Home > 邪神の宮殿 > 天獄「冥府より来たるもの」の感想(2019年10月10日21時開催)

天獄「冥府より来たるもの」の感想(2019年10月10日21時開催)

10の日の邪神の宮殿更新で解放され、
11日12時から「賢者の壁」のイベントにて
天獄出現でのベリアルも加算される処置が施されることに。
https://twitter.com/DQ_X/status/1182550466577629184
そのため天獄周回だとイベントに貢献できるといった状況で
早い段階でベリアルの討伐が済まされることにもなりました。
https://twitter.com/DQ_X/status/1182643375779921920

苦楽の差が激しい

天獄の難易度としては「冥府より来たるもの」だと戦術も確立されており、
今回だと「30秒以内に 8回呪文を反射しろ」のお題もあることから
魔法使いやスーパースターでの反射戦術が採用されたり
普段から参加が多い両手剣バトマス向けの条件で
「30秒以内に 両手剣・扇特技で7000ダメージ」が含まれていることから
あまり無理のないような形でクリアできるような前提条件が整っています。

  • 火力不足が深刻なケースや、魔法攻撃対策がとれないケースも

しかし、オートマッチングだとなかなか理想通りというわけにもいかず
例えばマホカンタマンを決め込んで今回魔法使いで参加してみると、
メイン火力が魔法使いが担う他にいないケースだと
その場合はマホカンタを使うよりも攻撃魔法を使う他がなかったり、
扇とマホカンタでスーパースターで活躍できると意気揚々と参加してみると、
スーパースターでのマホカンタが間に合わなかったり、
占い師の世界と被っていて条件内で魔法ダメージを反射できなかったり
扇ダメージも稼げずであまり活躍できなかったりと
活躍を見込んでも惨憺たる内容になってしまうことも。

狙う対象がPTや戦況によって切り替わる

順調な場合で話すと、それこそ魔戦入りで2~3分くらいで
ものの見事に倒すことができ周回向けだと太鼓判を押せることもあるのですが、
逆に特に魔法ダメージを対処・軽減できないことからの
碌にダメージを稼げずにお題未達成で失敗といったケースにも遭遇していて
討伐時間としてはかなりムラのあるような話となっていました。

特に魔法戦士で周回してみたときだと、
ボスが召喚を多用するので延々とボス狙いの場合と
召喚されてきた敵を逐一倒し続ける場合の両極端な展開があり、
フォースブレイクの使用先をボスに用いるべきか
召喚されてきた雑魚敵に使うべきか判断が迷うことも多く、
戦況次第で狙う対象が切り替わることもあるので
魔法戦士で参加するときは戦況を察知する能力も求められます。

:例1)ひたすら雑魚敵狙いを採用していたところ、
倒した先にすぐ再召喚されてしまうので、あきらめてボス狙いに切り替え
:例2)範囲攻撃を重ねて雑魚敵狙いで成り立っていたところ、
雑魚敵がいてもそのままボスを倒しきれそうだったのでボス狙いに切り替え

ちなみに使うフォースは、ベリアルが光耐性があるので
初日だとだいたいストームフォースを使っている人が多いような状態。
他にはプラズマブレードの炎耐性低下を狙っての
ファイアフォースというのもある様子で周回してると多く目にします。

「20秒以内に 10回『おたけび』をしろ」に注意

今回「20秒以内に 10回『おたけび』をしろ」のお題が含まれ
ほとんどの参加者が「おたけび」の特技を取得しているので
楽なお題のように見えるものの、20秒という極端な短さが曲者で、
お題が発生し、おたけびの特技を選択しようとした時点で
すでに10秒経過しているといった状態になっており、
お題達成できないことが頻発することになっています。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://usagi.aquamint.info/2019/10/12/12356/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
天獄「冥府より来たるもの」の感想(2019年10月10日21時開催) from うさぎ紳士のドラクエ10日記

Home > 邪神の宮殿 > 天獄「冥府より来たるもの」の感想(2019年10月10日21時開催)

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る