Home > アーカイブ > 2019-10-04

2019-10-04

マジックルーレットとスーパールーレット

ドラゴンクエスト9は2009年にリリースされ
DSで発売され現在となってはもう10年前の作品となります。
9から10へのナンバリングとして、
10で9のネタが幾つも盛り込まれているわけですが、
ドラクエ9を知っている人と知らない人で
認識の差が激しい仕様がいくつか存在していました。

その中で継承と変遷を遂げることになったのが
ドラクエ10では魔法戦士の必殺技である「マジックルーレット」で、
ドラクエ9では「EXPルーレット」「スーパールーレット」となっており
必殺技に関しては元を辿るとドラクエ9からが元ネタの仕様も多くなっています。

【必殺技】 – ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

スーパールーレットの系譜

ドラゴンクエスト9だと2種類のルーレット系の必殺技が存在し、
魔法戦士だと必殺技で「EXPルーレット」で獲得経験値が1.1~2.0倍
盗賊と魔法戦士だと超必殺技で「スーパールーレット」で
獲得経験値とゴールドが1.5倍~3倍増加し、
ドロップアイテムを多めに獲得できる報酬アップの内容です。

こちらの方が「ルーレット」感が出ていて、
ドラクエ11での連携技の「スーパールーレット」が
その系譜を色濃く受け継ぐことになっています。
魔法戦士 – ドラゴンクエスト9攻略Wiki

【EXPルーレット】 – ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
【スーパールーレット】 – ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

マジックルーレットの変遷

一方でドラゴンクエスト10の場合だと魔法戦士繋がりで
必殺技のモーションがそのまま取り込まれることになり
獲得経験値・ゴールド・ドロップアイテムアップの効果から、
自分のMPを割合回復させるといった効果に変更を遂げることに。

この辺は、獲得経験値とゴールドアップに関してはスーパースターが、
ドロップアイテムアップに関しては盗賊が担当することになっていて、
「ルーレット」ということで当初は50%~100%回復させるランダム要素も存在。

ver1だとそれはそれで強力な必殺技だったのですが、
ゲーム内容が充実するにつれて効果も強力になり、
自分のみのMP効果から範囲化・広大化され
MP割合回復から999回復を複数回へとリファインされています。
【マジックルーレット】 – DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

大型アップデート情報 バージョン3 (2015/5/20 更新)|目覚めし冒険者の広場
大型アップデート情報 バージョン3.0[後期] (2015/6/26 更新)|目覚めし冒険者の広場
大型アップデート情報 バージョン3.5[中期] (2017/5/24 更新)|目覚めし冒険者の広場

そのため、今となってのルーレット要素は与ダメージ上昇部分でのランダム要素へと変遷することになりました。

Home > アーカイブ > 2019-10-04

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る