Home > 防衛軍

防衛軍 Archive

ver4.4の防衛軍に参加してみた

ver4.4になってまず水やりとLvキャップ開放にいったわけなのですが、
主に通っているのが防衛軍となっていて、実績埋めがてらに
ちょくちょくオートマッチングで参加しています。

遊び人でのクリア実績の追加

今回のバージョンで遊び人でのクリア実績が追加されたので、
従来の兵団相手に遊び人で参加していると、他にも
実績埋めで参加している遊び人の人も多いようで
その辺の実績獲得がおわるまで遊び人での参加は多そう。
今のところ遊び人が2~3人いても防衛の方は成功していて
自分だと魔鐘召喚のポイントは掴んでいることかた
ぱふぱふやキャンセルショットを駆使して召喚を止めていました。

「蒼怨の屍獄兵団」の大雑把な調整内容

「蒼怨の屍獄兵団」にも参加していて、一度参加した印象だと、
前半部に関してはそれらしい変化は感じられず、従来通り進行していて
ボスが2体くらいくるあたりでの「けさぎりクロークの」が全然おらず
最後の方の「けさぎりクローク」の登場は削除されたっぽい。
(※追記:サブキャラの方で9日に参加してみるとそこそこ出てきていたので、
 少数に削られたうえで単純に出現を味方で潰していたか不具合で出なかったっぽい?)

ただ、ボスに関しては普段通りといった形で、
「武骸将デゾス」が結界に張り付くと引き離しづらい状況となっていて、
雑魚が減ってボスに攻撃が集中しやすくなったので、
あとは各自うまく対処してねっていうことのようです。

銀甲の凶蟲兵団

初日にオートマッチングで参加していると「銀甲の凶蟲兵団」の難易度は高く感じ、
現に何度も防衛は失敗しているものの、勝利できるときは勝利できていて

おかげ様で総帥Xの称号を獲得することができました。ありがたやー。

勝利できた要因としては幾つかあって端的にまとめると

  • 占い師が星・月のカード等で防衛バリア前で足止めする
  • サソリ・大サソリを処理できるくらいの火力
  • 金縛りの札・オトリの札を活用する
  • 砲弾の利用がうまい

初日に関しては、占い師の星・月カードで防衛が成り立っているといっても過言ではなく、
自分だと星カードを2枚・月カードを1枚で攻撃デッキを組んでいったのですが
眠らせると同時に倒さないといけないのですが、ダメージで起きてしまうので
月のカードも手元にないと防衛バリアを守り切れないケースがほとんどです。
そのため、火力を出せる攻撃で攻めると同時に幻惑で防衛バリアでの
ダメージ量を減らすことも重要になっていて、ムチ盗賊で参加したときは
スパークショットでまとめて幻惑をかけて難を逃れることもしていました。

あと重要になっているのが防衛軍で手に入る各種のアイテムの利用で
サソリが大挙として進行してくる場面が2度ほどあるので
それにあわせて大サソリを倒すことで手に入れたオトリの札を使って
怒り状態にさせて1カ所に合わせた先で範囲攻撃を叩き込んで処理することもできます。
参加した限りだと、だいたい中央の着弾ポイントで使用するのが通例で
オトリ札を使った後、ボス以外を怒らせるまで若干のタイムラグがあります。

ただ幾つか注意しないといけないことあって、
怒らせて攻撃を集中させる都合上、その間に眠らせたり
スタンが入っていたりすると、怒らないままでオトリは成立しません。
また、怒らせているのでロストスナイプを使ってしまうと
怒りを解除させてしまうため、いくら範囲攻撃が限られているからといって
考えなしにロストスナイプを使ってしまうとオトリ作戦を無駄にしていまします。

砲台の使用に関しては、まだ自分も含めて上手に使えてはおらず、
どのような配分で使えばいいのか把握はしきれていないものの、
今のところの大筋の上手な使い方としては
・鐘が出ているポイントに砲弾を使う
・中央にオトリ札を使っているポイントで砲弾を使う
というような形で使うと効果的だなとは感じています。
おそらくなのですが、サソリが集団発生したときも爆風を巻き込むようなので、
ひょっとすると砲台の使い方でもっと戦況を楽にできそうな雰囲気は感じているのですが、
自分が砲台役を担当することも少ないのでまだなんともいいづらい状態。
そのため、砲弾の使い方が確立されていくと銀甲の凶蟲兵団戦は大幅に楽になる可能性が。
尚、シビレ砲弾の使用もクリア実績に含まれていることから、
実績を埋めたい場合どこかの機会で「ほうだんアント」を倒して使う必要は出てきます。

魔鐘召喚ポイントとしては2つあるようで、
・ボスが中央の着弾ポイント
・防衛バリア直前
このポイントで召喚行動直後に「金縛りの札」を使うと戦況が楽になります。
手慣れた人も多く、自分も召喚を阻止したことはあるのですが、
この2ポイントに限られるのでアイテムの使用が被るといった場面も

あと何らかの不具合が発生してかバザックスが防衛バリア近くに出現することあって、
そのときだと「ほうだんアント」を足止めできないのですが、
微力ながら近づいた敵を攻撃していたのでバザックスと共闘らしい展開にも。

後にボスと交戦してお亡くなりに。怪獣対決もおもしろかったんですが、
あまり強くは設定しなかったようで、共闘も期待するだけにその辺ちょっと残念。

防衛軍、バザックスはボクらの味方

ver4.4の防衛軍スケジュールを調べないといけないので
1時間ごとの防衛スケジュールを調査。

11時 闇朱の獣牙兵団
12時 紫炎の鉄機兵団
13時 銀甲の凶蟲兵団
14時 深碧の造魔兵団
15時 蒼怨の屍獄兵団
16時 銀甲の凶蟲兵団
17時 ??????(ランダム)

18時 闇朱の獣牙兵団
19時 紫炎の鉄機兵団
20時 銀甲の凶蟲兵団

なんとか13時の銀甲の凶蟲兵団に参加できたのでワンポイントだけ紹介すると
「バザックスA」「バザックスB」が味方扱いになっていて

一定時間経過後にそちらに「ほうだんアリ」が群がっているので
倒すと「しびれ砲弾」が手に入るといった仕組み。
尚、バザックスくんたちは戦力というよりは引き留め役っぽくて、
ほっとくと「ほうだんアリ」たちにやられてしまう運命にある様子。

A側B側にそれぞれ3体出てくるので合計で最大6個手に入りそうなのですが、
B側の方が先にほうだんアリが出現するのでB側を救出しつつ、A側の方にいってみると
どうやらA側の方の「ほうだんアリ」は逃げ出しやすいようで、
バザックスに群がってるのが1匹だったり、すでに全員逃げていたりしていました。

ver4.3時点での「蒼怨の屍獄兵団」戦の問題点

昨日、ドラクエXTVが放送になってver4.4の情報が満載となっており
純粋に12月5日が楽しみなわけなのですが、Lv100武器・盾の更新とともに
防衛軍の方にも新規の軍団が入るとのこと。
超ドラゴンクエストXTV #6 (2018/11/28 更新)|目覚めし冒険者の広場
大型アップデート情報 バージョン4.4 (2018/11/28)|目覚めし冒険者の広場

早速公式のまとめの方を確認していると、次のような記述が。

>「アストルティア防衛軍」にて、「蒼怨の屍獄兵団」戦の難易度を調整しました。
>他のモンスター兵団と比較して、防衛難易度がかなり高かったため、
>防衛しやすくなるようにバランスを調整しました。
>モンスターの出現タイミングや体数、ボスモンスターの待機時間を調整しています。

そこで今回は「蒼怨の屍獄兵団」の難易度について自分なりに解説を入れてみようかと思います。

防衛が難しすぎて敬遠されるボス

「蒼怨の屍獄兵団」は最新の兵団ということもあって難易度が高いのですが、
あまりにも高すぎて例えば初心者大使の方で防衛軍のリスナー募集を出し、
それが「蒼怨の屍獄兵団(いわゆるゾンビ兵団)」だと
コメント欄で露骨に嫌がれるといった経緯があります。

「蒼怨の屍獄兵団」に関してはコレがないと防衛が無理といった話がそれぞれあって

  • 『金縛りの札を駆使しないと防衛はムリ』
  • 『僧侶でオトリ作戦をしないと防衛はムリ』
  • 『占い師で星カードで「けさぎりクローク」を眠らせないとムリ』

最近参加すると「金縛りの札」を向こう側にとりにいかないマッチングも多く
誰もとりにいかないのならば自分で取りに行ったりしてはいるのですが、
「武骸将デゾス」「邪骨将マッゼ」が大暴れしているときに
「けさぎりクローク」が押し寄せると打つ手がないときもしばしば出ています。
最近だと武闘家の一喝が入りやすくなったので
必殺を閃くごとに金縛り札が1つ増えるような感覚で活躍もできるのですが、
それでも防衛するのは難しいと感じるような相手でした。

僧侶でのオトリ作戦については、「武骸将デゾス」「邪骨将マッゼ」に対して
極端に近づきづらく、ふっとばされたりそのまま一撃死したりしてしまって、
「真・やいばくだき」でダメージ量を落とすか、
「天使の守り」をつけた僧侶でもない限り、張り付きづらい状態になっています。
一応パラディンでもある程度張り付くことは可能なのですが、
ファランクス・アイギスの守り・スタンショットにしろチャージ時間があるので
磁界シールドや堅守の書なしで張り付くというのがなかなか難しく、
僧侶にしてもカカロンやサポートがほしいと感じるような状態です。

オートマッチングで討伐は絶望的

オートマッチングで防衛するときのセオリーを話すと、
2体のボスよりも「けさがきクローク」の方を処理しないといけないので
あらかじめ組んだ討伐PTやアイテムを拾いにいくときでもない限り
中央の方には移動せずに、防衛バリアがある広場の方に陣取って戦うことになります。
そのため、ボスを攻撃する時間というのが前半部だとほぼ作り出せず、
オートマッチングで討伐するのは不可能に近いような状態にもなっています。
8人バトルだとオートマッチングでの戦闘がデフォルトだと感じる人も多く、
オートマッチングでまず討伐できないような設定に関しては問題視されていました。

防衛バリアに張り付かれると極端に引き離せない

「蒼怨の屍獄兵団」は一番近い方に攻撃しやすい習性があり、
これによって僧侶でのオトリ作戦が成り立つわけなのですが、
いったん防衛バリアの方に張り付いてしまうと引き離すことが難しく、
打つ手がないまま終わってしまうのが日常茶飯事のバトルです。

ランダム枠だと、事前の対策が厳しい

防衛軍だと時間帯によってランダム枠が存在するのですが、
そちらで「蒼怨の屍獄兵団」が出現してしまうと
事前の対策の取りようがないといった状態で挑まなければならず、
配信時間にあわせて防衛軍にいこうとしてランダム枠で
「蒼怨の屍獄兵団」でなすすべがないといった状態にもなっていました。

また例えば、魔法戦士で行こうとすると
基本的に魔法戦士は単体攻撃で活躍する攻撃が主軸なので、
「蒼怨の屍獄兵団」で参加しようとすると、
魔法戦士の参加は向かないとのアドバイスを受けるケースもあります。

これに対して難しい判断を迫られるのが占い師で、
例えば攻略ブログなどをみてワンオペができるような
星のカードを含めた構成でランダム枠でいこうとすると、
眠りで動きを止めづらい「深碧の造魔兵団」の場合では
眠りがガンザン相手に効かすに活躍しづらくなもなってる問題もありました。

報酬面での課題

報酬面で話すとLv99武器・盾で必要になる「暗光砂」が手に入りやすいボス戦です。
「ドラゴンクエストX オンライン 6th Anniversary SHOW TIME!!!!!!」での
「アストルティア防衛軍 Ver4.2以降で交換されている武器・盾ランキング」
(調査期間2018年6月1日~4日)版のP53に記載されている情報によると

  • 1位 … アカシックウィング
  • 2位 … ブルームシールド
  • 3位 … 雷竜の大盾
  • 4位 … 神域の大剣
  • 5位 … 鉄壁の大盾

というように、ブーメラン・両手剣・盾が人気となっています。
周回で話すと、自然と盾やブーメランが人気に集約されてくるわけですが、
Lv99ブーメランで暗黒砂3つ、Lv99大盾で暗黒砂が6つ必要といった具合で
「蒼怨の屍獄兵団」戦が小盾やブーメラン狙いでの報酬で重要でもありません。

防衛戦の敵モンスターの眠り耐性を調べてみた

防衛軍においての占い師は人気職の1つで、
オートマッチングでも頻繁に見かけるような職業となっており、
特に「蒼怨の屍獄兵団」戦での星のカードで眠らせる戦術が有名です。
「蒼怨の屍獄兵団」に限らず、星のカードを使って
眠らせようと試みられることもあるわけなのですが、
効果の程としては実際どうなのか耐性を調べてみることにしました。

各敵の眠りと幻惑耐性

  • 闇朱の獣牙兵団

闇朱の破砕将ボーガ … 眠り× 幻惑×
強襲隊長シシオウ … 眠り▽▽ 幻惑▽▽
ダークガイル … 眠り〇 幻惑◎
うさみみソルジャー …  眠り〇 幻惑◎
マギロッド …  眠り〇 幻惑◎

  • 紫炎の鉄機兵団

紫炎の滅機将シュバ … 眠り× 幻惑×
特攻隊長メガース … 眠り▽▽ 幻惑▽▽
バイオキラー … 眠り〇 幻惑◎
からくりランサー … 眠り〇 幻惑◎
ピノカノン … 眠り〇 幻惑◎

  • 深碧の造魔兵団

深碧の魔壊将ブラゴ … 眠り× 幻惑×
攻城隊長ガンザン … 眠り▽▽▽ 幻惑▽▽
きりこみプレート … 眠り〇 幻惑◎
グリンバーム … 眠り〇 幻惑◎
リリアーチ … 眠り〇 幻惑◎

総評すると、ボス系には効かず、中ボス系には効きづらく
雑魚敵相手には効きやすいといった対応関係になっています。

雑魚敵でも群れてしまうとダメージ量が大きくなるので
基本的には雑魚敵による結界バリアへのダメージを防ぐ目的で
用いる分には眠り陣は最適で、どの防衛戦でも役立つと言えそう。

中ボス相手での眠り対策

「▽▽(とても効きにくい)」がどの程度効きづらいのかというと、
大魔獣イーギュアを眠らせようとするくらい効きづらくなっています。

「強襲隊長シシオウ」相手だと短い間に行動しまくることがあるので、
運が絡むものの、行動の阻害を狙って眠り陣を敷くといったことがあります。
他に「笑い」「転び」「しばり」「おびえ」も「▽(やや効きにくい)」なので、
取り立てて眠らせて止めないといけないというわけでもありません。

「特攻隊長メガース」は機械なので眠らないかと思っていると、
実際のところは眠らせることもできなくはないのですが、
HPは3万くらいなので火力で押し切るのが理想形ではあります。

「攻城隊長ガンザン」はHPとしては6千くらいなものの、
3~4体くらい同時に進行していたりするので厄介なのですが、
眠り陣は「▽▽▽(極めて効きづらい)」といった耐性関係になっており、
耐性関係でみると眠り対策が厚めな中ボスになるようです。
そのため、眠らせて進軍を止めようとするのはあまり得策ではなく、
どうしても眠らせなければならないとなると、各所に停止ポイントがあるので、
そちらに眠り陣を敷いておくと眠らせることもできなくはありません。
ただし、「攻城隊長ガンザン」に関しては、なぜか
「笑い」耐性が「▽(やや効きにくい)」と低めに設定されており、
眠らせようとするよりもボケた方が効果的なようなケースも多そう。
(※おたけびで発生する「おびえ」効果だと「▽▽(とても効きにくい)」)

アストルティア防衛軍の各兵団ごとの出現スケジュール時間

今週の達人クエストを一緒にクリアしに行こうとの話になったとき、
「アストルティア防衛軍に参戦せよ!VS深碧の造魔兵団!」が候補になったものの、
何時に開催されるのかイマイチ把握できないとの話になり、
最近だと錬金釜で作りやすくなった三悪魔のカードを利用して
そちらで達人クエストはクリアすることになりました。

ただ、依然として参加時間を割り出しづらい問題は残っているわけですが、

合計で7時間でのサイクルでまわっている都合上、
1週間経過すると1巡するといった状態になっているので、
曜日毎に出現時間は固定のものとなっています。
今回はそれぞれの兵団毎の出現時間を割り出して兵団毎にまとめてみることに。

闇朱の獣牙兵団

日曜日:「6時~7時」「13時~14時」「20時~21時」
月曜日:「3時~4時」「10時~11時」「17時~18時」
火曜日:「0時~1時」「7時~8時」「14時~15時」「21時~22時」
水曜日:「4時~5時」「11時~12時」「18時~19時」
木曜日:「1時~2時」「8時~9時」「15時~16時」「22時~23時」
金曜日:「5時~6時」「12時~13時」「19時~20時」
土曜日:「2時~3時」「9時~10時」「16時~17時」「23時~24時」

紫炎の鉄機兵団

日曜日:「1~2時」「8~9時」「15~16時」「22~23時」
月曜日:「5~6時」「12~13時」「19~20時」
火曜日:「2~3時」「9~10時」「16~17時」「23~24時」
水曜日:「6~7時」「13~14時」「20~21時」
木曜日:「3~4時」「10~11時」「17~18時」
金曜日:「0~1時」「7~8時」「14~15時」「21~22時」
土曜日:「4~5時」「11~12時」「18~19時」

深碧の造魔兵団

日曜日:「2~3時」「9~10時」「16~17時」「23~24時」
月曜日:「6~7時」「13~14時」「20~21時」
火曜日:「3~4時」「10~11時」「17~18時」
水曜日:「0~1時」「7~8時」「14~15時」「21~22時」
木曜日:「4~5時」「11~12時」「18~19時」
金曜日:「1~2時」「8~9時」「15~16時」「22~23時」
土曜日:「5~6時」「12~13時」「19~20時」

蒼怨の屍獄兵団

日曜日:「0~1時」「3~4時」「7~8時」「10~11時」「14~15時」「17~18時」「21~22時」
月曜日:「0~1時」「4~5時」「7~8時」「11~12時」「14~15時」「18~19時」「21~22時」
火曜日:「1~2時」「4~5時」「8~9時」「11~12時」「15~16時」「18~19時」「22~23時」
水曜日:「1~2時」「5~6時」「8~9時」「12~13時」「15~16時」「19~20時」「22~23時」
木曜日:「2~3時」「5~6時」「9~10時」「12~13時」「16~17時」「19~20時」「23~24時」
金曜日:「2~3時」「6~7時」「9~10時」「13~14時」「16~17時」「20~21時」「23~24時」
土曜日:「3~4時」「6~7時」「10~11時」「13~14時」「17~18時」「20~21時」

????(ランダム)

日曜日:「4~6時」「11~13時」「18~20時」
月曜日:「1~3時」「8~10時」「15~17時」「22~24時」
火曜日:「5~7時」「12~14時」「19~21時」
水曜日:「2~4時」「9~11時」「16~18時」「23~1時」
木曜日:「23~1時」「6~8時」「13~15時」「20~22時」
金曜日:「3~5時」「10~12時」「17~19時」
土曜日:「0~2時」「7~9時」「14~16時」「21~23時」

20時~24時くらいの活動時間を想定する場合、
「蒼怨の屍獄兵団」相手ならば毎日挑戦できる機会はあるものの
他の兵団に関しては隔日間隔となっていて、把握しておかないと参加は厳しい状態。

ホーム > 防衛軍

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る