Home > 活動誌 > ぐるぐるメガネに魅了ガードがつくまで合成してみた

ぐるぐるメガネに魅了ガードがつくまで合成してみた

バージョン1.5になって、アクセサリー合成屋のリーネさんが、
個別に合成能力を1つ5000Gに削除できるようにしてくれるようになり、
今回ぐるぐるメガネに魅了ガード効果が増すように合成を繰り返してみるようにしました。

以前にも、ぐるぐるメガネを+3まで合成済みだったということもあって、
そのときの能力としては、魅了ガード+10%、しゅび+1、おしゃれ+2か4あたりで、
ひとまず、しゅびとおしゃれの効果を5000G×2回で消去し、
娯楽島ラッカランでぐるぐるメガネを貰ってはヴェリナードの合成屋を往復を開始。

結果としては、最初の方に魅了ガード+5%が付与されるという幸先の良い展開だったものの、
その後、5回くらいしゅび+がつくことが続き、6回目におしゃれ+がついて、
7回目あたりで再び魅了ガード+5%がつくことになりました。

メインキャラということもあって、小さなメダルを余らせてる勢(※開始前だと550枚くらい所持)で
アクセサリーの供給という点では、1個10枚交換ということで今回問題にならず。
ただ、合成で1000G、合成消去で5000Gなので、失敗するとトータルで6000G吹っ飛ぶのが痛いところ。
今回だと7往復したということで、合成で7000G、合成消去で40000Gほど消費したので、
トータルで50000G弱ほど消費するといった結果になっています。

そんな話をしていると、他にパワーベルトで合成の付け直しをしていた人もいて、
そのときでも7回くらいHP+が続いてしまって、
小さなメダルの方がなくなってしまったとの話を聞いてます。
現在でもパワーベルトは物理職の本気装備として数えられる装備品で、
1個20枚で交換なので、粘ろうと考えるとごっそりもってかれてしまうような状況になる様子。

今回でぐるぐるメガネで懲りたので自分は当面はやらないつもりですが、
人に「合成消去して効果を出してくれ」とは無理に頼まないようにしようと心に誓った日にもなりました。

Home > 活動誌 > ぐるぐるメガネに魅了ガードがつくまで合成してみた

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る