Home > 釣り三昧

釣り三昧 Archive

収集おさかなリスト96種類

ver4.0になって、釣れる魚が90種類から96種類に増加しました。
他にも釣りレベルの上限が30から35へ上昇したり、
キングサイズ30種類以上でさかな袋が30から35へ上昇しています。

また、釣り老師のハルモスのご褒美にて
ノーマルサイズ95種類で「メタキンコイン × 3」
ビッグサイズ 70種類で「メタル迷宮招待券 × 3」
キングサイズ 40種類で「メタル迷宮ペア招待券 × 2」が手に入るように。
大型アップデート情報 バージョン4.0 (2017/11/16 更新)|目覚めし冒険者の広場
釣れる魚が最大96種類なのに対して、ノーマルサイズの最大報酬が95種類ということから
1種類は釣れなくても、現状での最大報酬は貰えるといった換算になっています。

尚、11月29日のアップデートにて、おさかな図鑑の表示位置の修正も行わています。
>◆せんれき「おさかな図鑑」にて、「カエル」「アカガエル」「オオシャコガイ」の表示位置がズレている。
下記の画像は11月29日以降のバージョンでの配置画像となっています。

96種類




・カエル(小物) … バントリユ地方
・アカガエル(小物) … バントリユ地方
・サクラマス(小物) … ティプローネ高地
・電気ウナギ(大物) … ブーナー熱帯雨林
・イクチオサウルス(大物) … 残響の海蝕洞
・オオシャコガイ(大物) … エテーネ王国領

電気ウナギはver1の地域である「ブーナー熱帯雨林」で釣れるのですが、
他の5種類はver4の地域でのみ釣れるといった状況になっています。
ver4の地域ということでストーリー進行の制約は受けるのですが、
ティプローネ高地に入れる段階になったときは96種類全部釣れるような状況に。

おさかな紹介

実際に自分で釣り上げてみたのですが、最近だと第四期初心者大使の「大山雄史」さんの放送で
ver4.0の釣り放送があったということで、そちらも参考にしながら情報を交えています。
尚、大した数は釣り上げていないので、水深やくいつき度の表示はあくまでの目安としての数値です。

まず釣りLvを上げている人にとっては、釣りLv上限解放から入ることになり、
クエスト受注後釣ってくるように言われる「電気ウナギ」から釣ることになります。
ウェナ諸島の「密林の野営地」のすぐ北で釣れるような具合なので、
特に迷うことはなくそのまま釣り続けていれば「電気ウナギ」がかかるといった状態に。
逃がすのもアレなので私の場合だと、氷の釣り竿改+天使ルアーで釣り上げました。

カエルとアカガエル自体はカエルは45.9~67.6m、アカガエルは66.1~71.4m程度の水深なので、
通常の属性釣り竿+マデュライトルアーで釣れそうなのですが、
アロワナとオオナマズも引っかかるような場所なので、
アロワナとオオナマズを諦めるつもりで属性釣り竿+マデュライトルアーで釣るか、
そちらも同時に釣り上げるつもりで属性釣り竿改+天使orトゲトゲルアーで釣るか分かれるとのこと。

イクチオサウルスは、水深269.5~296.8mくらいで
「超ちからため!」→「じたばた暴れている!」
「超ちからため!」→「すばやく泳ぎ去った!」(47.1~58.8m離れた)
「水面に飛び上がった!」(16.9~21.8m離れた)
「必死に泳いでいる!」(18.2~19.3m離れた)
「じたばた暴れている!」(くいつき度15~17減少)
やはり「超ちからため」からの2択が厄介で、
逃げられ続けると釣り上げるのが無理になってしまう場面も。

オオシャコガイは、水深は231.4~248.6mくらいで
「必死に海底をはった!」(17.7~21.6m離れた)
「じたばた暴れている!」(くいつき度15~18減少)
「じっとしている」
「大きなクチを 開けた!次の行動は やばそうだ!」→「つうこんの かみつき!」
「さかなは疲れているようだ」
こちらはイクチオサウルスと比べるとまだ楽な方。

サクラマスだと小物系の魚ではあるのですが、
水深が思ったよりも深かった(198.9~207.1m)ので、
基本的に大物を相手にしているようなつもりで釣り上げた方が良さそう。
「必死に泳いでいる!」(15.3~17.8m離れた)
「じたばた暴れている」(くいつき度11~14減少)

ゼドラ洞くつ内でのレア度の違いについて

公式本(赤本)の「1stシリーズまとめ編」のP339とP383にて、
ゼドラ洞くつ内においてこのような注意書きが存在していました。
>※川(A)よりも川(B)のほうが、オオナマズやピラルクがかかりやすい。

川(A)の場所でレア度を確認してみると「アロワナ☆1、オオナマズ☆1、ピラルク☆2」。

川(B)の場所でレア度を確認してみると「アロワナ☆2、オオナマズ☆1、ピラルク☆2」となっていました。

他の「アロワナ・オオナマズ、ピラルク」のみが釣れる釣り場所があるのでまとめてみると次の通り。

  • ギルザッド地方:アロワナ☆1、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • サーマリ高原:アロワナ☆2、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • ラーディス王島の地流池:アロワナ☆1、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • ケラコーナ原生林:アロワナ☆2、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • 偽りのゼドラ洞くつ[川(A)地点]:アロワナ☆1、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • 偽りのゼドラ洞くつ[川(B)地点]:アロワナ☆2、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • 真のゼドラ洞くつ[川(A)地点]:アロワナ☆1、オオナマズ☆1、ピラルク☆2
  • 真のゼドラ洞くつ[川(B)地点]:アロワナ☆2、オオナマズ☆1、ピラルク☆2

攻略本上はどれも「推奨レベル20」となっていて、
いわゆる「オオナマズやピラルクがかかりやすい。」という表記と同じレア度なのが
サーマリ高原、ケラコーナ原生林、ゼドラ洞くつの川[B]地点となっています。

逆にアロワナがかかりやすいという考えになると
ギルザッド地方、ラーディス王島、ゼドラ洞くつの川[A]地点となることに。

ゴクラクギョ・白と黒での、釣り場によるレア度違い調査

魚の納品依頼として登場することがあるゴクラクギョ・白と黒。
ゴクラクギョ・白と黒しか釣れない釣り場もある中で、
実は釣り場によってレアリティが異なることがあることから、
どちらが狙いやすいか実際に現地にいってみてレア度表記を確認してみることにしました。

ゴクラクギョ・白狙い

  • ギルザッド地方(H-2):白☆1、黒☆2
  • サーマリ高原(G-3):白☆1、黒☆2
  • エゼソル峡谷(B-6):白☆1、黒☆2
  • ラーディス王島の天流池(E-5):白☆1、黒☆2
  • 偽りのレビュール街道北(D-2):白☆1、黒☆2
  • 真のレビュール街道北(D-2):白☆1、黒☆2
  • 古き神の遺跡(D-5):白☆1、黒☆2
  • ドラクロン山地(第3層E-4):白☆1、黒☆2

バシッ娘を使うことを前提にして話すと、最もアクセスがいいのが

「レビュール街道北(D-2)」の小川で、近くにルーラポイントも存在しています。
バシッ娘を使わない前提で話すと、ギルザッド地方の宣誓の滝も視野に入るのですが、
飛竜を使っての移動を加味してしまうとレビュール街道と遜色は無いような状態に。

ゴクラクギョ・黒狙い

  • ジュレー島下層(大空洞)F-1といった北側の湖:白☆2、黒☆1
  • ジュレー島下層(遺跡):白☆2、黒☆1
  • ジュレー島上層の池:白☆2、黒☆1
  • ヴェリナード領西(F-6):白☆2、黒☆1
  • 偽りのロヴォス高地:白☆2、黒☆1
  • 真のロヴォス高地:白☆2、黒☆1
  • 偽りのリャナ荒涼地帯の川や池:白☆2、黒☆1
  • 真りのリャナ荒涼地帯の川や池:白☆2、黒☆1
  • 清き水の洞くつ:白☆2、黒☆1
  • ダラリア砂岩遺跡-中庭の滝:白☆2、黒☆1

こちらは何といっても「リャナ荒涼地帯」で、
滝を臨む石を利用することで目の前で釣れるといった環境にあります。

レア度表記は大雑把な目安

あとは、大雑把に「白☆1黒☆2」や「白☆2黒☆1」で割合が記されているわけなのですが、
詳細な白黒の割合について話すと実はよく分かっていません。

  • 公式本(赤本や青本)にある「推奨レベル表記」

今回ゴクラクギョ白・黒に限って話すと、ゴクラクギョ白・黒の釣り場所で
「推奨レベル17」の地域と「推奨レベル20」の地域が混合している状態でした。
どうやら黒が釣れやすい場所がレベル17で、白が釣れやすい場所がレベル20というような分類がなされている様子。

2種類のみが釣れるの釣り場

キングサイズを大分釣り上げたものの、たまに冒険者超便利ツールで
表示されるまだ釣り上げてないキングサイズの表示で
「アジ」や「フナ」などが表示されることがありました。

さすがに「アジ」や「フナ」くらいの簡単な魚になってしまうと
現地でこもって釣り上げた方が良さそうに感じ、
それならば2種類くらいしか釣れない釣り場があるので
釣り上げた魚をピンポイントに狙える場所として、
もしくはキングサイズを狙って釣りやすい場所としてまとめてみることにしました。

2種類のみの釣り場まとめ

・オーグリード住宅街の草原地区:ワカサギ、フナ
・ランガーオ山地:ワカサギ、フナ
・ランドンフット(C-3):ワカサギ、イワナ
・ギルザッド地方(H-2):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒

・ラニアッカ断層帯(F-4):フナ、ピラニア
・モガリム街道:ワカサギ、フナ
・ガタラ原野(G-6):ワカサギ、フナ
・ガタラ原野(B-5):フナ、ピラニア
・サーマリ高原(G-3):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・エゼソル峡谷(B-6):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒

・エルトナ大陸のおごそかな林道地区:ワカサギ、フナ
・イナミノ街道:アユ、ニジマス
・カミハルムイ領北:アユ、ニジマス

・プクレットの村:アジ、トビウオ
・プクレット地方(川):ゴクラクギョ・青、ゴクラクギョ・赤

・レーン村(F-2):ゴクラクギョ・青、ゴクラクギョ・赤
・コルット地方(E-4):アジ、トビウオ
・ジュレー島下層(大空洞)F-1といった北側の湖:ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・ジュレー島下層(遺跡):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・ジュレットの町:アジ、トビウオ
・ラーディス王島の天流池(E-5):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・ジュレー島上層の池:ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・ヴェリナード領西(F-6):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・知恵の眠る遺跡:タツノオトシゴ、クラゲ

・港町レンドア南:アジ、トビウオ

・エテーネの村(※復興前):フナ、ピラニア
・ロヴォス高地:ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ黒
・リャナ荒涼地帯の川や池:ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ・黒
・レビュール街道北(D-2):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ・黒
・海風の洞くつの湖(F-2)(F-6):ゴクラクギョ・黄、にじいろフィッシュ
・古き神の遺跡(D-5):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ・黒
・清き水の洞くつ:ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ・黒
・ドラクロン山地(第3層E-4):ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ・黒
(※真偽同一ポイント)

・ダラリア砂岩遺跡-中庭の滝:ゴクラクギョ・白、ゴクラクギョ・黒
・とこしえの氷原:ワカサギ、ピラニア

2種類だけで釣れる魚の種類

2種類だけの釣り場というカテゴリーで話すと、釣れる魚は次の通り。
「アジ」「トビウオ」「ワカサギ」「フナ」「イワナ」「ピラニア」「アユ」
「ニジマス」「タツノオトシゴ」「クラゲ」「にじいろフィッシュ」
「ゴクラクギョ・赤」「ゴクラクギョ・青」「ゴクラクギョ・黄」
「ゴクラクギョ・白」「ゴクラクギョ・黒」

圧倒的に「ゴクラクギョ・白」と「ゴクラクギョ・黒」のポイントが多いのですが、
一番アクセスが近いのが「リャナ荒涼地帯」の滝を臨む集落で、
そちらにルーラストーンを付けての稼ぎが有名となっています。

(※調査漏れの都合で、ダラリア砂岩遺跡を追加)

ネズミを食べる魚の話題

超便利ツールの影響で結構キングサイズを釣り上げたなぁと思い
どれくらいキングサイズが釣れたのかせんれきにある魚の項目を眺めていると、

>けっこう凶暴で ネズミなどの
>小動物を 丸呑みすることも。

魚がネズミを丸呑みする状況って素人には聞いたことがない話だなと思っていると、
糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」にて滝川クリステルさんと
動物愛護活動や野生動物を主軸とした対談が行われていたのですが、

>滝川さん
>普通の釣りを楽しめないぐらい、強すぎました。
>あと、これもお仕事でパプアニューギニアの孤島で
>釣りをした時には、珍しい魚が釣れたんですけど、
>口を開けたらネズミがいっぱい入っていて。

ネズミ(小動物)を飲み込んでいた魚を釣り上げた体験談が出ていました。
こんにちは。滝川クリステルです。-ほぼ日刊イトイ新聞
こんにちは。滝川クリステルです。-ほぼ日刊イトイ新聞 6.アクティブな女性

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 釣り三昧

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る