天獄「冥府より来たるもの」 (2021年1月26日22時~29日 21:59)

属性弱点はコチラ。

カテゴリー: 邪神の宮殿 | コメントする

ver5.4での「悲劇の英雄譚」の感想

今回だと「幻妖の黒公子」と「災いの神話」のペアで、
特に「幻妖の黒公子」の「鉄壁の盾」に対して、
賢者の「零の洗礼」や魔剣士の「いてつくはどう」の相性がよく、
今は魔剣士ブームということもあって
ちょうどいい特訓稼ぎ相手にはなっていました。

一方で「幻妖の黒公子」が使う「闇のころも」に対しても
「いてつくはどう」を使ってしまいがちで、
自分が魔剣士を使っていても、念のために
「いてつくはどう」をかけるといった行動をとっていました。
魔剣士での「闇のヴェール」ならば、
敵の使う「いてつくはどう」でかきけされるんですけどねー。

  • 「魔触(呪い・幻惑・混乱)」の耐性診断

あとは目立ったのは「魔触」への耐性問題で
呪い・混乱・幻惑の状態異常で、混乱にかかって動けなくなる
といったシーンも多く、最近の魔剣士ブームと合わせて
『ミラーアーマーも高いから買いそろえるのが難しい?』
みたいな話にももっていけるものの、3獄のまもの使いでも
「魔触」でカカシになってしまうまもの使いも多くて、
邪神の宮殿の難易度が下がり気軽に通えるようになった一方で、
サブキャラだと邪神の宮殿向けの耐性装備を整えるほどの
余裕はない(けど参加する)といった状況が浮き彫りになる場面でもあります。

他にも、今時はコインボス・万魔の塔・エンドコンテンツに
耐性を整えるのが正しくて、邪神の宮殿は優先順位が下がっていそうで
装備を切り替えるのも面倒だからエンドコンテンツ向けの
耐性装備でそのまま乗り切っちゃおういった油断もありそうで
このあたりの話題は「ワイルドフォビズム」での
範囲魅了問題でも噴出するような話題ではあります。

2獄

2獄は、片手剣・ブーメラン・鎌限定となっていて、
従来通り片手剣占い師が多い回と
今を時めく魔剣士が多い回に遭遇していて
魔剣士が多い回だと「1分54秒74」「2分11秒26」
占い師が多い回だと「2分42秒93」というように
占い師が多い分だけクリア時間がやや伸びる形に。

今回だと片手剣枠に魔法戦士がいるか否かも
クリア時間に影響しそうなのですが、
「鉄壁の盾」を「いてつくはどう」で消せる恩恵が非常に大きく
攻撃ロスする機会が劇的に減少するので、邪神の宮殿において
「魔剣士」需要というのは今後根強いものになっていきそう。

あと魔法戦士の方で参加していると、どのフォースを使った方がいいのか
今回も悩む機会もあって、魔剣士多めということでダークフォースがいいのか
幻妖の黒公子が闇耐性が一応はあるのでストームフォースがいいのか
結局は「災いの神話」から倒しにかかっているので
ダークフォースを使ってみたところ、
ダークマターでの闇耐性の低下が入らなかった
といったシーンにも直面していて、厳密に考えると
どの属性が正解だったのだろうと結論が出ないことも。

3獄

3獄はまもの使いオンリーで、最近のまもの使いは
エンドコンテンツの寵児として華々しく活躍しており
使用される武器としてはムチまもの使いが8割程度で
途中でツメに持ち替えてチャージ技をまわしていく人もいました。

一方で2割くらいは両手剣使いを見かけていて、
「Lv105業炎の大剣」+「プラズマブレード」でダメージを稼ぐのかな
とも思ったのですが、見た目がLv100覇王の大剣の人もいたことから察するに
どうやら週討伐モードのサブキャラまもの使いで参加してるといった具合。

クリア時間としては「4分22秒18」「1分55秒32」「4分28秒55」となっていて
「災いの神話」は怒ると「魔触」を使わなくなり、
上手く壁を成立させたまま引っ張れれば
スタン技が無くても「1分55秒32」くらいで倒せるのですが、
「魔触」を使われると混乱で一気に複数人動けなくなり
どんなに火力が上がっている職業だろうと
クリア時間が「4分22秒18」「4分28秒55」と伸びるような結果に。

ただ、これでも過去には条件次第でスティックパラディンで
複数人が延々に攻撃せずに10分以上かかるといったひどい時代もあったので
これでもver5で大幅に改善された部分なのは否めないところ。

4獄

4獄は戦士・賢者・天地雷鳴士・占い師・盗賊限定。
4獄は占い師は多めではあるのですが、
戦士で参加している人も多く、魔剣士で鎧を新調して
鎧職つながりで戦士の参加が増えたのかなとも思える節もありました。

戦士以外はガッツリとした火力職業でもなく
私がマッチングした中だと比較的に均等に多種の職業が揃っていたので
「3分34秒39」「3分50秒63」「3分35秒25」というクリア時間に。
戦士や盗賊がいるなるとスタン技でこちらのペースかなとも思ったのですが、
蓋をあけてみると「魔触」でこちら側が動きづらいといった状況に陥りました。
天地入りだとカカロンのヒーリングオーラで定期的に
状態異常がリセットされるのでそれほど深刻には感じられず。

カテゴリー: 邪神の宮殿 | コメントする

「悲劇の英雄譚」(2021年1月25日~2月9日)

2021年1月25日~2月9日の条件について。

条件一覧

・封剣の門・一獄
20分以内に討伐
戦闘中どうぐを使用してはならない。

・封剣の門・二獄
18分以内に討伐
片手剣・ブーメラン・鎌限定。
装備中の武器のスキルに150Pふり 挑むこと。
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

・封剣の門・三獄
16分以内に討伐
まもの使い限定。
職業のスキルに150Pふり 挑むこと。
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

・封剣の門・四獄
18分以内に討伐
戦士・賢者・天地雷鳴士・占い師・盗賊限定。
職業のスキルに150Pふり 挑むこと。
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

耐性まとめ

呪い(魔蝕)
混乱(魔蝕)
幻惑(魔蝕)
マヒ(ジゴスパーク)

幻妖の黒公子
・効きやすい属性:特になし
・効きづらい属性:雷、闇、光
災いの神話
・効きやすい属性、効きづらい属性:特になし

カテゴリー: 邪神の宮殿 | コメントする

1月24日~1月30日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

エピソード依頼帳がコチラ。

・魔界で虫系のモンスターを 20匹討伐する。
・ジャリムバハ砂漠にいるモンスターを 20匹討伐する。
・その日 自分がまだ水やりをしていない畑に 3回水やりをする。
・いにしえのゼルメアを 1回クリアする。
・破界篇の最後の敵を 1匹討伐する。

達人クエストがコチラ。

・圧勝のベリアル強討伐!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・迅速な魔人エンラージャ強討伐!
3分を制限時間とする。
・いにしえのゼルメアをクリアせよ!
・アストルティア防衛軍に参戦せよ!
・アストルティア防衛軍に参戦せよ!VS紫炎の鉄機兵団!

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第七の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第六の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・トピックスの記事どれかひとつを1回見る
・モーモンモールで1回お買い物をする
・牧場のみなとで1回冒険に出発する

カテゴリー: 達人クエスト | コメントする

ver5.4でのオートマ防衛軍の状況

防衛軍だと早い段階から「魔剣士」が席巻していて
上手い人たちだと確実に討伐のペースが速まり
未熟な人でもアタッカーが一人増えるので
防衛軍だと攻撃に転じた方が上手く運びやすいことから
単体・範囲共に扱える攻め手が確実に増えているといった具合。

「彩虹の粘塊兵団」の戦況

特に影響を受けているのが「彩虹の粘塊兵団」と「翠煙の海妖兵団」で
「彩虹の粘塊兵団」だとアイテムを活用できれば防衛は可能で、
討伐に関しては「灰塵の竜鱗兵団」並みに難しいという評価を見ています。

一方で、魔剣士が多いと魔法戦士がいなくても討伐可能で
現に第三期初心者大使の坂口和也さんの防衛軍募集だと
魔剣士多めで討伐するような展開が増えてもいました。

私の感覚で話すと「彩虹の粘塊兵団」のオートマでの討伐は
実績の関係でオートマのみで15回ほど撃破はしたものの
討伐できたのはAM2~4時頃の猛者が集うような時間帯に合わせて
疑似的な募集状態が出来上がっている最中にクリアしといった内容なので
厳密に22~24時帯に参加して討伐できるかといわれると非常に難しく、
ちょくちょくそちらの時間帯にチーム2~3人単位で参加しているものの
一度も討伐までもっていけたことがありません。
初心者大使の防衛軍募集だと初期の頃はオートマよりも勝率が低め
といった時代もあったのですが、今だとオートマと比較してはならない
精鋭集団なので討伐できるという評価だと感じています。

オートマッチングでの討伐の戦況としては1月の上旬あたりだと、
>4:50 撃滅隊長ジェリコ×3
>〇4:40 中央広場にアイテム
>4:20 1つの目印となる、防衛バリアを狙う「のっかりゼラチン」
この時間帯にあたりに、多少「彩虹の死剣将グロズ」への攻撃
(「闇の波動」稼ぎ)を粘りつつも、集団で引き上げて東広場で応戦しつつ
「彩虹の死剣将グロズ」を東広場でのしびれ砲弾を浴びて倒し切る流れが、
中旬あたりだと、中央広場から誰も引き上げないといった状態で
その間に防衛バリアが破られるか、そのまま倒し切るかといった展開が続きました。

おそらくこの展開を見越されていて、「ミラクルボックス」ならぬ
「ミラクルスライム」の存在が新しい公式ガイドブックに記載されていて
P165に「4:09」に東広場にミラクルスライムが低確率で登場する記載がありました。

「翠煙の海妖兵団」の戦況

「翠煙の海妖兵団」だと魔剣士による戦力の増強により
過去の「蒼怨の屍獄兵団」のように
戦術方針が新旧織り交ざっている状況に陥っています。

まず「翠煙の海妖兵団」での魔剣士の活躍状況はというと
「闇のヴェール」とチャージ技を組み合せば
出現したモンスター集団を魔剣士一人で一掃できるくらい凄まじいものです。

・「6:00~5:55」に出てきた大鐘を含むモンスター集団
・「4:20~4:15」に出てきた大鐘を含むモンスター集団
(※4:20スタートだと4:10出現の「掃討隊長バナゴルE」討伐は間に合わず)
・「3:00~2:40」に出てきた大鐘を含むモンスター集団

この防衛に関わるモンスター集団を殲滅しつつ、
尚かつ、どれも「猛攻の書」が「闇黒の魔鐘」から手に入るので
「猛攻の書」でのダメージ増状態を更新しながら
「翠煙の波皇将ネブド」攻撃への合流できてしまいます。

そのため「翠煙の波皇将ネブド」での討伐に関しても
魔法戦士がいればもっと早く済むわけですが
魔剣士不在でも魔剣士が複数人いるような状態なら
十分討伐が可能なものになっており
「掃討隊長バナゴルD」撃破後の「翠煙の波皇将ネブド」へのアタックも
「7:05」での安全な動き出しを待たずに突入することが増えることになりました。

一方で、「翠煙の波皇将ネブド」へのアタックに関しては
動き出しを待つべきだという旧来の方針を守っている人もいて
突入しようとするとチャットで諫めるといったことも見かけいたり、
「3:00~2:40」に中央広場で連続わきする鐘の対処目的で
全員で中央広場の鐘を破壊するように指示する人がいたものの
そのとき既に魔剣士1人で魔鐘(「3:00~2:40」)を全て片付けていて
ボスを攻撃し続けていた状況が攪乱されてしまう指示ミスの場面にも直面しています。

あと4分を過ぎてもう少しで倒せそうといったシーンになると、
そのまま鐘破壊に行かずに「翠煙の波皇将ネブド」を攻撃し続ける展開で、
通常進行だと、大砲役は「とっしんアマモ」に向けて、
目安値として「3:28」(正確にはとっしんアマモが登り切ったあたり)に
強化砲弾で打ち込むのが定例にはなっているのですが、
その前に、「掃討隊長バナゴルE」とともに出現した
「ばけガニ」と「アクアメーバ」が逆側の防衛バリアに攻撃していて
「3:28」の大砲打ちの直前に、一度逆側で強化砲弾を使う機会も増えました。

「異星からの侵略軍」の戦況

オートマでの「異星からの侵略軍」での戦況ですが、
ver5.4リリース後だと魔剣士の参加が既に多かったものの
お世辞にも上手な立ち回りとは言えない状況も続いていて、
ある種象徴的になっているのが「爪牙の陣」の使い方となっています。

オートマでの「異星からの侵略軍」だと
>7:30 未確認飛行物体×2(着弾ポイントに敵出現)
こちら敵を片付けた後、巨大リルグレイドが
「ベントラ・ベントラ」でのUFO召喚を金縛りの札を使って止め
それに合わせて各バフ・デバフを張りつつのラッシュが続くのが定例です。

しかし、橋上の「ベントラ・ベントラ」使用前に動きを止めつつ
攻撃したりバフを剥がしに行く人をよく見かけていて、
「早く仕掛ければ、早く倒せる」という発想は立派ではあるものの、
同時に、事前に得たチャンスとくぎ・どうぐ使いの必殺・大砲で獲得したSHT
もろもろを消失させるリスクを背負っており、
「爪牙の陣」に関しても陣の上に乗ればダメージ量20%アップと
上手に使えば討伐時間の短縮に繋がる優秀な特技なのですが、
「爪牙の陣」を使える魔剣士自体が「ベントラ・ベントラ」使用前に
近づいて動きを止めてしまうといった状況が続きました。

この辺りは同時期の「彩虹の粘塊兵団」に参加している魔剣士と比較しても
あちらでは「5:40」あたりに合わせて、中央広場の北着弾ポイントに
「爪牙の陣」を張っていたところを見ると雲泥の差を感じたものの
1月下旬ごろだと橋上での「ベントラ・ベントラ」キャンセルにあわせて
「爪牙の陣」を設置するといった状況にもなっていて
だいぶ魔剣士の扱いに慣れている人も増えたと実感することにもなっています。

あとは魔法戦士が使うフォースに関しても影響していて、
魔剣士の増加によって明らかに「ダークフォース」を使う機会が増えました。
「彩虹の粘塊兵団」だと魔剣士が多ければ
「ダークフォース」を使う人も明らかに多いわけですが
一方で、魔剣士が多くても「ライトフォース」を使う魔法戦士の人も多く
結局のところ人によるのですが「異星からの侵略軍」だと
魔剣士が多くても「ライトフォース」派の人は多く感じられます。
防衛軍だと雷弱点の「紫炎の鉄機兵団」でもライトフォースが使われていて
習慣的にライトフォースの使用を続けているといった状況でもあるようです。

カテゴリー: 防衛軍 | コメントする