いにしえのゼルメア「はざまの回廊」に出てくる「具現する海魔」について

1つ前のバージョンの話となるわけですが、
新防具が登場しチームメンバーと
「いにしえのゼルメア」を潜っていて
無事24階まで踏破することができたときのお話です。

24階踏破時に、直前の部屋に裂け目が存在し
そちらを調べると「ゲノディオ」と挑戦できて
勝利することで、いにしえのゼルメアの
1つのストーリーが完結するボスと戦えるわけですが
例えば私だと3キャラとも「ゲノディオ」と戦い
「ゼルメアメット」をしっかり獲得している状態で
同行している人にまだ未クリアの人がいる状態で24階に到達すると
一度クリアしても再び「ゲノディオ」と挑戦することが可能です。

そのときだとチームメンバーのサブキャラと一緒に潜っていて
『メインキャラで既にクリア済みでクリア報酬も特に必要ない。
「ゲノディオ」と戦わずに、出口の扉を調べて外に出よう』
との話になったわけですが、『チームメンバーなので
遠慮はいらない、みんなでゼルメアメットを取ろう』
とチームリーダーらしいことを言って説き伏せて
割りと早い段階で活動しているチームメンバーのキャラは
「ゲノディオ」に対して撃破済みになりました。

「ゲノディオ」クリア特典

「ゲノディオ」を倒すと変なヘルメット(ゼルメアメット)が手に入る
ということで、当時は話題をかっさらったものの
実はこの「ゲノディオ」撃破には他にも特典が存在し、
いにしえのゼルメア内の隠しマップである「はざまの回廊」に
普段だと「呪帯の紋掌」(ゼルメアのお手手モンスター)
「深淵の海王竜」(はげおたマン)の2体が登場するのですが、

「ゲノディオ」を倒していると「具現する海魔」という
ゲノティオと同性能のボスモンスターが登場することがあり、
「呪帯の紋掌」だと、光る箱が3個
「深淵の海王竜」だと、光る箱が4個なところを
「具現する海魔」だと、光る箱が4個+戦利品でゼルメアの聖紋が手に入ります。

そこそこ強いので戦力自体は整えて戦いたい相手ですが、
倒せることを前提にして話すと、報酬は増えているので
いにしえのゼルメアを潜るならば「ゲノディオ」を
一度は撃破しておくのがお得になっています。

(※この話は灰本P150~153に記載されているので
 気になる人は一度目を通すこともオススメです)

「ゲノディオ」撃破フラグの問題点

問題としては2つほど存在していて、
1つはチームメンバーにもいたのですが、
ゲノディオを撃破すると「はざまの回廊」で
ボスが増えることを知らず、魔法の迷宮でもボス前の回廊にある
回復アイテムが入った箱を開けない慣習が根付いてることを鑑みると
時短目的で「ゲノティオ」を倒していない人が私たち以外にいそうなこと。

もう1つは、新しい防具が増えたときに、
今のところ「ゲノディオ」を倒す機会が
24階踏破のみとなっているので
この扱いがどうなるのか気になるところで
今後階層が増えていくにしても、新規の人には
一度は24階を踏破して「ゲノディオ」と戦うことが推奨になるのかどうか。

カテゴリー: 装備品選び パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。