Home > 防衛軍

防衛軍 Archive

最近のオートマで「まもの使い」が少ない理由

2020年9月1日に国勢調査のデータが発表されました。
今回扱う防衛軍情報としては次の通り。

【8周年記念】国勢調査 8th Anniversary (2020/9/1 更新)|目覚めし冒険者の広場

オートマ専の私としては、そちらの実態と
異なってる代表的な数値が「まもの使い」の参加割合です。

>職業 闇朱 紫炎 深碧 異星 蒼怨 銀甲 翠煙 灰塵
>バトマス 14% 12% 18% 12% 18% 23% 23% 26%
>まもの使い 21% 26% 16% 26% 7% 4% 6% 5%

一応統計上では、バトマスよりもまもの使いのほうが参加割合が上回っているのですが、
「異星からの侵略軍」だと非常に顕著になっていて、
オートマで話すと、まもの使いよりもバトルマスターが明らかに上回っていることから
ルームやチームでの高速周回PTのデータが実数値に反映されているものだと思われます。

あとはバトルマスターで話すと「深碧の造魔兵団」は
「攻城隊長ガンザン」の処理の兼ね合いでバトマスが多く感じ
そちらのデータは闇朱・紫炎・深碧だと多めにデータが出ていて納得といったところ。

まもの使いは、範囲攻撃と単体攻撃の切り替えに難がある

まもの使いとバトルマスターの違いで最大の特徴としては、
特にまもの使いをやっていると感じることととして
単体攻撃と範囲攻撃の切り替えがスムーズに行えることです。

バトルマスターで話すと、単体攻撃は「天下無双」で
範囲攻撃やテンションが上がっていれば
ハンマーだと「ランドインパクト」「プレートインパクト」「アースクラッシュ」
両手剣ならば「ぶんまわし」「ビッグバン」「大旋風斬り」と武器を持ち替えず可能となります。

一方で、ツメまもの使いだと、範囲攻撃がチャージ技の「ゴッドスマッシュ」の単発のみ
しかもチャージ時間が長く連発して使える場面もないという状況。
両手剣まもの使いだと、範囲攻撃は「ぶんまわし」「ビッグバン」「大旋風斬り」と豊富なものの
一方で、単体攻撃となると防衛軍においては上限値に達しやすくダメージが伸びづらい状況に。
他にムチまもの使いの場合だと多段攻撃と範囲攻撃ができるという点はクリアしているのですが、
「ムチの攻撃力が低い(低かった)・範囲が狭い・モーションが長い」というような三重苦状態に。

あとはバトルマスターだと「捨て身」で攻撃力が上げられるので、
蘇生後のリカバリーも楽で扱いやすいというのも大きくなっています。

みんなバトマスで来てるから

逆に言うと、ツメまもの使いで通せるような場面ならば
ツメまもの使いがもっと参加していいのではないかという理屈も成り立ち
現にバトルマスターの天下無双の強化前だと、
オートマッチングでまもの使いの参加は多くメジャーな職業でした。

特にオートマッチングでも4~6分撃破の周回として
成り立ちやすい「異星からの侵略軍」のような場所だと
最近だとレンジャーでも範囲バイキルトが使えるような状況でもあるので
バトルマスターよりも適しているのではないかと思われる節もあります。

この辺に関して思い当たる節といえば、
防衛軍で「回復・復活ドリンク」を慣習的に拾わない人がいるのと一緒で
「みんなバトマスで来てるから」というのが大きいようで、
装備の兼ね合いもあるしバトマスの方が汎用性が高いのかなといった状況も。

オートマッチングだと色んな事故があって、
(※もちろん固定の方でも色んな事故話はある)
ボスが南エリアの着弾ポイント到達前に倒せず
大量の雑魚とも相手に相手にしないといけないこともあるので
その後の展開を考えると、まもの使いよりもバトルマスターかなといった感想も。

実際に、選択制の兵団からランダム兵団だった時代だと
「異星からの侵略軍」の場合は数が多かったのでよく占い師の方で参加していました。

まもの使いのムチ強化

まもの使いは単体と範囲攻撃の切り替えに難がある職業だったのですが、
昨日の公式放送にて、まもの使いのムチ装備が強化される話が飛び出しています。

特にまもの使いに限らずに単体技・多段攻撃技の
「双竜打ち」と「極竜打ち」の攻撃モーションがわずかに短くなっているとのことですが、
さすがにスコルパイド戦でツメまもの使いからムチまもの使いに切り替わるようなものでもないようで
単純に不遇だったダメージ技としてのムチとくぎを使いやすくしようという一環の様子。

一方で、防衛軍で話すと、まもの使いは単体と範囲技の切り替えに難がある職業だったことから、
このムチの強化で課題が克服されることになるのかが1つの注目点となっています。

もし強化された場合だと、上記のデータで更にまもの使いの割合が増えることになるわけですが、
一応はオートマッチング時のデータの方が1つの本筋だろうということで
バトルマスターとまもの使いが半々くらいにはなってくれた方がいいかなとは。

灰塵の竜鱗兵団のミラクルボックス

昨日ぶらっと防衛軍に遊びに行ってみると、

ようやく灰塵の竜鱗兵団のミラクルボックスと対面。
一応ゲーム内の撮影機能でも撮ったものの、
switchで遊んでいたので、switchの撮影画面の方が
情報が多そうだということでそちらを利用しています。

8:20頃に出現

どんなタイムスケジュール状況で出てくるのかというと
9:10頃に、中央広場に『こけむしルドン』が到達
9:00に、
東側に「闇の魔鐘」+「キルリザード」2体
南側に「ちびゴラの集団」が沸きます。

8:30に、南側に「ちびゴラ」の集団がわき、
8:10に、北階段から「ちびゴラ」+「キルリザード」の一団が到達
7:30頃に、南側から『猛爆隊長ダイノス』が到達といった前半部の流れで

8:20頃に、中央広場の鍛冶場・素材屋手前にミラクルボックスが出現しました。
だいたい8:30頃に南側に「ちびゴラ」の集団(3匹わき)が登場したあと、
不自然に8:20頃に南東1匹「ちびゴラ」がわくといった状況で、
そちらの代替でミラクルボックスと入れ替わるといった仕組みのようです。

早い段階からTwitterで灰塵の竜鱗兵団の目的情報は目にしていたのですが
実のところ目撃時間についてはそこそこの開き(長いと20~30秒差)なところがあって
自分で確認してみるかと思ってぶらりと通っているうちに
この時期でやっと自力発見といった流れになっています。

ミラクルボックス出現情報まとめ

・闇朱の獣牙兵団 残り時間8:09
 「南エリア西テントの北側」or「南エリア大砲の北側」
・紫炎の鉄機兵団 残り時間7:43
 「北エリア南テントの南側」
・深碧の造魔兵団 残り時間7:19
 「南エリア西テントの北側」or「南エリア大砲の北側」 
(※緑本P112,P115,P119参照)

・異星からの侵略軍 残り時間8:15
 「南エリア西テントの北側」or「南エリア大砲の北側」

・蒼怨の屍獄兵団 残り時間8:05?
 「東広場の南」

・銀甲の凶蟲兵団 残り時間7:22付近
 「南側の着弾ポイントの南側」

・翠煙の海妖兵団 残り時間8:30
 「北側or南側に掃討隊長バナゴルDが出現し、その近く」

・灰塵の竜鱗兵団 残り時間8:20
 「素材屋の前」

オートマ防衛軍で、固定周回勢が間違って参加したときの話

深碧の造魔兵団でのオートマ防衛軍に参加していると
今では珍しくまもの使いが多めに参加していたのですが
次のような緑チャットのやりとりが行われました。

「凸お願いします」
「オートマですねw」
「間違えてるみたい・・」
「えっ」
「レボルいきます」
「レボルいきます」

というわけで、固定周回勢の人が誤って
オートマッチング設定で参加してしまった様子。
ちなみに「レボルいきます」を2回言っているのは
レボルを使おうとして、一度攻撃を移動で避けて、
再度レボルを使ったという流れのようです。

そのときは夜の時間帯で初心者が多めに混じっていたことから
チャットで呼びかけた固定周回勢(半分)の人たちに
初心者さんたちもについていき、勿論ボスを倒し切れず
攻城隊長ガンザンたちの手であえなく防衛バリアが破壊される流れに。

魔法の迷宮への突入のように、仲間内のみで行くはずが
しばしばオートマッチングの方に突入してしまうことはあって
防衛軍でもたまにそういうケースが出てくるわけですが、
固定周回勢だと4人+4人で、4人残された人たちを待たせることになります。

これでわざと回線落ちをしようとすると10分間ペナルティがあり
待っている固定周回勢のために何をしてでも早く切り上げるべきか
何の落ち度もないオートマッチング勢の迷惑をかけないように参加するか
どちらかが損を強いられる選択を迫られることになるわけで、
判断によってはわざと負けるように仕向けるといったケースもありそう。

ver5.2での踊り子の活躍状況

ver5.2でのオートマッチングでの踊り子事情について調べてみました。

踊り子には短剣・扇・魔法・バフ巻きの4つの役割が存在し、
「万魔の塔」の影響で攻撃魔力が伸びないガナドールで参加している人も多く、
今回魔法型の踊り子の活躍状況を外して紹介しています。

  • 防衛軍で扇踊り子で参加してみたものの、何が最善の行動なのか把握できない

まず現状の扇踊り子の評価として話すと、数が多く出るから
「百花繚乱」「ピンクタイフーン」「アゲハ乱舞」で蹴散らしつつ
あとは「神速シャンソン」を使ってチャージ技を回せばいいだろうという認識程度で
防衛軍に対応し熟達した踊り子ついてはほぼ皆無と言ってよく
扇チャージ技を消化し、一通りバフをまいた後は
何をすればいいのか中の人が手詰まり⇒混乱状態になることもよくあって
典型的な症状としてチャージ技だからという理由で
「魔力のバラード(攻撃時MP回復の範囲バフ)」を使いだすことがあるくらいです。

かくいう私も度々挑戦してみてはいるのですが、
選択肢が多くてどの行動が最適解なのか
精査してみると答えが出ないようなケースも多々あり
防衛軍での踊り子の活躍としては発展途上の分野になっていました。

  • 個性的なバフはあるものの、同職1人で役割が飽和しがちに

魔戦・どうぐ使い・レボル等々お状況が幾つか整った上で、
必殺技や「会心まいしんラップ」は優秀なのですが、
バフ目的で話すと、扇踊り子は1人いれば十分で
扇踊り子2人いる時点で役割が被りやすいといった状況が出てきます。

  • 「ドラゴンステップ」の最善な使い方の結論が出ず

防衛軍だと最もライトフォースが使われやすいので
それにあわせて「ドラゴンステップ」の
炎・光耐性低下も活躍の期待が出てきます
問題は耐性低下がかかるかどうか、デュアルブレイカーの耐性低下の有無、
更には、ドラゴンステップを使わず自分で殴った方がいいのかという問題が出てきて、
経験則として結論に時間がかかりそうだということで今回は割愛。

短剣踊り子が有効な兵団

まず従来の評価で話すと、踊り子と言えば短剣ということで
ボスに毒が入るかどうかで分類した結果が次の通り。

・闇朱の獣牙兵団 〇
・紫炎の鉄機兵団 ×(雑魚・ボスともに入らず)
・深碧の造魔兵団 〇(攻城隊長ガンザンにも入る)
・異星からの侵略軍 〇
・蒼怨の屍獄兵団 ×(雑魚には入り、ボスには入らない)
・銀甲の凶蟲兵団 〇
・翠煙の海妖兵団 〇
・灰塵の竜鱗兵団 〇
尚、「闇の魔鐘」「闇黒の魔鐘」「大闇黒の魔鐘」には一切入りません。

ちなみに蒼怨の屍獄兵団が最先端だったころの過去のデータにて
人気参加職業の内訳が出ていて踊り子の場合だと

・闇朱の獣牙兵団 4位
・紫炎の鉄機兵団 13位
・深碧の造魔兵団 4位
・蒼怨の屍獄兵団 11位
というように毒が入るかどうかが強い影響を及ぼしていました。

つまり、短剣踊り子だと「紫炎の鉄機兵団」「蒼怨の屍獄兵団」
あと全般的な鐘破壊が苦手というような状況になっていたということに。
「闇の魔鐘」でHP2500
「闇黒の魔鐘」でHP4500
「大闇黒の魔鐘」でHP9000となっていて、
やれてテンションアップからのネメシスエッジや、
攻撃魔力も服で稼いでるならばギラグレイド、
その後はつるぎのまいや、毒無しでのタナトスハントを連打し続けるコースへ。

  • 高難易度の中ボスキラーとして大活躍

上記は相性が悪い例示なのですが、一方で相性が良い例として
中ボスクラスの敵を倒すときに目覚ましい活躍を見せていて、
「銀甲の凶蟲兵団」での侵攻隊長シザルグ
「翠煙の海妖兵団」での掃討隊長バナゴルD以降
「灰塵の竜鱗兵団」でのこけむしルドン、猛爆隊長ダイノス
どれも毒タナトスでごっそりHPを削ることができ、
猛攻の書がボスのみでしか使われない通常の状況だと無類の強さを発揮します。
こちらもver5.2での行動短縮化の影響も受けており、
神速シャンソンの恩恵も大きく受けるような領分です。
(※メカカンダタには毒は入らない様子)

他に中ボスくらいだとスリープダガーで眠らせることもできちゃうので
眠り状態を更新できれば、時間切れまで無害化させることも可能です。
「侵攻隊長シザルグ」だと片方眠らせて、起きているもう片方に攻撃を集中させる他、
特に「掃討隊長バナゴルF」あたりだと一度階下で眠らせるだけでも
防衛に大きく貢献できているような状況にもなっていました。

扇踊り子の特徴

扇踊り子の特徴といえば、範囲攻撃が多い他に

・開幕に「風斬りの舞」が使える
・神速シャンソンで大幅にモーションを削れる
・テンションアップと相性が良い
・百花繚乱や花ふぶきで幻惑が使える

以上の特徴があるのですが、扇踊り子で周回する上に置いて
どうしても避けられない道として「おうぎのまい」の強化が必要です。

  • おうぎのまいの強化でダメージの倍化

「おうぎのまい」は通常攻撃の0.5倍×4回(二刀流だと左手攻撃でもう1回)
という片手武器らしい弱特技なのですが、
闇の宝珠の「おうぎのまいの極意」で36%増加
扇特技の「おうぎのまいの強化」を180以上にセットで+15%
といった処置を行うと、1倍×4回(左手攻撃で1回)くらいまで強化でき、
特に鐘を破壊するときに「おうぎのまい」を連打し続けないといけない状況も。

天下無双+武器性能差と比べるとどうしてもダメージは見劣りし、
そこは神速シャンソンでモーションが短縮されているので
「おうぎのまい」を連打するつもりで手数で勝負するような形になるのですが、
実際にはバフ・デバフが重なると天下無双で1999ダメージを連打するような状況もあり
そのような状況ならば強化した「おうぎのまい」のダメージも遜色が無くなってきます。

この状態だと短剣踊り子のように毒が入るかで有利・不利が無くなり、
どの兵団も扇オンリーで活動することも可能にはなるものの、
短剣は短剣で激しく活躍できる場面はあるので
両方を上手に使い分けられる方が活躍の幅が広がります。

鐘の処置に関してはテンションアップしてからの
「百花繚乱」や「ピンクタイフーン」も強力なのですが、
鐘破壊以外にも用いられるのでタイミングが合わないことも多く、
実際には「つるぎのまい」や「おうぎ乱舞」を当てて
残りは「おうぎのまい」で削るといった流れになります。

  • ねむりのダンスで「蒼怨の屍獄兵団」のけさぎりクロークを1オペできるか?

右手扇、左手短剣で、ねむりのダンスを使いつつ
けさぎりクロークを1人で処理できるか試してみました。

イメージとしては占い師の星カードをオーラを交え重ねつつ、
ボケを使ってテンションを上げてからの
悶絶全方位打ちかオーラ死神・塔の一連の流れなのですが
さすがに短剣をもっていても「ねむりのダンス」で眠るかどうか確率があり、
ちゃんと眠るまで「ねむりのダンス」を連打し続けないといけないことから
どうしても占い師のワンオペのようには上手くいきづらく
それならば迫る前に扇特技のダメージで削っていった方が確実そうという結論に。

8月16日~8月22日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

・清貧なキラーマジンガ討伐!
パーティメンバー全員 どうぐの使用を禁ずる。
・圧勝の守護者ラズバーン強討伐!
・パープルオーブを4個集めよ!
・迅速な第六の霊廟制覇!
5分20秒を制限時間とする。
・アストルティア防衛軍に参戦せよ!VS蒼怨の屍獄兵団!

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第九の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第六の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・かきおきメモを1回書き換える
・のぞみの釣り堀で魚を12匹釣る
・カレヴァンのおでかけ道場に1回挑戦する

ホーム > 防衛軍

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る