かぜのマント(体上)の基礎効果「通常時フワっとジャンプできる」の解説

今回かぜのマントセットの性能がべらぼうに良いということで

旅芸人がメイン職業ののサブキャラを、
ポールスターセットからかぜのマントセットへ切り替えることに。

ポールスターセットだと腕装備フリー
かぜのマントセットだと体下フリーという
それぞれのおいしいメリットがあるわけですが
私の場合だと腕装備にマヒ8%の状態異常があって便利だったので
かぜのマントセットでも再現できないかなとゼルメアを潜ってみたところ、
マヒ4%混乱8%の錬金装備つきのがでたので、これで当面代用する方針で買い替えを開始。

  • ポールスターとの性能比較

・ポールスターセット
おしゃれさ+65 さいだいHP+10 さいだいMP+8 2%でターン消費なし 呪文と特技の回復+30%
・かぜのマントセット
おしゃれさ+70 さいだいHP+10 すばやさ+60 風ダメージ20%減 呪文と特技の回復+30%

さいだいMPが落ちて、2%でターン消費なしが消失することになるのですが、
替わりにすばやさ+60と風ダメージ20%減なので、
これで一段階強くなったと言い張れそうな性能になっています。

Lv108装備の体上は、どれも特殊な基礎効果持ち

今回のLv108新装備だと、体上部分にそれぞれ特殊な基礎効果が付与されています。

・ひかりのローブ 
基礎効果:受けた呪文を5%の確率で反射
・かぜのマント
基礎効果:通常時フワっとジャンプできる
・ドラゴンベスト
基礎効果:開戦時10%で心頭滅却
・開祖の道着上
基礎効果:開戦時10%でバイキルト
・ミラーアーマー上
基礎効果:受けた呪文を5%の確率で反射

どれもセット効果ではなく、体上だけで効果が発現するタイプです。

  • 戦闘中はかぜのマントの基礎効果由来のフワっとジャンプ効果は発動しない

かぜのマントの場合だと「通常時フワっとジャンプできる」という効果で
戦闘中にも効果が発動して、常時フワフワわたあめの使用状態なのかと期待がかかるわけですが

ver5.3のアップデート情報リリース時に
>かぜのマントの『あれ』は通常時限定です。バトル時は効果ないのでご注意を。
とのディレクターコメントが掲載されており、かぜのマント(体上)を装備しても
戦闘中にフワっとジャンプ効果が発動しないのは正規の仕様にはなっているようです。
大型アップデート情報 バージョン5.3 (2020/9/18更新)|目覚めし冒険者の広場

カテゴリー: 装備品選び パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。