Home > 邪神の宮殿 > 天獄「虚空の邪竜神」の感想(2020年5月20日22時開催)

天獄「虚空の邪竜神」の感想(2020年5月20日22時開催)

5月24日いっぱいで邪神の宮殿での戦闘は次のバージョンまで休止となり
日程からしてこれがver5.1だと最後の天獄解放となっています。

時期的にはレモンスライムクイズ(5/7~24)、
防衛軍の「銀の錬金石」キャンペーン(5/20~31)
とイベントが重なっている中で、自分のチームの話をすると
ひとまずサブキャラ分の万魔の塔をまわって
レモンスライムクイズをまわして終了といったことに。

個人的にはアストルティアミッションで結構まわったので
邪神の宮殿の休止もちょうどいいかなということで
ひたすら防衛軍をまわしたいところなのですが
経験値の伝承で仲間モンスターのLvが減っているので
Lvが上がりきるまで天獄でまわってみようかなと。
(※サブキャラの方は未入手の宝珠取りの方でカンスト)

お題の都合で魔法使いでの参加が増加

今回のお題はチームメンバー内でも話題になるくらい簡単に見えて
・45秒以内に MPダメージを300与えろ
こちらのお題でハンバトが確保しやすく、
・45秒以内に 炎・氷属性で10000ダメージ
というお題に関してもLv105両手剣の「獄炎の大剣」が炎属性なので
天下無双で攻撃していれば安定してクリア可能にもなっていました。

今回も「残影招来」の召喚以外で、お題発生で自動湧きするお題があり
「45秒以内に 炎・氷属性で10000ダメージ」がそれで、
「虚空の残影」もHPがおあつらえ向きに1万以上あるので
「虚空の残影」対処に専念しても達成しやすいといった状況でもありました。

また「45秒以内に 炎・氷属性で10000ダメージ」の都合で
お題達成向けに魔法使いで参加している人も増えていることを感じ、
後半の「天災地変・氷」の範囲外から攻撃できたり
マヒャデドスで召喚された「虚空の残影」を一気に巻き込んだりできていました。
反面、超暴走魔法陣に群がりやすくもなっていて、
「天災地変・雷」を巻き込みやすくなっている特徴もあり。

あとは武闘家の参加も多く感じていて
「30秒以内に 一撃で1999以上ダメージ与えろ」
のお題達成目的での参加かなとも思ったわけですが、
「虚空の邪竜神」1体のみに対して一喝を使っていた
(※スタンが全く入らないので、慣れた人だと「虚空の残影」に対して使う)
ことから察するに、TVCMや公式放送を観ての
復帰勢が多く参加していたといった筋にあたるようです。

少数ながら踊り子のみられたわけですが、
メラゾーマやベギラゴンで活躍するというよりかは
召喚されてからの「ふういんダンス」と「おたけび」や
お題にあわせての必殺によるテンションアップで
かなりの手練れが参加しやすくもなっている様子。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://usagi.aquamint.info/2020/05/21/14084/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
天獄「虚空の邪竜神」の感想(2020年5月20日22時開催) from うさぎ紳士のドラクエ10日記

Home > 邪神の宮殿 > 天獄「虚空の邪竜神」の感想(2020年5月20日22時開催)

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る