スライムナイト強とトンブレロ強の討伐数の差

最近はとんとご無沙汰なのですが
チーム単位で魔因細胞を集めに行くときに

賢哲装備が狙えるモーモン強ではなくて

各種の盾装備が狙えるスライムナイト強に行くことが多く、
体上よりも盾の方が着回しが可能なことから
チーム単位で話し合いになるとそちらの方が人気になりました。

また、モーモン強だとHPが1803なのに対し、
スライムナイト強だとHPが3824となっていて、
倒しやすさの違いは出ていても
スライムナイト強の場合だと属性低下は入ることから、
占い師での塔カードでダメージを与えつつの闇耐性低下からの
魔剣士での邪炎波2発でサクサク倒しいたので
チーム単位で動いていると魔因細胞集めの効率も良くて
魔剣士と占い師(+ホイミ役)で倒し続けていた時期もあり
そこそこ実用に使えそうな盾も出てきたものの
そちらでは属性埋めは出てこずに最近はご無沙汰になっていました。

一方で、属性埋め装備としてよく狙われる
「トンブレロ・強」なんかもHPが3631で
この戦法が使えるのかなと試してみたところ、
「トンブレロ・強」に関しては
ムチを持っていても闇耐性低下が効きづらく
そうなると3~4人での頭割りで
3631のダメージを出さないといけず、

属性関係で話すと邪炎波・死神でダメージを出そうとすると
スライムナイト・強の方がダメージが出やすいなっており、

この倒しやすさの具合から考えても
「デイリーモンスター討伐数ランキング」にて
スライムナイト強の方が倒されているといった傾向が出ており
盾ドロップと倒しやすさの差によって4倍以上の開きが出ていました。
【9周年記念】国勢調査 9th Anniversary (2021/8/31)|目覚めし冒険者の広場

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。