Home > 未分類

未分類 Archive

オーヤマさんの「教官ドレア」レシピ

昨日プクリポキャラで作った新ドレアがコチラ。

元ネタは、先日配信された第1期初心者大使の初美メアリさんと
第4期初心者大使の大山雄史さんの放送にて
第7期初心者大使の「教官」役を担うことになったことから
形から入るということでのドレア配信を開始することに。
【DQ10】ドラゴンクエストX初代初心者大使 初美メアリの生放送【教官配信】 – ニコニコ生放送
【DQⅩ】第4期初心者大使大山雄史の生放送です 【まずは教官として形から】 – ニコニコ生放送

元祖のオーヤマさんのドレア内容としてはコチラ。
・初級魔法戦士ベレー
・しゅうれんぎ上
・どうぐ使いのズボン
・スパイクグローブ
・エトワールブーツ
https://twitter.com/ooyama02/status/1097191971511185409
お手軽にマネしやすい割にはサバイバル系の教官として伝わりやすく
ドラゴンクエストⅩのドレアの奥深さを物語るドレアにもなりました。

「エトワールブーツ」を旅人のバザーで買うには割高に感じたので、
自分だと「防衛軍のブーツ」の方で転用して安く済ませることにしています。
プクリポだと足装備はだいたい何でも通用しがちなのですが、
あちらは防衛軍装備の利用は甘え的なニュアンスでいたようで、
コメントを参考にエトワールブーツの方を採用することになっていました。
他にも教官と言われると学園キャラのシュメリア装備も良いのではないか
とのコメントを見かけたわけですが、こういうときに学園コスチュームも便利そう。

あと「ほほの傷シール」のバッテン印が、カタカナの「メ」に見えるということで
初美メアリさんの「メ(アリ)」ということにしようといった話もあったのですが、
完成系のドレアだと「ほほの傷シール」はないようで立ち消えっぽくなった可能性も。

コチラが、噂の白アイパッチと黒アイパッチを装着して
やみくもに前が見えなくなってしまう「心眼スタイル」。
昔インコさんの放送でも話題になっていたのですが、
実際にやると、遠目ではサングラスをつけてるようにしか
見えないので色を別個に変えないと意図が伝わりづらい弱点がありました。

「ボケ」た後の「ツッコミ」の特殊な仕様

ドラクエ10において「おたけび」や「ボケ」特技は
耐性によっては敵モンスターの動きを止める重要な特技で、
現在でも防衛軍では防衛バリアの防衛に多用されている特技となります。

「おたけび」と「ボケ」の比較

  • おたけび

「おたけび」の場合だと、関連パラメータは「きようさ」
周囲5mの効果範囲で「休み(おびえ)」の効果で12秒動きを止めます。
特技使用で「準備時間」は存在せず即発動が可能なので
緊急なほど使い勝手がいい特技となっており、
「きようさ」のパラメータは個々で上げやすいので
パラメータの上昇による成功率も上げやすいのが特徴。

  • ボケ

「ボケ」の場合だと、関連パラメータは「みりょく」
周囲5mの効果範囲で「休み(笑い)」の効果で12秒動きを止めます。
「準備時間」は1.5秒ほど存在するためそこそこ時間差があり、
「みりょく」のパラメータは職業差が大きく、
高い職業だと「スーパースター」「まもの使い」「どうぐ使い」「レンジャー」
低い職業だと「武闘家」「バトルマスター」「盗賊」「戦士」では
それぞれ倍近く開きが出てくるといった特殊なパラメータです。
「ボケ」の特技と「みりょく」という数値

笑わせた敵の数だけテンションが上がりつつ、
テンション1段階以上は上がりづらくなる特徴があり
使い方次第では動きを止めつつテンションを上げられるため、
多少の準備時間はあれども「おたけび」よりも効果が大きい特技にもなっています。

最近だと天獄で「会心のボケ」のお題が出てくることがあり、
おたけびだと会心率が「〇(半減)」、ボケだと「◎(等倍)」で
ボケの方が会心率が出やすいといった特徴も認識されるようになりました。

「ボケ」た直後のツッコミでの「笑い」の仕様

青本P244にて「ボケ」の特技の解説が書いてあるのですが、
この他に「ボケ」た直後の「ツッコミ」の仕様が書かれていました。

タイミングとしては「タライが落ちてからポーズが決まるまでのあいだ」。
こちらで発生した「休み(笑い)」だと、通常の「ボケ」にはない特徴が3つあります。

  • 通常の「ボケ」よりもやや効きやすい
  • テンション上昇は発生しない
  • 相手の休み耐性を一時的に上昇させない

紫本P335にて「各種の休み」発生によって「57~63秒」
「笑い、転び、おびえ、踊り、しばりへの耐性が劇的に上がる」
との記載があるわけですが、このボケ直後のツッコミに関しては
休み耐性を一時的に上昇されない特殊な現象の1つになるようです。

床に落ちている「やわらかい肉」のイメージ

ve4.4になって「しもふりミート」が高騰したことで有名ですが
将来的にお肉がキラキラで拾えるようになる可能性について
違和感があるとの話が出ているものの、実は現時点で
「やわらかい肉」の方だとキラキラで拾える場所が存在しています。

場所は「真ロヴォス高地」のD-3で、
樹天の連橋の下のキラキラポイント6ヵ所です。

赤本P382でも確認できるのですが、
そちらのキラキラポイントの内容としては

  • しんせんたまご
  • おいしいミルク
  • やわらかい肉

この3つが拾えるといった場所となっており、
出現するモンスターも「ビッグハット」「いっかくウサギ」「ピッキー」
というようにストーリー進行上だと明らかに弱いモンスターで
どことなく牧畜を思わせるような場所となっていました。

床に置いてあるお肉のイメージ

初心者大使の方でここのキラキラポイントを拾って
「やわらかい肉」を拾った後、何かの罠ではないかと思って
そそくさと立ち去ったといった経緯があって、
お肉を拾うと不自然というよりは、何かしらの警戒心を抱く
といった反応が面白かった記憶が残っています。

お肉が地面に落ちているといった話だとビルダーズ2のイメージもあって
床に設置した罠を弱め敵モンスターに踏ませて、
素材を獲得しやすくさせるといった手法も存在しており
その中にアルミラージ等を罠にはめたお肉獲得法があるのですが、
ちょうど真のロヴォス高地にいっかくウサギがいるのでそちらのお肉かなと。

「ANZEN漫才」のあらぽんさんのドラクエ10活動について

きっかけとしては阿見201さんの所属している浅井企画にて
ゲーム部が立ち上げとなり、そちらに所属している
「ANZEN漫才」のあらぽんさんがドラクエ10配信を初めています。
浅井企画ゲーム部(公式) – Twitter
DBG DBGAMES – YouTube

浅井企画ゲーム部とは

「ANZEN漫才」に関しては、知名度としてはみやぞんさんが
とても有名で、みやぞんさんの相方があらぽんさん。
ANZEN漫才 – Wikipedia
浅井企画ゲーム部ではあらぽんが副部長といった役職で
本来はe-sportの普及を目的とした企画となっており、
ゲーム業界内としてはe-sport関連の出来事として注目度が高くなっていました。
ASCII.jp : 浅井企画ゲーム部始動しe-Sports参入、関根勤さんや流れ星、ANZEN漫才が会見で大暴れ
関根勤さんが見守る「浅井企画ゲーム部」始動 – GAME Watch
芸能プロダクション“浅井企画”がesports参入、関根勤やANZEN漫才らでYouTube番組などを配信 – ファミ通.com
関根 勤さんや,みやぞんさんが参加する「浅井企画ゲーム部」発足会見をレポート。サードウェーブとWalkerGamingがサポート – 4Gamer.net
浅井企画にゲーム部誕生 名誉会長は関根勤 ウイイレで国体目指す― スポニチ Sponichi Annex 芸能
ドラクエ10の配信に関しては阿見201さんの働きかけによるもの。
配信環境としてはPS4となっており、まだキーボードはつけずに遊んでいました。

1月31日までの配信内容

1月31日現在でのドラクエ10配信としては次の通り。
DB GAMES vol.12 ドラゴンクエストX (1)初めてのオンラインドラクエ [あらぽんプレイ画面] – YouTube
DB GAMES vol.14 ドラゴンクエストX(2) まったりドラクエオンライン小6の荒木アストルティアへ – YouTube
DB GAMES vol.17 ドラゴンクエストX(3) オンラインドラクエ荒木成長期  – YouTube
DB GAMES vol.23 ドラゴンクエストX (4) 洗濯日和にドラクエX – YouTube
DB GAMES vol.27 ドラゴンクエストX(5) ウルベア魔神兵への道 こっそりレベル上げ – YouTube
DB GAMES vol.30 ドラゴンクエストX(6) 仲間探しとレベル上げ – YouTube
DB GAMES vol.35 ドラゴンクエストX (7) 小6のアラキVSウルベア魔神兵 – YouTube
特に7回目配信だと阿見201さんからのサプライズも入っているので
阿見201さんの配信とセットで視聴すると倍楽しめるといった内容に。
【DQX】どらてん乱舞~埼玉ドラゴムクエスト噺【第三期初心者大使あ~みぃ】 – ニコニコ生放送

リスナーとしてはあらぽんの存在は初心者大使の代わりになると
受け入れられていた節があったそうで、最近だと第7期初心者大使の
企画が発足になるとのアナウンスが入ったわけですが、
あらぽんに関してはそちらの制約がない状態での配信となっており、
純粋にドラクエ10を遊ぶ仲間ができたものとして接するのがよさそう。

トトゴンの自画自賛

バトルトリニティ対抗戦の6000ポイント報酬で
ついてクンの「トトゴンカプセル」が手に入るのですが

あちこちでかわいいと人気となっていて、
試しに0ポイントからどの程度時間で手に入るのか
時間を計ってみるとだいたい1時間弱といったところ。

ちなみに自分はあまりバトルトリニティで活躍できない勢なものの
オルフェアフェアリーズで自分なりに一生懸命に頑張ってみました!
1時間のうちに勝ち点は2点くらいとれたのでまずまずな成績。

初心者大使の初美メアリさんの放送でも話題になっていたのですが、
そのついてクンの「トトゴン」を連れた状態で、
閃光の神殿にいる本物のトトゴンに話しかけるとセリフが変わることが話題に。

以下、見逃した人向けにトトゴンのセリフのスクリーンショットとなります。
どうやら一回しか聞けないセリフのようなんですよねー。

全文を読む

ホーム > 未分類

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る