Home > 未分類

未分類 Archive

「第3回アストルティアカップ」に参加してみた

「第3回アストルティアカップ」に挑戦してきました。

スライムレース「第3回アストルティアカップ」開催! (2018/1/19 更新)|目覚めし冒険者の広場

まずは第1回の覇者であるイオラマン(イオラを使うスライムナイトのこと)が
どの程度通用するのか試してみるのが自分の中での慣例となっているので
感覚と実験を頼りに一通りこなしていると、

初日の方で暫定的に43位になりました。(※現在だともうランキング圏外に)

4種族を一通りにこなしてみた感想を一言で表現すると、
「バブルスライム向けの調整を施した結果、
 スライムがキツくなってスライムナイトも強くなった」
というような状況だなと感じました。

まず今回キツく感じられたのがスライムとスライムつむりで、
どちらもレースを作れる特技が存在しないことから
自分の走りを構築するための特技が手に入らないと無理ゲーのように感じられました。
レースはレースなので、足の速さが物をいうケースは存在したものの、
レースに勝ち続けるための前提が作りづらいといった辛さが存在しています。

バブルスライムとスライムナイトの場合だと、
バブルスライムの場合は元気トールが、スライムナイトの場合はイオラが優秀で、
MPを確保しつつ連打をするだけでチャンピオンシップまで楽に勝ち上がることができます。
元気トールは元気トールで一長一短が存在するので、
イオラより優秀なのかについては中々判断のむずかしいところ。

スライムつむりも自分の走り方を獲得する特技を得るまではツライ道のりなのですが、

自分のスライムつむりだと「つむりんママ」に転生したので
そのことをチームチャットで話すと「がんばれママー!」との声援を得ることに。
駆け引きに持ち込めない特技構成になったので、
チャンピオンシップで活躍できないだろうなと感じていたところ、
スピード差が少なくなったことにより防御系の特技使用が間に合いやすくなったのが幸いし、
イオラや元気トールでの殴り合いを「吸収バリア」で防御+回復によって走り切るができやすくもなっていて、
なんだかんだで90万くらいの賞金を獲得。つむりんママ頑張った!

以下、各レースでの種族構成、特技使用、簡単な雑感。

全文を読む

天地雷鳴士用?の衣装 その2

ver4.0で天地雷鳴士が実装になり「げんま」を呼び出すといった職業になります。
「げんま」自身は攻撃できるものの、攻撃対象にならないといった存在とのこと。

というわけで、プクリポ用の天地雷鳴士用のドレアが完成しました!

学ラン!

ぷくりぽ「いでよスタープラチナ!」

・コマンダーキャップ
・カンフージャケット
・防衛軍の制服下
・黒ネコのブーツ

一応、空条承太郎でぐーぐるに検索をかけて参考にしてみたものの、
腰回りのオシャレなベルトの再現が「防衛軍の制服下」で再現しやすくなっています。
ただ「防衛軍の制服下」だと試験管を3つぶら下げているので、
そちらが気にならなければ問題ないといった再現度。

最大の難点として、プクリポはプクリポなので空条承太郎コスとは気づかれないといったオチに。

撮影後はもうタダの番長ファッションとしてエンジョイモードに突入。

「輝く私のプレシャスデイズ」のラストシーンについて(※ネタバレなネタ記事)

リーネクエストの 「輝く私のプレシャスデイズ」をクリアしてきました。

リーネさんのセレブな日常 第3話 「輝く私のプレシャスデイズ」 (2018/1/17 更新)|目覚めし冒険者の広場

楽しかったー。

今回も攻略情報とか全く縁遠い話なのですが、
ストーリー中のムービーの画像を利用しているので、
必要なネタバレ処置としてページの折り畳み。

あらかじめ先に言っておくと、ネタ記事のようなもので、
開発としてはたぶんそういう意図はない・・・はず。

全文を読む

「やみしばり(仲間モンスター)」の特技の関連パラメータの整理

阿見201さんのバトルロードのタイムシフト配信を見ていると、
やみしばりの特技がパラメータの何依存なのかよく分からないといった話題が出ていて、
実際に公式ガイドブックを調べてみると一言で説明しづらくなっていると感じたので
何かのいい機会だろうということで自分なりにまとめてみることにしました。

関連パラメータのまとめ

  • あやしいひかり

・ダメージがあがるパラメータ:(ダメージ無し)
・状態異常が効きやすくなるパラメータ:
「攻撃魔力か回復魔力の高い方の魔力」。350以上で成功率が上昇。

  • 呪縛

・ダメージがあがるパラメータ:「攻撃力」
・状態異常が効きやすくなるパラメータ:(記載無し)

  • 冥府のひかり

・ダメージがあがるパラメータ:
基本ダメージが「攻撃力」
相手に不利な状態異常変化が起きていると、それらの状態変化ひとつにつき、
与えるダメージが「139+使用者の攻撃魔力の11%」増加ということで「攻撃魔力」
(※ver3.3後期にて「79+使用者の攻撃魔力の11.1%」から増加した経緯有り)

大型アップデート情報 バージョン3.3[後期] (2016/7/27 更新)|目覚めし冒険者の広場
【冥府のひかり】 – DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*
・状態異常が効きやすくなるパラメータ:(状態異常を付与しない特技)

  • 嘆きの霧

・ダメージがあがるパラメータ:「攻撃力」
・状態異常が効きやすくなるパラメータ:(記載無し)

  • 怨念の霧

ダメージがあがるパラメータ:「攻撃力」
状態異常が効きやすくなるパラメータ:
攻撃力低下・守備力低下・おもさ減少・混乱のうち
攻撃力低下・守備力低下・混乱は「攻撃魔力か回復魔力の高い方の魔力」。100以上で成功率が上昇。
(おもさ減少の成功率に関しては記載なし)

(「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック
宝珠+魔塔+冒険の極意編 バージョン3.1【前期】」通称「モグラ本」 の261,262P参照)
(「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意 バージョン3.2【後期】」
通称「暗黒の魔人本」「紫の本」 の 64P参照)

「冥府のひかり」が攻撃魔力でダメージが伸びるのがポイント

まずやみしばりで主力ダメージとなるのが、状態異常からの「冥府のひかり」で
基本的なダメージ増加が「攻撃力」で、状態異常でのダメージ増加が「攻撃魔力」が
関わるといったハイブリッドな内容になっています。

「嘆きの霧」に関しては状態異常の成功率上昇について記載はないものの
「怨念の霧」に関しては状態異常の成功率上昇について記載があって、
その中で、おもさ減少の成功率上昇の記載はありません。

「あやしいひかり」「怨念の霧」の成功率に関しては
攻撃魔力・回復魔力の高い方が反映されるといった仕組みなものの、
「冥府のひかり」での状態異常時でのダメージ増加が攻撃魔力依存なので、
基本的には回復魔力側よりも攻撃魔力側の方が相性が良いという話に。

  • 「きようさ」が関わるといった説明について

良く勘違いされやすい「きようさで状態異常の成功率が上がる」といった表現については2つあって、
1つが、成功率がきようさ依存の真やいばくだきやレボルスライサーと混同しているといった話と
もう1つが、仲間モンスターの「きようさ」のスキルラインで「状態異常成功率アップ」が存在する
という意味合いで、きようさ(のスキルライン)が関わると説明されることがあります。

やみしばりの場合だと、純粋にきようさで成功率が上がるといったとくぎは「鉄甲斬」を含めて確認できず。
逆に、状態異常の成功率が上昇するパラメータ記載がない場合は、
「状態異常成功率アップ」をスキルラインやセット効果で獲得して上昇させるしかないといった結論に。
(※会心での成功率上昇についての話は除外)

「きようさ」での「状態異常成功率アップ」については
どの程度あがるのか直接的な記載は記載はないものの、
おどるほうせき・ニードルマン・やみしばり・パペットマンの種族固有特技での
「状態異常成功率アップ」については紫本のP45に記載があって
「不利な状態異常の引き起こしやすさが2倍になる」とのこと。

マローネの赤ん坊の「性別」について

今回はver4のストーリーで登場する、

メレアーデの叔母にあたるマローネの赤ん坊の「性別」についての話について。

例のごとくネタバレを含むような内容なのでページの折り畳み。

全文を読む

ホーム > 未分類

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る