天獄「暗黒の星竜機」の感想(2020年8月11日3時開催)

こちら朝3時頃に開催となっていて、
朝起きたら天獄が開いていたといった状態。

「暗黒の星竜機」ということで周回もしやく
オートマッチングで2~3分くらいで平気で倒せてしまうので
今回周回を頑張ってみようかなと思っていたはものの
連休明けということや、私だとお盆の用事が重なり
なかなか周回できる時間を作りづらくもなっています。

昨日もチームメンバーで天獄にいこうかという話も出たのですが、
万魔や前日の10の日のボスカードの消化の方を優先したりもしています。

職業Lv114・Lv108武器の時代とはいえ、暗黒の星竜機はひたすら防御力が高く、
依然としてどうぐ使い程度の攻撃力だとシールドブレイクをいれるための
Lv100星球の鉄槌のダメージが通りづらいといった世界で、
万魔12をクリアできる程度の戦力があればいいかな
ということで最新のヘビーハンマーへの買い替えを控えていたところを
何度もシールドブレイクのダメージが通らないとさすがに真剣に考えたいところ。

お題達成状況

お題達成の難易度としては今回簡単な方で、
比較的どんな職業でも参加しやすい環境ではあるのですが、
「20秒以内に 8回『心頭滅却』をしろ」
「30秒以内に 闇・土属性で8000ダメージ」
の時間が少しシビアな状態で、チャンス特技が運次第
守備力を下げられる人とマッチングしないとかになると
消去法でお題クリアにする優先度が高くなる状況でもあります。

今回「暗黒の星竜機」戦での基点となりやすい守備力下げのお題が含まれており
「30秒以内に モンスターの守備力を下げろ」
今回もバトルマスターによる二刀流のシールドブレイクや
プレートインパクトで達成されやすい状況になっています。

「30秒以内に 闇・土属性で8000ダメージ」に関しても
魔戦で参加してみたのですが、フォースブレイクのダメージが通るのか
まだ守備力そのままの状態で試してないので怪しいところもあり
ランドインパクト・めいどうふうま・占い師の闇属性のタロットカード
等々で、一緒に呼ばれがちなメカバーンと一緒に範囲攻撃で達成することが多め。

属性弱点をみると、全部×表示だったので
フォースを使うのにも複雑な思いにもなるのですが、
実際は魔法使いのメラ・ヒャドで遠距離でガンガン攻めている人もいて
あまり気にしなくても良いタイプの×表示となるわけですが、
本当に属性ダメージが入らないタイプもいるので
上手く分けて表示してほしい気持ちもあります。

風耐性よりも

「暗黒の星竜機」戦といえば、
「邪竜の秘紋」をトラップジャマーで奪って
45秒くらいダメージ倍増みたいなこともできることから
今回どうぐ使いで参加してみようとハンマーとブーメランの持ち替えで調整。

  • 風耐性よりも必殺(チャンス)

風ダメージ42%減の盾もあるので、途中のダークテンペスト対策で上手く使えないかと
色々検討してみたところだと、砂海セット装備は手元にはなく
どうぐ使い向けのからだ上装備で風耐性も無なくて風100%耐性にできず
何よりもどうぐ使いで参加するからには必殺を閃きやすい方がいいだろう
ということで、チャンス特技も閃きやすいヴァンガードセットで挑戦していて
このあたりが砂海セットが流行りづらかった最大の理由にもなっています。

  • 前衛だと風耐性よりも雷耐性

「暗黒の星竜機」どうぐ使いで立ち回っていると、
基本的に補助職として立ち回ることになっていて内容としては
前衛でガンガン殴っている前衛向けに
磁界シールドとメディカルデバイスを重ねつつ、
途中必殺を敷いたり「邪竜の秘紋」を奪ったり、
必要に応じて守備力を下げたりブーメランに持ち替えて
デュアルブレイカーやらレボルスライサーを使ったりしています。

そのため前衛で活動することがほとんどとなっていて、
例えダークテンペストを使われたとしても
ダークテンペストの安全圏内に既にいるといった状態でもあり、
それならば周囲技として使われるジゴスパーク対策に
風耐性よりも雷耐性を盛った方がいいというような状況にもなっていました。

つまりは、ダークテンペストに巻き込まれる職業だと
遠距離で活動する杖職や蘇生職に絞られることにもなっていて、
そうなると今回お題達成と照らし合わせると賢者・占い師・天地雷鳴士、
ブーメランレンジャー旅芸人あたりが候補にはなるようです。

カテゴリー: 邪神の宮殿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。