Home > アーカイブ > 2020-06-12

2020-06-12

「蘇生時」と「復活時」の効果の違い

僧侶で追加された新職業特技がコチラ。

  • 復活時聖なる祈り 160~180…25% 190…50% 200…75%
  • 復活時早読みの杖 160~180…25% 190…50% 200…75%
  • 復活時キラキラポーン 160~180…25% 190…50% 200…75%
  • 復活時天使の守り 160~190…5% 200…10%
  • 復活時女神の祝福 160~190…5% 200…10%

デスマスターだと「蘇生時」ということで他のキャラを復活させると
バイキルトや早詠みの杖といった効果を付与できるのですが、
僧侶の場合だと「復活時」となっていて、
僧侶自身が復活するときのみに効果があるとの説明があり
デスマスターよりも性能としては劣るような形になっています。

ただし、天使の守りでの「復活時」にもこの判定があり、
僧侶自身にかかる天使の守りの効果が実質強化されるような形にもなっていて
1人での天使の守り⇒死亡⇒天使の守り⇒死亡のループ状態でも
活路を見出せる可能性が増えることにもなっているようです。

折しも、新Lv108スティックのピンキーエッグの基礎効果が
「死亡時30%で聖なる祈りが消えない」という効果や
「不滅の回復呪文強化」「不滅の早読み」(Lv6で18%)も存在するので
併用すると僧侶での被蘇生・復活後のリスタートが早くなる環境が整えられていました。

Home > アーカイブ > 2020-06-12

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る