Home > 公式情報+q > 『ドラゴンクエストX アートワークス』にあった魔界の「国章」の話

『ドラゴンクエストX アートワークス』にあった魔界の「国章」の話

『ドラゴンクエストX アートワークス The Art of Astoltia』を
少し前から近場の購入していて、しぐさ書・お弁当を
プリクポが暇なときにもぐもぐさせているわけですが、
パラパラめくっていると探し求めていた情報が
掲載されていてたので史料価値の高いものにもなっています。
ドラゴンクエストX アートワークス The Art of Astoltia (2020/2/3 更新)|目覚めし冒険者の広場

魔界の国章について

今回だと「国章」の記載の話が出ていて例えばP496だと
バルディスタ要塞のイメージイラストが掲載されているわけですが、

3本の鋭いヤリの他に『力強い角を象徴する国章』と記載されていて
イラストに山羊角型とも闘牛型とも言えそうな
デーモンの絵が浮かび上がる解説が施されていました。
魔族はおしなべて角が生えていることから、
力強い角=強い魔族というイメージを重ねてのバルディスタになるということに。

そのため国章のシンボルで考えると
・バルディスタ …力強い角
・ゼクレス魔導国 … 銀翼竜
・ファラザード … トカゲ
・ネクロデア … 骨
という基本デザインのもとに構成されていることが伺えます。

他にファラザードのイラストを見てみると、
実際に調べてみると本当にトカゲだらけの国なのですが
イメージイラストの段階だと国章以外トカゲ要素が含まれておらず
後から大幅に装飾されるような形で盛り足されていったものになる様子。

ゴーラの国章

  • ゴーラの国章

ゴーラには2つほどシンボルが存在していて、片方の方をまず説明すると

「真・魔幻宮殿」には一切国章が見当たらなかったものの
「魔幻園マデッサンス」の方には旗が掲げられていて、
こちらがゴーラの国章となる様子。

  • 魔界そのもののシンボル

あともう片方のシンボルについては、

こんな感じのシンボルを魔幻園マデッサンスで見かけたのですが

こちらはデモンマウンテンのゴダ神殿にあったシンボルと同じようで
どうやら魔界全てを象徴するシンボルにあたり
マデサゴーラは大魔王になったことによって
ゴダ神殿で見かける魔界そのもののシンボルを掲げるようにもなったということに。

ちなみにアビスジュエルでも見かけるシンボルにもなっているようです。

ネロドスの国章

他にも1000年前の大魔王であるネロドス関連のデザイン画も掲載されており
P458ページだと「三つ目」を基調としたデザインが紹介されていました。

実際に1000年前のネロドスの城に行ってみたところ
「三つ目」もしくは「一つ目を多用した多眼」が多くみられ
意識して城の中を散策してみるとそちらを意識した装飾が多く見受けられます。
今のところこの「三つ目」の国章を魔界内で見かけていないのですが、
もしこの「三つ目」の国章を見かけた場合、ネロドス関連の逸話と結びつくことにも。

ちなみにネロドスはどこの国の出身なのかと言うと
どこにも記載がないため推測にしか過ぎないのですが

イメージとしてはネクロデアあたりが一番近そう。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://usagi.aquamint.info/2020/02/22/13533/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
『ドラゴンクエストX アートワークス』にあった魔界の「国章」の話 from うさぎ紳士のドラクエ10日記

Home > 公式情報+q > 『ドラゴンクエストX アートワークス』にあった魔界の「国章」の話

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る