Home > アーカイブ > 2017-10-03

2017-10-03

職業クエストでの獲得経験値が増加した影響

第6期初心者大使の放送をみていると、最初の方はストーリー配信が多く、
今だと10月7日の放送に向けての冒険スタンプとアトラス対策がメインになっているのですが、
ストーリー配信からの流れで1つの傾向が出てきたのでそちらの方を紹介してみようかと。

ver1でのストーリーボスの挑戦Lvの目安

まずストーリーボスについては過去の公式本にて適正Lvが明示されることがありました。
小国だと次の通り。

  • 風の町アズラン Lv20~25
  • グレン城 Lv23~28
  • 岳都ガタラ Lv26~31
  • オルフェアの町 Lv29~34
  • ジュレットの町 Lv32~37

大国だと次の通り。

  • メギストリス城 Lv35~45
  • ガートラント城 Lv40~50
  • ヴェリナード城 Lv45~55
  • カミハルムイ城 Lv50~60
  • ドルワーム水晶宮 Lv55~65

他に????へだとLv45~55、
冥王戦だとLv50~60以上が目安として表記されています。
(「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編」
通称「アトラス本」と呼ばれる公式の攻略本 の P6,7参照)

以前から続いている冒険者の流れ

必要な超お役立ち機能のクエストをこなしていくと、
岳都ガタラにてドルボードを使えるようになるわけなのですが、
早速ドルボードを使ってみようとドワチャカ大陸で活動する流れになり、
そのまま岳都ガタラのストーリーを進行するといった傾向になっています。

ただ、岳都ガタラの挑戦Lvの目安としては「Lv26~31」なので、
下手をしたら返り討ちにあうケースも珍しくなく、
現に「ドラゴンクエストX ゲーム実況 2DAYS」の方でも
ドルボードをとった流れとして進行した岳都ガタラのストーリーボスに
返り討ちにあってしまい、結局別のストーリーボスに挑戦することになっていました。

最近の冒険者の流れ

第6期初心者大使の放送をみていると、案の定岳都ガタラのストーリーボスに
返り討ちにあってしまうという事態になっていたのですが、
その後の対策として、職業クエストをクリアして経験値稼ぎをする案を
リスナーから持ちかけられるといったことがありました。

実際にアドバイスに従って、Lv上げの為に職業クエストに差し掛かると、
第1話から第5話までLv30あれば一気にクリアできるようになっていることもあり、
そのままクリアできると一気にLv40以上まで上げることができます。

そのため、ストーリーボス対策に職業クエストを第5話まで進め、
職業毎の経験値の古文書を利用した場合だと、小国のクエストは全て目安以上になり、
小国側のストーリーに関してはヌルゲー感覚になって対応に困ってしまうシーンも出てきました。

逆に、職業クエストの場合だとそれぞれボスが存在し、
従来だとLv50以上で挑戦していたようなボスを、
それ以下のLvで挑むことになるため激戦になる傾向が強く、
放送上それぞれ見ごたえのある内容になるといったパラダイムのシフトも行われています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2017-10-03

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る