Home > アーカイブ > 2019-05-16

2019-05-16

タロットパック開封時、占い師初心者が残しておきたいモンスター効果

第7期初心者大使の福田直也(シャイニング)さんのメイン職業が占い師ということで、
同期や先輩大使を巻き込んでタロット魔人に通うことが増えた都合で、
占い師に手を付ける初心者大使さんが増えることになりました。

そこでタロット合成をリスナーと相談しながら配信する放送が増えたわけですが、
その中で一番気になったのが「処分していいカードが分からない」というものです。
初期のうちは効果の大きいアルカナ効果を確保することも重要なのですが、
タロット合成を進めていく上で重要になっていくのがモンスター効果の方となり、
初心者だとどれがレアなカードなのか、効果が大きいカードなのか分からないというもの。

  • 全78枚のうち、タロットパックで手に入るのは60枚

ver4.5の前期の段階だと、モンスター効果は「78枚」存在していて、
タロット合成でしか手に入らないモンスター効果が「18枚」。
つまりタロット初心者にとっては「60枚」のうちで
手元に残したいモンスター効果のカードを選別する必要になります。

この手元に残しておきたいモンスター効果については大別すると4種類くらい存在します。

・レアタロットパックでのみ手に入るモンスター効果(8枚)
・通常タロットパックでも手に入るレアなモンスター効果(6枚+9枚)
・ナーフ(弱体化)されるくらい効果が大きいモンスター効果(6枚)
・通常に手に入っても特殊な合成によく使うモンスター効果(8枚)

合計で「37枚」あたりは意識して残しておきたカードの候補となるわけです。

レアタロットパックでしか手に入らないモンスター効果(8枚)

3種類存在するレアタロットパックでしか手に入らないモンスター効果も存在します。

・「スライムパック」 … キングスライム系
 (Bキングスライム、Aクイーンスライム、Sメタルキング)
・「デビルパック」 … セルゲイナス系
 (Bセルゲイナス、Aエメラルドーン、Sアスタロト)
・「ビーストパック」 … ガネーシャエビル系
 (Aガネーシャエビル、Sキングエレファント)

こちらのレアカードについては特殊なタロット合成の材料になるという意味で
残しておきたいカードですが、そのままデッキに含んでも優秀なカードでもあります。

通常タロットでも手に入るレアなモンスター効果(6枚+9枚)

通常のタロットパックでも手に入るものの、
手に入りづらいレアなモンスター効果がコチラ。

・くろカビこぞう系 … Aくろカビこぞう、Sモッツァレーラ
・ファーラット系 … Aファーラット、Sピンクボンボン
・おどるほうせき系 … Aおどるほうせき、Sスウィートバッグ

この3つに関しては特殊なタロット合成で重要なレアカードとなるので処分には要注意。
尚、モンスター効果もそれぞれ優秀なので、デッキ構築用として確保したい人も多い内容です。

他にも上記のモンスター効果よりは優先度が劣るものの
特殊なタロット合成に用いられるモンスター効果も存在していて、

・メイジキメラ系 … Bメイジキメラ、Aスターキメラ、Sムーンキメラ
・トロルキング系 … Aトロルキング、Sスイーツトロル
・ガーゴイル系 … Aガーゴイル、S死のカラステング
・キラーマシン系 … Aキラーマシン、SタイプG

こちらも特殊なタロット合成材料として用いられるものの、
くろカビこぞう・ファーラット・おどるほうせきよりかは優先度は下がり
カードがダブついてきた場合、適度に処分するような対象にもなります。
モンスター効果についてもSSやSSSで上位互換の
モンスター効果が存在するので話題になりづらいところも。

ナーフ(弱体化)されるくらい効果が大きいモンスター効果(6枚)

そこそこの頻度で手に入るモンスターカードなものの、
効果が大きすぎるためにナーフ(弱体化)されることになったのがこの2種類。

・くさった死体系 … Bくさった死体、Aリビングデッド、Sマッドスミス
・ねこまどう系 … Bベンガルクーン、Aダークペルシャ、Sミケまどう

1つのデッキにつき5枚から2枚しか構築できなくなる処置が入ったものの、
依然として効果は大きく、例えばSマッドスミスを2枚、Aリビングデッドを2枚
デッキにいれることをアドバイスされることもあります。

特殊な合成材料にも用いられるものの、効果が大きいことから
手元に残してあるケースも多くベビーサタンやドラキーほど
注意して手元に残すといった感覚も薄い様子。
ただ、デッキに2枚しか含められないのであまり多くを残さなくてもよく
そこそこの頻度で手に入るのでカード余りのときには適度に間引く対象にも。

合成でよく用いられる通常のモンスター効果(8枚)

頻繁に手に入る部類ではあるものの、特殊なタロット合成を進めていくと
足りなくなってくるモンスター効果が存在しています。

・ベビーサタン系 … Cつかいま、Bベビーサタン、Aミニデーモン、Sベビンゴサタン
・ドラキー系 … Cドラキー、Bメイジドラキー、Aドラキーマ、Sツンドラキー

この2種類については足りなくなる傾向が多いので
多めに手元に残しておくことをオススメされることが多くなり
それぞれベビンゴサタンやツンドラキーを揃える傾向が出てきます。

処分しても問題ないモンスター効果(23枚)

処分に注意が必要なモンスター効果がある反面、
気ままに処分しても問題ないモンスター効果が存在することになります。

・スライム系 … Cスライム、Bスライムベス、Aスライムタワー、Sメタルスライム
・いっかくウサギ系 … Cいっかくウサギ、Bアルミラージ、Aブラバニクイーン、Sゴールデンコーン
・スライムつむり系 … Cスライムつむり、Bマリンスライム、Aつららスライム、Sつむりんママ
・ホイミスライム系 … Cホイミスライム、Bベホイムスライム、Aベホマスライム、Sメタルホイミン
・じんめんじゅ系 … Cじんめんじゅ、Bウドラー、Aエビルトレント、Sちょうろうじゅ
・キラースコップ系 … Bキラースコップ、Aブランマトック、Sキラーピッケル

人によってはコチラの情報を知りたかったという人も多そう。
スライム、ウサギ、木、モグラは処分していいと覚えて良さそう。
(※キングスライム系は除く)

Sランクの「メタルスライム」なんかも合成材料なのですが、
初期のCランクのスライムデッキの印象やスライムパックで補充できるので
手元に残さないことを指南されることもあるようです。

キラースコップ系に関してはねこまどうやくさった死体くらいのチョイレアなのですが、
特殊な合成材料に用いないので現状で残しておく意味はありません。
将来の追加用に残しておいている人もいるとは思うものの、その辺は自己判断で。

Home > アーカイブ > 2019-05-16

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る