Home > 未分類

未分類 Archive

「超トマトのタネ」の収穫可能日数が短縮されたことの解釈

ver4.5になって「超トマトのタネ」と「びっくりトマトのタネ」が
5日から4日に短縮される修正が施されることになりました。

大型アップデート情報 バージョン4.5[前期] (2019/3/28更新)|目覚めし冒険者の広場
これについては過去のドラクエXTVでもアナウンスが入っており
びっくりトマトの流通増を狙っての処置ということに対して
当時は『これでは目に見えた「びっくりトマト」の流通増にはならない』
とのもっともらしい異論が挟まれることもありました。

「超トマトのタネ」の貯蔵現象

これについてチームメンバーにあれこれ話を聞いていると
「びっくりトマトのタネ」の場合だと取引可能なのですが
「超トマトのタネ」に関しては取引不可能なアイテムで、
畑を利用しない人だとそのまま倉庫の肥やしになってため込まれているケースや
場合によっては入手してもそのまま捨ててしまうような人もいるとの話が。

そのため、びっくりトマトの流通を増やしたいと運営側は考えたとして、
調べてみると「超トマトのタネ」を貯め込んでいる人が思いのほか多く
そちらを利用しやすくするために5日から4日に短縮される処置が
施されるようになったのではないかと推測することができます。

この場合だとびっくりトマトの流通量を激増させる意図はなくて
微増させるような意図での軽い処置ということも考えられるわけですが、
最近だと超便利ツールの「おさなビンゴ」にて
「めぐみのしずく」の入手機会が激増することになったことからしても
畑を利用しやすくする環境が外郭から埋められている処置も行われることになっています。

仲間になるモンスターの守備力表

第7期初心者大使の藤咲きく乃さんの個人配信を見ていると
Lv8まもの使いからスタートをしたところ、
攻撃力と防御力差でドラゴンキッズを捕まえるのに苦労していました。

このことは初心者にありがちな話で、
初心者やサブキャラと同行すると全く同じ課題に直面することも多く
今回は敵モンスターとして出現する仲間になるモンスターの守備力を調べてみました。

まもの使い側の仲間モンスター

  • スライム 格下Lv4 守備力11
  • モーモン 格下Lv5 守備力12
  • いたずらもぐら(転生モンスタードロップ。バザー購入可) 格下Lv5 守備力13
  • ドラキー(モンスター格闘場の景品。ver2から) 格下Lv6 守備力17
  • ねこまどう 格下Lv8 守備力19
  • ホイミスライム 格下Lv12 守備力28
  • ブラウニー(モンスター格闘場の景品。ver2から) 格下Lv12 守備力31
  • スライムナイト 格下Lv27 守備力81
  • キメラ(カジノコイン景品) 格下Lv28 守備力86
  • プリズニャン(強戦士の書景品。バザー購入可) 格下Lv33 守備力108
  • リザードマン 格下Lv41 守備力143
  • ドラゴンキッズ 格下Lv53 守備力209
  • バトルレックス(カジノコイン景品。ver2から) 格下Lv71 守備力220
  • キラーパンサー(ver2から) 格下Lv70 守備力251
  • ベビーサタン(ver2から) 格下Lv65 守備力261

レベル一桁から初めて攻撃力が低くてスカウトアタックの
ダメージが通らずに困るラインがドラゴンキッズからのラインです。

旅芸人や魔法戦士のバイシオンやバイキルトの支援を受けると
低Lvでもスカウトアタックのダメージが通るようになり仲間にできるようになることも。

ちなみにまもの使いの「まものマスター」特技の2Pの「スカウト率アップ」、
どうぐ使いの「アイテムマスター」特技の2Pの「スカウト率アップ」は
それぞれスカウトの成功確率が1.1倍になるとのこと(黒本P137,141)

どうぐ使い側の仲間モンスター

  • メタッピー 格下Lv11 守備力41
  • たけやりへい 格下Lv21 守備力76
  • マジカルハット(転生モンスタードロップ。バザー購入可) 格下Lv30 守備力96
  • おどるほうせき(カジノコイン景品) 格下Lv38 守備力100
  • フォンデュ(ver2から) 格下Lv57 守備力128
  • ゴーレム 格下Lv64 守備力206 (※グレン領西だと格下Lv53 守備力158)
  • ニードルマン(ver2から) 格下Lv60 守備力222
  • パペットマン(ver2から) 格下Lv70 守備力250
  • さまようよろい(ver2から) 格下Lv66 守備力268
  • エンタシスマン(ver2から) 格下Lv70 守備力323
  • キラーマシン 格下Lv71 守備力346
  • やみしばり(ver2から) 格下Lv71 守備力357
  • たんすミミック(ver2から) 格下Lv? 守備力387
  • デビルアーマー(転生モンスタードロップ) 格下Lv71 守備力390
  • ミステリードール(ver3から) 格下Lv? 守備力494

レベル一桁から初めて攻撃力が低くてスカウトアタックの
ダメージが通らずに困るラインがゴーレムからのラインです。
人気のキラーマシンを早くほしいとなると初心者にとって
「守備力346」の壁が立ちふさがることにもなります。

育ったどうぐ使いだとバイシオンやバイキルトが使えるようになるものの、
Lv55でバイシオン、Lv62でバイキルト習得なので、そこまで育つとバイシオン無しで
スカウトアタックでダメージが通らないといった事態に発展しづらくもなります。

困ったことにまもの使いよりも強いモンスターが豊富な上に
半数の仲間モンスターがver2以降のエリアで登場するので
ver1で捕まえられるのは「メタッピー・たけやりへい・マジカルハット・
おどるほうせき・ゴーレム・キラーマシン・デビルアーマー」に限られます。

更にモンスター酒場で購入可能なモンスターの書で絞ると
「メタッピー・たけやりへい・ゴーレム・キラーマシン」の4体に絞られ
守備力が低い個体に絞ると「メタッピー・たけやりへい」にまで絞られてしまいます。

『キミとランラン春祭り』と五大陸キラキラコースの昔話

春イベント『キミとランラン春祭り』が開催になりました。

春イベント『キミとランラン春祭り』開催! (2019/4/10)|目覚めし冒険者の広場
>2019年4月10日(水)12:00 ~ 4月21日(日)23:59

前半部分の大きな進行としては、エッグプリズムにドルボードをカスタマイズして
五大陸のキラキラを拾ってクエストアイテムを集めるといったもの。

  • レッドエッグ … オーグリード大陸で出やすい
  • ブルーエッグ … ウェナ諸島で出やすい
  • グリーンエッグ … エルトナ大陸で出やすい
  • イエローエッグ … ドワチャカ大陸で出やすい
  • パープルエッグ … プクランド大陸で出やすい

オーブの色ではグリーンオーブがドワチャカ大陸、
イエローオーブがエルトナ大陸なのでオーブの色で考えるとごっちゃになりやすい。

単純にクエストクリアに必要なものとなると
各種のエッグを1個ずつ手に入れればクリアとなるのですが、
(※クリア後の「お願いごと」の追加報酬を含めると各種6個はほしいところ)
これの他に「ゴールドエッグ」が手に入ることがあり、
そちらでの金色にまつわるランダム景品の中に「金のロザリオ」や
限定品の「金のナスビナーラの衣装券」が手に入ることも。

そのため「ゴールドエッグ」狙いでキラキラを拾い続ける人も実際に出てきてるものの、
この「ゴールドエッグ」は1日に1回しか拾えない説が流通していたり、
「金のナスビナーラの衣装券」に関しては「4月15日12:00に追加」される
「お願いごと」の景品の1つになっているのではないかとの噂がささやかれています。

オススメの五大陸キラキラ拾いスポット

今回は基本的に五大陸のキラキラを拾うイベントなので
ゴールド換算でどのルートが一番稼げるかといった指標ではなく、
とにかくキラキラの数を拾えるコースの方が好まれるといった具合で、
過去のチームクエスト対策で用いられた各五大陸でのキラキラコースが役立つことに。
(※現在のチームクエストでは大陸関わらずキラキラの総数に切り替わり済み)

当時チームクエスト対策に私が利用していた五大陸向けのコースとしては

  • オーグリード大陸 … グレン領東
  • ウェナ諸島 … ジュレー島上層
  • エルトナ大陸 … キリカ平原
  • ドワチャカ大陸 … ガタラ原野
  • プクランド大陸 … ポーポラ地方

特に採算性を考えずにコチラの地域でキラキラを拾っていました。
そのため重点的に拾いたい場合は上記のコースをオススメするわけですが、
最近のオーグリード大陸だと邪神の宮殿の石を登録している都合で、
そちらからエリア移動してランドン山脈頂上付近でキラキラを拾うといったコースもある様子。

採算性を考えるとオグリードホーン・ウェナールシェル・エルトナスイセン・
プクランサフラン・ドワチャカオイルといった各特産品狙いの金策コースも存在していて

  • オーグリード大陸 … ギルザッド地方+グレン領東+グレン領西
  • ウェナ諸島 … ジュレー島下層(大空洞)
  • エルトナ大陸 … イナミノ街道+スイゼン湿原+キリカ平原
  • ドワチャカ大陸 … ゴブル砂漠東
  • プクランド大陸 … メギストリス領+風車の丘

というようなコースを辿っていた人もいるかと思われます。
オーグリード大陸やドワチャカ大陸だとビッグサボテン狙いのポイントも存在しています。

ただし、今回だとコースを知らなくても盗賊とくぎの「おたからさがし」や
「おたからさがしのすず」を使ってしまえば簡単に見つけ出せてしまうので、
「お願いごと」対策とサブキャラ向けのために多めにもっておきたいな
というような状況でもないとなかなか上記のコースのお世話にはならない軽めの難易度にはなっています。

今回お気に入りのエピソードとしては

カミハルムイ領北でキラキラを捜索していると
タケノコを見つけたといった報告が春っぽくて好き。

以下、「2019年4月10日(水)12:00」開催以降「4月15日12:00に追加」以前の状態での
「お願い事」の直接的な答えが記載されているのでページの折り畳み処置。

一見パズルのように見えるので、目にした瞬間攻略情報に頼った人もいるかと思われるのですが、
対応のエッグがモンスターの配色と対応しているので想像しやすいかったり
失敗していても正解数を表示してくれることから、
何度か卵を上下に動かしていれば自然と当てられるといった仕組みなので
配色を忘れても時間もかからずにクリアすることが可能になっていました。

全文を読む

ver4.5でのキラキラルート事情

ver4.5になってマップが増えた都合でキラキラルートが増え、
特にキラマラランナーにとって大きな影響を与えているのが
ストーリークリア後にいけるようになる大エテーネ島で
実質ver4.4以前にいけるエテーネ島とあわせて
特定のレア素材を狙いやすくなる環境が整えられることになりました。

そのため、私だとサブキャラの方は他のチームメンバーや
フレンドと進行をあわせればいいかなと思っていたのですが、
このキラキラマラソンのために率先してクリアすることになり
似たような境遇でサブキャラの方のクリアも進めたという人も多いかと思われます。

基本的なレア素材の価格については新Lv100防具の影響で上下し、
アップデート需要から落ち着いた現在だと

・アステライト鉱石 … 約13200G
・うつろい草 … 約13600~14000G
・古代樹の化石 … 約11111G
(※2019年4月9日17時30分ごろの99個の8品の価格帯)

一時期アステライト鉱石や古代樹の化石の値段が下がり
うつろい草が比較的に高値で取引されているものの、
基本的なレア素材に関してはおしなべて高く取引されているといった状態。

人気の「現・ティプローネ高地」のキラキラ

あちこちでver4.5地域を含めたキラキラマラソンルートが
公開されることになり色んなコースがある中で
私が利用させてもらっているのが「キラキラのベル」さんのコースです。
https://twitter.com/dqx_ASTmaterial/status/1109335315641040898
比較的高値が続いているうつろい草コースがコチラ。
https://twitter.com/dqx_ASTmaterial/status/1109334057094045696

解説すると「現・ティプローネ高地」はver4.0で訪れることができる
「ティプローネ高地」と異なり、古代樹の化石が手に入らなくなった替わりに
うつろい草が入手できることが最大の特徴で、普段はレア素材が手に入らないはずの
洞窟内のキラキラでもうつろい草が狙えるといった状態に。
(※一方で、「現・エテーネ王国領」だと拾えないとのこと)
他にもアステライト鉱石やとこしえの虹が狙えるのですが、
今後もうつろい草が高値で狙えるということでそちらのコースが人気となります。

ただし、こればっかりは需給の関係なのでうつろい草に供給が偏れば下がる一方なものの
キラキラコースが増えた都合で他のアステライト鉱石狙いや古代樹の化石狙いといった
ピンポイントなキラキラマラソンもしやすくなっているので
マップの増加にあわせて需給にあわせて対応しやすくなっているのが嬉しいところ。

  • 自然遺産保護地区の利用について

尚、キラキラコースにver4.4の「自然遺産保護地区」を含められているのはなぜかというと
意外と自然遺産保護地区はキラキラがまとまっているので
キラマラコースとして重要な時短要素に向いているのと、
レア素材程ではないのですがプクランサフランや大きなこうらが地味においしかったり、
あと確証を得られるほどでははなかったものの、
どうやら「ハピの花畑」にある2つのキラキラポイントが
うつろい草の入手率が高めだとの経験則があって含まれているのではないかと。

  • 青宝箱の遭遇率が低めなのが難点

青宝箱から「炎魔の焼け石」や「神秘の鋼糸」といった
各時代のレア素材が手に入るようになり、
そちらからの収入もおいしく感じられるのですが、
残念ながら「現・ティプローネ高地」だと
道中に青宝箱は無くはないのですが、あまり遭遇頻度は高くないようで
そのため比較的に青宝箱と遭遇しやすい「古グランセドーラ」コースも面白いそうです。

かいしんの盗み・かいしんのザオリク

表題で盗みやザオリクは会心判定ないだろうという感じるのが
通常の反応だと思うのですが、今回は双六での話について。

昨日チーム内でどこにいきたいかアンケートを採ったところ、
『カジノコイン(レアボス・福の神コイン)稼ぎに双六にいきたい』
とのことで3周ほど双六に行くことになりました。

巷だと安定してカジノコインを稼ぎやすいとされる
「閉ざされし白銀の森」の方が人気だと思うのですが、
人形やアクセサリーが狙える「悪夢に囚われし街」の方が好感触で
多少時間はかかれども「悪夢に囚われし街」を集中的に周回することに。

野良募集のような職業制限を全く設けなかった都合で、
酒場で「ヒューザ」を引き当てて最初のターン会心が発生し、
僧侶・賢者・盗賊・旅芸人というバランスのいいPTになりました。
「ヒューザ」がいる分だとメタル倒しを意識して旅芸人を残す必要はなく
今回だと都合よく回復職を豊富に設けられたので
そちらの意味でも旅芸人を残す必要がなくなり余裕が出てくることになりました。

私だとサイの目の影響で盗賊に転職したわけですが、
戦闘に余裕があったので盗んでみると「かいしんのぬすみ」が発生。
双六だとぬすみも会心が発生するのかということで意外だったのですが、
通常のぬすみでは失敗することがあるので、このときだと
必ずぬすめるようになるということでお得だというような気持ちでした。

今回だとLvの方はあまり稼げなかったのでボス戦で旅芸人が倒れ
ザオリクで蘇生させるといった段階で「かいしんのザオリク」が発生。
本当は会心はドルマドンに乗せたかったものの、
会心ということでHPが全快になるのかなと思っていたところ、
なぜか蘇生対象のMPが全快していることに気づきました。

青本の解説

改めて双六の仕様を確認してみると、青本のP180,181に双六の職業の説明があり
「ぬすむ」の効果の説明がコチラ。
>アイテムかカジノコインを盗む(たまに失敗する)。
>会心になったときは、必ず良いものを盗める。

この「必ず良いものを盗める」を盗めるというのがどのような状態だったかというと
通常の敵だと毎回「まほうのせいすい(仲間全員のMPが10回復する)」が確実に盗め、
ダークドレアム相手だとアクセサリー(そのときだとりせいのリング)が手に入りました。

青本P187~189を確認してみるとゴールド系モンスターだと
会心でもカジノコインが確定なわけですが、
メタル系モンスターや箱系モンスターだと強さ毎に
「超いのちのきのみ」「超ふしぎなきのみ」「超ちからのたね」が狙えるので、
倒すことができれば盗みで戦力アップも狙うことできます。
ただし、メタル系モンスター相手だと逃げられるよりかは
攻撃で確殺した方が精神的にも良さそうな気もするので
あまりお目にかかることはなさそうな仕様にもなっている様子。

「ザオリク」の効果の説明がコチラ。
>仲間ひとりをかならず復活させ、HPを50~90%回復させる。
>会心になったときはMPも完全に回復する

MPが全快するのもちゃんとした仕様だそうで、
上手に使うと戦略的に色々できそうなのできそうなのですが
例えば「まほうのせいすい」に関しても戦闘終了後
倒れている仲間にはMPは回復しないことを確認したのですが、
その後の教会蘇生で全快するといった仕様なのでボス戦、もしくは
全快することになってもその人を教会に戻したくない場合でのみ輝く仕様になる様子。

ホーム > 未分類

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る