Home > 未分類 > 魔界の「歩く植物(動く植物)」について

魔界の「歩く植物(動く植物)」について

ver5.1になって話題になることもあるキャラクターがいて

魔瘴塚がキレイキレイになると活性化し
元気に動き回るキャラクターが存在するのですが、
このキャラクターは名前が存在しないようで
話題にしたくても話題にしづらいキャラクターにもなっています。

リリース前情報

最初に紹介されることになったのが「2019/05/21(火)」の放送にて
魔瘴塚の周辺にうっすら直立した存在で「歩く植物」として紹介されました。
超ドラゴンクエストX TV #10 初出し情報!新しい世界について – 2019/05/21(火)21:00開始 – ニコニコ生放送

動画としての初出しは「23:00」からで
「24:20」だと既にver5.0でみられる浮いている姿が。
27:00からBGデザイナーの星乃さんと安西Dさんの解説がありました。

星乃BGD「さっきのところですね。歩いてた植物の」
安西D「あれ植物なんですよね。トコトコトコトコの。モンスターじゃないです」
「そんな感じでver4.3のときもトカゲが走っていたりしたじゃないですか。
 あんな感じで色んな見たことがないようものが動きまわっているのが、
 ザワついているのがいいよねって感じがありますよね」

(36:55)
「動く植物」「動く植物」との周囲のツッコミから
星乃BGD「背景BG班のスタッフがキュルルの後釜にと」
安西D「そんなに大事なキャラではない(笑)。
 ストーリーに関わるキャラクターではない(笑)」
星乃BGD「そんな気持ちでみんな(作ってます)(笑))」
竹若さん「でもね、独特の動きをしてましたし気になるキャラではありますよね。」
椿彩奈さん「(コメントを見つつ)みんなキュルルの後釜にこんなやつヤダって」

ver5.0

ver5.0だとゲルヘナ原野とジャリムバハ砂漠の魔瘴塚にアクセスでき
リリース前情報でも紹介されていた「歩く植物」を確認できたのですが、

その「歩く植物」は魔瘴塚で全く動くことがなく浮かんでおり、
既に死んでいるのではないかと思われるくらいの漂い方をしていました。

ver5.1

ver5.1になるとストーリーの進行に応じて魔瘴塚が浄化されることになり
魔瘴塚で浮かんでいた「歩く植物」が動き出すことになりました。
魔瘴塚はゲルヘナ原野、ジャリムバハ砂漠、ベルファインの森に存在し、
それぞれ「歩く植物」の動くスピードが異なることでも話題になることに。

動くスピードについては簡単な目視での比較調査だと
「ベルファインの森 > ゲルヘナ原野 > ジャリムバハ砂漠」っぽい。

ver5.0だとキラキラコースで目にすることも多かったので
魔界のキラキラランナーではお馴染みだったわけですが、
今回の活性化で存在に気づく人も多く例えば第2期初心者大使の
ほりゆうこさんだと「(タカアシ)カニ」と表現していたり、
コメントでは「メーダ」や「クラゲ」と表現されることもありました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://usagi.aquamint.info/2020/02/21/13522/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
魔界の「歩く植物(動く植物)」について from うさぎ紳士のドラクエ10日記

Home > 未分類 > 魔界の「歩く植物(動く植物)」について

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る