Home > アーカイブ > 2017-12

2017-12

12月31日~1月6日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ


・怒涛のパラディン軍団VSグラコス!
パラディン 4人のパーティで挑むこと。
パーティメンバー全員 どうぐの使用を禁ずる
・迅速なヘルバトラー強討伐!
3分20秒を制限時間とする。
・圧勝の水竜ギルギッシュ強討伐!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・占い師と行く!迅速な第六の霊廟制覇!
占い師をパーティに ひとり入れること。
5分20秒を 制限時間とする。
・ブルーオーブを4個集めよ!

  • ピラミッド確定アクセ層


・ピラミッド第四の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第二の霊廟で確定アンク

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

シャンパンファイト

昨日は29(ぷく)の日ということもあって、プクリポの集会イベントに参加してきて、

「つまむ」や「風船ふわふわ」で浮いていたプクリポに
「お祝いシャワー」の打点がピッタリだったということもあって、
そちらにむけてシャンパンファイトを繰り広げてきました。

後半はオーガを打ち倒すイベントに早変わりしていたり、
教会の司祭の人にすっぽり重なることになったナスの人にむけて
「お祝いシャワー」を使って追い払おうとしたりと気分はもう忘年会といった状態に。

こちらが集団で「お祝いシャワー」を打たれる方の視点で、何かしら年の暮れ感を強く感じるイベントにもなりました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ギュメイ将軍に挑んでみた

12月27日の出来事のダイジェスト。

魔法の迷宮ボスモンスター「ギュメイ将軍」登場! (2017/12/27 更新)
初日だとほぼほぼふくびきを回すのに費やしていて、
ふくびきをまわすのに疲れて休憩を挟むといったこともしていて
私だとグレン住宅街かガートラント城下町でまわしていたのですが、
貯め込んでいる人も多かったようで、コンシェルジュから
なかなか離れられない人も多かったようです。

100連ふくびきもほしいといった意見も目にするようにはなったのですが、
昔と比べるとスペシャルふくびきも郵便で圧迫しづらくなっていたり、
メガルーラストーンでオーグリード大陸に移動しやすくなったりと
その辺は便利になっているなとしみじみと感じるところ。

結果としては11枚ほど手に入ったのですが、自分のチームメンバーだと
ふくびきを回すのに忙しそうだと判断して練習札を使ってギュメイ将軍と戦うことに。
ちょうど他にふくびきを引き終わった人もいたので一緒に練習札で様子を見に行くことにしました。

練習札

22時くらいの段階だと、公式放送の情報をあわさって既に色んな情報は出回っていたり、
既に坂口和也さんや高野光平さんといった初心者大使の放送でも挑戦済みだったりしていて
どうやらあまり強くはなさそうで、「斬り上げ」が厄介らしいということは掴んでいます。

オススメの職業構成(要は賢者入り)とかも耳にしていたいたのですが、
腕試しにスタンダードな職業構成になっている戦士・戦士・旅芸人・僧侶で挑戦。
自分だと僧侶操作で、できる限り距離をとりつつ立ち止まらないようにして
自分にむかってきたらファランクスやアイギスの大盾を張るといったことをしていました。

ギュメイ将軍の序盤での戦闘の印象としては攻撃のペースがやや早く
たぶん2回行動でもしているのではないかと思うような行動ペースでした。
「マヒャド斬り」で凍り付くこともあるので、それが自分にかかると
動けなくなることから回復の手は落ちるものの、今回だと旅芸人入りなので、
そちらの回復・蘇生で間に合わせてもらうことにしています。

あちこちで話題になっている「斬り上げ」が範囲攻撃なのですが、
いまいちその範囲がよく分からなくて直線状のように見えて、
結構周囲を巻き込むような攻撃で、サポート仲間でも範囲攻撃を避けきれないケースがあります。
そのため「斬り上げ」の対処方法については各々で異なるようで
「斬り上げは避けられない。他の人を巻き込まないようにする」
「斬り上げは真横に移動するようにすると避けられる」
というように、状況次第で対処方法が異なるようで、
今回だとギュメイ将軍を囲むような形で立ち回ることが多く、
仲間の後ろで立ち止まるというのが危険になりかねない相手にもなっています。

HPが減ると行動パターンが変化し、攻撃に「感電」効果が付与されるようなっていました。
この「感電」効果自体は大きいダメージではないのですが、
他の攻撃でHPが減っていると厄介に感じる品物なので、
本当はキラポンあたりで事前に防いだ方が良さそうなのですが、
ギュメイ将軍の攻撃自体は激しいのですぐに倒されてしまうような印象。

初戦だとギガクロスブレイクを使われずに倒したので、
あまりしぶとくはなさそうだということと、
バフ消しに賢者はほしいといった感想はいただきました。

本番

ちょうど4人で冒険に出られそうだということで、早速ギュメイ将軍戦に挑むことに。

今回は戦士・戦士・賢者・僧侶で挑むことにして、
賢者の人に基本的な立ち回りの他に、雨や洗礼を使ってほしいと注文。
賢者の人が特技欄をいじっていたようで記念撮影に入れなかったというオチが。

あまり情報を仕入れるタイプではないプレイヤーの方から「スライダークより強いですよね?」
といった質問を貰ったので、最新のコインボス順でいうと
・ドン・モグーラ
・暗黒の魔人
・Sキラーマシーン
・スライムジェネラル
・スライダーク
質問の答える形だと、スライダークの方が強く感じられ、
上記のコインボスだとドン・モグーラクラスあたりか最弱の可能性もあるような感覚でした。
札ボスの「剣王ガルドリオンの強化バージョン」というような表現も見かけたのですが、
それくらいの気持ちがしっくりくるような強度です。

半分練習札も体験していないということもあって、
「斬り上げ」に2~3人巻き込まれつつ戦っていると、
賢者の人がしっかり「いやしの雨」の方を使ってくれて
ギュメイ将軍だと多段攻撃も多いことから、それで生存できる機会も増え、
HP減少でバフをかけてきても「零の洗礼」で消してくれるので戦いやすく感じる戦闘に。

HPを減らしていると、ギガクロスブレイクを使いだしたので、
みんな一斉に仲間とギュメイ将軍から散り散りに離れると、
被害としては1人のみで済んだのですぐさまリカバリーに入ります。
公式放送でもカッコいいと好評な攻撃だったのですが、
本番で初めてみたのでこれもまだどんな範囲攻撃なのか飲み込めていません。

その後は順当に攻撃したり壁をしてもらいつつ引っ張っていると
あっさり倒せたのでギュメイ将軍は事故はありそうだけれども
倒しやすいボスだといった認識が強く、後々の10の日での配布でも
他のコインボスよりも気楽に消化できそうだといった感触をつかむことができました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

各職業の証・魔人の勲章・忠義の勲章の比較

ギュメイ将軍のアクセサリーから、赤し枠で「忠義の勲章」が手に入り、
現在だと「各職業の証」「魔人の勲章」「忠義の勲章」の3つの選択肢が存在しています。

  • 魔人の勲章 … こうげき力+3 しゅび力+5 おもさ+2
    基礎効果:攻撃時 2%でテンションをためる
    合成効果:攻撃時0.5%でためる1%でためる おもさ+1+2 きようさ+3+4
  • 忠義の勲章 … さいだいHP+4 きようさ+10
    基礎効果:会心&呪文暴走時追加ダメージ+30(試合無効)
    合成効果:会心率と呪文暴走率+0.2%+0.5% さいだいHP+2+3 きようさ+4+5

職業によってはボス戦で全く貢献しないような各職業の証効果もあったので
その代替を果たしていたのが魔人の勲章だったところを、
新たに忠義の勲章が加わることになり、選択の幅が増えたような状態です。

忠義の勲章の基礎効果だけをみると、会心ダメージを上げるアクセサリーということで、
片手剣特技だと「はやぶさ斬り」「超はやぶさ斬り」「不死鳥天舞」が、
ブーメラン特技だと「フローズンバード」が、素手特技だと「ばくれつけん」が
特技使用でも会心率が落ちないので、相性のいい特技となっています。
一番効果として大きそうなのが、はやぶさの剣改二刀流での通常攻撃っぽい?

ただ、基礎効果の他にも数値として大きくなっているのが、さいだいHPときようさの数値で、
さいだいHPの最大値で固めると+13増、きようさで固めると+25増というように大きなものになっています。

各職業の証

  • 戦士の証 … 10回に1回の割合で2回攻撃
  • 僧侶の証 … 10回に1回の割合でチカラつきずにHPが1残る
  • 魔法使いの証 … 10回に1回の割合で2回魔法
  • 武闘家の証 … 20回に1回の割合でカウンター
  • 盗賊の証 … 敵を倒したときに、通常のアイテムドロップの4分の1の確率で盗む
  • 旅芸人の証 … 敵を倒したときのゴールド獲得率が50%増
  • バトルマスターの証 … 最大HPの10%以上ダメージを受けるとテンションアップ。
    80%以上だと2回に1回の割合でテンションアップ。
  • パラディンの証 … 武器・盾ガード発生時に3回に1回の割合で麻痺
  • 魔法戦士の証 … 6回に1回の割合で与ダメージの10%ほどMP回復
  • レンジャーの証 … 不意を突く確率が大幅に上がる
  • 賢者の証 … 5回に1回の割合で、受けた呪文の消費MPぶん自分のMPが回復
  • スーパースターの証 … サインぜめ、ゴールドシャワーのダメージが2倍、
    HPが多めのボディーガード率が2倍になる代わりに、消費金額も倍増。
  • まもの使いの証 … 転生モンスター出現率1.1倍に上昇
  • どうぐ使いの証 … メタル系モンスターやタッピツ仙人出現率1.1倍に上昇
  • 踊り子の証 … ターン消費しない率+1%
  • 占い師の証 … 10回に1回の割合でタロット使用時テンション消費せず
  • 天地雷鳴士の証 … MP消費しない率+2%

この中で、純粋にボス戦闘に寄与しないような証となると
盗賊・旅芸人・レンジャー・まもの使い・どうぐ使いとなります。
他に効果が小さい証を選別すると、魔法戦士・賢者・天地雷鳴士あたりが候補に。

微妙なラインだと、戦士・魔法使いではDPSは上がるものの、
範囲攻撃を避けづらくなるといった特徴から好き嫌いは分かれます。
武闘家のカウンター自体は発生率が低めでダメージは通常攻撃なのですが、
5%の物理ダメージ無効効果と捉えると効果がありそうな気も。
踊り子と占い師は構成次第といったところでしょうか。

職業の証として効果が大きいものとなると、
僧侶・バトルマスター・パラディン・スーパースターあたりとなるのですが、
今回の忠義の勲章の基礎効果が「会心&呪文暴走時追加ダメージ+30」なので、
片手剣バトマスと相性のいいアクセサリーにもなっています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

9667枚相当のふくびきの結果

3キャラため込んでいるふくびき券をまわしてみました。

ふくびき券4453枚
(初期:ふくびき券4645枚 ふくびき補助券0枚
残り:ふくびき券192枚 ふくびき補助券0枚)
1等4
2等13
3等23
4等34
5等185

ふくびき券2564枚
(初期:ふくびき券2749枚 ふくびき補助券4枚
残り:ふくびき券185枚 ふくびき補助券3枚)
1等3
2等10
3等8
4等15
5等89

ふくびき券2650枚
(初期:ふくびき券2800枚 ふくびき補助券3枚
残り:ふくびき券195枚 ふくびき補助券5枚)

1等4
2等6
3等9
4等20
5等95

9667枚の合計
1等11
2等29
3等40
4等69
5等369

一応3キャラでの合算だと収束した数値にはなっていそうなのですが、
最初1500枚くらいひいても1枚もギュメイ将軍コインがこなかったので、
数値としては極端なものになっているか若干不安なものもあって、
他にも2キャラ目の2等が3等を上回っている部分もちょっと怪しいところ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2017-12

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る