Home > 釣り三昧

釣り三昧 Archive

大漁祭、1500万匹達成で全体報酬の全獲得確定

第4回のフィッシングコンテストの大漁祭の日程としては
「2019年5月8日(水) 12:00 ~ 2019年5月19日(日)11:59」まで。

第4回フィッシングコンテスト 『イセエビグランプリ』 (2019/5/8 更新)|目覚めし冒険者の広場
フィッシングコンテスト 大漁祭!|目覚めし冒険者の広場
その中で、全体報酬については着々と進行していて、
5月18日(土)の夕方に達成したとのこと。
https://twitter.com/DQ_X/status/1129669958701465600

全体報酬の受取期間は「2019年5月19日(日)12:10ごろ」から「2019年6月30日(日)23:59」まで。
冒険者の広場にログインして大漁祭のページにアクセスすればキャラクター個別に獲得できます。

サイズ別報酬を獲得した後はちょくちょく釣りに行っていて
よく人の待ち時間の間に釣っていると、トータルで
黄金のイセエビを6匹くらい釣れることになりました。
案の定おさかなコインが大量に手に入るので
黄金のイセエビはそれだけでおいしいって感じでしたね。

あと気になったこととしてはアクセスとしては
「ミューズ海岸・王島桟橋前」「ミューズ海岸・猫島桟橋前」
のルーラポイントを設定できる影響でそちらが最速になっていたことで
これを気にするとミューズ海岸以外で釣りたいとは思いづらく感じられました。

以下、大漁祭のイラストやナツリのセリフの変遷の画像で、
6段階に変化して画像を多用することからページの折り畳み処置。

60%段階のコチラの画像が人気。

全文を読む

バショウカジキ = 大地の箱舟

現在フィッシングコンテスト中ということで、手持ちのおさかな袋を整理していると

カジキの説明にこのようなまめちしきが。
「水中最速の魚で、その速さは大地の箱舟に 匹敵するとか。」
そこでぐーぐるで検索にかけると最速時速100キロを超えるとのこと。
バショウカジキ – Wikipeida

つまり、大地の箱舟に関しては時速100キロ越えで走行する
という(バショウ)カジキとの紐づけ設定が施されていることになっている様子。

今回も大盛況!第4回フィッシングコンテストの模様

早速自分もフィッシングコンテストに参加してみることにしました。

第4回フィッシングコンテスト 『イセエビグランプリ』 (2019/5/8 更新)|目覚めし冒険者の広場

毎回聞かれる話で、今回も天候が荒れると釣りやすくなるかどうかですが
釣り師範ナツリから「お題の魚について」聞くと
>旬のさかなたちは 荒れた天候になると
>大群での目撃情報が多くなり その釣り場では
>他の魚を あまり見かけなくなるらしいです。
といった話が出ているので、そちらのルールは健在となっています。

釣り師の衣装券の利用率

まずは形からということで各キャラで「釣り師の衣装券」を着て参加。
釣り師範ナツリの方に行くと、他に「釣り師の衣装券」を着込んでる人もいて
だいたい体感としては3割くらい着込んでる人を見かけたような具合です。

フィッシングコンテストは基本的には「サイズ別報酬」を
全キャラクターで獲得するイベントだと思うので、キャラクターを切り替えていると、
わざわざレンタル衣装を借りに行くのが面倒くさいといった事情が存在するものの、
意外と借りている人も多く雰囲気を楽しんで臨もうという人も多いようです。

実際に着てみると、足の長い種族だとダサくなりがちなので
プクリポやドワーフ用の衣装なのかなと感じることも。

リアル鮮魚狙いからマンタドルボード狙いへ

Twitterを見ているとやはりフィッシングコンテストを待ち望んでいた人も多いようで
張り切って望んでいる人も多いのですが、ランクイン副賞がリアル鮮魚から
食品サンプルへの切り替えに納得いっていない意見も多かった様子。

自分も食品サンプルが手に入ったら置き所とか困るなーと思ったわけですが、
さすがに10万人単位で参加するようなゲームなのでただの杞憂に終着することになりそう。

この辺はリアル鮮魚狙いからマンタドルボード狙いに位相することになり
最大200名×最小200名の400名に潜り込もうとそちらで張り切っている姿を見かけています。

新規キャラの釣り老師の石獲得にピッタリ

今回もおさかなコインがザクザク手に入り、
通常サイズの旬のイセエビだと1匹につき約250おさかなコインが手に入り、
小さめの400cm台くらいのイセエビだと100おさかなコインが手に入ります。
「旬の釣り竿」「旬のルアー」が実質無地蔵に手に入るので
釣りLvがあまり上がっていないキャラや、
まだ釣り老師の石を手に入れていないキャラで
釣ることを推奨する人も見かけることになりました。
実際に、うちのチームでも倉庫キャラで釣り続けて釣り老師の石を狙うという話が。
この辺りもフィッシングコンテストが人気になっている理由となっていそう。

一方で、おさかなコインがたくさん手に入りそうな「旬の黄金イセエビ」なのですが、
自分だと2時間くらい釣ってみたもののまだ一度も手に入っておらず、
「ランク別報酬」の1300cm以上に関しては楽々突破できたものの
フィッシングコンテストに参加したからには1匹は釣り上げたいところ。
人によっては1キャラ1黄金イセエビ狙いを目標にしている人もいるようです。
尚、床下水槽に旬のイセエビ、旬の黄金イセエビを投入すると
雰囲気が全てそちらにもっていかれるくらいの存在感だそうでそちらでも話題に。

人気の釣り場所は「ミューズ海岸」

人気の釣り場所としては「ミューズ海岸」「チョッピ荒野」「ゴブル砂漠西」のうち
初心者でもアクセスしやすい「ミューズ海岸」に集中することになっているようで、

21鯖の22時30分ごろに撮影しにいくと、基本的にどの釣り場も混んでいたのですが
「ミューズ海岸」に関しては奥地までぎっしりといった具合で大人気でした。
フレンドやチームと一緒に釣りにいくという人もそこそこ多く
白チャットで軽い挨拶をしている人たちにも出くわすことがあったのをみると
落ち合う場所としても「ミューズ海岸」は待ち合わせをしやすい様子。

「チョッピ荒野」だと他よりもモンスターが強めなので
倉庫キャラでいくと襲われてしまうこともあり、
人が多すぎてモンスターの表示が遅れてドルボードでぶつかることも経験済み。

「ゴブル砂漠西」は中級クラスだと『釣りの聖地』と言われるくらい
Lv10からLv15まで一気に釣りレベルを上げられる重要な釣り場なのですが
たまにかかるカレイ・ヒラメ・チョウチンアンコウを
「旬の釣りざお」と「旬のルアー」で釣ろうとするとかなり難しく
釣れないことはないものの、そちらはあまり期待しない方がよさそう。
体感だと1~2割の確率で釣れるくらいのレベルだと思います。

第4回フィッシングコンテスト『イセエビグランプリ』(~5月19日昼11:59)

フィッシングコンテスト『イセエビグランプリ』が開催になりました。

第4回フィッシングコンテスト 『イセエビグランプリ』 (2019/5/8 更新)|目覚めし冒険者の広場
>5月8日(水) 昼12:00 ~ 5月19日(日) 昼11:59

大まかな変更点

従来のフィッシングコンテストと異なる点まとめると次の通り。

・『最大サイズ』と『最小サイズ』のランキングが同時に開催され、
 1位~200位の上位入賞の可能性が倍に。つまりマンタドルボードが
 最大と最小ランキングで200車×2倍の配布となっています。

・専門の釣り道具で『旬のイセエビ』『旬の黄金イセエビ』が釣れる。

・『旬のイセエビ』『旬の黄金イセエビ』の出現エリアが
 「ミューズ海岸」「チョッピ荒野」「ゴブル砂漠西」に変更。
 ルーラで往復しやすい地域をチョイスしたとのこと。

・レンタル衣装券『釣り師の衣装券』の郵送での配布。
 手紙に添付されている衣装券を受け取らずに捨てると、
 レンタル衣装券でのレンタルができなくなるので注意。

・今回は1位~10位へリアル鮮魚ではなく、伊勢海老「食品サンプル」に。

ランクイン報酬・サイズ別報酬・全体報酬

こちらが「ランクイン報酬」。

こちらが「サイズ別報酬」。

「ランクイン副賞」で、1位~10位に開発スタッフのサイン色紙と
1位に伊勢海老「食品サンプル」+開発スタッフのサイン色紙がプレゼント。

「全体報酬」がこちら。

フィッシングコンテスト 大漁祭!|目覚めし冒険者の広場
19時30分ごろに記事を書きあげているのですが、すでに8.2%ほど達成していました。
尚、全体報酬の受取に関しては、冒険者の広場にある「大漁祭」のページにて
受け取りたいキャラクターごとに受取ボタンを押さないといけなません。
「2019年5月19日(日)12:10ごろ」から受取可能になるとのこと。

【ver4.5対応】収集おさかなリスト126種類

ver4.5になって、釣れる魚が123種類から126種類に増えました。
今回も釣り老師からのご褒美報酬も追加されています。
>「釣り老師ハルモス」からもらえるご褒美を追加しました。
>ビッグサイズ95種類に「サザエクロー」(ツメ)を追加しました。
>キングサイズ65種類に「ニシキゴイの短剣」(短剣)を追加しました。
大型アップデート情報 バージョン4.5[前期] (2019/3/28更新)|目覚めし冒険者の広場
釣り老師からの報酬だとノーマル種類報酬はないので、
ver4.5になった瞬間からそれぞれ獲得することもできた人も多そう。

今回だと特に「ニシキゴイの短剣」の方が人気が高いそうです。

126種類

新種の魚

ver4.5で追加された魚は次の通り。

・ホシエイ
・アルビノホシエイ
・ゴマフビウミウシ

どちらも「マデ神殿」で釣ることができる魚となっています。

ゴマフビウミウシは簡単に釣ることができる上に、
リアルでも大人気のウミウシなので観賞用にもってこい。

ホシエイはおさかなコインが高くレア度も中くらいなので
ホシエイやマンタを釣り続けていると非常に良い漁場に感じられます。
タイヤスズキに関しても納品対象のおさかななので悪くは感じられず、
アルビノホシエイ狙いで釣り続けても
釣り経験値やおさかなコインが順当に溜まっていくのが好印象。

おさかな紹介

  • ホシエイ 264.7~299.1m

さかなは 大きな体を 勢いよく動かした!
くいつき度が 19~23減った。

さかなは ちからを ためた!
→さかなは 必死に泳いでいる!
34.6~42.6メートル離れた!
→さかなは じたばた暴れている!

さかなは 必死に海底をはった!
16.0~21.9メートル離れた!

さかなは 疲れているようだ。

さかなは ゆらゆらと ただよっている。

  • アルビノホシエイ 283.0

さかなは 大きな体を 勢いよく動かした!
くいつき度が 18~22減った。

さかなは ちからを ためた!
→さかなは 必死に泳いでいる!
32.4~メートル離れた!
→さかなは じたばた暴れている!

さかなは 必死に海底をはった!
16.5~21.1メートル離れた!

さかなは ゆらゆらと ただよっている。

  • ゴマフビウミウシ 75.6~82.5m

さかなは じたばた暴れている!
くいつき度が 4~6減った!

さかなは 必死に海底をはった!
10.5~14.9メートル離れた!

ホーム > 釣り三昧

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る