Home > 未分類

未分類 Archive

魔界(ver5.0エリア)の青箱の中身の調査

魔界でキラキラ拾いをしていると青宝箱に度々遭遇して、
「ミミック・強」が出てきたり、身代わりコインが手に入るのか
気になってきたりしたことから軽く調べてみたものの、
極限攻略に関してはver3の青箱情報で止まっており、
何故かミミック・強の探し方については書かれているところからして
青箱のデータ収集については諦めたんだろうなーという感じが。
ver4.5での青箱の追加に関しては、コトリログ|ドラクエ10情報・攻略・検証ブログさんの
青箱の情報まとめが最も充実した内容に感じられました。
【青宝箱】高騰素材を拾おう!バージョン4青箱出現マップ【暫定版】 |コトリログ

しかし、魔界の青箱情報についてはまだ情報が出そろっていなかったようで
それならば自分で発見した青箱についてまとめてみようかという話に。

自分で記録をとった青箱の中身がコチラ。

  • デモニウム鉱石
  • マゴニア草
  • 暗夜の魔石
  • 魔紅樹の板
  • ふくびき券10個、20個
  • せかいじゅの葉1個
  • 5000G、5250G、5750G、6000G
  • ミミック・強

ゴールドに関しては5000~6000くらいの間で250刻みで差がありそうな気配。
他にC U O R E Q U E S Tさんの記事だとせかいじゅの葉が手に入ったとの話も。
痛恨の一撃1400ダメージ!? 魔界の宝箱⇒ミミック・強! – C U O R E Q U E S T

(追記:12月7日の20時30分の月明かりの谷の青箱でせかいじゅの葉を確認)

ただ、まだ検証数が少ないとは言えども、
宝珠の香水・白紙のカード・身代わりコインについては
まだ情報としては目にしておらず、主に魔界で手に入るレア素材が入っていると思ってよさそう。
勿論、ダンシングトレジャーが出るかどうかについては不明のままといった具合で
ちいさなメダルについては魔界の青箱で獲得できるかどうかも要確認といったところ。
実のところ、小さなメダルに関してはver4エリアの時点で手に入るかどうかも怪しい話に。

キラキラを拾っていると「ミミック・強」には出くわすので
3キャラ分せんれきデータをキラキラ拾い中に登録することができたのですが、
出現確率については体感で10%くらいかなと思っていて
そちらについても極限攻略のブログの方にて10%くらいだとの指摘が出ていました。
ミミック・強の探し方!図鑑コンプの最難モンスターを見つけよう - ドラクエ10極限攻略ブログ
10%くらいならアビスジュエルでの移動で巡りつつ、
おたからさがしを使って割り出せばパンドラチェスト探し感覚でいけると思います。

ただ、手に入る品物が通常ドロップできんかい、レアドロップで暗夜の魔石
おそらく確定で手に入る「大呪詛の極意」の宝珠となっていることから
あまり続けて倒そうとは感じられず、せんれきを一度埋めれば特に用事はないかなとも。
キラキラランナーで拾っていると、盗賊以外での金銭感覚としては
魔界の青箱の中身≧ミミック・強の戦利品というような感覚にもなります。

ゲルヘナ原野E-7の「高速で移動する生き物」について

とある調査のためにゲルヘナ原野をうろついていると
そこそこ大きめの物体が高速に移動するのが見えたのでビックリすることに。
場所は「ジャリバハ砂漠の関所」近くのE-7あたりで
特に心当たりがない方は記事を見る前に一度行ってみることを推奨します。

こちらが遠くで撮影した「高速で移動する生き物」で
トカゲのようなイモムシのような生き物が存在しており
近づくと樽上に束ねられた藁の方に高速移動して消えてしまいます。

もうちょっと近づいて撮影したかったので
アビスジュエルでエテーネ村とジャリムバハ砂漠の関所を往復し
移動しながら「高速で移動する生き物」について撮影していると

こちらが何度かトライしたうちでのベストショットで
結構かわいらしいトカゲの撮影に成功することになりました。
どうやら単なる魔界トカゲのようでスィーと高速移動するだけのギミックの様子。

ただ、魔界のストーリーを進めていくとトカゲを食べるシーンがあって
ひょっとするとこのトカゲを焼いて食べている可能性も否定できず。

:追記
チームメンバーと一緒に魔界トカゲをみにいくと

馬車の中と、馬小屋の中に魔界トカゲを発見。
改めて調べてみると、隠れ魔界トカゲが結構配置されてました。

小さな魔物の蜘蛛

「ドラゴンクエストX 7th Anniversary and new world!!」のネタで
P28に魔界突入時に最初に訪れる「岩穴の廃屋」にて
魔物の蜘蛛が存在する話が出ていました。

Vジャンプブックス ドラゴンクエストX 7th Anniversary and new world!! (2019/10/25 更新)|目覚めし冒険者の広場

左が通常の蜘蛛で、右が魔物の蜘蛛となります。
岩穴の廃屋だと通常の蜘蛛ばかりなのですが、
1匹だけ怪蟲アラグネ型の魔物の蜘蛛が混ざっている、
といったオマケ要素なものの、昆虫嫌いな人は意識して探さない方がいいかも。
私も動いている蜘蛛を観察するのは正直キツいものがありました。

ver2.2での妖魔将ゲジュラとの比較

「小さな蜘蛛の蜘蛛」についてはver2の時点で登場していて
ムーニス王がピラミッドに行くときに服に紛れていた
妖魔将ゲジュラのちび蜘蛛化が最初の登場となりそうなのですが、

ver2.2紡がれし勇気の絆でのアラハギーロのおはなしを確認すると
今回の小さな魔物の蜘蛛は腹部に角をつけた魔界型の蜘蛛となるようです。

ゲルヘナ原野にて、綿毛が舞う条件の再現が不明

魔界でキラキラ拾いをしていると
何度かゲルヘナ原野で綿毛が飛ぶシーンに遭遇することがあります。
キレイな景色なので上手く発生時間を特定できないかと
1時間強あたりゲルヘナ原野で放置してみました。

一度朝(AST時間6時)近くで綿毛が舞い始め、
AST7時になり明るくなると消失したので
再現性がとれるかなと72分後に確認してみたものの、
同じ時間帯で綿毛が舞うことがなかったので発生条件がよく分からず。

ゲルヘナ原野で放置しているとちょくちょく雨も降っていて
雨が降りやんだ直後綿毛が舞うといった状況になったのですが
これが再現に関わる項目なのかどうかはよく分からず。
朝になりかけのときに急に夜みたいに暗くなって綿毛が舞うので
特に昼夜自体は関係ない現象っぽいかなといった感触はあります。

ゲルヘナ原野で景色をみていると、木に巻き付いた赤いツルが細動していたり

ベルファイン側の方を見ていると飛竜が飛んでいる風景が確認できたりと
たぶんゲルヘナ原野に関わらず知られてなさそうなギミックが色々ありそうな。

ちなみに「ドラゴンクエストX 7th Anniversary and new world!!」P27だと
「スタート地は卵をモチーフにしたかったので
 遠景の突き出た岩はか卵の殻をイメージして作りました。」とのこと。

バブドル集落のラクガキ

第三期初心者大使の坂口和也さんの放送を観ていると
キャラクターズファイルの「ジェニャの未来」を進めていて
途中からチラ見しつつ万魔の塔をクリアしていたのですが
クエストの途中で訪れるバブドル集落にてラクガキが存在するという話題が。

場所はバブドル集落のF-3の室内の壁で、

ジェニャとキャッシュのラクガキとなっている様子。
暗めな場所なだけあって気づいていない人も多かったようです。

ホーム > 未分類

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る