Home > アーカイブ > 2017-11-14

2017-11-14

初心者が「幻界の四諸侯」で活躍する方法

Lv50ほどの初心者の人から、スペシャルふくびきで
幻界の四諸侯強のカードを9枚ほど引き換えたものの、
カードの期限が近づいてきてどうしようかとの相談を受けることになりました。

SPふくびきの5等ボスカードだとプチ化することで自力で処分することも可能なのですが、
幻界の四諸侯の場合だと現段階でプチ化することもできず、初心者で自力でクリアするのが難しい対象です。
そのため、後日「幻界の四諸侯」の消化を手伝ってくることにして、
チームメンバーに呼びかけて僧侶・戦士・踊り子を手配することになりました。

あとは「幻界の四諸侯」を強から通常カードに引き換えてもらえれば
多少危ういところもあるものの、勝利はできそうだとの算段はつくような形に。

作戦タイム

幻界の四諸侯だと、動き出すまで攻撃していはいけない対象(デュラン)が存在するので
そのことを伝えるのですが、それを聞きいた初心者さんとしては
アクティブに動きづらいだろうなとは感じるので、
そういう意味でも初心者向けのボスではないなと感じるところ。

そのとき初心者さんにやってほしいことを伝えたのが
・デュランを(動き出すまで)攻撃しない
・デュランが動き出したら、超広範囲技(グランドクロス)を使ってくるので、
 もしそれっぽい行動を起こしたら、全力で味方から離れる
・あとは自分なりに考えて行動してみて
というように大雑把な指示を伝えることにはなりました。

相談を受けたときには、幻界の四諸侯は状態異常が効きやすく、
アクバーが眠ることがあり、マホトーン(封印)が効きやすく、
アクバー、グラコス、ジャミラスがおたけびが効き、
デュラン、アクバー、グラコス、ジャミラスが幻惑にかかりやすいことから
占い師で挑戦して「月」や「星」のアルカナをたくさん抱えて挑む手法を提案してみました。

結果

結局、当日は一番使い慣れているパラディンで挑むといったことになり、
通常カードと聞いていたところを強カードを投入することになって、
死闘を繰り広げて「幻界の四諸侯強」に無事勝利することが出来ました。

これはこれで初心者らしいといえば初心者らしいドタバタ展開だったのですが、
なんだかんだで倒せてしまったので丸く収まるような形に。
ちなみに幻界の四諸侯強に挑むことになったLv50くらいの初心者さんから、
「今のレベルで挑む相手ではなかった」といった感想を貰うことになっていて、
残りのカードは通常のカードで無事消化を済ませることになりました。

PT解散後、よくよく考えてみるとSPふくびき5等のカード消化について
丁寧に解説しているサイトも今時少ないんだなと感じて、昨日自分なりにまとめてみることに。

Home > アーカイブ > 2017-11-14

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る