Home > 装備品選び

装備品選び Archive

NPC武器・盾・防具の販売一覧表

基本的にNPCが販売している武器・盾・防具よりも、
旅人のバザーで購入できるプレイヤー作成の武器・盾・防具の方が優秀なのですが、
一度NPCで販売している装備が新規プレイヤー向けに劇的に下がった経緯があり、
初心者ならばそちらを利用した方がお財布の負担が少なく
進行もスムーズだろうということで、今回NPCが販売する装備をまとめてみることに。

それらしい法則性を挙げると次のような具合に。

  • 初期町 … Lv1Lv7武器・盾、Lv1防具(各種族服)
  • 中継地点その1 … Lv1Lv7武器・盾、Lv7防具
  • 小国 … Lv1Lv14Lv21武器・盾、Lv14Lv21防具
  • 中継地点その2 … Lv28武器・盾、Lv28防具
  • (※例外的にザマ烽火台だとLv14武器・盾・防具、海辺の交易所だとLv35武器・盾・防具)
  • 大国 … Lv1Lv28Lv35武器・盾、Lv28Lv35防具
  • 中継地点その3 … Lv35武器・盾、Lv35防具

武器に関しては、初期町・小国・大国をまわればLv1~Lv35まで網羅できるのですが、
防具に関しては、最初の方の中継地点でのみLv7防具が購入できるといった特徴があります。
(※獅子門の集落・木かげの集落・祈りの宿・モガレキャンプ・ピィピのお宿が対象)
あとLv35防具に関しては、鎧一式(まほうの鎧セット)は取り扱っていません。

販売しているLv帯としては『Lv1、Lv7、Lv14、Lv21、Lv28、Lv35』までで、
それ以上の装備品を求めようとすると旅人のバザーや白箱等に頼る他ないのですが、
格下 レベル35以下のモンスター関しては白箱がドロップしやすい仕様が存在するので
最初の方は白箱がたくさん出てくるのでそれで間に合うケースも出てきます。

「安く買える」のと「お買い得」というのは全く別物

値段について大雑把にまとめてみると次の通り。
・Lv1武器・盾・防具 … 10G
・Lv7武器・盾・防具 … 15G~20G
・Lv14武器・盾・防具 … 30G~170G
・Lv21武器・盾・防具 … 45G~300G
・Lv28武器・盾・防具 … 70G~360G
・Lv35武器・盾・防具 … 100G~570G
今の時代では安価に武器防具が手に入るというのは事実なのですが、
クオリティの高い装備だと「汗と涙の結晶」を多く取り出せるため、
実は旅人のバザーある程度ならば高くても「汗の涙の結晶」を取り出せば
利益ラインを越えれば逆に儲けることができるといった仕組みが存在しています。

いわゆる「(汗と涙の)結晶金策」と言われるもので、
汗と涙の結晶が1個3000Gで取引されていると仮定すると、

例えばこちらのLv1装備でクオリティが☆3
「呪文発動速度錬金+2%」
「呪文発動速度錬金+2(-1)%」(※錬金失敗)
「呪文発動速度錬金+2(+1)%」(※錬金大成功)
といった効果がついていると、右上の方に
『結晶の個数』が4個取り出せるので、もし使い込み度が100を超えると
この「かしの杖+3」が消失する替わりに、汗と涙の結晶が4個手に入るといった仕組み。
3000G換算ならば12000Gで、5900Gで販売されているので6100Gくらいの利益になります。

ただし、実は使い込み度は50から結晶化は可能(※獲得数は減少)で、
NPC製品でも汗と涙の結晶は最低でも1個は取り出せることから、
最初の方だと回転率差も含めNPC製品の結晶化もそこそこ儲かります。
(※結晶化する回数は制限があって、1日当たり10回までで、
 取り出さなかった分の回数はそのまま翌日以降に持ち越し。
 持ち越しは最大で250回まで蓄積されることになります)

ひとまずクエスト番号129「汗と涙の素材屋ぼうし」のクエストを
クリアしていると金銭的にお得になるのでなるべく早めにクリアしましょう。
(※モンスターから手に入る装備品だと結晶化はできない仕様なので注意)

オリジナル商品

尚、プレイヤーが作成できないNPC製品オリジナルの装備も販売されていることがあり、
初期町・初期中継所だと「かしの大盾」「いばらのムチ」
岳都ガタラだと「かいとうの仮面」
王都カミハルムイ南だとLv1Lv28Lv35「弓とブーメラン」が販売されていて
ガートラントだとLv1Lv7Lv28Lv35「ハンマー」が販売されています。
なぜ弓・ブーメラン・ハンマーが限られた場所のみで販売してるのかというと、
初期職業の「戦士・僧侶・武闘家・盗賊・魔法使い・旅芸人」では
弓・ブーメラン・ハンマーを装備できる職業が存在しないことからの処置とのこと。

錬金納品用の☆1装備

あと、娯楽島ラッカランと港町レンドアでの武器防具屋さんだと
通常のLv1装備だと10Gなのですが、50Gになっていて、
ギルドマスター依頼での納品用に☆1のクオリティで販売されています。

以下、ブログ検索用にどこで販売しているのかの装備名と値段の記載。
「いばらのムチ」なんかは流浪(野生)シリーズのNPCで必要になるときも。

全文を読む

カテドラルローブセットは高コストな装備か、お手軽な装備か?

次のバージョンだとLv100防具が登場しそうなわけですが、
その中でまだカテドラルローブセットを手に入れていない人に対して
最新装備としての供給が衰え下手に値上がりしてしまう前に
カテドラルローブセットの購入をオススメする人を見かけることに。

確かにカテドラルローブセットは、セット効果で
「ブレス系ダメージ+10%減」を備えた強い個性を備えた装備で、
ローブ職は盾や宝珠とあわせブレス耐性100%を実現しやすくなりました。

ブレス耐性100%を新規に目指した場合

そのためぼちぼちブレス耐性装備がほしい人がいるのか
チームメンバーに呼び掛けてみると1キャラ確保したい
という人がいたので一緒に装備選びをしていたわけなのですが、
現時点でもブレス耐性100%を目指そうとすると
やはりそれなりにコストがかかってしまったといった結果に。

特にカテドラルローブの数値が高めなブレス耐性、
ブルームシールドの数値が高めなブレス耐性で値段がかかった他、
手元の「赤の錬金石」を消費しつつの節約を目指していると
1000個以上あるということでバンバン使ってみたところ、
900個以上は消耗するといった結果となっており、
今回だとブルームシールドがLv93装備なので
「赤の錬金石」とは別個の「青の錬金石」消費で助かったというような状態に。
やはり成功から大成功までの錬金石消費が割高になるのが響いていました。

ちなみにルフの盾で安く済ませる案も検討してみたところ、
ブレス耐性高めのルフの盾がブルームシールドと同等の値段くらいだったので
かえって高くつくと判断してルフの盾での節約は諦めています。

最近だと邪神の宮殿の天獄での「復讐の兄弟竜」で
ブレス耐性の重要さが説かれているわけなのですが、
今後のブレス対策を警戒するとカテドラルローブセットは必須に思えてしまう一方、
ブレスを使ってくるボスは限られるということで、
活動の幅によっては倉庫の肥やしになってしまう可能性も否定できません。

体下フリーのセット装備と判断した場合

一方で、最新の数値で登場した体下フリーの装備ということを踏まえると、
白箱産やゼルメア産の体下装備をそのまま使えるといった強みがあり、
特に高値になりやすい「毒ガード」の体下装備が手に入っているのならば
そのままカテドラルローブセットに組み込める汎用性があります。

このことを踏まえるとゼルメア産や白箱に対応したセット装備であると評価でき、
次のバージョンの装備で体下フリーのローブ装備が出てくるのかと言われると
想像の範疇にはなるのですが、全身を含めた装備になるのではないかとも思います。

そのため、この際ブレス耐性100%に関しては諦めて
体上に関しては「呪いガード100%」の汎用性の高い錬金装備を常用しつつ、
頭装備で「封印ガード100%」を確保して、
体下で「混乱ガード100%」や「眠りガード100%」を別個確保すれば、
邪神の宮殿対策になりつつゲルニック将軍にも対応できるお手軽装備に。

実際上記の相談に乗った人だとブレス耐性100%装備は確保したものの、
結局呪いガード100%は必要だということで別個の呪いガード100%の
カテドラルローブセットの体上を新調することにもなっていました。

カテドラルローブセットに関しては、
ブレス耐性100%装備というイメージは拭えないのですが、
体下フリーで換装しやすい今の時代に適応した装備でもあるので、
ブレス耐性に拘らない場合ならば、特にサブキャラ向けの装備更新としては
ピッタリな装備にもなっていて、気になる方はぼちぼち買い替えをオススメします。

Lv100武器と呪文発動速度錬金事情

防衛軍に通ってると呪文発動速度の武器がたまってきたました。

「イルミンズールの弓」の優秀さ

ぶらっと防衛軍に通っていると

呪文速度錬金+6%が2つ付与された「イルミンズールの弓」を入手。
サブキャラの方の弓武器だと呪文発動速度+6%が
1つ付与されればいいかなということで妥協しているのですが、
「イルミンズールの弓」だとすでに基礎効果に
「呪文発動速度+5%」が付与されているので、
2つ呪文速度の錬金効果ががついている時点で
「蒼穹の王」の呪文発動速度の埋め尽くしに近い能力を備えているという。

前のLv99弓の「蒼穹の王」が「鳥系に ダメージ+15%」で
弓で初めて攻撃魔力と回復魔力に+55付与されているのに対し、
スライムショットでもそうだったのですが
「開戦時50%でチャージ時間-10秒」の評価も高く、
攻撃力も攻撃魔力・回復魔力を上回ってるとなると
改めて「イルミンズールの弓」は優秀なのだなと実感する内容に。

欲を言うと呪文発動速度の埋め尽くしがほしいわけなのですが
ひょいひょい手に入るような品物でもないのでそのままメイン武器として使っています。

魔法が使えない職業での呪文発動速度

他にも「覇王の大剣」の呪文速度の埋め尽くしが手に入ったものの、
戦士・バトマス・まもの使いともに呪文を使えないため、
未錬金と同等の性能といっても差し支えないのない悲惨な内容に。

両手剣に関しては仲間モンスターも使えるので、
キラーマシーンやゴーレムで、バトルロード中の
ザオラルやザオリクの呪文発動速度には貢献します。

それでもバトルロードでも有用なのか悩ましく感じるところで、
バトルロードで装備品を50枠コピーできるようになってることから、
とりあえず登録しておくかの精神で登録することにしました。
こうなると呪文発動速度の腕錬金もほしいところなのですが、
鎧装備の呪文発動速度もパラディンが対象に含まれるものの
ハズレの部類に入ってしまいそうなイメージは拭えません。

扇と魔法

ガルーダテンペストで呪文発動速度錬金の武器が手に入ったのですが、
武闘家・旅芸人・スーパースター・踊り子・天地雷鳴士が装備可能で、
武闘家だと魔法が使えないので除外するとしても、
旅芸人だとザオラルの速度用、
スーパースターと踊り子だと攻撃魔法用、
天地雷鳴士だとマジックバリアの速度用といったところ。

  • 呪文速度と旅芸人事情

旅芸人の呪文発動速度の評価に関しては両極化していて、
呪文速度がいらないというアドバイスを送る人だと
「ちょっと蘇生が早くなるくらいだと戦局には影響しない」
呪文発動速度が必要になった場面としては
「(キツめの邪神の宮殿で)遅いザオラルではなく、
 早いせかいじゅの葉を使っていないと勝てない」
というような噂を流されることがあったので、旅芸人の腕装備は
何が正解なのか相談されると結構困るところもあります。

最新の旅芸人向けの防具事情を話すと、ポールスターセットという
非常に優秀な防具があって、腕装備がセット効果に含まれないことから
腕装備の自由な付け替えが可能なのが強みだという話にはなります。
旅芸人だと「特技の効果範囲+1m」はハッスルダンスと
超ハッスルダンスの範囲が広くなるのでそちらの効果も嬉しいところ。

  • 扇と攻撃魔法

スーパースターだとチャージ魔法で「バギムーチョ」が使え
チャージ技をまわしてダメージを稼いでるスーパースターの身からすると
バギムーチョが強くなることは大歓迎といったところ。

踊り子の方でも、レベル上限がLv108まで上昇した結果、
おどり180特技で「ギラグレイドⅢ」を維持した状態で
うた特技80の「覚醒のアリア」で魔力かくせい状態での活動がしやすくなり
踊り子での攻撃魔法が使いやすくなった変化が訪れています。

そのため、踊り子の場合だとスキルポイントで話すと
Lv108で選択肢の幅が広がった職業なのは間違いなく、
扇120特技でのピンクタイフーンでのダメージ増の他、
「特技の効果範囲+1m」の効果で踊り子の豊富な
各種おどり・うた特技にも反映されるので恩恵が大きくもなっています。

  • 天地雷鳴士と呪文速度

天地雷鳴士だとMP消費が激しいことで有名なので、
主にとくぎで活動する天地雷鳴士だとMP消費無しの方が人気がでそうなのですが、
邪神の宮殿の天獄での「冥府より来たるもの」ではマジックバリアは重要で、
条件達成にMPを消費するお題が出されることもあることから
天獄だと他の杖職の装備も含めてこちらの方がいいのではないかと思う節も。

夢のアクセサリー箱の1と2のまとめ

今週も欠かさず週討伐をクリアしていると

噂の「夢のアクセサリー箱」報酬の品物が手に入りました。
あまりアクセサリーが完成してなさそうだなーという人に
モンスター牧場を利用してクリアにとりかかることに。

夢のアクセサリー箱の中身のまとめがほしいということなので

こちらが「夢のアクセサリー箱」の中身。

こちらが「夢のアクセサリー箱2」の中身。

2で除外されたものを挙げると
「海魔の眼甲」「悪霊の仮面」「ハイドラベルト」
「銀のロザリオ」「魔王のネックレス」「ソーサリーリング」
「大地の竜玉」「バトルチョーカー」が抜けて、
2で追加されたものを挙げると
「氷闇の月飾り」「炎光の勾玉」「機神の眼光」
「魔導将軍のゆびわ」「武刃将軍のゆびわ」「死神のピアス」
「忠義の勲章」「智謀の首かざり」が加わっています
追加された時期が時期だけに地味に「風雷のいんろう」は1からもあるという。

アストルティアハッピーくじの方だと「2」の方が、
最近登場した限定お魚コイン交換所だと「1」の方で、
限定お魚コインの報酬に関しては他の景品もお得というよりは
おさかなコインからお花変換によるNPC売却価格と相場で同等ぐらいだったので
あまりお得感は感じないよねーとチームメンバーに話していたところ、
おさかなコインの消費先があまりないのでこれでいいというような話も。

ドラクエXTVのデータと照らし合わせてみるゴレオン将軍

昨日チームメンバーと一緒にゴレオン将軍の周回に
行ってきて、合計で3度ほど回してみることにしました。
本当に2周くらいの予定だったものの、プレゼントのじゅもんで

「しょうぐんとうばつ」入力で1枚入手できることから
そちらを4人で持ち寄って1周分の追加となっています。ありがたやー。

ドラクエXTVでゴレオン将軍に関するデータが出ていたので
そちらのデータと照らし合わせつつ自分たちの戦いを振り返ってみることに。

超ドラゴンクエストⅩTV #7 バージョン4.4追加情報 – ニコニコ生放送
(1:12:40~)

ドラクエXTVのデータ

>調査1 ゴレオン将軍はどのくらい強いか → 71.35%
>(※2018年8月時点だと、ギュメイ将軍が79.7% ゲルニック将軍が69.2%)
青山さんの見解だと、ゲルニック将軍とほぼ同一くらいの勝率になるとのことで
安西さんのコメントだと、ゲルニックより下げるけどギュメイより強い辺りを目指した話が。

討伐タイムとしては、一番は「1分~1分59秒」2番目が「5分~6分」とのことで、
自分のチームだと7分くらいで倒していたので、やや長めといったところ。

>調査2 どんな職業で討伐したの?

ちなみに昨日の周回では「僧侶 戦士 天地 旅芸人」といった構成なので、
データと比べると職業的にはやや攻撃力を落とした結果、
戦闘の方はちょっと長引いているといったことがわかります。
期せずしてサポ構成の3位になったわけですが、同じことを考えてる人は多そう。

使用コマンドは次の通りで僧侶で参加していると、乱戦なのでベホマラーを連打しなければならない状態。

>調査3 コインは旅人バザーでいくら売れた? → 実売平均39,528G(1/9~1/15)
>調査4 獄長はつらいよ ゴレオン将軍 VS デスストーカー
> デスストーカーがゴレオン将軍を攻撃した回数 → 1戦闘あたり2.6回
> ゴレオン将軍がモンスターを倒した体数 
> → 1戦闘あたりしのどれい2.5体 デスストーカー0.3体
> ゴレオン将軍の前で記念撮影した回数 → 3回に1回

Twitterの方で見かけた情報で、ガデスの牢獄の近くで戦うと、
しのどれいたちをゴレオン将軍がまとめて攻撃する機会が増える
(※元ネタはDQX心は廃なエンジョイ勢さん
といった戦闘テクニックがあるそうで、
これを踏まえるとデスストーカーの登場時は
ちょっと離れるようにすると戦況がちょっと楽になる?

今の時代でHPが増える意義

自分だと僧侶本職ということもあって、アクセサリーの完成が
直接的に戦力に結び付く内容であることから意欲的に回りたいものの、

出来上がったのが「開戦時 7%で天使の守り」での理論値になりました。
さすがにこのベルトを再利用しつつHP+3埋め尽くしを目指すような形になりそう。

「もうHPを上げる必要はない」といった論調を唱える人もいるわけですが、
頭装備やその他部位をHP装備から切り替えるとごっそりHPが削れるので
そちらの穴埋めを兼ねて他部位で稼げると楽になりそう。

ホーム > 装備品選び

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る