Home > 邪神の宮殿

邪神の宮殿 Archive

天獄「冥府より来たるもの」の感想(2019年10月10日21時開催)

10の日の邪神の宮殿更新で解放され、
11日12時から「賢者の壁」のイベントにて
天獄出現でのベリアルも加算される処置が施されることに。
https://twitter.com/DQ_X/status/1182550466577629184
そのため天獄周回だとイベントに貢献できるといった状況で
早い段階でベリアルの討伐が済まされることにもなりました。
https://twitter.com/DQ_X/status/1182643375779921920

苦楽の差が激しい

天獄の難易度としては「冥府より来たるもの」だと戦術も確立されており、
今回だと「30秒以内に 8回呪文を反射しろ」のお題もあることから
魔法使いやスーパースターでの反射戦術が採用されたり
普段から参加が多い両手剣バトマス向けの条件で
「30秒以内に 両手剣・扇特技で7000ダメージ」が含まれていることから
あまり無理のないような形でクリアできるような前提条件が整っています。

  • 火力不足が深刻なケースや、魔法攻撃対策がとれないケースも

しかし、オートマッチングだとなかなか理想通りというわけにもいかず
例えばマホカンタマンを決め込んで今回魔法使いで参加してみると、
メイン火力が魔法使いが担う他にいないケースだと
その場合はマホカンタを使うよりも攻撃魔法を使う他がなかったり、
扇とマホカンタでスーパースターで活躍できると意気揚々と参加してみると、
スーパースターでのマホカンタが間に合わなかったり、
占い師の世界と被っていて条件内で魔法ダメージを反射できなかったり
扇ダメージも稼げずであまり活躍できなかったりと
活躍を見込んでも惨憺たる内容になってしまうことも。

狙う対象がPTや戦況によって切り替わる

順調な場合で話すと、それこそ魔戦入りで2~3分くらいで
ものの見事に倒すことができ周回向けだと太鼓判を押せることもあるのですが、
逆に特に魔法ダメージを対処・軽減できないことからの
碌にダメージを稼げずにお題未達成で失敗といったケースにも遭遇していて
討伐時間としてはかなりムラのあるような話となっていました。

特に魔法戦士で周回してみたときだと、
ボスが召喚を多用するので延々とボス狙いの場合と
召喚されてきた敵を逐一倒し続ける場合の両極端な展開があり、
フォースブレイクの使用先をボスに用いるべきか
召喚されてきた雑魚敵に使うべきか判断が迷うことも多く、
戦況次第で狙う対象が切り替わることもあるので
魔法戦士で参加するときは戦況を察知する能力も求められます。

:例1)ひたすら雑魚敵狙いを採用していたところ、
倒した先にすぐ再召喚されてしまうので、あきらめてボス狙いに切り替え
:例2)範囲攻撃を重ねて雑魚敵狙いで成り立っていたところ、
雑魚敵がいてもそのままボスを倒しきれそうだったのでボス狙いに切り替え

ちなみに使うフォースは、ベリアルが光耐性があるので
初日だとだいたいストームフォースを使っている人が多いような状態。
他にはプラズマブレードの炎耐性低下を狙っての
ファイアフォースというのもある様子で周回してると多く目にします。

「20秒以内に 10回『おたけび』をしろ」に注意

今回「20秒以内に 10回『おたけび』をしろ」のお題が含まれ
ほとんどの参加者が「おたけび」の特技を取得しているので
楽なお題のように見えるものの、20秒という極端な短さが曲者で、
お題が発生し、おたけびの特技を選択しようとした時点で
すでに10秒経過しているといった状態になっており、
お題達成できないことが頻発することになっています。

ver4.5後期での「覇道の双璧」の感想

ver4では最後の通常での邪神の宮殿の更新で
10月24日からver5が始まる都合上、
新装備のカマの邪神のベルト確保のために
1獄~4獄をクリアせずに温存する話も出ているのですが、
わずか1日後の25日から更新ということもあるので、
温存策についてはあまりおオススメしづらい状態。
錬金石と同じく、25日更新で追加されるのではないかとの指摘も。

あと今週の達人クエストで2獄制覇のお題があることから
2獄をクリアする予定がある人は受注しておくとお得になります。

2獄

片手剣・ヤリ・扇限定となっていてこの条件だと
片手剣の占い師とマッチングすることが多くなっていました。
クリア時間の記録に関しても
「3分23秒16」「4分11秒56」「3分22秒68」
というように苦戦の跡は見いだせず
片手剣職で主にダメージを稼いでクリアといった流れ。

3獄

3獄は武闘家オンリーという条件下で、
案の定武闘家の必殺リレーによるワンサイドゲーになりやすく、
「2分41秒07」「2分50秒14」「3分40秒97」というように
2分台で倒し切ってしまうケースも珍しくありません。
この調子だと現在天獄が解放されているのですが、
25日までにまた再度開いても不思議ではない難易度でもありました。

「戦慄の魔元帥」からの覇道の閃撃で薙ぎ払われてしまい
それで半壊になり立て直しに追われることがあるものの、
それがかえって必殺の呼び水になる一面もあります。

そんな状態なので倒れている人がいても
しばらく蘇生せずに攻撃し続けているケースもあって
それならそれで起きている人にお任せして
早く倒してもらおうといった気持ちにもなりました。

4獄

バトルマスター・賢者・レンジャー・占い師・盗賊限定で、
この場合でも占い師で参加している人が多くなっていました。

バトマスが多めの場合だと火力で押し切れるかなと思っていたところ
振り返ると一番活躍していたのは、
スタン技と幻惑を扱えるムチ盗賊だったといったことも。

天獄「冥府より来たるもの」(2019年10月10日21時~13日20:59)

「覇道の双璧」(2019年10月10日~10月24日)

2019年10月10日~10月24日の条件について。

条件一覧

・封剣の門・一獄
20分以内に討伐
戦闘中どうぐを使用してはならない。

・封剣の門・二獄
18分以内に討伐
片手剣(ギガブレイク習得)、ヤリ(ジゴスパーク習得)、
扇(百花繚乱習得)限定
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

・封剣の門・三獄
16分以内に討伐
武闘家(ためる参習得)限定
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

・封剣の門・四獄
18分以内に討伐
バトルマスター(ミラクルブースト習得)、賢者(ドルマドン習得)、
レンジャー(フェンリルアタック習得)、占い師(魅惑の水晶球習得)、
盗賊(サプライズラッシュ習得)限定
戦闘中 配られたどうぐ以外使用できない
(せかいじゅの葉、せかいじゅのしずく、ようせいの霊薬)

耐性まとめ

  • 「覇道の双璧」(火・闇・光。火多め)

呪い(覇道の閃撃、爆嵐剣)
マヒ(フレイムミスト、逆鱗のころも中でのラズバーンからの攻撃)
幻惑(フレイムミスト)

震撼の冥宰相
・効きやすい属性、効きづらい属性:特になし
戦慄の魔元帥
・効きやすい属性、効きづらい属性:特になし
魔元帥の剣
・効きやすい属性、効きづらい属性:特になし

天獄「暗黒の星竜機」の感想(2019年9月25日23時開催)

「暗黒の星竜機」戦はとにかくひたすら硬い上に、
召喚されるメタルドラゴンがスカラを使ってくることを確認。

そのため物理職の場合は守備力を下げる手段がほしいところなのですが、
今回の達成条件だと守備力を下げることに関するお題はなく、
魔法使いでも「45秒以内に 眠りか混乱の状態異常をかけろ」以外だと
専門的なお題達成の役割を担えないことから、
ダメージとお題達成の両立となると限られた職業となり
ハンマーと両手剣のバトマス、占い師か天地雷鳴士くらいに限られてしまいます。

扇特技の風属性でダメージを稼ごうとして
扇特技が飛んでくることもあるものの、
ダメージ量としては1桁2桁というのも珍しくはないので
スーパースターで参加している人も見かけたわけですが、
バギクロス連発の方がいいのではないかとは感じるものの、
それはそれでMPバカ食いモードで活動しづらくなり
今回風ダメージを稼ぐにはそれなりの工夫が必要です。

今回クリア時間が順調だと5~6分、
もしくは火力不足でお題の進行が全く進まないこともあるので
仲間をMPを回復できる手段をもっている職業で参加するならば
定期的にMPを回復した方が長期戦対策にもなりました。

お題発生時にメカバーンが召喚されることがあるので
直接テンションを上げる手段がなくても、機神の眼光をつけて
メカバーン2体を倒して達成ということも何度もあったので
テンションを上げろ系のお題があるならば眼光は必須のような扱い。

眠りと混乱の対象

今回だと「45秒以内に 眠りか混乱の状態異常をかけろ」というお題があり、
占い師で主に参加していて星のカードで眠らせてみようとしたものの、
星のカードを使っていても絶望的に眠りづらいようで、
ムチ特技のらせん打ちで混乱させる方が早かったといった事態も。
他にも踊り子から、こんらんダンスの方が効いた例を見かけました。

  • 通常のメカバーンは、眠り・混乱は絶対に効かない仕様

魔法使いだとお供のメカバーンの方が耐性が弱いだろうという見込みで
超暴走魔法陣にのりつつ、ひたすらメカバーンに対して
ラリホーを連打している人も見かけたわけなのですが、
実は通常で出てくる雑魚モンスターとしてのメカバーンに関しては
眠り・混乱耐性ともに「×(効かない)判定」と表記されており、
今回天獄内で召喚されるメカバーンに関しても
眠り・混乱ともに効かない可能性が強くなっています。

そのようなわけでボスの方に眠りや混乱を使った方が望みがありそうなものの
その中で、眠りだと極端に効きづらい(効かない?)ことから
狙えそうならば混乱の方をボスの方に狙うのがベターと感じました。

幻惑の方はボスの方には入るんですけどねー。

条件達成が過去最高クラスに難しい

今回の提示される条件がコチラ。

・30秒以内に 10回テンションを上げろ
・30秒以内に 必殺技を1回行え
・30秒以内に メタルドラゴンを倒せ
・30秒以内に 雷・風属性で5000ダメージ
・45秒以内に 眠りか混乱の状態異常をかけろ

「30秒以内に 必殺技を1回行え」と
「45秒以内に 眠りか混乱の状態異常をかけろ」は運が絡むので、
残りの3つを確実にクリアしないと、確率で失敗が決まることになります。
今回条件達成が最高クラスに難しく感じていて
1つも課題をこなせずに解散ということも度々経験しています。

  • 守備力下げが前提となっている職業も多い

「30秒以内に 10回テンションを上げろ」ということで
ツメ職で来たものの、タイガークローのダメージが1だったことからか
攻撃を諦めるといった人を見かけることにもなっています。
他にも踊り子で参加し、基本は魔法攻撃で対応しつつ
条件提示で必殺や風属性攻撃で貢献しようと考える人もいるものの、
風属性の攻撃に関しては物理攻撃なので、
その場合、誰かが守備力を下げることが前提になっています。
他にも状態異常をかかりやすくしようとしてデュアルブレイカーを使ったところ
守備力が高すぎて2発ともダメージ0だったというのも見かけています。

一方で、占い師だと塔のカードで稼げたり
天地雷鳴士だといなずまや水神のたつまきで稼げたりするのですが、
両手剣だとプラズマブレードで守備力関係なくダメージを稼げるので、
ハンマーと両手剣が使い分けできるバトルマスターも頼られる存在です。

オノのかぶと割りや鉄甲斬で守備力を下げられるものの、
オノに特技振りしている人も少数なことからか
あまりお目にはかからないものの、
天獄だとオノで守備力下げしている人は少数ながら見かけてもいます。
その場合、戦士かレンジャーで対応している人が多いようです。

旅芸人だとルカニとバギクロスがあるので適職になりそうなものの、
これだけハードだと活躍が中途半端になりそうなので敬遠されていそう。
戦士や魔法使いでヘナトス効果でダメージを下げる動きも見かけていて
旅芸人だとゴッドジャグリングで下げることもできることから
立ち回り次第で活躍できそうなものの火力面で厳しく感じそう。

どうぐ使いもいいところに行きそうなものの、
他の職業と同じく武器の使いわけが前提となり
オートマッチング上だとあまり活躍している人は見かけず。
自分でも一度試してはみたものの、
火力不足の方を感じて参加しづらくも思えました。

  • メタルドラゴンを制限時間内で倒すのが難しめ

メタルドラゴンを倒そうとすると、30秒という時間がネックで
対応としては実質25秒くらいからのスタートとなり、
仲間同士で協力するような形でないと倒し切りづらく
魔法使いだとメタルドラゴン退治のために
メラガイアーやマヒャデドスを温存している例もあるようです。

中でも厳しいと感じたのが、メタルドラゴンを倒そうとすると
終盤の方だとボスの方がダークテンペストを使ってきて
PTが壊滅状態になるケースも多く、30秒以内にメタルドラゴンを倒すのは
実際問題としてかなりシビアに感じることもありました。

ホーム > 邪神の宮殿

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る