Home > 釣り三昧

釣り三昧 Archive

ネズミを食べる魚の話題

超便利ツールの影響で結構キングサイズを釣り上げたなぁと思い
どれくらいキングサイズが釣れたのかせんれきにある魚の項目を眺めていると、

>けっこう凶暴で ネズミなどの
>小動物を 丸呑みすることも。

魚がネズミを丸呑みする状況って素人には聞いたことがない話だなと思っていると、
糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」にて滝川クリステルさんと
動物愛護活動や野生動物を主軸とした対談が行われていたのですが、

>滝川さん
>普通の釣りを楽しめないぐらい、強すぎました。
>あと、これもお仕事でパプアニューギニアの孤島で
>釣りをした時には、珍しい魚が釣れたんですけど、
>口を開けたらネズミがいっぱい入っていて。

ネズミ(小動物)を飲み込んでいた魚を釣り上げた体験談が出ていました。
こんにちは。滝川クリステルです。-ほぼ日刊イトイ新聞
こんにちは。滝川クリステルです。-ほぼ日刊イトイ新聞 6.アクティブな女性

第2回フィッシングコンテスト「カジキグランプリ」(~9月4日(月) 昼11:59)

第2回フィッシングコンテストの「カジキグランプリ」が開催されました。

第2回フィッシングコンテスト 『カジキグランプリ』 (2017/8/25 更新)|目覚めし冒険者の広場
>8月25日(金) 昼12:00 ~ 9月4日(月) 昼11:59
>[ランクイン報酬 受取開始] 9月5日(火) 昼12:00 ~

初日である25日(金)21時半頃の21サーバーの様子がコチラ。

ラニアッカ断層帯、コルット地方

プクレット地方。状況が伝わればいいなと思ったものの、
案の定、描写人数制限に引っかかっていて表示しきれなかったという。
補足すると前回と同じく海岸線に沿ってビッシリ冒険者の方々が釣りをしているといった光景でした。

サイズ別報酬

当面の個人キャラの目標となるのがカジキとスイカのサイズです。

カジキは「1200.0cm」以上、スイカは「235.0cm」以上で報酬が全部貰えます。

旬のスイカについては、カジキと比べヒット率が低いことから、
いざとなったら、旬の釣り竿とルアーがタダで貰えるという条件に乗っかって、
スイカがかかるまでひたすら「あきらめる」を繰り返すということもできなくはないのですが、

やっぱりみんなお刺身がほしいので、なんだかんだで旬のカジキも釣り上げているのが現状となります。

ランキングに掲載されている最高サイズの確認方法

フィッシングコンテストの最高サイズについては公式ホームページで確認できます。
カジキグランプリランキング|目覚めし冒険者の広場
そちらにて旬のスイカの最高サイズについても確認できるのですが、
旬のスイカの最高サイズについてのアクセス方法が分からないという人向けに解説すると、

公式の第2回フィッシングコンテスト「カジキグランプリ」の紹介ページに、
「目覚めし冒険の広場 カジキマグログランプリ」のボタンがあるので、
そちらにアクセスしたした先で「旬のスイカコンテスト2017」というタブがあるので、
そちらをクリックすると旬のスイカの最高サイズが確認できるようになります。

  • 前回のマグログランプリよりも巨大化へ

まだランキングが表示されていない頃だと、1500cm以上のカジキを釣り上げて、
前回のマグログランプリが「1450.3cm」が最低ラインだったことから、
これでマンタドルボードが手に入るんじゃないの?とウキウキしていたところを
今回カジキマグロのサイズは前回よりも巨大になっていて、
8月26日14時更新で話すと「2731.2cm ~ 2081.3cm」(スイカは「652.1cm ~ 584.5cm」)
8月26日20時更新で話すと「2825.0cm ~ 2101.2cm」(スイカは「652.1cm ~ 593.7cm 」)
というように、前回よりも大物を釣れるようになっているというオチに。

「キュラナナ海岸な夏休み2017」(~2017年8月7日)

「キュラナナ海岸な夏休み2017」に参加してきました。

キュララな夏休み 2017 今年も海は大騒ぎ! (2017/7/26 更新)|目覚めし冒険者の広場
>2017年7月26日(水) 12:00 ~ 8月7日(月) 23:59

対象となるクエストとしては「キュラナナな夏休み 2017」一連の
「ビーチで大公演!? 2017」「夏宵メモワール 2017」の2つととなります。

便利なジュレットからの移動

キュラナナビーチに行くには2種類の方法があって、
1つは、海辺の交易所からキュラナナ海岸に移動し、
キュラナナ海岸(F-4)先のエリアに移動しようと
キュラナナビーチのエリア移動が始まるわけなのですが、

この時期になるともう1つ便利なワープが存在していて、
「ジュレットの町(C-6)」にいるアーナイに話すと
キュラナナビーチ入口の一歩手前の「キュラナナ海岸(F-4)」まで
直接ワープしてくれるので、そちらの利用をオススメします。

今回リプレイも楽な上に1日につき2回クリアを狙えるので、
身代わりコインがどうしてもほしい人は通い続けることになりそう。

クエスト内容の変更点

今回のイベント内容については次のような注意書きが存在しています。

>※ このイベントは、2016年8月に開催したイベントと、物語はほぼ同じです。
>※ ただし、2016年8月開催時のクエストと比べて、
> 報酬アイテムを変更しています。また、難易度の調整を行っています。
>※ 2016年8月開催時のクエストとは別クエストとしてクエストリストに掲載されます。

  • セリフの変更

実際に参加してみると前半部にあたる「ビーチで大公演!? 2017」
後半部にあたる「夏宵メモワール 2017」の流れとしてはほぼ違いはないのですが、
ver3.5後期のストーリーをクリアしていると、
ナブレット団長のセリフがそれに対応したセリフになっていました。
あと不具合で「男性キャラクターも『お嬢さん』と言われてしまう。」といったものがあったそうです。
[キュララナビーチ] 緊急再起動作業のおしらせ(7/27)

  • ボス戦が去年よりもだいぶ楽に

去年楽しんだ内容の記事が次の通り。
【ネタバレ】イベント「キュララな夏休み 今年も海は大騒ぎ!」に通ってみた(※2016年度の内容)

「夏宵メモワール 2017」の場合だと2つほど変更点があるそうで、
1つが、敵のダメージが明らかに低くなっていて、
顕著なところだと、海竜ヴォドニーグの開幕アイスプレスで
直撃しても誰も倒れる魚介類が出てこなくなっています。
どうやら総じてダメージが半減しているようで、
難易度としては特に苦戦らしい苦戦はせずに突破することができました。

もう1つの変更点としては、去年の話をすると
IDの末尾で変身先のモンスターが決まっていたのですが、
今年はランダムで決定されるそうで、
例えば1回目「タコメット」だったものが
クエスト報告せずに当日にクエストをリプレイしなおすと
2回目「マリンスライム」になっていることを確認しました。

釣り

キュラナナなビーチにおける釣れる魚の変遷について釣りwikiさんで確認すると、
2014年は、サンマ・タイ・カツオ・カジキ・タコ
2015年は、サンマ・タイ・マグロ・マンタ・イカ
2016年は、サンマ・トビウオ・ズワイガニ・シーランカンス・ブルーナポレオン・リュウグウノツカイ
キュララナビーチ – ドラクエ10 釣りwiki

2017年は、サンマ・トビウオ・ズワイガニ・メガロドン・テムノドント・リードシクティス
何気にサンマが皆勤賞を果たしているキュラナナビーチの釣り事情。

こちらは去年からあるセリフで、キュラナナビーチでレア魚が釣れる理由になっています。

収集さかなリスト90種類

ver3.5後期になって、釣れる魚が86種類から90種類に追加になりました。
釣り老師の追加報酬が次の通り。

  • ノーマルサイズ90種類 … 小型の球体水そう
  • ビッグサイズ65種類 … 中型の球体水そう
  • キングサイズ35種類 … 大型の球体水そう

大型アップデート情報 バージョン3.5[後期] (2017/7/5 更新)|目覚めし冒険者の広場

今回の4種類の追加に関しては、ver3.5後期のストーリークリア後のエリアで釣ることができ、
特に釣り老師の報酬が「90種類」ということで、
現時点で存在する全ての魚を釣り上げないと手に入らないことになります。

尚、それぞれの球体水そうに関しては、メギストリスの都にいる交換屋ププルンにて、
「大きなおたからの花びら」20枚で別途手に入れることができます。

90種類

ver3.5後期で新規に増えたのは4種類。


  • 「レッドアロワナ」「グリーンアロワナ」「ゴールデンアロワナ」「シルバーアロワナ」

ver3.5前期のリストと比べると、2ページ目と3ページ目に追加になっています。
場所としては、ver3.5後期のストーリークリア後に受注できる
ストーリー関連のクエストの「生き返る村」をクリアした後の
エテーネ村である「新エテーネの村」にて釣ることができました。

難易度としてはアロワナに毛が生えたくらいの内容で、
特徴としてはアロワナと同じく暴れる頻度が高めの魚です。
リードシクティスやパイクなどの比べると圧倒的に楽。

釣り特技の強化

ver3.5後期にて、全体的に釣り性能の底上げが施されていて、

引き寄せる力、くいつき度、さおゆるめ回復量、釣り会心率アップの処理が施されました。

釣りLvに関してよく言われるのが、Lvアップによる釣りとくぎ効果の上昇よりも、
Lvアップによって強い釣り竿やルアーを装備できる恩恵の方が大きいとの評価で、
いわゆる「釣りLv15になれば何でも釣れる」というような評価が過去に出ていました。

釣り竿やルアーの影響が大きいことに関してはver3.5後期でも変更はないのですが、
今回の釣りとくぎの効果の上昇について話すと、
釣りとくぎを反映させる軽い是正処置といった見方もできたり、
最難関クラスの魚が釣りづらいことに対する是正処置といった見方もできます。

「限定おさかなコイン」はどれを手に入れるとお得なのか?

6月8日(木)に限定おさかなコインの賞品が追加され、
その中に「スライダークカード」があるということで狙わない手はありません。

おさかなコイン限定交換屋 6月限定オープン! (2017/6/1)|目覚めし冒険者の広場
>2017年6月8日(木) 朝6:00 ~ 6月18日(日) 朝5:59

全てを交換する必要は無し


全て交換すると9万2千枚!みたいな書き方もできるのですが、
おさかなコイン余りしている自分でもさすがに必要ないと思う景品もあるもので、

  • タロットコイン 〇
  • 超トマトのタネ ◎
  • 超おたからのタネ ×
  • Sジェネラルのカード 〇
  • 輝石の天箱 △
  • 黄金のアンクの箱 △
  • 強・タロットコイン △
  • スライダークカード ◎
  • 夢のアクセサリー箱 △

個人的には〇◎の部分で、3万4千枚あたりを消費しようかと考えているところ。

割安・割高の判断

そもそもの「おさかなコイン」の価値については私の考えを話すと、
おさかなコインで手に入る素材で、バザーに出した市場価値を基軸にして考えています。

  • 魚の切り身 30枚
  • ごくじょうソルト 80枚
  • こくうまソース 80枚
  • ピリからペッパー 80枚
  • シャークスキン 150枚
  • おおとろの切り身 200枚

例えば「おおとろの切り身」で話すと、
1個では「1450~2000G」で、おさかなコイン1ポイントにつき「7.25~10G」
10個では「840~850G」で、おさかなコイン1ポイントにつき「4.2~4.25G」
99個では「525~600G」で、おさかなコイン1ポイントにつき「2.6~3G」
というような価格分布で、まとめ売りが不利な分野として有名です。
そのため一般的には10個くらいをまとめて売り続けるのが効率的だとの話も出ているのですが、
この判断により、10個での割合で判断して
おさかなコイン1ポイントにつき「4倍」くらいの価値があると判断しています。

つまりは、Sジェネラルカードだと2万Gで、
スライダークカードだと8万Gで手に入るような換算で、
他の△の部分も金額で換算すると割安で手に入るのでお得みたいな判断も可能です。

他にもバッサリとした確認手段としては、「ドラクエ10・相場完全データ」さんの
お魚コイン」の項目で「最安値÷枚数」をみて
1おさかなコインにつき、いくらくらいの割合になっているの判別するといった手段も。

対価性と入手機会

「超おたからのタネ」に関しては市場価格でもリーズナブルに購入できるので、
わざわざ3千枚のおさかなコインとの対価には見合いません。
人によっては畑で作物を植えないことを決めている人もいるので
超トマトのタネが含まれていても手に入れるつもりはないという人もいるとのこと。

また、タロットコインが3千枚なのに対し、超・タロットコインが1万枚と比較すると、
超・タロットコインが割高感が強く感じるものの、
常設で1度だけ手に入るタロットコインが1万枚なので、
そちらで判断すると同等の価値にはなっています。
超・タロットコインは錬金釜を手に入れてからの入手なため、
それまでに手に入る数少ない手段と評価した方がいい?

輝石の天箱は、王家をスマホでクリアしている組としては、
毎週着実に溜まっていくというような感覚なのですが、
王家の迷宮まで進んでいないサブキャラだと
輝石のベルトを手に入れる数少ないチャンスだということで嬉しいという人も。

まだ、メインキャラに関してはピラミッドのアンクが完成しきっていないので
引換で手に入れてもいいものの、確定割出のために毎週ピラミッドに通う予定ではいるので、
今回おさかなコインを支払ってまで手に入れる必要性は薄いかなと。

問題の「夢のアクセサリー箱」なのですが、手に入る品物が次の16種類。

第5回アストルティア★ハッピーくじ『アストルティア4周年夏祭りくじ』 (2016/8/6 更新)|目覚めし冒険者の広場
この中でメインキャラでほしいと思うものが限られているので、3万枚を支払って手に入れるべきか迷うところ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 釣り三昧

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る