Home > アーカイブ > 2018-01-29

2018-01-29

第3回スライムレースの結果発表

第3回スライムレースが終了しました。

スライムレース「第3回アストルティアカップ」開催! (2018/1/22 更新)|目覚めし冒険者の広場
シーズンの終了により、賞金と参加賞の「しぐさ書・アコーディオ」が手に入ります。
またスライムレースのランキングは目覚まし冒険者の広場で確認することができます。
スライムレースランキング|目覚めし冒険者の広場

スライムナイトが半数以上ランキング入り

各10位毎に種族の統計を書き出してみると次の通り。

  • スライム:2 1 1 1 2(計7) 0 1 2 3 1(計7) 合計14体
  • スライムナイト:3 5 4 7 6(計25) 7 3 6 6 6(計28) 合計53体
  • バブルスライム:2 3 3 1 1(計10) 2 2 1 0 1(計6) 合計16体
  • スライムつむり:3 1 2 1 1(計8) 1 4 1 1 2(計9) 合計17体

圧倒的にスライムナイトがランキングを占めているといった状態で、
統計上ではスライムが一番少ないものの、バブルスライムとスライムつむりと
ほぼ同等数と言っても良いようなランキング入りとなっています。

最上位ではスライム・スライムナイト・スライムつむりが「1,010,000 P」を獲得していて、
バブルスライムだと「1,005,000 P」が最高値にはなっているのですが、
これくらいだとほぼ運勝負というような内容にはなっていて差は感じず。
結論では、どの種族でも首位を獲得できる機会はあったということにはなっていて、
不思議と1~10位では特に種族の偏りが無くランキング入りしていました。

今回のレースを振り返ってみると、全体的に妨害レースといった基調となっていて、
妨害系は防御系に弱く、防御系はダッシュ系に弱く、ダッシュ系が妨害に弱い
といった3すくみ構造上、妨害に強い防御も成り立ちやすく防御も多かったといった話に。

実際に暫定ながらランキング入りした身からして話すと、
あまりステータスや特技が完成しなかった相手に
完成組が無双しているような感は否めなかったので、
実のところを言うと、レース展開や読み合いとはまた別の軸での
「育成運」「特技構成運」の格差を感じることにはなりました。

この辺りが全体的にはスライムナイトが多くランキングしているものの、
1~10位で種族が均等になっている理由にもなっているように感じられます。
つまりは、育成不十分という状況が自他ともにある都合上、イオラに頼らざるをえないということで、
逆に特技が揃ったもの同士となると、種族を問わない上位争いになるということです。

イオラとバナナセットが猛威を振るう展開

特技で話すと今回色々と話題があるようで、
例えばスライムナイトでイオラを消してバナナセットを投入するケースの話で、
「バナナセットがマホカンタで返されないため、イオラより優秀」
「ダッシュだとピオラのように特技ジャンプしないため、バナナがそのまま当たる」
ということでイオラよりも高く評価する人も相当数存在したようです。
実際に今回のレースでもバナナセットは猛威を振るうことになって、
今回もバナナセットを主体として設置する「バナナマン」の造語は健在でした。

反面、バナナだとジャンプで回避されやすいといった話もあって、
今回だとスピードよりもジャンプ振りを考えている人も多かったことから、
イオラよりバナナセットの方が優秀かどうかは疑問に感じる面も。
あとバナナセットで「吸収バリア」をすると、
「自分のスライムがバナナを食べた」といったネタも鉄板だそうです。

  • 元気トールはランキング上では活躍せず

今回元気トールが消費MP3ということで使いやすくなったのですが、
元気トールだと相手がスタミナが多いときに炸裂しないと妨害の効果が薄く、
「急速回復」にも弱いということで、ランキング上では
バブルスライムが突出して活躍した結果は残せず。

無敵アクセルの評価

消費MPが8になった「無敵アクセル」に関しても評価が真っ二つに分かれるようで、
消費MPが多すぎて使い物にならないといった評価の人がいれば、
「無敵アクセル」を絡めることで賞金を多く手に入れられたといった人も。

実際に「無敵アクセル」を使いつつ90万以上賞金を獲得したチームメンバーに
どんな特技構成を多用したのか聞いてみると、次のような使い方をしていたそうです。

バブルスライム ABBA
「なし 元気トール 防御 無敵アクセル」
ジャンプが重要。全防御の人には勝てる。
イオラ相手だとボロ負けしやすい。

バブルスライム BBAS
「げんきトール げんきトール 無敵アクセル どくどくだま」
バナナが弱点に感じたとのこと。

自分も「無敵アクセル なし イオラ イオラ」で1位を獲得したこともあるので、
消費MPが多いので使いづらいものの、効果自体は頼れる特技で間違いない様子。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2018-01-29

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る