Home > 防衛軍

防衛軍 Archive

11月10日~11月16日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

・圧勝の伝説の三悪魔討伐!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・怒涛の魔法戦士軍団VS守護者ラズバーン強!
魔法戦士 4人のパーティで挑むこと。
パーティメンバー全員 どうぐの使用を禁ずる。
・ベリアル討伐!
・魔法戦士と行く!迅速な第七の霊廟制覇!
魔法戦士をパーティに ひとり入れること。
7分を 制限時間とする。
・アストルティア防衛軍に参戦せよ!VS深碧の造魔兵団

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第一の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第七の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・トピックスの記事どれかひとつを1回見る
・のぞみの釣り堀で魚を12匹釣る
・わたぼうルーレットかワルぼうルーレットを1回まわす

「翠煙の海妖兵団」での出現スケジュール表

自由に情報を取り扱いたいので「翠煙の海妖兵団」での
支給アイテムとモンスターの出現タイミングの
スケジュール表を作ってみました。

尚、白チャットで立ち聞きすることになった話として
例えば「2:45の中央鐘は倒せる?」という表現を聞いたのですが、
『自作のスケジュール表だと2:50出現の
 中央着弾サークルに出現する「闇黒の魔鐘」を
 強化砲弾で倒せるかどうか?』という前後の会話の意になっていて、
私の出現時間だと、うっすら出現した直後での
攻撃可能になってからの出現時間を割り出して表記しているのですが
他所の出現時間では、完全に出現しきってからの時間が
採用されている場合や大雑把な場合もあるようで、
だいたい5秒ほど異なってくる場合も出てくるようです。

前半(南北に分かれての行動)

9:40 中央着弾ポイントに「闇の魔鐘」
9:35 
9:20 北側+南側に「闇黒の魔鐘」
◇☆9:20 北側にアイテム、南側の『強化砲弾』の支給(固定)
(※9:00 北側or南側にモンスター出現のアナウンス)
8:50 北側or南側に「闇黒の魔鐘」+「大闇黒の魔鐘」
8:30 北側or南側に「掃討隊長バルゴナD」出現(※8:50と同側で出現)

中盤(翠煙の波皇将ネブドと交戦)

8:00 「掃討隊長バルゴナABC」が消失、『しびれ砲弾』ドロップ
(※Dからもドロップするので、理想をいうと大砲役が回収したい)

(※7:10 翠煙の波皇将ネブド移動開始のアナウンス)
(※7:05 翠煙の波皇将ネブド、移動モードで移動開始)

☆6:30 中央砂浜にアイテム支給
(※6:10 北側or南側にモンスター出現のアナウンス)
6:00 北側or南側にて「闇黒の魔鐘」
5:55 北側or南側にて「大闇黒の魔鐘」(※6:00と同側にて登場)

後半(とっしんアマモ襲来)

☆4:50 中央砂浜にアイテムの支給
◇4:40 東側上部に「強化砲弾」支給

(※4:30 北側or南側にモンスター出現のアナウンス)
4:20 北or南側に「闇黒の魔鐘」出現
4:15 北or南側に「大闇黒の魔鐘」出現(※4:20と同側にて登場)
4:10 北or南側に「とっしんアマモ」出現(※4:20とは真逆の方で登場)
4:05 「掃討隊長バルゴナE」出現(※4:20と同側にて登場)
◇3:55 東側上部に「強化砲弾」支給

(3:28目安 とっしんアマモの大群に向けて、北or南に大砲発射)
(2:53 出現していないものの、先読みで中央着弾ポイントに発射)

3:20 「とっしんアマモ」出現
3:00 中央広場にて「大闇黒の魔鐘」
2:50 中央の着弾サークルに「闇黒の魔鐘」
2:40 中央広場にて「闇黒の魔鐘」
2:40 北or南側の端の方に「闇の魔鐘」出現
◇☆2:30 中央広場にてアイテムの支給、東側上部に『強化砲弾』支給、
◇2:20 東側上部に『強化砲弾』支給
2:00 北or南側の端の方に「掃討隊長バルゴナF」出現(※2:40と同側にて出現)
1:35 「とっしんアマモ」出現
1:20 中央広場にて「闇黒の魔鐘」

「翠煙の海妖兵団」での「もどりのつばさ」の使い方

ver5になって新気に追加されることになった
「翠煙の海妖兵団」だと「もどりのつばさ」という
新アイテムが配布されるようになったのですが
この新アイテムの使い方がイマイチ分からない
ということで同行する人に何度か使い方を聞かれることがあります。
今回は、オートマッチングで実際にどのように使われているかについて。

大砲の利用

一番使われているのが防衛バリア前に迫る「とっしんアマモ」たち、
ボスの「翠煙の波皇将ネブド」や、中ボスの「掃討隊長バルゴナ」に対して
『強化砲弾』や『しびれ砲弾』を打ち込む必要があるのですが、
大砲が設置されている場所が「もどりのつばさ」を使うことによって
移動することが可能になるため、大砲を使うために戻ることになります。

だいたい残り時間3分30秒(自分のメモだと3分28秒)あたりで
『強化砲弾』やら『しびれ砲弾』を使いだすので、
砲弾の回収を考えると残り時間4分くらいがリミットとなっていて、
早いと「4:40」での強化砲弾配布あたりからスタンバイしている人が出てきます。

あと『しびれ砲弾』については掃討隊長バルゴナABCやDでの
獲得が有名なのですが、どうやら自然湧きしたEやFを倒すと
『しびれ砲弾』を獲得できるようで、機転が利いた人だと
最後の方にEやFから獲得した『しびれ砲弾』を打ちに
「もどりのつばさ」を使うといった使われ方もされていて
現に防衛成功の成否をわけるような行動にもなっています。

残り3分からの中央広場での鐘出現ラッシュへの対応

「翠煙の海妖兵団」だと大砲役や金縛り札の回収が攻略のカギになるわけですが
同じくらい重要なのが、各種の鐘の撃破で既に序盤中盤あたりは
鐘の出現位置を把握して対応できるといった人も多いはず。

しかし、残り時間3分になると

3:00 中央広場にて「大闇黒の魔鐘」
2:50 中央の着弾サークルに「闇黒の魔鐘」
2:40 中央広場にて「闇黒の魔鐘」
2:40 北or南側の端の方に「鐘」出現
(※後半に出現する方のとっしんアマモやボスが張り付く方角の方で出現)
1:20 中央広場にて「闇黒の魔鐘」

ということで20秒の間に実に4ヵ所で鐘が出現し、
うち3ヵ所は中央広場で出現することになります。
こんな状態だと初日はクリアできない人が続出するわけですね。

基本的にオートマッチングでの防衛だと
4:20~4:05での鐘やら中ボスやらの対処で北or南に散っているので、
ボスの相手をしていない限り、中央広場に陣取っていることはなかなかありません。

そこで、中央広場での鐘出現ラッシュに対応するために
3分前に「もどりのつばさ」を使用してショートカットを利用する手段があります。
ただ、残り時間2分40秒に敵が出現している方の端で鐘が出現しているので
全員が全員中央広場に戻ってしまうと、そちらの鐘の対処ができず
この辺りの連携作業についても今後課題になってくることも増えそう。

アイテム使用の空打ちによるアイテム消費無し

今回の記事は基本戦闘でも同じ仕様になっているのですが
時期的に防衛軍ネタかなと思ったので防衛軍カテゴリーでの紹介。

例えば防衛軍の大ボスが召喚を使おうとして
「金縛りの札」で抑えようとしたところ、
同時間帯に戦士さんが放ったチャージタックルにより
チャージタックルでのスタンが先に入り、
後発になった「金縛りの札」でのスタンは無効という扱いに。

チャージタックルだと7秒スタン、
金縛りの札だと15秒スタンなので
その秒数差は出てくるのですが、
この場合、周囲に敵がいない場合でスタンを発生させていないと
「金縛りの札」が『空打ち』の状態になっており
アイテムを消費せずに手元に残っています。
消費した場合は、ボスの周囲にザコ敵や中ボスがいて
そちらの方でスタンが発生し消費することになった様子。

他にも「金縛りの札」を持った人が2人いて
ほぼ同じタイミングのときに使ったときには
後発の方の「金縛りの札」が残っているので、
アイテム使用のタイミングが被った場合は
手元に残っているかどうかチェックすることをオススメします。

「翠煙の海妖兵団」での「掃討隊長バルゴナ」

ver5になってLv105武器が登場し、それに伴い
アストルティア防衛軍で「翠煙の海妖兵団」が新登場。
新規の兵団ということでかなりの難易度ではあるのですが、
プレイヤー側も対応慣れしてくる人も増えてきた影響で
オートマッチングでも倒せる機会が増えることになりました。

そんなこんなで2キャラくらい職業実績をコンプしてきて
「翠煙の海妖兵団」でのオートマッチングでの攻略ポイントでも
まとめて書いてみようかなと思っていたところ、なかなか時間を割きづらく、
今回は「掃討隊長バルゴナ」に絞って攻略のポイントを紹介。

最初から登場している「掃討隊長バルゴナ」ABC

「掃討隊長バルゴナ」は防衛軍でいう中ボスにあたる存在で、
最初からボスを中心に東側に3体(ABC)展開しているのですが、
これがなぜか2分経過すると自動消滅する仕組みで、
自動消滅と同時に「しびれ玉」の砲弾をドロップするといった仕組み。
そのため、事情を心得た人だとABCには手を出さずに
そのままその場で自動消滅待ちをするのがセオリーとなっています。

通常の防衛軍でも雑魚をほうっておくと3分消失することが
緑本のP107でも記載されているわけですが、
そのルールの3分ではなく2分で消失するというこで
明らかに調整された消失方法となっています。

理由としては幾つかありそうなのですが、
要は高速討伐周回組への挑戦状的な目的で配置されていて
それ以外は手を出したとしても2分で消失することから
何とか立て直せるといったそのような案配で配置されてるといったところ。

自動湧きになる「掃討隊長バルゴナ」DとE

大闇黒の魔鐘を放っておくと、中ボスである
「掃討隊長バルゴナ」を1体ずつ召喚していくので
召喚させてしまうと防衛成功率は絶望的に下がってくるわけですが
適切に大闇黒の魔鐘を処理していても
10分間の防衛上絶対登場することになるのが
「掃討隊長バルゴナ」DとEです。
(※召喚されるとDやEからナンバリングがずれるので注意)

ABCは手を出さないことを知っていても、
DとEは倒さないでいるとそのままゆっくりと
防衛バリアの方に向かっていくので
そちらを避けるために積極的に倒していかねばいけません。

そのため魔法戦士やブーメランでレボルスライサー
レンジャーでのケルベロスロンドや各状態異常等々で、魔鐘撃破と同時に、
DとEを仕留めることを最優先に動くといった立ち回りが必要になります。

この辺はABCはスルーしていても、なぜか周囲が
DとEを狙っているので合わせて狙っているといった人も多そうで、
なぜ特定の「掃討隊長バルゴナ」を狙って攻撃しているのかというと
経験によってDとEは倒したり搦め手で捕捉しなければならないことが
分かってきたので、DとE倒しに全力を注いでいるといった状況下あります。

そのため、猛攻の書が手に入った場合は魔鐘の退治のタイミングや
「掃討隊長バルゴナ」DとE退治のタイミングで使用するのも効果的です。

ホーム > 防衛軍

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る