Home > アーカイブ > 2019-09-24

2019-09-24

防衛軍「闇朱の獣牙兵団」での堅守の書争奪戦

アストルティア防衛軍での「闇朱の獣牙兵団」だと
闇朱の獣牙兵団・紫炎の鉄機兵団・深碧の造魔兵団では
難しい方とされていて、その最大の原因としては
「闇朱の破砕将ボーガ」の攻撃力の高さにあります。

近接職で近づいては「ふみつけ」で一網打尽にされたり
「しゃくねつ」対策で、対岸に渡り切る直前には
心頭滅却を使うことを心掛ける人もいる中で、
「闇朱の獣牙兵団」だと「闇黒の魔鐘」を倒すと
確定的に「堅守の書」を落とすステージでもあります。

堅守の書争奪戦

「8:09」には必ず大砲の北側で「闇黒の魔鐘」が発生することから
対岸に渡り切る直前あたりで「堅守の書」を使うのが
これ以上にない最適なタイミングとはなるものの、
防衛軍だとアイテムを拾っても一切使わない人もいるので
中ボスの「強襲隊長シシオウ」を速やかに倒せた後で
この辺の事情を心得た人が積極的に確保に動き出すことがあります。

また、自陣西側(宿屋の北側)の方で「9:34」に登場する
支援物資の中に「堅守の書」や「猛攻の書」が登場することがあります。
(※ちょうど「強襲隊長シシオウ」と交戦中に出現するアイテムのこと)
そちらを「闇朱の破砕将ボーガ」に敵陣手前の橋を渡り切る直前や
ボーガとの交戦中で使うといった効果的なので、
鐘で確保した「堅守の書」を渡り切る前に揃っている人達に使おうとすると
他の人が使っていてダブりそうになることもしばしば経験しています。

理想は橋を渡り切る手前で8人揃ったときに使いたい

理想を言うと、対岸を渡り切る直前あたりで8人集合し
その間に「堅守の書」を使えればいいのですが、
あくまで暗黙の了解のようなルールに過ぎないため
「堅守の書」を使う間で待機していてほしいとはものの、
集合するのに時間がかかると焦れてしまって堅守の書を使用する前に
「闇朱の破砕将ボーガ」に突入してしまう例もしばしばあったり、
合流が遅れて7~6人しか揃っていないような場合も往々に存在し、
あまりに待ちすぎると「闇朱の破砕将ボーガ」から
地烈スプラッシュを集団でくらって半壊といった事態にも発展してしまいます。

そのため、状況によっては7~6人あたり揃っていれば
もう「堅守の書」使用した方が安全というような判断で使用されることにもなり、
行軍が遅れてる人が「堅守の書」の効果に肖れない事態も珍しくありません。

そのような事情もあるので、「闇朱の獣牙兵団」だと対岸に渡るときには
なるべくツッコミなどを使って行軍をあわせる方が望ましくもなっています。

Home > アーカイブ > 2019-09-24

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る