Home > 未分類

未分類 Archive

素潜りの通常魔法の迷宮のボスの仕組み

1か月前の、第6期初心者大使のひだかさんが
モンスター図鑑埋めで、魔法の迷宮の通常ボスだと
ハヌマーン強を残すところとなっていたところを
ようやくハヌマーン強に遭遇することができたとの話が。
【DQX】第6期ドラゴンクエストX初心者大使ひだかのDQX##267( ハ  ヌ  マ  ー  ン  強 )※6月10日配信分

魔法の迷宮の通常ボスとの遭遇の話については赤本P98~105の項目が詳しく
6階の迷宮ボスとして遭遇する場合と、3階で遭遇する場合の2種類が存在し、
ひだかさんだと6階で遭遇する方法にこだわり、Lv調整をして募集をしていました。

6階の通常ボス

魔法の迷宮の、コインを投入しない通常ボスの迷宮レベルの出現範囲がこちら。

迷宮レベル34以下 黒竜丸
24~34 黒竜丸強
28~41 バトルシェイカーorバトルシェイカー強
35~48 ハヌマーンorハヌマーン強
42~55 バリクナジャorバリクナジャ強
49~62 キングレオorキングレオ強
56~69 ジャミラスorジャミラス強
63以上 トロルバッコスorトロルバッコス強
70以上 ギーグハンマーorギーグハンマー強

このほかに、2匹PTで登場することがあるとのこと。

35~48 黒竜丸&バトルシェイカー
42~55 バトルシェイカー&ハヌマーン
42~55 バトルシェイカー強&ハヌマーン強
56~69 ハヌマーン&バリクナジャ
56~69 ハヌマーン強&バリクナジャ強
63~76 キングレオ&ジャミラス
63~76 キングレオ強&ジャミラス強
77以上 トロルバッコス×2

また、3匹PTで登場するパターンも存在します。

56~69 バトルシェイカー強×2&ハヌマーン強
63~76 バトルシェイカー強×2&バリクナジャ強
70以上 キングレオ&ジャミラス&トロルバッコス
70以上 ハヌマーン強&バリクナジャ&キングレオ

迷宮レベルは『パーティメンバーの平均レベル(下限は20)の-4~+4になる』
という法則があるので、6階でハヌマーン強に会おうと考えると、
>35~48 ハヌマーンorハヌマーン強
つまりは、パーティメンバーの平均レベルだと
Lv39~44あたりで調整したいところにはなるわけです。

一応は48の迷宮レベルを超えるとしても
2匹パターンだと
>42~55 バトルシェイカー強&ハヌマーン強
>56~69 ハヌマーン強&バリクナジャ強
3匹パターンだと
>56~69 バトルシェイカー強×2&ハヌマーン強
>70以上 ハヌマーン強&バリクナジャ&キングレオ
ということで6階でハヌマーン強に遭遇する機会は無くはなかったものの
2匹3匹ボスの出現確率は抑えられているので、レベル調整した方が遭遇率は高くなりそう。

3階で遭遇するパターン

一方で、3階で通常の迷宮ボスと遭遇する機会も存在します。

迷宮レベル42以上 黒竜丸or黒竜丸強
49以上 バトルシェイカーorバトルシェイカー強
56以上 ハヌマーンorハヌマーン強
63以上 バリクナジャorバリクナジャ強
70以上 キングレオorキングレオ強
77以上 あくまのきし
85以上 ジャミラス

ハヌマーン強で考えるならば、迷宮レベルが56以上ならば
一応は遭遇する機会は設けられているものの、
こちら3階が強敵だったとしても範囲が広くなってしまうので
やはりレベル調整をして6階で遭遇狙いをした方が確率は高そうになっています。

通常と強の遭遇確率

ひだかさんの場合だと、ハヌマーンには会えたものの
ハヌマーン強の方ではなかったといった状況が続いていたのですが、
自分のキャラの戦歴で、魔法の迷宮の通常ボスでの、通常と強ボスの討伐数の比較をしてみると、

黒竜丸27体 強26体
バトルシェイカー18体 強9体
ハヌマーン41体 強13体
バリクナジャ115体 強23体
キングレオ98体 強18体
ジャミラス106体 強21体
トロルバッコス34体 強15体
ギーグハンマー29体 強7体

ということで、黒竜丸・バトルシェイカー・トロルバッコス以外は
強の遭遇率が4分の1~5分の1程度に抑えられている形跡が存在していて
ひだかさんがハヌマーン強に会えなかったことについては、
どうやら極端な話というわけでもなかったようです。

ベラストル家-大広間の絵画

ver5.0にてベラストル家の大広間に入ることができ、
それぞれ6つの絵画が展示されている場所でした。

― 大輪なる戦火 ― フェルバンドー 画
― こごえるウドラー ― シジュラン・チー 画
― 復讐の旅立ち ― サ・ラジョンナ 画
― 優美なる夜明け ― ヌッジオ・ラ・ヌァグータ 画
― 朝食 その悲しみ ― マデサゴーラ 画
― 森(愛にも似た景色) ― ヒューデン 画

マデサゴーラの絵

こちらにてマデサゴーラの絵があるということで話題になったものの
ver5.0ではストーリー進行中限定のマップとなっており
あとで確認しようとしてもサブキャラでもない限り進入が不可能でした。

ヌッジオの絵

ver5.1だと、真・魔幻宮殿にてヌッジオという記憶のないキャラがおり
サブクエスト616番『天才と凡人と』のクエストで
ヌッジオとマデサゴーラが魔界の絵画史において
どのような交代が行われたのエピソードが語られるのですが、
過去に阿見201さんのver5.0のストーリー配信で
ヌッジオの絵画がベラストル家に飾られていることには気づいていたものの、
なにぶん進行が不可能なマップだっただけに
いつか入れたら撮影したいなと思っていたところ

ver5.2がリンベリィ関連の話が展開されるだけに大広間に入れることになり
ヌッジオの絵画を再確認することができるようになりました。
ひょっとすると他にもベラストル家で展示されていた
絵を描いた人物がゲーム中に登場することになるかも?

シジュラン・チ― = 郵便局員シジュ説

一度上記の人物がいないかマップのキャラの場所を使ってあさって見たところ

バルディスタ要塞にて「郵便局員シジュ」という魔界魚男キャラがいて
シジュラン・チーの可能性もあるわけですが、
こちらは頭の「シジュ」だけが符号してるだけで、それ以上の関わりはありません。
(※隣の便せん屋メビシェだと、バルディスタの便せんクエストは存在)

こちらがシジュラン・チーの絵画。

ver5.2「ゼクレス城・礼典の間」の小ネタ

ver5.2で訪れることになる「ゼクレス城・礼典の間」の小ネタについて。
今回は2つほどあり、ストーリー進行中の出来事なのでページの折り畳み処置

全文を読む

シアトリカル・クロニクル「魔瘴の夜の夢」回(7月1日~7月14日)

7月1日に追加されたシアトリカル・クロニクルの初回報酬がコチラ。

・「魔瘴の夜の夢」
身代わりコイン1、ふくびき券3、白紙のカード3、銀の錬金石10、ギュメイ将軍コイン1

「神速シャンソン」の特徴

ver5.2になり職業特技の200スキル解放によって
2つラインが存在する踊り子が注目されることになったのですが
万魔の塔で活躍しているもう1つの要素が
「神速シャンソン」の効果のように見えたので
今回「神速シャンソン」の特徴について整理してみようかと。

効果内容

「神速シャンソン」の解説については緑本のP215に記載があり
神速シャンソンには3つの効果があるとの記載があります。

  • 行動間隔が2段階縮まる(基本値が1秒短縮)
  • 特技の準備時間が50%縮まる
  • 呪文の詠唱時間が50%縮まる。ただし、1秒よりも短くならない

モーションが大きい扇とくぎの準備時間が縮まっている他
ピオリム2段階と早詠みの杖の効果があるので、
実は魔法攻撃にも影響している特技になっています。

効果時間

あともう1つ「神速シャンソン」の特徴となっているのが効果時間で
Ⅲ配置の場合、初回の使用が55秒、2回目以降が110秒となっているのですが

  • 行動間隔短縮(2段階) 120秒
  • 準備時間短縮 120秒
  • 詠唱時間短縮 120秒

ということで、バフが消されない限り効果時間が持続したまま
神速シャンソンをギリギリ更新できるといった状況にもなっています。

つまり、邪神の宮殿あたりだとどこかで倒れる機会も出てくるので
神速シャンソンの恩恵に肖れなくもなっていたのですが
万魔の塔のように多数相手に崩れないことが前提の相手だと
神速シャンソンの効果を継続したまま享受することができることにもなっています。
逆にいうと、万魔の塔において踊り子が倒れるという状況は
神速シャンソンの効果が切れて結構まずいということにも繋がっているわけです。

  • 「どうぐ範囲術」「どうぐ倍加術」との比較

効果時間の継続についてはどうぐ使い専用となっている
「どうぐ倍加術」「どうぐ範囲術」に関しても同じ構造になっていて
「どうぐ最適術」のⅢ配置で話すと、
初回の使用が45秒、2回目以降が90秒となっている一方で、
効果時間が「どうぐ倍加術」「どうぐ範囲術」「行動短縮(2段階)」ともに120秒で
言ってしまうと神速シャンソンよりも余裕がある更新は可能なものの、
「どうぐ範囲術によるせかいじゅの葉の範囲蘇生の場合
 どうぐ使いが一度倒れてしまうと、範囲蘇生が間にあわない」
という根本的な問題が存在し、そちらの解決のために
200特技で倒れてもバフが消えない不滅の効果が付与可能になりました。

コチラに関しては踊り子でも調整が入ることになり
「よみがえり節」の発動時間がver4.5で短縮されたこともある一方、
どうぐ使いの場合だと1からのスタートの場合、
「どうぐ範囲術」もしくは「どうぐ最適術」の1行動必要な分、
不滅効果が必要になったといった背景があるのと同時に、
どうぐ使いだと詰め込みすぎの嫌いは前々から出ているので
行動時での範囲術倍加術の付与も必要だという判断にも。

ホーム > 未分類

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る