ある日「彩虹の粘塊兵団」のオートマに参加していると

オートマでぶらり防衛軍で遊んでいると
「彩虹の粘塊兵団」の時間帯で
海賊や踊り子で挑戦する機会も多かったのですが
また魔剣士に戻って参加していたときに
開幕範囲バイキルトが無かったので
バイキルトが必要そうな職業にバイキルトをかけていると
どうやら第三期初心者大使期の坂口和也さんっぽい人を発見。

初心者大使を見かけると今配信しているのかな?と思うわけで
軽くニコニコ動画を確認してみてもその気配はなく
配信マークも無かったので、どうやら
プライベートでオートマで参加している様子。
プライベートとなると記事化するのも悪いかなとも思ったものの
昨日の配信で防衛内容について触れており
今回どんな内容だったか記憶の限り話してみようかなと。

私だとオートマでの防衛軍の戦況は熟知している方なので
大砲の弾をとりにいったり、
アイテムを確保する方なのですが
今回はどちらも確保され済といった状態で
大砲の弾の方はかずなりさんが確保していました。
そんな状態だったので、自分のやるべきこととしては
それ以外に必要なことをやっていればいいか
ということで順路を進みつつ、5:43あたりに
ボスの「彩虹の死剣将グロズ」が動き出すので
「爪牙の陣」を敷いているとかずなりさんと
「爪牙の陣」被りをしていたことは記憶にあります。

中央広場の北サークルにボス到達時に、
できれば「金縛りの札」あたりで動きを止めて
ダメージダウンを奪いつつダメージを重ねたいものの
今回は自分がアイテムをとっているわけでもなかったので
範囲攻撃に警戒しつつ、前後に挟んで
「彩虹の死剣将グロズ」を攻撃してダメージダウンをとりました。

そのまま中央サークル内で押し切って倒せそうな
雰囲気もあったのですが、事故が出てくるのが防衛軍なので
4:40出現の中央広場に出てくるアイテムを拾いつつ
4:20出現の敵対応のために、東広場へ戻って
東広場の入口あたりで撃滅隊長ジェリコ3体を蹴散らし
3:40わきの中央広場南に出てくる鐘を手早く倒して猛攻の書を入手。

南下してくる「彩虹の死剣将グロズ」をスルーして
中央南サークルで鐘(猛攻の書)召喚をしてもらい
私自身は東広場の入口に戻って、
東広場の入口付近で「彩虹の死剣将グロズ」が
再び魔鐘召喚を使うポイントで金縛りの札待機。

この時間帯内は、3:10に
リスポーンポイントでアイテムが出たり
中央南サークル到達時に召喚された鐘破壊に
いかないといけないケースも多いのですが
他の人が迅速に対応してくれていたので
今回は主要な部分を人任せにできて楽だな~と感じつつ、
既に中央広場にプレイヤーが一人もいなかったので
程なくして「彩虹の死剣将グロズ」が一直線で移動し
東広場の入口到達の鐘召喚を使ったので、金縛りの札を合わせ
あとは自分はボスに対し壁をしつつ攻撃し続けたという流れ。

後半の大砲に関してはかずなりさんが担当しており
あの辺は配信でもお手並みを披露している通り
理想的な大砲の撃ち込みをしていたので
私自身は壁をしつつ攻撃をしていれば用が足りる
といった状態で東広場のサークル内くらいで
撃破までもっていけたという流れです。

その回だと私は前衛をしていた都合で
前衛の動きしか見れていないわけですが
他の人も動きが良くないとここまでもってこれないので
たまたま優秀な人がオートマで集った回になっていたようです。

カテゴリー: 防衛軍 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。