ver6.4のストーリーの開始条件について

バージョン6.4のストーリーの開始条件について
6.3ストーリーのクリアの他に、サブクエストをクリアする必要があります。

どれもバージョン4時代のサブクエストとなり、
PVにもあった通り舞台はバージョン4の世界となりそう。

公式放送後チームメンバーでクリアの確認会を行って
未クリアなキャラクターがいたということで合同でクリアへ。
ただ、「参加者全員が未クリアのサブクエスト」の一致の照合から始めたので
確認の時点でそこそこ手間がかかってしまうという頭の痛い事態にも。

今回のサブクエストの注意点としては、
基本的には番号の若い順からクリアした方がよく
例えば、483番をクリアしないと580番は出てきません。

他に、エテーネルキューブを使って移動する「古」の世界と
メガルーラで行き来できる「現」の世界でそれぞれ受注開始があって
パッとみるとどちらの世界での話なのか混同することもありました。
(上記の例だと、483番が「古」、580番が「現」)

No.476「暮らしを支える錬金術師」
 →古・王都キィンベル ダボック
No.483「エミリア婦人のマナー講座」
 →古・王都キィンベル エミリア
No.580「届けたい想い」
 →現・王都キィンベル エミリア
No.581「時の書と罪の書」
 →現・王都キィンベル ゼフ
No.583「選ぶべき道」
 →現・王都キィンベル ナンシー
No.584「つなぐ想いを未来へと」
 →現・王都キィンベル ザグルフ
No.587「エテーネル★ソウルフード」
 →現・自由人の集落 モモンタル
No.589「未来へ歩みだすために」
 →現・王国軍司令部 セオドルト

一番気がかりだったのが、
「一度でもマップに入らないと、そのマップで受注できるクエストが紹介されない」
という仕様が存在し、今回だと589番「未来へ歩みだすために」が
この条件に引っかかったようで、特にサブキャラの方で
クリアはしていないものの紹介もされていないとの報告が。
この場合「現・王国軍司令部」のエリアに入っている必要が出てきます。

この現象は安西先生から公式放送でも軽く注意喚起が入った話で
他に、「現・自由人の集落」に一度も踏み入れたことがないので
No.587「エテーネる★ソウルフード」のクエスト紹介が
出てこないといったこともありそうなので注意が必要です。

一度も「現・自由人の集落」「現・辺境警備隊詰所」の
マップに踏み入れていないのならば、
竜笛を使って大エテーネ島に降りようとすると
入口まで降りることができるので便利。
ただ、そちらが面倒という人もいるので素直に
ドルボードで現地に向かった方がいいケースもありそう。

あとは、「現・残響の海蝕洞」のルーラを設定しておくと
2つのクエストで使いまわせることができたくらい。

カテゴリー: 公式情報+q パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です