回復役・準回復役のマッチング

ぶらりとオートマ防衛軍に通っていると
時たまあらかじめPTを組んでいる人達で

「ベホマラーを使う人(職業)がいない」
「最近の防衛軍はこんなのなのか」

という感想が漏れ出ることがありました。
このように感想を述べる人達自体は珍しいものの
何度か似たような感想を述べる人(達)は見かける話です。

確かに防衛軍のマッチングに関しては、
職業の役割のマッチングは古い扱いのままで

準回復役でレンジャー・占い師・天地雷鳴士が回復役として入り
回復役が実質それぞれのPTに入ったレンジャーのみになる
といったことがしばしば行われることがあります。

それでも回復アイテムは拾われない

ただ、実態として過不足なのかと問われると難しい話で
昔から防衛軍だと回復アイテムをとらない慣習があって
それがver6.0の今現在でも続いていることから、
ベホマラーがない職業構成でも特に問題はないとも評価できます。

特に「異星からの侵略軍」に関しては
レンジャーが含まれることにより火力の方が充実するので
無理に回復役を盛り込まれるよりはこちらの方が適切でもあり、
また、他の防衛に関してもベホマラーで
ジャバジャバ回復しないといけない場面が
防衛軍以外の通常ボス戦と比べて乏しい事実もあって
各自使う(はずの)回復ドリンクで間に合うケースが大半となります。

  • 回復役が占い師のみだと厳しい場面も

一方で、占い師のみが回復役となるパターンが結構厳しいときがあって
実のところ、緊急時だとHP回復よりも蘇生が必要な場面があるときに
タロットカードの構成によっては蘇生がない(蘇生がサーチできない)
ということもままあることから、特に単体蘇生の場面で
レンジャーだと困らないところで
占い師だと困るといったことがしばしば出てきます。

フェスタ・インフェルノやパニガルムのケース

防衛軍に関しては、ベホマラー役がいなくても
現状で何とかなってはいるものの
「フェスタ・インフェルノ」の場合だと
たまに回復役が乏しい状態でのマッチングがあって
そちらで困ることも経験することもありました。

他にもマッチング面でいうと、羅刹王バラシュナ戦にて
マホカンタを剥がせる人(賢者)がいないということで
わざと全滅してマッチングをやりなおそうと提案する人も出ています。

あとは最近だとパニガルムが人気なのですが、
あちらは12人バトルで、やはり回復役が不足しているのか
回復役で参加するとマッチングしやすいといった話も出ていたり
あとは旅芸人で参加したときだと、
自己蘇生・保護のバックアップ手段が乏しく
唯一の回復役の旅芸人が倒れてしまって機能不全に陥りやすい話も。

これも難しい話で「じげんりゅう」あたりだと
旅芸人で十分だといった判断もできたり
「じげんりゅう」でも一発(追撃)で倒れてしまうこともあるので
旅芸人のみ回復役というのは厳しいとの見方もできます。
なんだかんだで僧侶で参加していても回線や技量不足でモタついてしまうと
やはり機能不全に陥りやすくもなっており、旅芸人に限らないケースもあります。

カテゴリー: 防衛軍 | コメントする

1月23日~1月29日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

エピソード依頼帳がコチラ。

・万魔の塔のいずれかの災壇で 1回生還 または制覇する。
・デスディオ暗黒荒原にいるモンスターを 20匹討伐する。
・その日 自分がまだ水やりをしていない畑に 3回水やりをする。
・破界篇の最後の敵を 1匹討伐する。
・いにしえのゼルメアを 1回クリアする。

達人クエストがコチラ。

・怒涛のバトルマスター軍団VSスライダーク!
バトルマスター 4人のパーティで挑むこと。
・魔法使いと行く!迅速な守護者ラズバーン強討伐!
魔法使いをパーティに ひとり入れること。
2分を 制限時間とする。
・グリーンオーブを4個集めよ!
・第八の霊廟を制覇せよ!
・邪神の宮殿の三獄制覇!

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第七の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第八の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・のぞみの釣り堀で魚を12匹釣る
・カレヴァンのおでかけ道場に1回調整する
・ミニビンゴを1回プレイする

カテゴリー: 達人クエスト | コメントする

ユーライザの「ぎゃふん」スタンプ

ふくびき景品に「フォーリオン印章」が追加され
普段使いに良いスタンプが揃っていると好評なのですが、
この中に「ぎゃふん」と言っているユーライザスタンプが存在します。

冒険者のおでかけ超便利ツール ふくびき所更新情報 (2021/12/23)|目覚めし冒険者の広場

ストーリー上の展開だと、主人公につっかかってくる存在がいて
その対象に対してユーライザが「ぎゃふん」と言わせにいこう
という会話の流れになることから、おそらくは
そのシーンを想定したものになりそうなものの
ユーライザ自身が「ぎゃふん」と言う展開ではなかったので
『お前(ユーライザ)がぎゃふんと言うんかい』とのツッコミが入ることも。

この辺に関しては、ぎゃふんと言わせにいく相手をスタンプに出すよりも
ぎゃふんと言っているユーライザの方が映える(かわいい)ということで
何故かユーライザの方がぎゃふんと言っているスタンプになっている様子。

もしくは、この先ユーライザ自身がぎゃふんと
言わせられてしまう展開があるかもしれず、
ver6ではアレコレの対象が黒幕説を唱えられている最中、
ひょっとするとユーライザ黒幕説の後付けになってしまうかも?

カテゴリー: 未分類 | コメントする

マヒブーメランとマヒ腕を更新

サブキャラだとブーメラン旅芸人でいつもサポ登録しており
武器と腕装備でマヒ腕をつけてはいるのですが
ブーメランがLv105「ドラゴンウィング」と
最新の「輝天のブーメラン」と攻撃力が142と204と
60以上異なってきてしまう世界に突入していたので
さすがにマヒブーメランをぼちぼち切り替えたくなったので
サブキャラの方で防衛軍に通っていた時期があります。

ブーメランの防衛軍素材が「艶美の香木」を多く消費し、
「芳墨の華烈兵団」で最も多く手に入ることから
「異星からの侵略軍」と「芳墨の華烈兵団」を
重点的にまわっていたところ、
そのまんまうさぎしんしのキャラ名だったので
賢者さんにうっかりブロガーバレすることにもなって
弓ポンをしてくれる筋のいい賢者さんと
何度か野良周回することになり、そのとき自分も
たまたまいい動きができたので1~2度くらい討伐まで
もっていくことができた記憶は残っています(お世話になりました)。

またその周回中に武器を引き換えていると
マヒ効果が2つついた「輝天のブーメラン」が手に入ったので
サブキャラだとこれでいいだろうということで
同じくマヒの錬金効果がついた「ドラゴンウィング」から
切り替えを済ませることになり、再びメインキャラで防衛軍通いへ。

昨日は自分の回線状態が悪かったのと
ゼルメアの聖紋がたまってきているということで
ゼルメアのおごり形式で参加していると、

かぜのマントのグローブのマヒ埋め尽くしが出てきました。

ずっとほしかったやつなので、ご祝儀に最新装備の
セット装備をプレゼントといった流れになったわけですが、
同じくかぜのマントのグローブが手に入った人ということで
かぜのマントセットがいいか、
最新のセット装備だと腕フリー装備の
グレイトフルセットがいいか聞いてみたところ、
旅芸人よりもレンジャー肌な人だったので
グレイトフルセットがいいということでそちらを新調へ。

ブーメランだと、デルメゼ用に防衛軍で引き換えていた経緯があり
呪文発動速度埋めはでなかったものの

ファルコンウィングのマヒ埋め尽くしが手に入っていて
これでブーメランと腕装備でマヒ埋め尽くしの装備が完成。
腕装備に関しては回復魔力も伸びるタイプの服装備だと
ちょくちょく腕装備がセットに含まれていない装備が出てくるので
この先もマヒ腕として通用しすいというのも嬉しいところ。
本来はルビーの腕輪やレア泥腕に配慮した処置なんでしょうけどねー。

カテゴリー: 装備品選び | コメントする

Lv115弓「輝天の弓」の評価

Lv115弓の「輝天の弓」の基礎効果は

「攻撃時8%で光耐性ダウン」
「攻撃時8%で闇耐性ダウン」と2つ備えていて
過去にはLv105の「威光弓」で「攻撃時8%で光耐性ダウン」
Lv93の「魔弓サジタリウス」で「攻撃時6%で闇耐性ダウン」
と比較すると、過去の上位互換の装備となっており
2つある点を勘案すると、倍の性能を備えていることになります。

ただ、「輝天の弓」の評価としてはあまり芳しくはなく
wikiの評価をみてみると、1つ前の世代で優秀だった
「シェキナーの弓」の方が評価が高くもなっています。
【輝天の弓】 – DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*
こちらだと、他に属性耐性ダウンの手段が豊富なので影が薄いといった論調。
(※シェキナーの弓は呪文速度が基礎効果に
 ついていない悩みもあって、輝天の弓も今回なし)

「信頼性の壁」よりも低い状態

武器での属性耐性ダウンについては
確率が低すぎて実感がほとんどないというのもあって
倍近くになってもまだまだ低すぎる、というのもあるのですが
過去には魔法戦士のフォースブレイクの調整の歴史で
フォースブレイクの成否判定で活躍の網がかかっており
当時の魔法戦士の信頼性が低すぎて、三悪魔のキングヒドラが
フォースブレイクがかかりやすかったことから
活躍の場自体は設けられていたものの
それ以外は成否の判定で魔法戦士の参加が難しかった時期があり

ver3.5中期にて、フォースブレイクの属性低下で最低でも50%増の
属性ダメージアップの保証が入ることになった経緯があります。
大型アップデート情報 バージョン3.5[中期] (2017/5/24 更新)|目覚めし冒険者の広場

弓職が攻撃をする機会が乏しくなる問題

そんな状態なので、メインキャラの魔法戦士で
「輝天の弓」を実際に使ってはみたのですが
「輝天の弓」による属性耐性ダウンはほぼ実感できず
基本的に乱戦の中戦うので実感がわきづらいのも大きいものの
状態異常耐性の関係で、成功率が8%8%以下の敵がほとんどなことから
攻撃してもまず属性低下が入らないといった問題が残ります。

また、弓職に関しては、攻撃以外にも忙しいといった特徴もあって
前衛職のように攻撃しっぱなしということが珍しく
最近追加された海賊なんかでも大砲の調整が入ることから
ダメージ攻撃一辺倒というわけにはいかず、
『一縷の望みをかけてラッキーを狙う』といった
そのような成否判定にはなってしまうようです。

あとは状態異常耐性が入って倍化の確率になったり
多人数バトルで「輝天の弓」持ちの複数人が攻撃していれば
その分属性低下の確率が高まるといった評価もできなくないものの
多人数でダークネスショットが使われる機会も増えるので
武器の基礎効果での耐性ダウンの活躍の場が狭まるというジレンマが。

あと、ちょっと気になっているのが、
この光耐性ダウン・闇耐性ダウンは
おそらく対象の属性ダメージが50%アップする
という趣旨なのだろうけれど、
実際にそうなっているのかの基礎データが見当たらず
実はその段階で検証は止まっている状態にも陥っているようです。

カテゴリー: 装備品選び | コメントする