Home > アーカイブ > 2019-06-11

2019-06-11

ver4.5での「覇道の双璧」の感想

10の日開催の邪神の宮殿ということで
既存の組み合わせのパターンが登場するわけなのですが、
「覇道の双璧」に関しては難易度が低くなりやすく、
今回だと3獄が魔法戦士だけなのでスピードクリアできると話題に。

ただし、自分がクリア時間の記録をとってみると、
2獄「1分53秒51」「2分15秒56」「2分28秒37」
3獄「4分07秒06」「3分23秒55」「3分31秒19」
4獄「5分51秒09」「3分57秒14」「3分38秒89」
経験則上、3獄の早く済みやすい傾向は確かに出ていたものの、
それ以上に2獄が早くクリアしやすくなっていました。

2獄

両手剣、棍、ハンマー限定となっていて、
この条件下だとバトルマスターで参加する人が多く
天下無双でゴッソリ削ってのスピードクリアとなっていました。

中でも「1分53秒51」に関しては今まで参加した邪神の宮殿でも
かなり早い部類でなのですが、自分だとハンバトで参加していて
合間にスタンショットをいれたところ、
ちょうど召喚をつぶすことができたのが大きいところ。

「2分15秒56」だと棍武闘家で参加していて
最初の方に被弾して少し離れて必殺を打とうとしたときに
別の対象からの攻撃が重なって一度倒れるハプニングがあっても
これだけ早かったので、今回だと3獄よりも2獄の方が安定して
クリアスピードが早そうなイメージがあります。

3獄

魔法戦士限定ということで、魔法戦士が多く参加していると
勃発することがあるのがどのフォースを使うかの勢力圏争いで
今回だと特にこれといった有利不利はない条件下で話すと
2属性だから対応範囲が広いという「ストームフォース」派と
弓持ちが多く光弱点を突ける「ライトフォース」派に分かれることに。
正直どちらでも良さそうなのですが、今回魔法戦士オンリーということで
半数くらいが弓持ちなことからライトフォースの方が正しいように感じられます。

防衛軍だと魔法戦士多少多くても問題になりづくなっており
闇朱の獣牙、紫炎の鉄機、深碧の造魔兵団くらいならば
そのまま討伐してしまうことも珍しくはないもののの、
過去の邪神の宮殿だとずっとバフを張り続けて攻撃しないケースも経験しています。
ある程度魔法戦士慣れした身から今回感じたことだと
前半の方はフォースブレイクの使用が鈍めだったといった感触がありました。

攻略時間としては「4分07秒06」「3分23秒55」「3分31秒19」と早めなのは間違いなく、
もっと連携をとれば早くクリアできそうではあるのですが、
今回だと距離をとっている人も多く、誰かが必殺を使ってのマダンテチャンスに関しても
反応するのは必殺を用意してある当人とプラス1名いるかどうか程度で
自分だとマダンテについては必殺の有無というよりは
剣の召喚に合わせて使っていたのでタイミングとしては
周囲をあわせるようなことはしていませんでした。

4獄

武闘家、僧侶、旅芸人、占い師、踊り子限定ということで
この条件だと占い師で参加している人が多く半数近くが占い師でした。
クリア時間としてはやっぱり早い方ではあるのですが、
やっぱり「震撼の冥宰相」相手にまとわりついている人の有無が大きく、
占い師が多いと壁をしなくなる傾向が強くなるので
その点のカバーが攻略時間に影響してきているといった印象を感じました。

真紅の殺人機械たち(2019年6月11日0時~13日 23:59)

Home > アーカイブ > 2019-06-11

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る