「腐緑の樹葬兵団」の出現スケジュール(暫定版)

「腐緑の樹葬兵団」の出現スケジュールについて。
まだまだ見落とし・勘違いが多そうなので暫定版ということで。

前半

〇7:50 「強化砲弾」支給
7:40
〇7:40 素材屋前にアイテム支給(金縛りの札あり)
7:35  「大闇黒の魔鐘」が東に出現、「闇黒の魔鐘」が南東に出現
7:20 コズタン登場

6:50 中ボス1体登場、南に雑魚敵も登場
6:30 中ボス3体登場、北階段の先にも中ボス1匹登場
6:00 「闇黒の魔鐘」「闇の魔鐘」

5:30

中盤

5:20 北の階段先でコズタン出現
5:00 「大闇黒の鐘鐘」が南に出現、「闇黒の魔鐘」が東に出現
(5:00 コズタンの一団が、北の階段から降りてくる頃)

4:35 ボスが移動開始。東側か南側へ移動

4:30
4:20 コズタン登場
〇4:00 宿屋前にアイテム支給
3:50 北の階段先でアロマルームが出現
(3:25 アロマルームが、北の階段から降りてくる頃)
3:10

後半

3:00? 北の階段先できりかぼう出現
(2:35 きりかぼうの一団が、北の階段が降りてくる頃)

2:10 「闇黒の魔鐘」「闇の魔鐘」
1:40 中ボス1体出現、雑魚敵も出現
〇1:20 中央にアイテム支給
1:00 「闇黒の魔鐘」、敵一団の他にコズタンも登場
(0:35~20 敵の一団が、北の階段から降りてくる頃)

概要

・6:50からの中ボスラッシュ
・大量のコズタンの来襲が数度
・北階段からの来襲(5:20だと北からゴズタンの一団も)
・2:10の魔鐘・1:40中ボス登場の仕込みからの
 残り1分の防衛バリアへの襲撃ラッシュ
というように、今回の兵団は難局の場面が多め。
まず6:50からの中ボスラッシュに備えて、
7:35に出現した大闇黒の魔鐘から手に入る
「猛攻の書」の集合・使用して備えましょう。

中ボス相手に眠らせるのは厳しいようで、
幻惑は入るものの、確率自体はややシビアに感じられました。
全体的にスタン技は入りやすいので今回頼りになります。
キャンセルショットはみかけるのですが、入りづらそうな雰囲気(未確認)。

北の階段先出現の敵は、
だいたい出現から20~25秒くらいで階段を降りきって
その後、防衛バリアに襲い掛かってくるといった状態。

金縛りの札は今回確定支給が少なすぎるので
オートマでは「魔鐘召喚」のキャンセルで使うよりも
最後の残り20秒くらいで使うのが正解だと思います。
「大闇黒の魔鐘」を呼ばれるのはツライのですが
「猛攻の書」は落とすのでそちらで期待したり
各スタン技が入りやすいのでそちらで止めたりしたいところ。
早めに討伐できそうなら、他での使用はアリ。

今回の大砲の使いどころは、どうしても
ボスがサークル到達時のみに限られやすく、
他にスーパスターやパラディンの必殺での誘導で使う機会があるくらい。

敵情報

ほしい耐性は、ボスの「魔触」対策、
連続ドルマドン対策での攻撃呪文もしくは闇耐性くらいなのですが
幻惑枠が顔装備で「機神の眼甲」は使いたいため、
頭・体下で調達したり、弓ポンあたりでの保護はほしいところ。

ボス「腐緑の呪老将ズタン」
魔蝕 … 呪い・混乱・幻惑
「魔鐘召喚」は2度。大闇黒の魔鐘、闇黒の魔鐘召喚
1回目は、初期位置から東へ移動時か、南へ移動時かの2択
2回目は、防衛バリアに移動モードで到達時

中ボス「烈震竜樹ハダルモ」 … しびれ砲弾
大闇黒の魔鐘によって呼ばれなければ6匹まで自然沸き。

つんつくカージェ
きりかぼう
アロマルーム
コズタン

闇の魔鐘 … 
闇黒の魔鐘 … 回復薬系のドリンク。復活ドリンクは確認。
大闇黒の魔鐘 … 猛攻の書

カテゴリー: 防衛軍 | コメントする

「腐緑の樹葬兵団」の特徴

新バージョンになって何をやっているのかと言われれば
もちろんガーディアン就職関連なわけですが、
やはり防衛軍の新兵団に通いつめて遊んでいます。

まだ出現スケジュールの割り出しにはかかっていなくて
ひとまず実績埋めという形で参加していたところ、
初回に運よくボス討伐までこぎつけた(暫定2位でした)ものの
それ以降は撃破することができず終いという形で
職業実績の方が埋まりきったといった状態になっています。
それくらい今回の難易度は高めに感じていて
最後の最後まで気が抜けないような防衛戦です。

前回の「白雲の冥翼兵団」は緩めの兵団には感じられたのですが、
今回の「腐緑の樹葬兵団」は難易度が高く感じていて
要するにver6.3のパワーアップにあわせた難易度調整の兵団ということになりそう。

今回の兵団の大きな特徴としては

・前半に中ボスが6体くらい立て続けに登場する
・雑魚敵が防衛バリアに何度も迫ってくる
・ボスの移動時に、移動箇所が2パターンある
・金縛りの札が少ない(2枚のみで、1枚が終盤に登場)確定は1枚のみ
・強化砲弾が少なく3個のみ
・しびれ砲弾が中ボスからドロップ

というような形でそれぞれ解説をいれてみようかと思います。

中ボスが一挙に5体登場

6:50に中ボスが1体登場し、
6:30に中ボスが一挙に4体登場して
合計5体の中ボスが襲いかかる時間帯ができます。

これが結構きつくて、倒しきれないうちに
雑魚敵も沸いて防衛バリアに迫ってくる
という猛攻具合で、これらに対処しきれなくて防衛失敗も。

  • 6:50からは、明確な「猛攻の書」の使い時

対策としては、7:35頃の東側に
「大闇黒の魔鐘」が登場し、そちらを撃破すると
固定で「猛攻の書」が手に入ります。
そのため、6:50からの中ボス出現にあわせて
「猛攻の書」を味方に使えるかが1つのキーポイントにもなっており
ここで「猛攻の書」が使われるかどうかが1つのポイントにもなっているのですが、
それでも無理な時は無理になってしまうくらいの難易度に。

雑魚敵を放置すると、ガリガリ防衛バリアが削られる

今回3方向から雑魚敵が押し寄せてくるのですが、
こちらの対処もしっかりしないと防衛バリアが削られていきます。
つんつくカージェ、きりかぼう、アロマルームは
比較的に倒しやすい方なのですが、
コズタンが曲者で、そこそこHPが高い上に一斉に押し寄せてきます。

コズタンは「銀甲の凶蟲兵団」のビネガロンガが押し寄せてくるようなもので
中速程度に足が速くなったバージョンと強化されているようなイメージです。
ただ、若干軽めなのが幸いして鎧職あたりなんかだと
ズッシード・ヘヴィーチャージがなくても押し返すことができそう。

ボスの移動が2パターン

ボスの「腐緑の呪老将ズタン」は4:35あたりから移動を開始するのですが
移動先の場所が2パターンあるようで、防衛バリアから南側へ移動したり
東側へ移動したります。特に東側への移動は木々の間を進んでいくので
路を通らず直線で進んでくるようなイメージです。

今回ボスも「魔鐘召喚」を合計2回使い、
1回目は4:35の移動先の終着点で使い、
2回目は防衛バリア前に移動モードで到達した時点で使います。

  • 「金縛りの札」が足りない

問題なのが、今回「金縛りの札」がまともに配布されていなくて
固定で配布されるのが2枚な上に、2枚目は終盤なので
「魔鐘召喚」にあわせて使おうとすると1回だけになってしまいます。

つまり「魔鐘召喚」に関しては、呼ばれた鐘を撃破しにいくか
プレイヤーから何らかの手段で止める(例:スタン技)
というような不足分を補うように設計されているような難易度です。

また強化砲弾の配布も少なく、使いどころも
今のところはボスが着弾ポイントに到達したら
しびれ砲弾と強化砲弾を交互に使う、といった程度に。
雑魚敵も着弾ポイントに通ることには通るのですが
強化砲弾をあわせづらく、そもそも3個しか配布されていません。

しびれ砲弾は中ボスの数だけ手に入るので
1人に寄せて一斉に使ってもらうのが理想になるものの
乱戦状態ということもあり、なかなか1人に寄せるというのも難しい状態。

カテゴリー: 防衛軍 | コメントする

シアトリカル・クロニクル「」回(2月1日~2月14日)

2月1日に追加されたシアトリカル・クロニクルの初回報酬がコチラ。

・「ワルキュウリの騎行」
超元気玉1、黄金の花びら1、ふくびき券5、黄の上錬金石10、ボスコイン無料券

ロスターのお題がコチラ。

カテゴリー: ナスガルド | コメントする

ver6.4直後の、新兵団「腐緑の樹葬兵団」の開催日時

スケジュールに関しては2パターンあるようで
「竜鱗兵団」のあとに、「樹葬兵団」が
入ったり入らなかったりする様子。

「竜鱗兵団」のあとに、「樹葬兵団」がこないパターン、
「竜鱗兵団」のあとに、「樹葬兵団」がくるパターンで
交互に開催されているといった状態になっているようで、
ガタラが滅ぼされる回数がちょっと控えめになっている様子。

2月1日(水)

12時
13時

18時

22時
23時

2月2日(木)

3時
4時

9時
10時

14時
15時

19時
20時

2月3日(金)

1時

5時
6時

10時
11時

16時
17時

21時
22時

2月4日(土)

2時
3時

8時

12時
13時

17時
18時

23時

2月5日(日)

0時

4時
5時

9時
10時

15時

19時
20時

どんな開催パターンになるのか画像を切り抜きしたところ
縦長になってしまったので、こちらはページの折り畳み処置。

続きを読む
カテゴリー: 防衛軍 | コメントする

「ヴァリーズブードキャンプ」でパラディンやガーディアンが流行の可能性?

明日にはver6.4にアップデートされるといった前日なのですが、
目玉の1つの「ヴァリーズブートキャンプ」の案内も既に出ています。

ハイスコアを目指せ!『ヴァリーブートキャンプ』(2023/1/30)|目覚めし冒険者の広場
大型アップデート情報 バージョン6.4 (2023/1/30 更新)|目覚めし冒険者の広場

その中で、実績報酬の案内が出ていました。

尚、職業毎にスコアランクの調整は済ませているとのこと。

・「スコアランク」に必要なスコア数は、
ダメージを与えやすい職業は高く、
与えにくい職業は低くなります。

他に気になる点としては
「ダメージを受けた回数が1回以内で生存」
「ダメージを受けた回数が5回以内で生存」
といった被ダメージ回数についての実績が存在し、
そうなってくると、ファランクス+大ぼうぎょや
必殺技でダメージを無効化できるパラディンが
(ふたを開ける前では)有利にみえる実績となっており、
そのため錬金石狙いで参加しようとすると
パラディンでの参加が最も望ましいといった結果になりえるかも?

他にもガーディアンでダメージを無効化できる特技があるため、
パラディン・ガーディアンで被ダメージ0プレイが流行るかも?
という予想を立てられるわけなのですが、
ダメージが割合ダメージとのことで無効化の処置は
受け入れられませんみたいな話が出てきそうだったり、
ダメージ0でもダメージを受けたという判定になるかもなので
こればっかりはどうなるかは実際に試さないと何とも言えないところに。

特にラスト30秒は必ず必殺チャージが発動するとのことで
そのことを踏まえると無理筋なのかなあと思うところも。

カテゴリー: 未分類 | コメントする