「銀甲の凶蟲兵団」での占い師の緊急対応法

「銀甲の凶蟲兵団」だと古くから占い師の参加が多く
理由としては大量に発生するビネガロンガに対して
緊急対応として星・月のカードでしのぐという形で
難を逃れるといったことも多く、意外とパラディンやら
中ボスをウェイトブレイクで押すやらの時代もあったわけですが
占い師の方がつぶしが効きやすいという判断からか
ver5.5前期の今現在でも占い師の参加は他の兵団より多く感じられます。

こちらが8周年記念での構成調査の防衛軍での職業データで
傾向としては難しめの兵団で出番が多くなるといった数値に。
【8周年記念】国勢調査 8th Anniversary (2020/9/1 更新)|目覚めし冒険者の広場

では実際にどのような緊急対応が望ましいのか
「銀甲の凶蟲兵団」で実際に対応した
実例をいくつか挙げてみようかなと。

5:45~5:40に、中央の着弾ポイントにオトリストーンが設置されないケース

8:10に2体出てくる中ボスの「侵攻隊長シザルグ」撃破後
ボスに突入するのが通例となっているわけですが、
その後、6:05と5:55にビネガロンガ大量出現します。

理想的な対応だと、5:45~5:40に
中央の着弾ポイントにオトリストーンを設置し、
集まったビネガロンガを強化砲弾で一掃する方法です。

ただ、この手順が慣行されないケースもしばしばあり、
オトリストーンが中央に設置されないケースの緊急対応で、

1/ムチ占い師が大砲役
2/5:50の南塀下の強化砲弾を拾ったにもかかわらず
 誰もオトリストーンを中央の着弾ポイントに設置してくれない
3/誰も設置しないことを確認しつつ、
 塀から一度降りて防衛バリア前へ
4/「エンゼルのみちびき(星星)」を使い、
 オーラ星カードを設置し、その直後に通常の星を設置
 防衛バリアを完全には保護できないものの、
 被害を最小限に抑えることが可能となります。
5/防衛バリア前で集まって大量に寝ている
 ビネガロンガにむけて「ボケ」を使いSHT状態へ。
(ムチ特技の影響で、ボケの成功率アップ中)
6/SHT悶絶全方打ちを使いビネガロンガを全て撃破

というような対処をしたことが何度かあり、
占い師としてはこれが最良の対処方法となります。

ただ、この対処法ができる人は本当に限られており、
元は「蒼怨の屍獄兵団」での防衛バリア保護の
ワンオペ法そのものだったわけですが
元の「蒼怨の屍獄兵団」でも単に星月マンで
自力で攻撃できない見様見真似だったり、
オーラ星・通常星の2枚置きでも
完璧には防衛バリアを保護しづらいので
ボス撃破が日常化している「蒼怨の屍獄兵団」において
けさぎりクロークを防衛バリアに到達前に
ダメージ技で倒されている現在となっては
無用の長物化することになった技術だったわけですが、
ver5.5前期期間中にこの手法で乗り切ったことがありました。

大砲役が不在なケース

誰も大砲役をやらなそうならば、
だいたい私が担当することが多いわけですが
大砲役をやる人が誰もいなかったり
大砲役の人が途中で大砲役を放棄したり
大砲役の人が回線落ちしてしまったりと、
諸事情が絡み不在・不能になってしまうケースがあるわけです。

そのため、たとえ5:45~5:40に
中央の着弾ポイントにオトリストーンが設置されても
オトリストーンがビネガロンガに攻撃され続け
その後、防衛バリアにむかっていってしまうため、
ビネガロンガの処理が、強化砲弾以外で別途必要になってきます。

バトマスの天下無双の強化(ver4.5前期)あたりから
「大砲無しで攻略(防衛成功)できる」との喧伝もあったものの、
今は「銀甲の崩撃将ダバム」が中央の着弾ポイントで
「魔鐘召喚」を使う前(4:15前後)に撃破も珍しくなく
闇朱の獣牙兵団・紫炎の鉄機兵団気分で
北上後そのままボスに張り付いて倒し切ろうとする人も多く、
最近だと魔剣士の参加も多いので、
HPが1体につき4000程度だとの話から
魔剣士の邪炎波・ダークマターでもいけなくはなさそうなのですが、
こちらも占い師で対処したことがあって、

1/5:50の南塀下の強化砲弾が出現中にも関わらず
 誰も強化砲弾を拾う気配がなく、誰も大砲近くに人がいない
2/5:45~5:40に中央着弾ポイントにオトリストーンを設置
3/「エンゼルのみちびき(星星)」を使い、
 オーラ星カードを設置し、その直後に通常の星を
 オトリストーンの真下に設置
4/オトリストーンで集まって大量に寝ている
 ビネガロンガにむけて「ボケ」を使いSHT状態へ。
(ムチ特技の影響で、ボケの成功率アップ中)
5/SHT悶絶全方打ちを使いビネガロンガを全て撃破

ということで、強化砲弾に頼らない処理方法となっており
その後は、防衛バリア前で星月おたけびスパショボケを駆使しつつ
時にはダメージ技で倒し切ったりして
防衛バリアの保護にも努められることも可能なですが
さすがにそのまま持たせるとなるとなかなか難しい話で
更にはボスも防衛バリアに向かってくることから
その間に倒し切ってくれることを祈るような展開にもなるため、
誰も大砲役を担わないケースならば
私の場合だとそのまま大砲役を担って行動するのが素直かなと。

要は何でこの話をしなければならないのかというと
強化砲弾を拾ってそのまま有効に使われないケースが
複数人の大砲役を担うとどうしても出てくるので
「もどりのつばさ」の追加で
そのようなケースも増えるかなという対処法で
強化砲弾に頼らず、オトリ設置の札を確保できたケースだと
こんな感じで乗り切ったという1つのモデルケースになります。

カテゴリー: 占い師, 防衛軍 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。