Home > 装備品選び

装備品選び Archive

うっかり「はやてのリング」の理論値が完成してしまう

やっとこさサブキャラのストーリーやらサブクエストも片付いたので、
金策やらLv上げやらにぼちぼち乗り出せる体制作りには乗り出せたものの、
最近だと防衛軍で武器がポンポン出てくるので、サブキャラの大元帥向けの
討伐実績埋め兼ねてそちらに参加していることも多くなっています。
とはいえ、防衛軍にしてもLvを上げて参加した方がマッチング相手も嬉しかろうということで、
金策とLv上げの両立を考えると、ぶらりとベルフェゴル退治をしていたところ、

うっかり「はやてのリング」の理論値が完成してしまいました。

最初、聖守護者の闘戦記向けに1から作ってみようとベルフェゴル狩りを初めてみたものの、
人に誘われて完成前に強さ3を倒してしまったり、想像通りはやてのリングの評価は
現在でも『ハアーさっぱりさっぱり』という有様で趣味の域を出ないアクセアリーではあったのですが、
盗賊でのLv上げ+金策のモチベーションとして見込んでいただけに
思ったより早く完成してしまってどうしようかとチームメンバーに話していたら、
盗賊で試練の門にいこうぜと誘われてLv上げに誘ってもらったのが昨日のダイジェストな活動内容に。

  • これはキラパン用と言えるのか?

ちなみにめでたく自分のキャラと同じタイミングで聖守護者の闘戦記3を
攻略したキラパン先生のすばやさは934を記録することになったものの、
ツメが「いなずま」用のマガツ鳥の爪ではなくて、盗賊のきようさ上げと兼用で
疾風のジャマダハル(すばやさ・きようさ+25)のMP消費無し錬金がついた装備だったり、
足装備がパルプンテの埋め尽くしの身かわし錬金のスターダム装備だったり(身かわしでクリア)で、
状況から察するに「はやてのリング」が必要かどうか危ういという評価に変更はありません。
行動が早くなるうんぬんというよりは、すばやさで身かわしの効果もあると思うので、
わずかながらにそちらでの貢献を期待できることから無用というわけでもない様子。

他のすばやさ専用のアクセサリー事情

他のすばやさ専用の敵ドロップのアクセサリーとして

「ほしくずのピアス」もそこそこ育っていて、チムクエ消化目的でたまっていったのですが、
チームレベルもカンストしているのでそちらでの入手も最近はご無沙汰となっている上に、
早さ(回転率)向けの本気装備として考えると「死神のピアス」の方が効果がありそう。

あと「うさぎのおまもり」も地味に面白そうな装備ではあるのですが、
風雷の印籠・氷暗の月飾り・炎光の勾玉での合成効果により、すばやさが1つにつき
最大+5伸びることと、うさぎのおまもりの素のすばやさが+2しかないことから
「うさぎのおまもり」に関してはたとえ理論値でも、もう出番らしい出番がありません。

新素材に「激震のキバ」が登場!ver4.2の新武器・盾の素材表

新規に追加された武器と盾の素材をまとめてみました。
新素材に「激震のキバ」が登場。性能情報についてはおいおい。

鍛冶

[片手剣]アカシックソード かいしん率+1.2% 攻撃力アップの時間が10秒増加
(☆無し性能)こうげき力+147 さいだいHP+3 おしゃれさ+24 おもさ+10
アステライト鉱石40 炎魔の焼け石10 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[両手剣]神域の大剣 武器ガード率+3% 攻撃時5%でチャージ時間-10秒
(☆無し性能)こうげき力+215 おしゃれさ+22 おもさ+22
アステライト鉱石41 激震のキバ8 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[短剣]神域の短剣 かいしん率+1.5% 攻撃時2%でマヒ
(☆無し性能)こうげき力+138 おしゃれさ+51 きようさ+35 おもさ+12
アステライト鉱石40 幻獣のホネ8 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[ヤリ]神域のヤリ 武器ガード率+4% 行動時3%で聖女のまもり
(☆無し性能)こうげき力+198 おしゃれさ+5 おもさ+70
アステライト鉱石40 せいれいせき40 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[オノ]神域のオノ 全ての攻撃ダメージ+3% 共鳴のテンションアップ+5%
(☆無し性能)こうげき力+215 さいだいHP+10 おしゃれさ+15 おもさ+60
アステライト鉱石40 ひかりの石90 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[ツメ]疾風のジャマダハル 行動時4%でルカニ2段階 2%で行動ターンを消費しない
(☆無し性能)こうげき力+97 おしゃれさ+14 すばやさ+25 きようさ+25 おもさ+14
アステライト鉱石40 オグリドホーン15 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[ムチ]大獄獣のムチ 攻撃時3%でヘナトス 全ての攻撃ダメージ+5%
(☆無し性能)こうげき力+137 さいだいHP+8 おしゃれさ+14 こうげき魔力+45 おもさ+14
アステライト鉱石40 激震のキバ8 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[ハンマー]神域のハンマー 行動時5%でチャージ時間-10秒 獣系にダメージ+10%
(☆無し性能)こうげき力+158 しゅび力+14 おしゃれさ+11 おもさ+38
アステライト鉱石40 ヘビーメタル70 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[ブーメラン]アカシックウィング 状態異常系の成功率+10% 呪文発動速度+5%
(☆無し性能)こうげき力+118 おしゃれさ+24 こうげき魔力+65 かいふく魔力+65 おもさ+11
アステライト鉱石40 烈風石15 汗と涙の結晶90 虹色のオーブ21 ようせいのひだね50

[大盾]鉄壁の大盾 会心完全ガード+10% 盾ガード時10%でヘナトス
(☆無し性能)しゅび力+37 さいだいHP+14 おしゃれさ+10 盾ガード率6.5% おもさ+35
アステライト鉱石40 かがみ石60 汗と涙の結晶80 虹色のオーブ20 ようせいのひだね40

木工

[スティック]双月のスティック 開戦時50%で早読みの杖 行動時3%でマホトラのころも
(☆無し性能)こうげき力+53 さいだいHP+8 おしゃれさ+19 MP吸収率+4.5% こうげき魔力+55 かいふく魔力+108 おもさ+9
古代樹の化石50 イエローオーブ6 汗と涙の結晶90 虹色オーブ21 かがやきの樹液50

[両手杖]神域の杖 死亡時50%で早詠みの杖が消えない 2%で行動ターンを消費しない
(☆無し性能)こうげき力+53 さいだいHP+5 おしゃれさ+14 MP吸収率7.5% こうげき魔力+110 かいふく魔力+55 おもさ+11
古代樹の化石50 天使のソーマ25 汗と涙の結晶90 虹色オーブ21 かがやきの樹液50

[こん]金剛のこん 常時カウンター5% ゾンビ系にダメージ+15%
(☆無し性能)こうげき力+194 おしゃれさ+13 おもさ+19
古代樹の化石50 せいじゃのはい35 汗と涙の結晶90 虹色オーブ21 かがやきの樹液50

[扇]ブリガンティア チャンスとくぎ発生率+1%(左手時無効) 行動時5%でメイクアップ
(☆無し性能)こうげき力+136 おしゃれさ+41 すばやさ+60 こうげき魔力+85 おもさ+3
古代樹の化石50 ちょうのはね80 汗と涙の結晶90 虹色オーブ21 かがやきの樹液50

[弓]蒼穹の王 鳥系にダメージ+15%
(☆無し性能)こうげき力+179 おしゃれさ+10 こうげき魔力+55 かいふく魔力+55 おもさ+15
古代樹の化石50 激震のキバ8 汗と涙の結晶90 虹色オーブ21 かがやきの樹液50

物質系の分類


ハンマー使いの人に「ドラムクラッシュの極意」をオススメしたものの、
どれが物質系なのかイマイチ分からないといった返答を受けていて、
どれが物質系なのか分からないという人も多いことから今回自分なりに分類してみることにしました。

基本的な物質系統の類型

「物質系」を総括をすると、生き物というよりは
『岩や鎧といった物質そのものがメインとなっているモンスター』群であるものの、
「???系」の謎を帯びたものと異なった、事実上の「その他」分類であることは否めません。

・おばけキャンドル系 … おばけキャンドル、ともしびこぞう、キラートーチ、ダークキャンドル
・ひとくいサーベル系 … しびれだんびら、ブラッドソード、ひとくいサーベル、ソードマカブル
・パペットマン系 … ゴールデンパペット、どろにんぎょう、パペットマン
・くみひもこぞう系 … くみひもこぞう、パペットロープ
・ひとくいばこ系 … ゴールデンボックス、ひとくいばこ、ミミック、パンドラボックス
・わらいぶくろ系 … わらいぶくろ、おどるほうせき
・ばくだん岩系 … ばくだん岩、スマイルロック、メガザルロック、オーロラウンダー
・マジカルハット(※帽子が本体の扱い)
・てまねきリング系 … てまねきリング、クリスタルハンド(※マドハンド系はゾンビ系も存在)
・ゴーレム系 … ゴーレム、ゴールドマン、ストーンマン
・フォンデュ系 … フォンデュ、くろカビこぞう、ケミカルゼリー
・てっこうまじん系 … サタンメイル、てっこうまじん、デビルアーマー、マジックアーマー
・ニードルマン系 … ニードルマン、スパイクヘッド、とげジョボー、ダーティドール
・うごく石像系 … うごくせきぞう、だいまじん
・さまようよろい系 … さまようよろい、じごくのよろい、キラーアーマー
・エンタシスマン系 … エンタシスマン、ミステリピラー、ツイストーチ、やみのしょくだい
・やみしばり系 … やみしばり、アサシンブラッド、サンダーシャウト、めいふのばんにん
・ビッグモアイ系 … ビッグモアイ、ゴードンヘッド、クラウンヘッド
・リビングスタチュー … リビングスタチュー(※ヘルビーストとウィングデビルは悪魔系統)
・なげきムーン系 … なげきムーン、ダークプラネット、マーズフェイス、デスマーキュリー
・いしにんぎょう系 … いしにんぎょう、ミステリードール、
・たんすミミック系 … たんすミミック、パンドラチェスト

混同しやすい物質系


「てまねきリング」「クリスタルハンド」は物質系なのですが、
「マドハンド」「マッドフィンガー」「ウィッチネイル」「ブラッドハンド」はゾンビ系の扱いに。
理由としては指輪が本体なのと、氷の女王の手という扱いに因るもの。

「マジカルハット」は物資系なのですが、他の豚帽子系のモンスターはけもの系となっており、
「マジカルハット」の転生モンスターである「アルケミストン」でもけもの系の扱いとなっています。
理由としては帽子が本体という扱いということに因るもの。
過去にりっきーがディレクターを担当していたとき、
仲間モンスターとして紹介するときは物質系とちゃんと説明したものの、
後の放送でマジカルハットをけもの系と間違えてしまったといったエピソードも。

「リビングスタチュー」は物資は物質系なのですが、似たような見た目の
「ヘルビースト」「ウィングデビル」等が悪魔の分類となっていて、
「リビングスタチュー」が特別の扱いとなっています。
要は一般的なRPGでいうガーゴイル(悪魔を模した像)枠の扱い。

ヘルビーストに関してははっきり「石像」と書いてあったり、
名前がビーストなのにあくま系だったりと大討伐のネタにもされたモンスターでもあります。
『はぐレモン激情』|目覚めし冒険者の広場

「ビッグモアイ」「ゴードンヘッド」「クラウンヘッド」は物質系なのですが、
「ファラオ・ヘッド」に関しては悪魔系の分類になっています。
要は「ファラオ・ヘッド」は顔がデカいだけで、ビッグモアイ系とは関係がないということ。

あと間違えやすいのが「さまようよろい」「てっこうまじん」系は物質系なのですが、
「よろいのきし」系は押しなべて悪魔系扱いなので勘違いをしやすいところ。
前者が鎧がメインで、後者が中の人がメインという扱いの差が出ています。

ボス戦で登場する代表的な物質系


Lv上げで有名な試練の門のボスに関しては、
「アイスゴーレム」「ミステリーピラー」「どデカニードル」が物質系になっています。

ピラミッドだと「秘宝の使い魔」(見た目やみしばり)「秘宝の魔岩」(見た目スマイルロック)
第4霊廟のボス「ファラオ・ゴレム」、「秘宝の剣士」(見た目じごくのきし)が該当。

コインボスだと「暗黒の魔人」戦が有名となっていて、
一時期はドラムクラッシュの極意によるハンバトの独壇場にもなっていました。

「ワイルドフォビズム」「エビルキュピズム」「ダークレアリズム」等の
絵画系のモンスターは全て物質系なので、ドラムクラッシュでガンガン削ることができます。

ナドラガンドの各領界の番人である「炎魔アグニース」「氷魔フィルグレア」
「闇魔ティトス」「水魔ヴァーテル」「嵐魔ウェンリル」も物質系で、獄版も同じ。

PVにも多く出場している「異形獣」シリーズも全て物質系で、
ストーリーボスも幻影体もドラムクラッシュの的になっていました。

防衛軍だと「闇の魔鐘」「闇黒の魔鐘」「大暗黒の魔鐘」といった鐘モンスターが物質系です。
尚、新碧の造魔兵団の「攻城隊長ガンザン」(見た目緑のゴーレム)も物質系、
「きりこみプレート」(見た目緑のさまようよろい)も物質系なのですが、
「グリンパーム」(見た目緑のマドハンド)はゾンビ系、
「深碧の魔破将ブラゴ」がエレメント系といった扱いになっています。

レアドロップと通常ドロップのハイブリッド腕装備

はやてのリングを作る趣味と破魔石集め金策を兼ねてベルフェゴル退治へ。
はやてのリングの方はレアドロップで、破魔石の方は通常ドロップということで

安売りされていたロップ1.4倍、通常ドロップ1.4倍の皮のてぶくろを
巨匠装備(腕装備フリー)の旅芸人向けに購入してみました。

ただ、レアドロップを上げると通常ドロップが割を食い、
通常ドロップを上げるとレアドロップが割を食う仕組みのようで、
実際のところゴールドを盗める回数が減るくらいの効果がない可能性もあり、
どの程度効果を挙げているのかよく分からない節があります。l

ただ、他にも通常ドロップもレアドロップもどちらもおいしいモンスターがいて、

有名なモンスターだと「シャイニング」となっています。
こちらの場合だと昼の時間帯なら倒しても即沸きとなっており、
「ボルケーノウィップ」「賢哲のターバン」「賢哲のころも上」「賢哲のころも下」と
白箱狙いとしても優秀な方として人気を博しているモンスターとなっています。

通常ドロップの「とげうに」、レアドロップの「炎魔の焼け石」ともに高額となっており、
破魔石目当てに盗賊を借りようとすると「シャイニング向け」といった文字も見かけるときも。
両方のドロップ率が上がっているのならば一挙両得で嬉しいものの、効果のほどは果たして?

「まよけのすず」のMP上昇の合成効果の評価

聖守護者の闘戦記の攻略に、その他装備の「ひきよせのすず」や
「まよけのすず」を利用することがあるとは聞いていたので、
ぼちぼち確保した方が良いのかなと交換し、
合成結果だとどのようなものがいいのだろうと調べてみると、

  • ひきよせのすず … 最大HP1~2、攻撃力+1~2、おしゃれさ+1~4
  • まよけのすず … 最大MP1~2、攻撃力+1~2、おしゃれさ+1~4

ということで「まよけのすず」の方だと、少しでもMPを稼ぐためにMP上昇するものが望ましいとしても
「まよけのすず」の方では、HPが伸びてしまうことがあるため聖女ラインを上げてしまう可能性が。

「まよけのすず」にしても最大MP+6程度の上昇でもあるため、
いっそのこと両方とも未合成での運用が推奨されるような内容でもあり、
場合によっては必要あるごとにちいさなメダル15枚を消費する形での
使い捨て運用にした方が装備品欄占有の節約につながるといったことに。

消耗戦の悩み

ただ、本当に合成が必要がないのかと問われると
実はかなり端折った話となっていて攻略情報上解説が必要な箇所となります。

キラーパンサー用の頭装備だと、「おびえガード」に
「さいだいMP」の錬金効果が主流となっており、少しでも節約したいので
MPを盛るというのはあながち間違った行為でもありません。

そのため、1つの手段として「さいだいMP」合成の「まよけのすず」なんかも
実は戦略上十分優位に考えられる構成にはなるのですが、

  • キラーパンサーに「ひきよせのすず」
    →  キラーパンサーに近づきやすくて範囲ダメージを与えやすい
  • キラーパンサーに「まよけのすず」
    → キラーパンサーが倒れにくくなってダメージを与えやすい

というような別々なPT攻略上の解法があり、検索にかけても
どちらが正しいとは統一的な見解は構築されていない(要はPT構成や戦い方による)様子。

そのため、そもそもの攻略上の踏み込んだ発言をしづらいことから、
『まよけのすず」に最大MP上昇の効果を盛り込んだ方がいいよ!』とは言いづらく、
そもそも「ひきよせ・まよけのすず」に関する攻略情報が
場合分けして話す必要があり複雑化して提供しづらいといった事情があるようです。

ホーム > 装備品選び

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る