大魔王城の便利なところ

ver5.2のクリア直前あたりから大魔王城に到達することになり、
ver5.3からはこの大魔王城を起点にして
ストーリーが展開されることになるのですが
特に2階の「西翼」エリアの充実っぷりが好評になっていて、
極端な話「マイタウンがいらない」との利便性を評価する人もいる程です。

2階西翼エリアどんな施設があるのかというと、

  • 魔物管理人マビシア
  • 道具屋ロッカ
  • 紹介人キージラ
  • 神官ゾレト
  • 宿屋モーデン
  • 案内係ノレイジャ
  • よろず屋バメア
  • 取引商リギョス
  • 預り所メビータ
  • 便せん屋ライジー
  • 郵便局員ナズマ
  • 魚交換員グナウー

あとは「幽霊作家バケンズ」もいるといった具合で、
通路を隔てて施設がまとまっている状態で、使い勝手よく仕上がっています。
職人施設についてはしょうがないとして、もう1つ注文をつけたいところといえば、
マインタウンにもいえるのですが達人がいると便利だなとは。

室内にして「まほうのカギ」や「強戦士の書」の利用が可能

この他に大魔王城の利点としてチームメンバーで話題になったのが
実は大魔王城だと天井が空いている設定になっているようで、
大魔王城内で「まほうのカギ」「強戦士の書」の利用や、
いしにえのゼルメア、ナスガルドの誘われなど大魔王城内でそのまま出発することが可能です。
やろうと思えば、イルーシャの部屋からも出発することができます。

一応万魔の塔でも強戦士の書にいけるか試してみたのですが、
あちらは天井がある設定になってるようで、大魔王城のように移動することはできませんでした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。