Home > 未分類 > 「第3回アストルティアカップ」に参加してみた

「第3回アストルティアカップ」に参加してみた

「第3回アストルティアカップ」に挑戦してきました。

スライムレース「第3回アストルティアカップ」開催! (2018/1/19 更新)|目覚めし冒険者の広場

まずは第1回の覇者であるイオラマン(イオラを使うスライムナイトのこと)が
どの程度通用するのか試してみるのが自分の中での慣例となっているので
感覚と実験を頼りに一通りこなしていると、

初日の方で暫定的に43位になりました。(※現在だともうランキング圏外に)

4種族を一通りにこなしてみた感想を一言で表現すると、
「バブルスライム向けの調整を施した結果、
 スライムがキツくなってスライムナイトも強くなった」
というような状況だなと感じました。

まず今回キツく感じられたのがスライムとスライムつむりで、
どちらもレースを作れる特技が存在しないことから
自分の走りを構築するための特技が手に入らないと無理ゲーのように感じられました。
レースはレースなので、足の速さが物をいうケースは存在したものの、
レースに勝ち続けるための前提が作りづらいといった辛さが存在しています。

バブルスライムとスライムナイトの場合だと、
バブルスライムの場合は元気トールが、スライムナイトの場合はイオラが優秀で、
MPを確保しつつ連打をするだけでチャンピオンシップまで楽に勝ち上がることができます。
元気トールは元気トールで一長一短が存在するので、
イオラより優秀なのかについては中々判断のむずかしいところ。

スライムつむりも自分の走り方を獲得する特技を得るまではツライ道のりなのですが、

自分のスライムつむりだと「つむりんママ」に転生したので
そのことをチームチャットで話すと「がんばれママー!」との声援を得ることに。
駆け引きに持ち込めない特技構成になったので、
チャンピオンシップで活躍できないだろうなと感じていたところ、
スピード差が少なくなったことにより防御系の特技使用が間に合いやすくなったのが幸いし、
イオラや元気トールでの殴り合いを「吸収バリア」で防御+回復によって走り切るができやすくもなっていて、
なんだかんだで90万くらいの賞金を獲得。つむりんママ頑張った!

以下、各レースでの種族構成、特技使用、簡単な雑感。

スライムナイト(965,000P)


スピード:B ジャンプ率:B スタミナ:A 最大MP:S
ぼうぎょ イオラ ダッシュ 無敵アクセル

無敵アクセル なし イオラ イオラ

まさかの全スライムナイトだったので、
これ絶対仲間同士で潰しあうだろうとの見込み、
無敵アクセルで走りあって、潰しあったところに
イオラで足止めしつつ走り去るといった行動を選択。
文字通り読みがあたって独走状態で一位。

無敵アクセル なし イオラ イオラ

スライムナイトとバブルスライム2体。
これも潰しあいが予測されたので、最初の特技構成でチャレンジ。
読みは当たってリードを広げると、後半げんきトールが刺さり、
最後は僅差で一位。ジャンプにも何度か助けられる展開に。

イオラ イオラ イオラ イオラ

スライムナイトとスライム2体。
防御かピオラで走り去るタイプのスライムが2体いたので、
無難に全イオラを選択すると2位というまずまずといった展開に。
レース全体としては防御寄りの走りになっていました。

無敵アクセル なし イオラ イオラ

スライムとスライムナイト2体。
これも潰しあい展開かなと感じての特技構成。
並走していた全防御のスライムナイトが1位で、
ジャンプの差で2位を獲得といった流れ。

ダッシュ ぼうぎょ ダッシュ ダッシュ

スライム、バブルスライム、スライムつむりの構成。
イオラマンの誇りを捨ててダッシュマンと化してみた結果、
読み通り全員が防御行動だったので走り去って1位。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライムとスライムナイト2体の構成。
全ぼうぎょで勝利したスライムナイトをみたのでマネてみると、
バナナにぼうぎょタイミングを外されて4位。
他の人は防御が多めといった印象。

ダッシュ ぼうぎょ ダッシュ ダッシュ

スライム、バブルスライム、スライムつむり。
防御と元気トールが多いといった展開で、
このままだと2位といった状況のところを
ジャンプで抜き去って1位を獲得。

イオラ イオラ イオラ イオラ

スライム、スライムナイト、スライムつむり。
全防御でいこうかと迷っていたところ、
もう一人のスライムナイトの行動次第だとの結論に達し、イオラ全快で進行。
ちらほら防御もみられたものの、防御の穴にイオラが刺さったり、
1位で進行していた人にメラが刺さったことが好転し1位を獲得。

ダッシュ ダッシュ イオラ ダッシュ

3スライム。
みんな防御しそうだなと感じたので、ダッシュマンで進行で1位。
2つ目にイオラか、3つ目のイオラか迷っていたのですが、
3つ目にイオラがキレイに決まったので一安心。

イオラ イオラ イオラ イオラ

スライム、スライムナイト2体。
バナナセット持ちがいたので、攻めの姿勢で挑戦。
自分だとバナナにひっかかりまくり、他のスライムナイトに独走されていたので、
2位以下かなーと思っていたら、最後にダッシュ+スタミナ切れを
起こしていたところにイオラが刺さって1位を獲得。

ダッシュ ダッシュ イオラ ダッシュ

バブルスライム、スライム2。
今回も防御展開で進行し、最後の方でボミエやメラが入って、
先頭を抜き去って1位を獲得。

無敵アクセル なし イオラ イオラ

スライムナイト、スライムつむり、スライム。
前半は全員防御、後半は攻撃という展開が全員重なり、
ゴール直前でスタミナ切れを起こし、イオラを食らって3位に。

ダッシュ ダッシュ イオラ ダッシュ

スライムナイト、スライム2。
イオラ多めのスライムナイトに阻まれ4位に。

ダッシュ ダッシュ イオラ ダッシュ

スライム3
バナナに阻まれて4位。

イオラ イオラ イオラ イオラ

スライムナイト、スライムつむり2。
バナナとイオラの殴り合いになり3位。

スライム(487500P)

スピードA ジャンプ率C スタミナA 最大MPA
ぼうぎょ スタミナ回復 ピオラ 吸収バリア

ピオラ ピオラ ピオラ ピオラ

スライム2スライムナイト。
スライムナイトにイオラで阻まれるか、
スライムナイトがダッシュで逃げるかのどちらかの展開。
スライムナイトが防御を使っていたので、ピオラで走り去って1位を獲得。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ スタミナ吸収

スライム、スライムナイト、バブルスライム。
読みは良い方だったものの、ジャンプで引き離されたのが災いし
タイミングを外されて4位へ転落。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライム、バブルスライム、スライムつむり
妨害展開で最後の方にスタミナ切れを起こし、
1位を走っていたのが災いしてメラが刺さって4位へ。

ピオラ ピオラ ピオラ ピオラ

スライムつむり バブルスライム2
バブルスライムの妨害が多そううと感じつつも、
試しに全ピオラを試してみたところ、元気トールで奪いあい展開になり、
ビリから1位へ走り抜けるといった劇的な展開へ。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライム2 スライムナイト
全イオラを警戒し全防御へ。
全イオラは来ず、途中でスライムからのメラが刺さり、
2~4位が団子状態でゴールをきることになって、2位を獲得。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライムナイト2 スライム
途中でスタミナ切れなところにイオラが刺さり4位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ スタミナ吸収

バブルスライム2 スライムつむり
元気トールを防いだものの、そのまま団子状態に陥り、
順位変動が行われないまま3位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ スタミナ吸収

スライムナイト2 スライムつむり
ほぼ読み通りにはなったのですが、
スライムが走り負けするといった状態で4位へ。

バブルスライム(641500P)


スピードA ジャンプ率D スタミナB 最大MPS
ぼうぎょ げんきトール ピオラ ボミオス

げんきトール ボミオス げんきトール ボミオス

スライム2 スライムナイト
スライムナイト以外攻撃手段がなかったので、
ダッシュ展開かなと思ってげんきトールとボミオスを挟んでみることに。
読みはあたったものの、回復型のスライムに走り込まれて2位。

げんきトール ボミオス げんきトール ボミオス

スライムナイト2 スライムつむり
スライムナイトにイオラを連打されてレースを作られるか、
イオラをちらつかせて走り去るかと感じたので、
お試しをかねてこちらも攻撃的に勝負してみたところ、
片方イオラ連打、片方ダッシュ型ということで攻撃型スライムナイトが1位。
同じく攻め込んでいた自分のバブルスライムもイオラに巻き込まれつつも2位へ。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライムナイト2 バブルスライム
乱打戦が予想されたので全防御で突破を図ってみたところ、
読みは当たったものの、走りさるステータスじゃないので結局3位で到着。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライムナイト3
こちらも乱打戦が予想されたので懲りずに全防御で。
全員イオラ連打というよりは途中にイオラを挟むといった状態で
うまく合間にはいって2位に。

げんきトール ボミオス げんきトール ボミオス

スライム、スライムナイト、バブルスライム。
4位スタートで目の前にバナナを置かれまくるといった展開。
奇跡的に特技使用のジャンプに助けられて2位に。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライムナイト2 バブル1
全体的に防御が多く、途中でイオラが入るといった展開に。
そのままスピード勝負で持ち込まれ3位へ。

げんきトール ボミオス げんきトール ボミオス

スライム、バブルスライム、スライムナイト
げんきトールでお互いスタミナを奪い合う展開になり、
スタミナ急速回復もちが多く4位へ。

げんきトール ボミオス げんきトール ボミオス

3バブルスライム
バブルスライムが3体入るということでテンションがあがり
げんきトールとボミオスで勝負を仕掛けたところ、
やはりスタミナ勝負だと急速回復がないと話にならないため4位へ。

ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ ぼうぎょ

スライムナイト2 スライム
イオラよりもバナナが置かれることが多いといった展開となり、
バナナ前を特技ジャンプで回避して2位へ。

元気トール ボミオス 元気トール ボミオス

スライム バブルスライム スライムナイト
最後になるだろうと思ってバブルスライムらしい走り方で締めくくろうとした結果、
ダッシュ展開と元気トールで奪い合う展開になり、最後の方でスタミナ切れを起こして2位へ。

元気トール ボミオス 元気トール ボミオス

スライム バブルスライム スライムナイト
ダッシュとイオラ連打に阻まれ3位でゴールイン。

スライムつむり(905000P)


スピードD ジャンプ率A スタミナS 最大MPA
ぼうぎょ 吸収バリア 無敵アクセル ラリホー

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

バブル2 スライムナイト
妨害自体はよく防いだものの、2度目の吸収バリアが機能せず
スタミナ切れで4位。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

バブル2 スライムナイト
都合のいい通りレース展開になっていたところに
最後の方はピオラで抜き去られ2位でのゴールイン。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライムつむり スライムナイト スライム
2度目の吸収バリアでタイミングがあわず、
最後のラリホーも間に合わなくて4位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライムナイト2 スライム
3つ目のぼうぎょのタイミングがあわず、
最後の方は団子状態になり速度差で3位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライムつむり スライムナイト2
防ぐものは防いだものの、足の速さで結局2位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライムナイト2 つむり1
乱打戦となり、最初はジャンプで独走状態だったところに、
ゴール前で守りに徹しられず4位へ転落。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム2 バブルスライム
前半攻撃後半逃げ切りの流れで、
狙いが素直にささって1位を獲得。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム バブルスライム2

こちらも前半攻撃後半逃げ切りの状態で、
自分のスライムつむりがよくジャンプしていた距離を稼いで頑張り、
他にもよくジャンプしているバブルスライムに抜かれて2位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム2 スライムナイト
状況としてダッシュ展開になりそうだとは感じていたけれども、
このスライムつむりははダッシュが無いのでいつも通りの走りへ。
こちらも前半攻撃後半逃げ切り状態になり、ジャンプ争いで1位を獲得。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライムナイト2 バブルスライム
順当に読みがあたったものの、最後のラリホーがジャンプでさけられ2位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム バブルスライム スライムナイト
こちらも順当に読み自体は当たっていて、ゴール前のジャンプ差で2位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

バブルスライム2 スライムナイト
こちらは逆に読みが外れていて、2回目の吸収バリアが機能し
お互いに殴り合い状態になったところでジャンプで距離を一気に縮め、
2位にラリホーが刺さるといった展開で独走状態で一位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム スライムナイト バブルスライム
こちらも中盤あたりで殴り合い状態になったので、
吸収バリアでスタミナを回復しつつとジャンプで一気に距離をとって一位へ。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム2 スライムつむり
ほどよくぼうぎょ・ダッシュ・バナナがおかれる展開で、
最後にピオラが入ったスライムつむりに抜かれるかといったところで
僅差で1位をまもって勝利。

ぼうぎょ 吸収バリア ぼうぎょ ラリホー

スライム、バブルスライム、スライムナイト
スライムナイトとバブルスライムで殴り合いを開始し、
読み通りの展開にはなったものの、最後にスタミナ切れで3位。

Home > 未分類 > 「第3回アストルティアカップ」に参加してみた

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る