Home > ペット

ペット Archive

やみしばりの視線

今週の達人クエストは、石板か報酬が最高4個で3つ選択肢がありました。
グラコスに関してはカードの用意が面倒ということで遠慮するとして、
「悪魔の右手強」と「第五の霊廟」に絞られることになり、
チーム内で話すとだいたい半々くらいの割合でそれぞれクリアすることになりました。

私だとお手伝い感覚で両方に参加してきていて、
次のバージョンで、一部のペットのスキルラインが強化されるとことなので、
そちらのペットを集中的に育ており、今回だと「やみしばり」を連れていました。

車に載せるとこの通り反対に設置されます。
リアル車内で長いものを置こうとするとこんな感じになるよね的イメージで、
個人的には物置感覚でちょっとかわいそうだなと感じていたところ、
同乗したチームメンバーの人からは「こっちをジッと見ている」との指摘が。

言われるまで意識していなかったものの、
そのときからやみしばりの視線を感じることになったわけなのですが、
フラワーハットを被っているということもあって「かわいい」の女子的一言であまり関係なくなったという。
クロスゲートからそうなのですが、やはりクラウン(頭)装備って大事ですね。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

タイガークローとライガークラッシュ強化によるペットへの影響(※追記あり)

メインキャラとサブキャラで、バージョン毎に装備の買替時期をズラしていて、
爪に関しては、エンシェントクローを使っていたサブキャラを
ぼちぼちケイオスネイルに買い換えて装着させることにしました。

ver3.5中期にて、爪とくぎが強くなるというわけなのですが、
個人的にはバトルロードのSランク解放が気になるため、
ツメ装備のドラゴンキッズ、プリズニャン、メタッピーの動向が気になるところ。

過去に片手剣の「はやぶさ斬り」「超はやぶさ斬り」の特技が強化されたときや、
両手剣の「渾身斬り」「ビッグバン」「全身全霊斬り」の特技が強化されたときも、
ペットの方にも合わせて強化されていて、特に両手剣では影響が大きくなっています。

ゴーレムの場合だと、専用の特技よりも両手剣の特技をとった方が使いやすく
「渾身斬り」での2.7~2.8倍、「全身全霊斬り」が3.9~4.1倍なところを、
「ファイナルブロー」で3.5倍、「フィニッシュブロー」で4.5倍というように、
20秒間の眠り時間を差し引いてしまうと、両手剣特技の方が使い勝手が良くなっていました。
(※キラーマシーンの真マヒャド斬りだと、2.5倍+2回に1回動きを止める効果)

また「ビッグバン」だと800くらいのダメージを与えるのに対し、
キラーマシーンの「マイクロブラスター」だと650~670くらいのダメージなので、
純粋なダメージ量だけを見るならばダメージ負けしている上に、
ビッグバンは12ポイントで獲得できてしまうといったお得な状態が続いているのです。
(※ビッグバンは火属性、マイクロブラスターは無属性+守備力を2段階下げる効果)

そのため、タイガークローやライガークラッシュに関しても似たような現象が発生するわけですが、
ドラゴンキッズやプリズニャンで話すと、タイガークローやライガークラッシュが既に主力な状態で、
メタッピーの場合だと「バードスラッシュ」が0.9×4回攻撃で、
強化される「タイガークロー」の1.3×3回攻撃と比較すると、
タイガークローに負けてしまうのですが、バードスラッシュ自体は12ポイントで獲得できたり、
範囲技の魔導砲・魔導集束砲があることから、ツメ特技との棲み分けが出来上がっています。
ツメ事情で話すと、待望の有力な範囲技を備えているのがメタッピーというわけです。

とりあえず言えそうなこととしては、以前からドラゴンキッズの活躍が目覚ましかったところを、
今回のツメ特技の強化によって更に活躍しそうだというような見込み。

:追記

公式の大型アップデート情報にて「※ 仲間モンスターは変更なし」と明記されていました。
大型アップデート情報 バージョン3.5[中期] (2017/4/21)|目覚めし冒険者の広場

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

仲間モンスター「マジカルハット」の「ハットイリュージョン」の難点

仲間モンスターのマジカルハットが個人的には気に入っていて、
スキルラインも使いやすいで頼りにしている存在です。
特に「マジカルキャップ」のスキルラインの「マジカルヒール」が
「いやしの雨」+「範囲リベホイム」の効果で、かなり使いやすく感じられます。

一方で「ハットイリュージョン」の方に前々から1つ欠陥があり、
効果としては「味方ひとりの不利な状態変化(変身効果を除く)を解く」
といったもので、結構優秀なものなはずなのですが、
バトルマスターの捨て身に反応して、ルカニ状態を治そうとしてしまうため、
スキル発動の遅さも相まって状況によってはそれに時間を割かれてしまうことです。
単体ということも災いし、範囲状態異常を使われた時も1人1人治そうとするため、
状態異常を治すとくぎのはずが、状態異常でかえって機能不全に陥ってしまう皮肉な状態になりがちに。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

仲間モンスターパーティ同盟バトルでの「デビルアーマー」の評価

仲間モンスターパーティ同盟バトルはほしい景品は一通り手に入れたのですが、
途中で人のお手伝いにいき、「ホイミスライム」と「ねこまどう」で参加とのことなので
このペアならば重装備で押した方がいいと判断して「デビルアーマー」で挑戦してみることにしました。
008_38322d6194e12f3e50d3dda2bb9f1e4c
『モンスターバトルロード 仲間モンスターパーティ同盟バトル』 開催! (2016/12/16)|目覚めし冒険者の広場

バッジ選び

バッジも重さが極端に上昇するバッジが存在し、

  • ルバンカ・金 … しゅび力+95 おもさ+120 土耐性+20% ブレス系効果+30%
  • イエティ・金 … 最大HP+95 しゅび力+95 おもさ+110 氷耐性+20%
  • おばけキャンドル・金 … すばやさ+100 しゅび力+85 おもさ+100 炎特技の攻撃ダメージ+20%
  • マリーン・光 … おもさ+150 必殺チャージ率3%アップ 炎耐性+20% ひっさつ「グラビティハンマー」

おもさをバッジで積むと、レグナードを拮抗ではなくて押し返すことができるのがポイント。
鎧と盾装備でブレスを70%確保できれば「ルバンカ・金」のブレス系効果+30%で
ブレスを無効化できるの「おいかぜ」に頼らなくてもよくなります。

今回はデビルアーマーの「ズッシールド」があるので
ズッシード、ヘヴィーチャージをバッジで仕入れる必要がないのですが、
蘇生はあった方がいいと感じたので、「デスプリースト・金」でザオリクを仕入れて、
上記のバッジだと、大戦鬼装備の重さ装備で「おばけキャンドル・金」がない状態でも、
レグナードを押し返せることを確認しています。

  • マザーウッド・金 … 最大MP+100 回復魔力+95 呪文発動速度+10% ズッシードを覚える
  • ゴーレム・金 … 最大HP+95 しゅび力+95 攻撃時20%で重さダウン ヘヴィチャージを覚える

実状

実際に一通り押してみた結果、自分なりの活躍度を評価してみた結果が次の通り。
・竜Ⅰ ◎
・王Ⅰ 〇
・ランダムバトル・邪神 △
・ランダムバトル・混沌 △
・菜 〇
・竜Ⅳ ◎
・王Ⅳ △

  • 押し手被りが深刻なケースがある

結論としては、レグナードだと活躍できるものの
1つ大きな問題があって、押し手が複数被ることがあることです。
経験した中だと、押し手4人で被ってしまったことがあって、
明らかに火力の割を食ってしまうような状況になってしまい、
その辺がオートマッチングの限界を感じられるところではありました。

人のお手伝いをしたときだと、ねこまどうで火力をあらかじめ確保しておいたのが大きく、
できるようならば、ドラキーやねこまどうといった遠距離魔法で戦える人と
あらかじめ組んでおくのが善後策として通じるように感じられました。

  • レグナードの押し方

レグナード押しだと、はげしいおたけびを避けるのが困難なので、
1人で押してるときは、吹っ飛ばされたあとに誰かサポート押しをしてくれて、
吹っ飛びが解除されたのちに、急いで押しに戻るといった
通常のレグナード戦で見られる連携行動をとってくれる人がいました。

押し手が複数いる場合だと、
① 2人とも押したままで、片方(A)が離脱し、
もう片方(B)が吹っ飛ばされた後に片方が(A)が押しに戻るといった行動や、
② 片方(A)が押し続け、もう片方(B)は安全な場所に待機し、
片方(A)が吹っ飛ばされた後、もう片方(B)が押しにいくといった担当を交互にやる
といった暗黙の了解といった行動をみられました。

前者が重さが足りない場合の対処で、
後者が咆哮避けを念頭にいれた場合の対処方法となるようで、
押し手が被ったとしても2人いる方が安定することが多くあります。

  • レグナード以外だと活躍にどうしてもムラができる

ダークキングでも、押すことによりクリスタルの設置を遅らせる効果はあるので上々ではあるのですが、
物理PTに偏っていると押している意味がなかったり、クリスタルのレーザーを避けるために
位置をズラさないといけなったりするので、活躍にムラができるのが難点です。

邪神や混沌だと、こちらも活躍にムラができてしまう話になり、
かといって、攻撃に対応して参加してみたものの、
活躍が中途半端になるといった悩みもありました。

やさい三銃士戦だと重さを稼いで押すというよりは、ガンガン攻撃した方がいいように感じられたので、
どちらかというと「マジックブレイク」で魔法耐性を下げたり
「真・かぶと割り」を使ってダメージを増やすといった役割の方が重要に感じられたことから、
押して活躍するといったといった状態から遠くなっていきます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

旅の博士

仲間モンスターパーティ同盟バトルで攻略のつきそいをしてきた都合で、
微妙にビクトリーチップに端数が生じていたので、
ビクトリーボックスⅢ作成狙いで「ランダムバトル・混沌」にいってみると、
hisuto
「旅の博士」(ヒストリカ)と遭遇。
「疾風のサザンクロス」もそうなのですが、
たまにここでしか出会えない特別なボスと遭遇できるのも醍醐味となりそう。
虚弱体質なのかと思ったら、バトルロード仕様でかなりしぶとかったので、
倒しやすそうな強戦士の書ボスあたりがいたらそちらを優先した方がよさそう。

ログから書き起こした行動例

・旅の博士の こうげき!
 → 〇〇〇〇は 1のダメージを うけた!
・旅の博士の こうげき!
 → ミス! 〇〇〇〇は ダメージを うけない!

・旅の博士は ワラタロー改 を呼び出した!
・〇〇〇〇の はやぶさ斬り!
 → ワラタロー改が 旅の博士を 守った!
 → ワラタロー改は 310のダメージ!
 → ワラタロー改を たおした!
(※ボディーガード効果)

・旅の博士は 〇〇〇〇に 怒った!

・旅の博士の 奥義・ワラビーム!
 → 〇〇〇〇の 呪文の威力が もとにもどった!
 → 〇〇〇〇の 呪文の回復力が もとにもどった!
 → 〇〇〇〇の マジカルヒールのHP回復が おわった!
 → 〇〇〇〇の 天使の守りが きえた。
 → 〇〇〇〇の 早読みの杖の効果が きえた!
 → 〇〇〇〇の ダメージでHP回復効果が きえた!
 → 〇〇〇〇は ワラタロー改に変化した!
(※その場で動けなくなる変身効果。
 他にも「こうげき力が もとにもどった!」を確認していて、いてつく波動効果もある)
・〇〇〇〇の 姿が もとにもどった!
(※時間経過で元の姿に戻る)

・旅の博士は グラコス強を 起こした!
 → グラコス強の シビれが きえた!

・旅の博士の 踊る★ワラ人形!
 → 旅の博士は 与えるダメージが アップした!
 → グラコス強は 与えるダメージが アップした!

・旅の博士の ヒストリカパニック!
 → 旅の博士の テンションが5あがった!
 → 旅の博士には きかなかった!
(※この段階だとグラコス強はすでに倒れている状態)

・旅の博士の 炎の友情ダンス!
 → 旅の博士の テンションが 100あがった!
 → スーパーハイテンションに なった!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > ペット

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る