「第3回 真夜中プリズラン」を遊んできた

「第3回 真夜中プリズラン」を遊んできた

第3回 真夜中プリズラン (2021/12/1 更新)|目覚めし冒険者の広場

> イベント開催日程
>2021年12月1日(水)12:00 ~ 12月12日(日)23:59

久しぶりの「真夜中プリズラン」の開催ということで
夜中にチームメンバーと一緒に遊んできて
牢獄スペースで一緒に捕まってたりしていました。
アズランの牢獄スペースは見晴らしがいいので
良い観戦スペースだと思います・・!
観戦が楽しめるとプリズランは気ままですよねー。

あと周回していると名前バレで
Twitterのフォロワーの人に絡まれた感があって
今後もよろしくお願いしますということで。

久しぶりに遊ぶと思うように活躍はできず
一度のクリアポイントも低めに感じられるので
早く賞品を確保したいと思っているうちには焦るわけですが
進行のテンポ自体はあまり悪いとも感じられず、
いろいろと思い出しながら遊んでいると

やりすぎた感が出てくる戦績が出てくることにもなっています。
欲を言うと新要素やら新マップの方が良かったのですが
これはこれで久ぶりにやる分には楽しめたといった感想に。

立ち回り

・逃走チームの立ち回り

初日だと逃走チームの方が安定して勝利しやすく、
「ここにいると追跡チームから見つけづらい」という隠れ場所や
ワープ地点で陣取って、追跡チームが近づいてきたら
ワープ地点に入ったり入らなかったりして
行方をくらますことを繰り返すと勝利しやすいといった展開でした。
私だと例の如く、「破錠王」狙いを兼ねての
ロック4回破壊で留めておいて、残り40秒くらいで
解錠する(してもらう)スタイルで動いていました。

・追跡チームの立ち回り

そういうわけで追跡チームだとどこを探しても見当たらず、
ほとんど捕まえられないままうろついて終了ということもあったのですが、
まずは追跡チームはマップの見方を覚える必要があり、
「千里眼」アイテムを拾って随時居場所を更新しないと、
逃走チームの確保が難しい役回りです。

「千里眼」登場スケジュール
2:30
1:30
0:30

どうしても追跡チームで勝つ方法が分からないという人だと
まずは「千里眼」アイテムを拾うことを考えることが重要で、
これでどこに隠れているのかの割り出しを行いつつ、
またワープ逃げ対策に、ワープの方に向かう人と
ワープ先に向かって待ち換える人と連携して動けるようになると
追跡チームは強くなってくるといった形なので、
初日だとそこまで野良で連携して動ける人も少なそうなことから
どうしても逃走チームの方が有利だったなといった感想になりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シアトリカル・クロニクル「ガタラの財宝」回(12月1日~12月14日)

12月1日に追加されたシアトリカル・クロニクルの初回報酬がコチラ。

・「ガタラの財宝」
黄金のアンク3、虹の錬金石5、ふくびき券5、夢のアクセサリー箱2、ボスコイン無料券

ロスターのお題はコチラ。

カテゴリー: ナスガルド | コメントする

オートマでの「芳墨の華烈兵団」での撃破条件

ver6.0中はオートマでの「芳墨の華烈兵団」の
撃破は難しいと以前書いたわけですが、
実際に参加していて難しいなあと思いつつも
メインキャラだとオートマで5度ほど撃破できました。

撃破までもっていくには幾つか条件があって

・魔法戦士が含まれ、ボスを倒すだけの火力を確保できること
 (実質、魔法戦士2人や、魔法戦士+レンジャー)
・猛攻の書が適切に使われること
 (悪い例:全く使われず、防衛バリア前の
 残り1分くらいで複数人が猛攻の書を使いだす)
・大砲の打ち手が手慣れていること
 (最後の1分~30秒くらいまで防衛バリアをもたせたい)
・2体目の中ボスを撃破後、
 「堅守の書」を使ってボスに突入できること。
 (魔法戦士やレンジャーこみで、4人以上が望ましい)
・4:30の「大闇黒の魔鐘」を誰かが破壊すること。

一番スムーズに倒せたときは、残り時間1分30秒ほど残して
中央広場での倒しきりといったところだったのですが、
他の3回は撃破成功か、防衛バリアが破られるかの2択での撃破へ。

他にも構成的には倒し切れそうだったものの、
2体目の中ボス撃破後でのボスへの突入を躊躇されて
4:30の「大闇黒の魔鐘」を集団で
倒しきってからの突入で倒し切れずといったケースが複数ありました。

ボスでの立ち回り

火力役としては、ツメレンジャー・ハンバト・魔剣士が担うことが多く
例えば調整した討伐PTだと、ツメまもの使いがもっと多そうなのですが
オートマの防衛軍だとだいたいがムチまもの使いで通すことが多く
ラッシュ時の瞬間火力でいうと上記の3職で稼ぐことが多めに。

また、意外とハンマー盗賊で参加する人が多くもなっていて
理由としてはターンエンド管理で
盗賊で動きを止めやすいという理由がありそう。

2体目の中ボス撃破後に、
「芳墨の堕天将フィア」に突っ込もうとすると
地裂スプラッシュで大回りをし、
バギムーチョに耐えなければならないので
堅守の書がない場合だと「魔結界」がどうしても必要で、
またターンエンド時には「はげしいおたけび」や
「堕天香」で継続的に火力を出せなくなってしまうことから、
相撲時にターンエンドを発生させる前に
スタン技や「金縛りの札」で動きを止めるのが理想になっていて
この手法を用いると、「芳墨の華烈兵団」初めての魔剣士の人も
初回撃破討伐までオートマで持っていくことができました。

ターンエンドの発生時間に対してある程度慣れると
「堕天香」を後ろに離れて逃れたり、
「はげしいおたけび」を後ろに回ってやりすごしたりもできるのですが
発生が早い技で対処していたり、攻撃に集中しづらい要素もあるので
そちらはそちらで熟練者向けの所業になってきます。

相手の吹き出しをみてからの
「金縛りの札」を実際に使用してみたのですが
「堕天香」なら十分間に合うものの
「はげしいおたけび」だと相打ちになるので
吹き出しを発生する前にあらかじめ使っておかないとダメでした。

  • 2体目のボス撃破後の「堅守の書」の使用がキーポイント

現状だと、2体目のボス撃破後に「堅守の書」が
入るかどうかが最も重要な転換点となっており、
おそらく「ろうごくドーター」を倒すと手に入りそうなのですが
必ず手に入る品物なのかどうかの確認がとれず何とも言えません。

撃破までの大砲役の立ち回り

防衛軍で設置されている大砲で
大部分の敵を倒せることが知られてきたものの
終了時まで大砲の弾が足りないのも事実で、
前半部は防衛バリアの北や南の方に出て
防衛バリアに向かってくる敵を倒すのも助かるのですが、
撃破を前提にして話すとボスを攻撃してほしいところなので
中盤での現地組の撃破待機となると悩ましいところ。

オートマで撃破までもっていくには
「4:30」出現の「大闇黒の魔鐘」を撃破する必要があり、
既にボスに突入していても、誰かが倒さないと
中ボスを呼ばれて、ボスと中ボスの
挟み撃ちになって撃破が成り立たなくなります。

  • 4:30の「大闇黒の魔鐘」を大砲役が直接倒すケース

そこで私だと大砲役を担いつつ、
「4:30」の大闇黒の魔鐘を撃破して
また「もどりのつばさ」で戻るといったことをしていました。
だいたいツメレンジャーで動いていて、
サマーソルトクローからのライガークラッシュで壊していて
これが成功して、ボス撃破の余裕を作って
撃破までもっていくこともありました。

ただ、大砲役が下に降りるというのも考え物で
マップをみたときに誰も大砲役をやっていないと不安に感じるし、
下に降りた先で戻ろうとしたときに
大砲役が倒れてしまうと防衛失敗してしまうため
それなりにリスクが出てくる作業にもなることに注意が必要なので
かなり順調に事が運んでいると、ボス突入人員が
「4;30」の大闇黒の魔鐘を倒しに来ても倒しきれることから
あまり自信がないようならば、大砲に集中するつもりでも問題ないと思います。

  • ボス以外に「しびれ砲弾」を使わないといけないケース

あとは、撃破まで大砲でもたせようとすると
「強化砲弾」を使い切ってしまい
「しびれ砲弾」のみといったケースも出ていて
ボスがくるまで「しびれ砲弾」を残しておくか、
雑魚・中ボス相手に苦肉の策として時間稼ぎに使うか
といった選択を迫られることがあって、
その場合だと誰かが何とかしてくれるだろうということで
残しておいた「しびれ砲弾」をボス以外に使ってしまうことをオススメします。
いざとなれば現地で防衛バリアに合流して
ギリギリ倒し切ったといったこともあったので
現地に直接合流するというのも大砲役の選択肢の1つです。

カテゴリー: 防衛軍 | コメントする

ver6.0での「絶牙の白獅子たち」の感想

久々の「絶牙の白獅子たち」が登場になっていて
旧来からの戦術について話すと
3匹からの猛攻に耐えるために
2匹くらい眠らせて1匹ずつ処理する
というのがセオリーになっており、
ver6.0でも眠らせて対処しようという人も多くいました。

一方で、時代の切り替わりを感じる場面として
今回眠らせて対処せずとも倒せてしまう
2つの事情が出来上がっていました。

1つは前回の「絶牙の白獅子たち」が2020年11年13日と
去年登場だったのに対し、それまでの間に
プレイヤー達が不可逆的に強くなっていることと、
もう1つが、万魔の塔やコインボスへの対応の影響で
攻撃呪文耐性を積んで挑める人達が増えており
こちらにマジックバリアを使ってしまえば
魔法への対処が済んでしまっていて、
そのままゴリ押しが通用すると状況にもなっていました。

また新職業の海賊の参戦も多くなっており
試しに大砲を置いた先に眠った「絶牙の白獅子」が、
射線は外してはいても、射線上に「絶牙の白獅子」が、
ロックオン・連続ロックオンした先に眠った「絶牙の白獅子」が、
といった具合で新職業の海賊と眠らせる戦術が相性が良くなく、
大砲は大砲で火力が出せてしまうといった事情も加味すると
眠らせて無力化させるよりも、魔法を耐えて
範囲攻撃で殴り合う方が都合がよくもなっています。

今回「30秒以内に 風属性で7000ダメージ」というお題で
魔法戦士で参加してのストームフォースで解決することも結構あったのですが
海賊の風魔法で達成するケースも何度か見かけており、
この点からしても海賊が参加しやすい土壌が出来上がっていたことにもなりました。

こうなってくると魔法使いでマホカンタ戦術というよりも
武闘家でざっくり「一喝」狙いの方が相性がよく
一喝で止めた先に大砲も打ち込みやすいことから
海賊の大砲火力というのは1つの新機軸にもなっていました。

あとちょっと気になるところとしては、
防衛軍でもそうなのですが回復職不足で
マッチングしないといったケースに何度か直面していて
今回の天獄でも4人目で止まるので
回復職に切り替えての参加といったこともありました。

初日にいったところだと海賊が多かったものの
29日の時点で参加すると海賊の姿はあまり見かけないものの
あっさり倒せてしまうので眠らせり範囲で攻撃したりといった展開。
魔法使いで参加してみたところ、ラリホー・ラリホーマよりも
ヘナトールの方が安定して活躍できそうといった感想に。

カテゴリー: 邪神の宮殿 | コメントする

11月28日~12月4日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

エピソード依頼帳がコチラ。

・魔界であくま系のモンスターを 20匹討伐する。
・万魔の塔のいずれかの災壇で 1回生還 または制覇する。
・その日 自分がまだ水やりをしていない畑に 3回水やりをする。
・心層の迷宮を 1回クリアする。
・大富豪の 段位戦 決定戦 なかま対戦のいずれかを 1回プレイする。

達人クエストがコチラ。

・常闇の竜レグナード討伐!
・圧勝の魔人エンラージャ強討伐!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・パープルオーブを4個集めよ!
・アストルティア防衛軍に参戦せよ!
・万魔の塔の二の災壇をクリアせよ!

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第三の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第六の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・ふくびきを3回まわす
・討伐隊の依頼をモンスターに1回お願いする
・畑に水を1回あげる

カテゴリー: 達人クエスト | コメントする