Home > アーカイブ > 2019-09-20

2019-09-20

防衛軍での7周年記念の国勢調査のデータについて

7周年記念の国勢調査にあった防衛軍のデータがあって、

こちらが交換員Yから交換された人気アイテムランキングとなります。
【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場

データを精査すると防衛軍での交換員Yの性質上
Lv100盾をもらおうとすると「重装兵の大盾」もしくは
「鷲王の盾」のいずれかが手に入る仕組みなのですが、
1位「重装兵の大盾」2位「鷲王の盾」でLv100盾ペア
3位「ブルームシールド」4位「雷竜の大盾」でLv96盾ペアとなると
確率2分の1の獲得率で半減されているところで
1位~4位を盾で占められているので、5位のステラツイスターと比べると
実質ダブルスコア以上の差をつけられていることになり
1位2位でLv100盾、3位4位でLv96盾なので更に倍々の人気になっているという。

他に「銀甲の凶蟲兵団」討伐に関しては13%という数字が出ているけれど
オートマッチングで倒せるようになったのか問い合わせがきたことがあり、
実際に私がオートマッチング参加している分で話すと
1度もオートマッチングで倒せたことはないので「蒼怨の屍獄兵団」に引き続き、
オートマッチングで討伐するのはほぼ不可能なボス戦となっています。
では何故13%という数字が出ているのかと言うと
募集やルームで集められた人が高速で倒し続けているので
そちらの数字が国勢調査上に反映されることになったといった仕組みのようです。

この辺の高速周回での材料の集めりというのは
オートマッチングでの収集とは一線を画していて
盾で話すと「炎・氷・風・雷・土・闇・光」の7属性のうち
14%埋めの盾で同じ属性が出てきてダブってしまい、
泣く泣く捨てるといった話が出てくるとのこと。
ただメリットばかりだけではなく、8名の招集・維持となると
それなりに大変なのでそれはそれで気苦労する話は出てきます。

あと同じ大砲仲間のフレンドさんで気になる話を聞いていて
大分前のオートマッチングでの話なのですが、天地雷鳴士でカカロンを飛ばしながら
大砲をしようと大砲役を宣言したところオートマッチングでご一緒した方から
「占い師でないとダメだ」と注意されたとの話が。
実は私も同じような経験をしたことがあり、オートマッチング中に
占い師に大砲役を任せようとチャットで呼びかける人を見かけたことがあります。

オートマッチングでの防衛軍の解説ブログを書いてあるところだと
他の「闇朱・紫炎・深碧の造魔兵団」での経験上
火力が乏しい職業が大砲役を務めた方がいいという旨が書かれているので、
どうにも占い師に大砲役を任せなければならないというのも合理性が薄い話なものの、
それにしては同じことを言い出す人たちがいるので不思議に感じていました。

後々になって思い当たったのが、どうやら固定PTの場合だと
占い師が大砲役を担うことになっているので、
それをそのままオートマッチングで適用しようと
占い師を探して大砲役を担わせようとしていたっぽいかなと。
とりたててオートマッチングで討伐しようという風でもなく
一過性の出来事だったようで最近だとそういった話は聞かなくなっています。

Home > アーカイブ > 2019-09-20

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る