Home > アーカイブ > 2018-11-16

2018-11-16

スコルパイド戦向けのゼルメア産装備事情

私だと仲間内ではスコルパイド戦だと賢者を担当していて、
現在毒ガードつきの賢哲装備で参加しているわけなのですが、
エンドコンテンツ用の専用装備として賢哲セットが最上とは言い難く
少しでも貢献したいなと思い、装備の新調を考えることにしました。

私の場合だと、すでに移動速度+3%埋めのクルーガーブーツを持っているので、
クルーガースーツ下の毒ガード装備がほしくなってくるわけなのですが、
仲間内で「いにしえのゼルメア」に行こうとすると、まもの使い担当の人だと
族長セットのスコルパイド向けがほしいのという話になるわけです。
その場合だと、クルーガースーツ下ではLv96装備の1階スタートで、
族長セットがほしい場合ではLv99装備の5階スタートになるといった問題が。

元々ゼルメアは1人でも複数人でも「ゼルメアの聖紋」の消費数は
参加人数分消費するシステムなので、その場合は別個に進行すればいいものの、
例えばゼルメアのおごりを持ち掛けられたとき、1階か5階か
どちらにいこうかといった話し合いになってしまうわけです。

これがLv99装備のカテドラルセットで毒ガードが出ればいいものの、
カテドラルセットは体下フリーといった特色を備えているので、
他の毒ガード装備の使いまわしはできる大きなメリットはあるわけですが
5階スタートの場合だと、ローブ職の体下毒ガードは手に入らないことになったり、
私の場合だとクルーガーの移動速度埋めの装備がある分、
なかなかクルーガーセットの毒ガード装備が諦めきれない事情が出てくるわけです。

実際問題としてスコルパイドでクルーガーセットが良いのかと言われると、
賢者は基本的には回復担当なので、必要ないといえば必要ないのですが、
構成によっては賢者がダメージ源になったり、手が空く瞬間は何度かできるので
スコルパイド戦でクルーガーセットで固めるというのも1つの正解にはなっています。

また、移動速度+3%埋め装備が必要ないと高をくくっていたのですが、
ラグが絡んでくる事情のためか「分散する災禍」が普段よりも
早く発動されるケースもあるそうで、そちら対策で移動速度装備がほしくなるとのこと。

他にも、こんなスコルパイド戦向けではドンピシャなどうぐ使い・魔戦装備の
機工博士のコート下が手元にはあるものの、自分だと仲間内では賢者担当なので、
他に任せようとすると装備の新調からとなることから、ダークキングⅠ~Ⅱ戦で
魔戦で参加するときにちょろっと使う程度に落ち着いてしまっているという。

Home > アーカイブ > 2018-11-16

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る