天獄「冥府と虚空の支配者」の感想(2021年4月15日13時開催)

ver5.5前期に登場した新組み合わせのボスなのですが、
新しい組み合わせと表現するより、
過去には「虚空の邪竜神」単独で出ていたので
「虚空の邪竜神」に「冥府の君主」が追加され
実質の難易度を上げての登場になっています。

オートマッチングだと「冥府の君主」から倒され
どちらを削っても召喚を始めることから、
この組み合わせはエグいとの評価も聞きました。

展開としては、「冥府の君主」に群がっているところに
「虚空の邪竜神」に範囲攻撃を放り込まれ
一進一退を繰り返しているうちに召喚が始まり
更に戦況が悪くなってそのまま全滅してしまうパターンがあり
この段階で踏ん張れるかどうかが勝敗の決め手となっています。

「地獄のトリコロール」に続き周回難易度としては
かなり高く8~10分くらいかけて倒されるケースが多く
スムーズに倒せた方でもだいたい6分くらいに落ち着きました。

お題達成状況

参加職業の傾向として
・30秒以内に スーパーハイテンション状態で攻撃
・60秒以内に 会心の一撃か呪文暴走で8回攻撃
こちらでヤリ武闘家の参加が多くなり、
武闘家の一喝で戦況をもたせる機会も多く
踊り子で参加している人も今回見かけていて
「よみがえり節」を含めて活躍を見かけているものの
扇を使うか、短剣を使うかは人それぞれになる様子。

「・60秒以内に 会心の一撃か呪文暴走で8回攻撃」に関しては
60秒と長めに設けられていることと、8回で少なめに済むため
ヤリ武闘家の一閃突きでクリアしやすく
魔剣士の魂狩り、踊り子の会心まいしんラップで
クリアというケースもありました。

「45秒以内に MPダメージを300与えろ」だと
「虚空の邪竜神」へのキャンセルショット目的も含めて
ハンバトの参加もちらほら見かけていているものの
今回だとハンバトよりも魔剣士の方が多い印象。

遊び人の参加もちらほら見かけるのですが、
「ほんきであそぶ」「ほんきできまぐれ」に頼らず
主に武器とくぎとパルプンテとぱふぱふを使う戦い方でした。
頼みのぱふぱふも「虚空の邪竜神」にはまず入らず
「冥府の君主」も効かないときがあり、
「ひゃくれつなめ」も入らなかったところをみかけたことから
スタン頻度が少なくなった盗賊のような立ち回りな人が多め。

  • 初日は蘇生職・範囲蘇生職が多く、翌日は魔剣士の参加率が増加

今回だと攻撃が激しいので、15日初日だと
僧侶2人天地雷鳴士2人でマッチングすることが多く
全滅しづらいように蘇生・範囲蘇生しやすい職業が多くて
実際に7人倒れて1人(カカロン)の範囲蘇生で
立て直すといった展開をいつもよりも多く経験しています。
特に今回だと範囲スタン技を
「虚空の邪竜神」「冥府の君主」ともに使ってくるので
カカロンのあるなしが結構大きく感じられる展開もありました。

初日は占い師の参加も多い方だったのですが、
16日の夕飯前に参加したときだと占い師の姿はすっかり見かけず
全体的に魔剣士が増えて立て直しが効きづらくなる傾向が出ていました。

魔法使いの活動状況

他に、ver5.5前期で入った魔法使いが試験的な動きをしていて
最初に魔法戦士で参加したときに、ファイアブレイクを使うのかなと
魔剣士がいない回だったのでファイアフォースを使ってみたののの
一切ファイアブレイクを使っていなかったので
魔戦のダークネスショットで光耐性の低下が可能なことから
ライトフォースの方がよかったといった感想にもなっています。

あと「冥府の君主」対策なのか、ひたすらマホカンタをしている
魔法使いの人も見かけており、マホカンタを使っているうちに
倒されてマホカンタがきえて張り直しということを繰り返して、
結果的に何もしていない状態に陥ることが多めに。

今回だと「冥府の君主」を集中攻撃している集団に向かって
「虚空の邪竜神」から範囲攻撃を打ち込まれるという展開なことから
「冥府の君主」を攻撃しつつ、視点としては「虚空の邪竜神」の様子をみて
自分に範囲攻撃がきそうならば、集団から離れるといった動きが必要で
魔法使いの場合だと遠距離で攻撃できることから
集団からバラけやすいというメリットが大きく感じられました。

他にもver5.5前期で、両手杖特技を調整すれば
倒れてもバフが消えづらく、また超暴走魔法陣を
張り直しやすくなったというのが大きなポイントになるのかなと。
「・60秒以内に 会心の一撃か呪文暴走で8回攻撃」でも
超暴走魔法陣で会心回数を稼いで貢献できるかなという気もなります。

あとは「45秒以内に MPダメージを300与えろ」で
マホトラでも稼ぐことでき、一応はver5.5前期で調整は入ったものの
お題が出てもマホトラを使っている人は見かけませんでした。

カテゴリー: 邪神の宮殿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。