Home > アーカイブ > 2019-09-13

2019-09-13

天獄「絶牙の白獅子たち」の感想(2019年9月12日20時開催)

最近だと「天獄が開くペースが早い」ということが
話題に挙がることもあるようで、個人的にはイベントの方は
豊富に行われて選り好みできる環境が理想的なものの
ドラクエ10の人たちだとそういうわけにもいかないようで
何かしら恨みがましく開催ペースの速さに言う人もいる様子。

自分たちだと10の日の三将軍のカード消化がまだだったり、
ドルボードのレースもまだ全キャラ参加できている状況でもないので
ToDoリストらしきものではスケジュールが圧迫している事実は否めません。

条件達成がややシビア

今回だと「絶牙の白獅子たち」ということで
今まででは眠らせる戦術が確立されてきたこともあり
そちらをベースにして戦われることもあって
現に眠らせる展開でないとそこそこハードな戦いが繰り広げられます。

一方で、眠らせる戦術だと今回条件達成の延長上でないことから
オートマッチング上でも条件未達成で失敗することが度々あり、
職業構成次第だ既に「チャンスとくぎ1回行え」を
クリアすることがマストになっているようなケースが多くありました。

他にも参加していて条件達成のクリア率が悪く感じられたのが
「30秒以内に 会心の一撃か呪文暴走で12回攻撃」で
自分だと弓魔法戦士で片手剣に持ち替えて、
片手剣のチャージ技を使ってはいるものの
時間内に1人で12回までもっていくのは難しく
他の人の手がほしいところなのですが、
他に片手剣で参加する人も乏しく感じられ
9月12日の時点だと達成が困難な状態でした。

そのため実状としては
「30秒以内に ツメ・弓の特技で6000ダメージ」
「60秒以内に 100回ダメージを与えろ」
「30秒以内に 炎属性で10000ダメージ」
この3つを確実にクリアできる環境を整えないと失敗する確率が高くなっています。

オートマッチング時点で条件達成が困難な事態も

実際に体験することになったのが魔法使い4人のパーティ構成で、
この場合「30秒以内に 炎属性で10000ダメージ」の方はクリアできるものの、
他に関しては絶望的な展開と言ってよく、すでにマッチング時点で失敗が濃厚に。
尚、自分だと今回魔戦で参加することが多く、
「30秒以内に 炎属性で10000ダメージ」
「30秒以内に チャンスとくぎを1回行え」の2条件を満たし、
ギリギリ「60秒以内に 100回ダメージを与えろ」で3条件満たそうとしたところ、
条件を満たす前に暴走メラガイアーで最後の1匹を倒し切ってしまい
戦闘には勝利したものの、条件未達成という扱いで失敗になることがありました。

そのため、今回だと眠らせる戦術上、
ラリホーと火力を出せる魔法使いは勝利面では有利な方なのですが、
条件達成面だと魔法使いは有利とはいえず、
オートマッチング上だと今回周回向けとは言い難く感じられます。

ツメ職枠としてまもの使いの人とマッチングする機会が多かったのですが、
条件達成向けの瞬間火力と2条件有利に運べるので適職の一つかなと感じることも。

条件達成向けに魔戦や占い師がオススメ

一方で、占い師だと星や世界のカードで活躍可能な他
「30秒以内に ツメ・弓の特技で6000ダメージ」(弓)
「60秒以内に 100回ダメージを与えろ」(武器特技)
「30秒以内に 会心の一撃か呪文暴走で12回攻撃」(片手剣)
というように物理攻撃と絡めると条件達成しやすいので
魔法戦士もしくは物理対応の占い師で周回対応できると安定することになりそう。

自分だと弓魔法戦士で「30秒以内に ツメ・弓の特技で6000ダメージ」を
実質1人でクリアするといった展開も経験することになったり、
オートマッチングで魔戦被りで大丈夫かなと心配されることもあったのですが、
戦力上魔戦が被っても特に問題なく感じられたので占い師・魔戦あたりが推奨に。

なんだかんだいってバランスの良い職業構成が一番ってことなんですけどねー。

Home > アーカイブ > 2019-09-13

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る