「グラデル台地」のラクガキの解読について

当然ver5.3を現在進行形で楽しんでいるわけですが
ほぼ間違いなくストーリーには関係ない小ネタを発見してしまったので
今回はそちらの話について、新マップの「グラデル台地」の小屋内での話です。

以下ネタバレを避けての折り畳み処置。

グラデル台地の中央に小屋があり、
そちらに弟子たちが小屋内を切り盛りしているわけですが
中央の机の上を見てみると1枚の紙が存在していました。

上半分は、〇×ゲームをしていたことがわかる内容と
下半分だと何かの模様と矢印が示されているので
これはなんだろうと考えてみたところ、

「サカナ → ナス → スイカ
 → カブトムシ → シラス」のしりとりゲーム説(’’

正直ナス以外は判別が難しいところなので、
最初サカナ、ナス、スイカ、カメ、メダカの流れかなとも思ったのですが、
ツノっぽいものが生えている上に、「カ」が頭文字だとカブトムシの方が自然で
後ろのサカナ2匹のように見えるシンボルも、本当にサカナ2匹なのかも断言しづらいところ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。