Home > 釣り三昧

釣り三昧 Archive

コスパで選ぶ釣りビンゴの初級の釣り竿+ルアー選び

超便利ツールでコツコツ初級クリア狙いの釣りビンゴは継続していて、
自分なりにこの辺りの釣り竿とルアーを使うと採算性としては
一番コスパが良いのではないかといった釣り方を編み出したのでご紹介。

  • 初級 → じょうぶな釣り竿☆0 + 銀のルアー☆0
  • 中級 → 氷の釣り竿☆1 + 銀のルアー☆0
  • 上級 → 氷の釣り竿☆1 + 天使のルアー☆1~2

所感としては、初球だとだいたいこれで済むものの、
キンギョ・白黒の暴れ具合が厄介でギリギリのラインとなってきます。
中級では、銀のルアーを使った方がくいつき度10以下にできるので、
かえってこちらの方が早く済む場合もあるものの、
ピラニアの連続攻撃具合でたまに失敗してしまうことがありました。
上級では、天使のルアーの力でだいたい釣れるものの
ゴクラクギョ・白の溜め逃げ具合で成否を分けることがあります。

要は釣りLv35以上で釣る場合でのギリギリのラインがこの辺りなのではないかと思っていて
厳密には、上級(ゴクラクギョ白と黒)だと失敗覚悟を覚悟しつつ
氷の釣り竿+マデュライトルアーで粘った方がゴールドの消費が少ない
といった初期の頃の釣り知識も存在しているわけなのですが、
あいにく超便利ツールの場合だとスタミナを消耗するので、
失敗前提にしてしまうとあまりよろしくなくて、天使のルアーの力を借りることにしています。

あと上記の釣り方だと基本的に釣りの引きの力を落としているので
やや釣りに時間がかってしまう欠点が存在していて、
上級で釣り竿とルアーの消耗度を同等にしたい場合だと
素直に最上級クラスの釣り竿☆0~2を利用した方が良さげ。

プロデューサーの青山さんだと「炎の釣り竿改 + やいばのルアー」
といった攻撃的な使い方が披露されることもありました。
https://twitter.com/kojibm/status/1075002174516518913

【ver4.4対応】収集おさかなリスト123種類

ver4.3になって、釣れる魚が120種類から123種類に増えました。
他にも、釣りレベルの上限が35から40へ上昇。
「きせきの釣りざお」と「やいばのルアー」の追加。
「釣り老師ハルモス」からもらえるご褒美の追加。
>ビッグサイズ90種類に「ふわふわタツノコ」(傘)を追加しました。
>キングサイズ60種類に「メタル迷宮ペア招待券」2個を追加しました。
というようにver4.4は釣り関連の更新が多く入ることに。
大型アップデート情報 バージョン4.4 (2018/12/10 更新)|目覚めし冒険者の広場

いろいろ更新はあったのですが、
釣り関連でver4.4最大の更新は何かと聞かれると2つ候補があり、
1つが釣りLvの上限解放で再び経験値が入るようになったことと、
もう1つが超便利ツールでの「釣りビンゴ」なのは間違いなく、
週1でメタル迷宮招待券1~2枚狙えるのは非常に大きく感じられます。

123種類




新種の魚

ver4.4で追加された魚は次の通り。

  • 偽グランゼドーラ領・真グランゼドーラ領 … ノコギリエイ・黄
  • 自然遺産保護区(川) … ウーパールーパー
  • 自然遺産保護区(湖) … チョウザメ

レベルキャップ開放クエストに「ノコギリエイ・黄」を釣るように言われ、
釣り老子に言われた地域で釣ってみると、
レア度が低い状態で「ノコギリエイ・黄」を釣ることができます。

以前の「電気ウナギ」を釣ってこいといったレベルキャップ開放と比べると、
レア度が低めなのは何かの設定ミスなのではと訝る意見も見かけたのですが、
ver4.4でのアップデートで次のような更新も入っています。

>釣りレベルの上限を上げるクエストにて、「お庭用釣り堀」や
>『冒険者のおでかけ超便利ツール』で対象のさかなを釣っても、
>クエストを進行できるようにしました。

>・この変更により、『ドラゴンクエストX』ゲーム内では
>行けないエリアにいる対象のさかなを釣り、クエストを進行することもできます。

レベルキャップ開放をしやすくする処理が同時期に行われている所を見ると、
ノコギリエイ・黄がレア度低めだとの設定ミスの線は薄そう。
ただ、難易度はミナデイン本調査でも通常の「ノコギリエイ」での取り逃しが多くなっていて、
現にサブキャラの方で「ノコギリエイ・黄」の釣り上げに一度失敗していることから、
「ノコギリエイ・黄」を釣ろうとする場合は、そこそこ良い釣り竿は用意した方が良さそう。

自然遺産保護区の川エリアだとウーパールーパーが釣れるのですが、
基本的にはゴクラクギョ・白と黒が多く釣れるので、
釣りコインや釣り経験値を稼ぐような感覚で釣り続けることになります。
ウーパールーパーの難易度も高くなかったので、
ゴクラクギョ・白や黒が釣れるか釣れないかギリギリのラインの釣り竿とルアー
(例:通常属性竿+マデュライトルアー)あたりで粘るとお財布に優しそうなのですが、
折しも現時点で記事を書いているときにはマデュライトルアーが高騰してるという。

自然遺産保護区の海エリアだとアユ・アロワナの他にゴクラクギョ・白と黒が釣れるため、
アユ以外は釣りコインと釣り経験値に加算されることからあまり苦痛には感じられず。
コチョウザメとチョウザメに関しては、あまり違いがないようで、
若干チョウザメの方が水深が深いかなくらいの違いしか感じられませんでした。
(今回新登場のチョウザメだと261.8~284.6mあたりでした)

新釣り竿とルアー

今回「きせきの釣りざお」と「やいばのルアー」が追加になりました。
>・特技を使用すると、くいつき度とさおを緩める回数が回復します
>・さかなの行動に反応して、さかなを引き寄せてくれます。

「きせきの釣り竿」は、一度くいつき度が回復しながら引っ張れる特色から
「やいばのルアー」の、暴れる行動(例:くいつき度10消費)に対して
さかなを引き寄せる力(例:くいつき度10消費したので10m引っ張る)
といった効果をもつことから、「きせきの釣り竿」と「やいばのルアー」の
相性が抜群となっており、片方持っているのなら両方揃えたいような内容です。

実際に釣っているときはうっかり説明を見落としていて気づかなかったのですが
「さおを緩める」回数も回復してくれるそうで1~3回回復するとの報告が。
【きせきの釣りざお】 – DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

ただし、現状でも氷の釣り竿改+天使のルアーですべての魚が釣れることから
状態異常を解除するジンベイザメ対策に炎の釣り竿改以外の選択肢が出てきた
というようなそれくらいなもので、この辺はバザーの出品数でも
依然として氷の釣り竿改+天使のルアーが一番多くなっている要因となっています。

尚、ピラニアのように複数回くいつき度が下がる行動に関しては
くいつき度が下がる最初の1回のみの判定の様子。
また、魚の「ためる → 暴れる」系行動に対して、
属性竿のようにテンション消しをきせきの効果では
狙えないといったデメリットも指摘されています。

おさかな紹介

  • ノコギリエイ・黄 275.8~293.4m

(こちらが行動前)
さかなは すばやく泳ぎ去った!
14.7~19.9メートル離れた!

さかなは 必死に泳いでいる!
16.9~22.0メートル離れた!

さかなは 吻を大きく 振り回した!
くいつき度が 26~30減った!

  • ウーパールーパー 59.5~77.9m

さかなは 必死に海底をはった!
11.3~12.6メートル離れた

さかなは 必死に泳いでいる!
6.7~8.9メートル離れた!

さかなは じたばた暴れている!
くいつき度が 5~7減った!

  • チョウザメ 261.8~284.6m

さかなは 必死に泳いでいる!
16.0~21.8メートル離れた!

さかなは じたばた暴れている!
くいつき度が 14~16減った!

さかなは ちからをためた!
→(さおをゆるめる)
さかなは じたばた暴れている!
しかし さおをゆるめていたので
くいつき度は 減らなかった!
→(さおをひく)
さかなは じたばた暴れている!
くいつき度が 32減った!

さかなは ちからをためた!
→(さおをゆるめる)
さかなは 必死に泳いでいる!
43.6メートル離れた!

冒険者のおでかけ超便利ツールでの「釣りビンゴ」のつきあい方

ver4.4から超便利ツールの方で「釣りビンゴ」が実装され、
指定の魚9匹がビンゴ上に9マス分配置されており、
ツール上でそれぞれ釣り上げビンゴを発生させると景品が手に入る仕組み。

ビンゴ景品

  • 初級

ビンゴ1本 … ふくびき券5枚
ビンゴ2本 … ゆめのかけら3個
ビンゴ3本 … ふくびき券5枚
ビンゴ4本 … ゆめのかけら3個
ビンゴ5本 … ふくびき券10枚
ビンゴ6本 … ゆめのかけら4個
ビンゴ7本 … めぐみのしずく1個
ビンゴ8本 … メタル迷宮招待券1個

  • 上級

ビンゴ1本 … ふくびき券10枚
ビンゴ2本 … ゆめのかけら6個
ビンゴ3本 … ふくびき券10枚
ビンゴ4本 … メタル迷宮招待券1枚
ビンゴ5本 … ゆめのかけら6個
ビンゴ6本 … ふくびき券20枚
ビンゴ7本 … ゆめのかけら8個
ビンゴ8本 … めぐみのしずく2個

特にメタル迷宮招待券が手に入ることが魅力的で、
1週間おきに手に入ることから積極的に狙っていきたいところ。
ただ、自分だと3キャラ分頑張ってみたのですが、釣り竿の工面ともに
そこそこの負担に感じられたのでメインキャラのみに絞った方がいいケースも。

上級ビンゴは、その日に対象の魚が存在しないことも

初級の場合だと、各レベル上げ釣り場の
初級・中級・上級でビンゴ対象の魚が表示されるのですが、
上級の場合だと、スペシャル釣り場でのみ登場する魚が対象になることがあり、
その日のうちに対象となる魚が存在していないことがあります。

そのため、更新日である日曜日にジェムを使って挑戦していると
ビンゴ8本にはもうできないといったことも十分ありえる話に。
そのためか、上級の場合だとビンゴ4本でメタル迷宮招待券1枚と
人気の報酬がビンゴ8本から切り下げられる処置が施されていました。

これによって釣りビンゴとの最適なつきあい方は人それぞれとなっていて、
・上級ビンゴ8本を常に狙っていく
・上級ビンゴ4本を目標に狙っていく
・初級ビンゴ8本だけで十分
というように自分の環境にあわせて景品を狙っていくとお得です。
オススメは、確実に狙いやすい「初級ビンゴ8本」を狙って
上級ビンゴについては惰性でつきあってみるあたりが一番かなと。
これくらいのつきあい方ならばジェムを消費せずスタミナの範囲内で活動できます。
ただ、釣りレベルが最近上昇したばかりということもあるので、
気が向いたならば上級ビンゴをガンガン狙ってみると
釣り経験値も入るのでお得といった環境下なのは間違いありません。

釣り竿とルアーのコスト対策

私だと、氷の釣り竿改☆3+天使のルアー☆2を好んで使ってるわけですが、
これを初級・中級の釣り場で使うのは適切ではなく、
メタル迷宮券を獲得するためにそれ相応のコストがかかってしまうことに。

そのため、初級の釣り竿に関してはレンドア南のNPCが販売している
銀の釣り竿☆0+銀のルアー☆0で釣り上げることをオススメします。

場所は、港町レンドア南E-4の道具屋マリシアさん。
どちらも800Gなので、要が済んだらそのまま処分してもお財布の負担が少ないのも強み。

また中級に関しても、通常の属性釣り竿+マデュライトルアーあたりを
オススメしたいところなのですが、それをすると釣り竿とルアー分
アイテム欄の場所を占有してしまう問題があったり、
十中八九、釣りビンゴの影響で中級帯の釣り竿とルアーが値上がりしており、
属性釣り竿で3万、マデュライトルアーで4万するといった世界になっており、
それならば当面の場繋ぎ用に、属性釣り竿改☆0と天使のルアー☆1を
中級向けの釣り竿として確保したのですが、これくらいになってしまうと
上級釣り竿でもほぼ失敗なしで釣れるため、結局は中級と上級が兼用状態に。

つまり、ver4.4からは中級クラスの釣り竿とルアーが需要が出ていて
価格上だと供給が追い付いていない職人の稼ぎ時になっていると評価できるかと思います。

第3回フィッシングコンテスト、1500万匹釣り上げ達成間近

第3回フィッシングコンテストで開催されていた
全体報酬の1500万匹の吊り上げについて、
今夜中にも達成しそうな勢いになっています。

第3回フィッシングコンテスト 『イカグランプリ』 (2018/9/21 更新)|目覚めし冒険者の広場
(※9月27日18:10ごろの画像)
期間としては「2018年9月21日(金)12:00 ~ 2018年9月30日(日)11:59」
ということで残り2日程度の猶予を空けての達成の見込み。

フィッシングコンテストへの参加については、個人達成報酬が
今回楽に達成できるということでメイン・サブキャラ含め
1300cm以上の旬のイカ釣りあげによるエルフの飲み薬3個を手に入れた後は
あまり釣りには参加しておらず、個人達成がしやすいことによる影響について
現に初日から翌日以降で釣り上げのペースが落ちたといった話も出ていたのですが、
「旬のイカ」「黄金の旬のイカ」ともに1500cmオーバーの確率が変わらないことや、
おさかなコインが着々と手に入るといったことも後押しされ
全体報酬達成までのペースが確保されることになりました。

尚、受け取りに関しては「2018年9月30日(日)12:10ごろより」
大漁祭のイベントページにて受け取れるようになるとのことで、
イベント期間後にアクセスして受け取り忘れのないようにしましょう。

セリフの変化・イラストの変化

大漁祭のイベントページだとナツリのセリフとイラストが変化していて、
気づいたときから画像を保存してみたのですが、セリフだと1段階目から、
イラストだと2段階目から抜けが生じていて十分な補完はできずorz


研究結果、ドルボードに転用されてる説。

途中から大惨事。

追記:20時35分ごろにゲーム内にて1500万匹達成のドラキーマのアナウンスが流れました。

東京ゲームショウでのフィッシングコンテスト情報

公式放送で、今回のイカ釣り情報が紹介されることがありました。

DQXTV 東京ゲームショウ2018 出張版スペシャル (2018/9/12)|目覚めし冒険者の広場

公式情報

1:18:51~
安西さん
「1500オーバーのイカが出る確率は、黄金のイカも通常の旬のイカも一緒です。
一定以上大きなものに関しては一緒なので、
ガンガン釣っていただければランキングに乗る確率が高い。」

1:24:24~
椿彩菜さん「ぶっちゃけ2000オーバーの魚とかあるんですか?」
安西さん「ないですないです(省略)今の一位の方は相当大きいと思う」

1:25:30~
安西さん
「昨日の夕方と思ったんですけど、1位が黄金で、2位3位が通常の旬のイカだったと思う」
(※9月22日放送)

キングサイズの存在については明言無し

あとは、通常サイズ・ビッグサイズが登場しているということで、
キングサイズもあるのではないかとの憶測は流れていたわけですが、
過去のフィッシングコンテストでもビッグサイズまでの情報だったので、
キングサイズの存在については公式放送でも明示されることはなく、
プレイヤーサイドの報告についても存在は確認されていない様子。

あと余談ですが、通常の旬のイカのビッグサイズが存在していたり、
ビッグのみと思われがちな黄金の旬のイカの通常サイズが存在していて、
そちらならば自力で釣り上げることもありました。

ホーム > 釣り三昧

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る