき魔力+25 かいふく魔力+25 おもさ+12
・ヴァンガードコート
しゅび力+72(+7) おしゃれさ+39 こうげき魔力+40 かいふく魔力+40 おもさ+15
・(※体下なし)
・ヴァンガードグラブ
しゅび力+15 おしゃれさ+13 きようさ+67(+7) おもさ+3
・ヴァンガードブーツ
しゅび力+15 おしゃれさ+13 すばやさ+67(+7) おもさ+3

Lv100の大怪傑の装束セットのステータスがコチラ。

・大怪傑のはちまき
しゅび力+66(+3) おしゃれさ+29 こうげき魔力+40 かいふく魔力+40 おもさ+15
・大怪傑の装束上
しゅび力+90(+5) おしゃれさ+45 こうげき魔力+55 かいふく魔力+55 おもさ+18
・大怪傑の装束下
しゅび力+49(+3) おしゃれさ+23 おもさ+9
・大怪傑のグローブ
しゅび力+18 おしゃれさ+14 きようさ+84(+4) おもさ+6
・大怪傑のブーツ
しゅび力+18 おしゃれさ+14 すばやさ+84(+4) おもさ+6

(※カッコ内は星3の出来の良さによる加算値)

数値差をヴァンガードコートセットを「大怪傑の装束下」を代入して比較してみると

  • しゅび力 … 37差
  • おしゃれさ … 21差(セット効果含む)
  • こうげき魔力・かいふく魔力 … 30差
  • きようさ … 25差(セット効果含む)
  • すばやさ … 15差
  • おもさ … 12差

ということで、Lv93とLv100では数値としては大きな差を生み出すことになり、
特にきようさに命をかけているような盗賊の場合だときようさ数値25の差はデカいので、
大怪傑の装束セットの方が優秀としか評価できなくなります。

魔法戦士の場合だと、攻撃魔力が+35につきフォースブレイクの成功率が基本2%上がる仕組みなので
ヴァンガードコートから大怪傑装束セットに切り替えると、攻撃魔力としては2%弱上昇、
セット効果の10%上昇を含めると、累計で12%弱くらい上昇する換算となります。

  • 体下フリーという利便性

ただし、逆にヴァンガードコートセットの場合だと体下フリーなので、
体下の着回しが自由という点の方が上回っているように感じられることから、
これが数値差と比較しても大きな魅力に感じられるので、
Lv100装備の大怪傑の装束と比較しても、装備の個性差から
Lv93のヴァンガードコートセットの優秀さが際立つような形に。

確率を超えた先にある設備

私の場合だとドラクエ10では日がな納品職人に励んでいるのですが、
ここ一番の装備や錬金をするときには、設備を変えて挑戦する人もいて、
例えばランプ職人だと自宅以外はランプ職人ギルドの入口に設置されている
近場の大きなランプ設備で錬金する人がほとんどといった状況なのですが、
人に頼まれて失敗しづらいといった状況だと確率は一緒と知りつつも
ランプ職人ギルドの地下に潜ってランプ設備を選んだりすることもあります。

そんな確率を超えたい願掛けが一番効きそうな場所を今回オススメするのが

「工匠神の間」においてある各設備です。
職人Lv59レベル以上になると、職人のレベル上限解放で訪れることにマップで
あまり知られてはいないのですが、「工匠神の間」では各職人設備が設置されていて

この通り職人道具を所持していると作成・錬金が可能となっています。

クエスト番号543「ギルドマスターを超えて」をリプレイしなくても
一度クリアすればレンドア南にいる「徒弟ティサン」に話せばいつでも入場可能です。

ただし、さすがに全ての設備は確率としては均等の処置が入ってると思うので
わざわざ「工匠神の間」に入って作成するのは
確率・効率論でいうとただ単に遠いだけの設備になっており、
わざわざここにきて生産活動に励むのはネタにしかすぎません。

インスタ映えというわけでもないのですが、雰囲気作り・信心深い人・
話題のタネ目的で、一番神様に近そうな場所で物作りに励んでみるのはいかがでしょう?

新素材に「とこしえの虹」!Lv100防具の素材表

Lv100防具の素材を書き出してみました。
新素材に「とこしえの虹」を確認。
今回だとセット装備でのフリー部分は存在せず。

ヴァルハラメイルセット(戦士・パラディン用)

セット効果:おしゃれさ+35 おもさ+19 さいだいHP+12 仲間死亡時50%でためる 会心完全ガード+5%

・ヴァルハラヘルム
アステライト鉱石24 ドラゴンのツノ8 汗と涙の結晶60 虹色のオーブ16 ようせいのひだね44
・ヴァルハラメイル上
アステライト鉱石30 炎魔の焼け石4 汗と涙の結晶70 虹色のオーブ20 ようせいのひだね52
・ヴァルハラメイル下
アステライト鉱石22 とこしえの虹2 汗と涙の結晶50 虹色のオーブ16 ようせいのひだね36
・ヴァルハラグローブ
アステライト鉱石16 いかずちのたま10 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 ようせいのひだね32
・ヴァルハラグリーブ
アステライト鉱石16 神秘の鋼糸2 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 ようせいのひだね32

ソポスのころもセット(僧侶・魔法使い・賢者・占い師・天地雷鳴士用)

セット効果:おしゃれさ+45 さいだいHP+10 さいだいMP+8 炎・闇の攻撃ダメージ+5% 呪文発動速度+2%

・ソボスの額冠
うつろい草24 人魚の涙2 汗と涙の結晶60 虹色のオーブ16 あまつゆのいと44
・ソボスのころも上
うつろい草30 とこしえの虹2 汗と涙の結晶70 虹色のオーブ20 あまつゆのいと52
・ソボスのころも下
うつろい草22 宵闇のジェル3 汗と涙の結晶50 虹色のオーブ16 あまつゆのいと36
・ソボスのうでわ
うつろい草16 激震のキバ2 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 あまつゆのいと32
・ソボスのサンダル
うつろい草16 神秘の鋼糸2 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 あまつゆのいと32

レギオンメイルセット(武闘家・バトルマスター・まもの使い・踊り子用)

セット効果:おしゃれさ+40 さいだいHP+8 こうげき力+8 行動時3%でテンションアップ テンション時魔物にダメージ+100

・レギオンヘルム
アステライト鉱石24 炎魔の焼け石4 汗と涙の結晶60 虹色のオーブ16 ようせいのひだね44
・レギオンメイル上
アステライト鉱石24 とこしえの虹2 汗と涙の結晶70 虹色のオーブ20 ようせいのひだね52
・レギオンメイル下
アステライト鉱石22 激震の牙3 汗と涙の結晶50 虹色のオーブ16 ようせいのひだね36
・レギオングローブ
アステライト鉱石16 宵闇のジェル3 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 ようせいのひだね32
・レギオングリーブ
アステライト鉱石16 ドラゴンの骨8 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 ようせいのひだね32

大怪傑の装束セット(盗賊・魔法戦士・どうぐ使い用)

セット効果:おしゃれさ+55 さいだいHP+10 きようさ+50 必殺チャージ率+1% 状態異常系の成功率+10%

・大怪傑のはちまき
うつろい草24 大地の羽毛8 汗と涙の結晶60 虹色のオーブ16 あまつゆのいと44
・大怪傑の装束上
うつろい草30 宵闇のジェル3 汗と涙の結晶70 虹色のオーブ20 あまつゆのいと52
・大怪傑の装束下
うつろい草22 ナイトメアリーフ3 汗と涙の結晶50 虹色のオーブ16 あまつゆのいと36
・大怪傑のグローブ
うつろい草16 幻獣のホネ9 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 あまつゆのいと32
・大怪傑のブーツ
うつろい草16 まじゅうの皮6 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 あまつゆのいと32

タンブラーシャツセット(旅芸人・レンジャー・スーパースター・踊り子・遊び人用)

セット効果:おしゃれさ+65 さいだいHP+10 さいだいMP+8 身かわし率+3% 特技のダメージ+10

・タンブラーバンダナ
うつろい草24 神秘の鋼糸2 汗と涙の結晶60 虹色のオーブ16 あまつゆのいと44
・タンブラーシャツ
うつろい草30 大地の羽毛8 汗と涙の結晶70 虹色のオーブ20 あまつゆのいと52
・タンブラーボトム
うつろい草22 とこしえの虹 汗と涙の結晶50 虹色のオーブ16 あまつゆのいと36
・タンブラーリスト
うつろい草16 かえきりのはね8 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 あまつゆのいと32
・タンブラークロッグ
うつろい草16 激震のキバ3 汗と涙の結晶40 虹色のオーブ15 あまつゆのいと32

ホーム > 装備品選び

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る