Home > アーカイブ > 2019-08

2019-08

天獄「真紅の殺人機械たち」( 2019年8月31日23時~9月3日22:59)

7周年記念の国勢調査での白箱関連情報のドワチャカシールドについて

7周年記念の国勢調査での白箱ドロップ数ランキングを
ドロップするモンスターから逆に辿ってみることにしました。

【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場

尚、該当の装備品をドロップするモンスターについては、
ドラクエ10・モンスター完全図鑑さんで装備品名を検索にかけて
登場したものを書き連ねるといった方式を採用。

白箱ドロップモンスターの一覧

・神域のハンマー … トロル、スカラベキング
 ぶちスライム、ベノムピート、おにこんぼう、トロルキング
・大獄獣のムチ … やつざきアニマル、ぶちスライム
 バザックス、コンキスタドール、ネクロバルサ、シルバリヌス
・エンシェントクロー … ウイングタイガー、サウルスロード、笛吹き羊男

・鉄壁の大盾 … スカラベキングしにがみのきし
 バザックス、ベノムピード、バロンナイト、ガメゴン
・ブルームシールド … キラーデーモン、フォレスドン、
 ブルファング、ソルジャーブル、ドラポヨロン、だいまじん
・ドワチャカシールド … オーガキング、メカバーン、ガメゴンロード

・シュバリエメイル上 … ヘルカッチャ、ブルファング、カーディナルナイト、
 メカバーン、ドラポヨロン、イエローファット、キラーマシン2、おおさそり
・武神の道着上 … グリンバングル、キングリザード
・究明者のコート上 … サウルスロード、笛吹き羊男

・スターダムハット … くものきょじん、バザックス、にじくじゃく
・鉄壁のかぶと … アックスドラゴンスカラベキング
 オーガキング、ガメゴン、ガメゴンロード、
・砂海のターバン … プロメテモス、ぶちスライム
 ドラゴスライム、はりつきあくま、まじんブドゥ、ダークキャンドル

・シュバリエグローブ … ヘルカッチャ、ブルファング、
 キラーアーマー、カーディナルナイト、メカバーン、ドラポヨロン
・スターダムブレス … くものきょじん、バザックス、ばくだんサーカス
・砂海のグローブ … シーザーレインボー、ぶちスライムドラゴスライム、デスゴーゴン

・究明者のコート下 … スパイクヘッド、サウルスロード
・シュバリエメイル下 … レッドオーガ、キラーアーマー、ドラポヨロン
 だいまじん、イエローファット、キラーマシン2、メタルドラゴン、デスカイザー
・砂海のころも下 … ぶちスライムドラゴスライム、デスゴーゴン、まじんブドゥ

・武神の脚帯 … イエロバングル、グリンバングル
・鉄壁のすねあて … カバリアー、アックスドラゴン
 しにがみのきし、ストーンマン、ガメゴン、ガメゴンロード
・シュバリエグリーブ … レッドオーガ、ガネーシャエビル、カーディナルナイト、
 だいまじん、キラーマシン2、シルバリヌス、メタルドラゴン、デスカイザー

解説

やはり討伐数が多いモンスターの装備品が多く、
ぶちスライム・バザックス・サウルスロード・スカラベキング・
ドラポヨロン・ドラゴスライム・グリンバングル(イエロバングル)・
アックスドラゴン・しにがみのきし等々の由来を見出すことができます。

しかし、討伐数ランキングには登場していない装備がいくつかあって、
「ドワチャカシールド」と「シュバリエグリーブ」がそれに該当します。

幾つか予想を立てると、「ドワチャカシールド」に関しては、
白箱狩りとしては定番のメカバーン由来
(Lv93風雲の大盾、lv93ドワチャカシールド、
 Lv99シュバリエグローグ、lv99シュバリエメイル上)
もしくはこちらも定番のオーガキング由来によりそう。
(Lv96鉄壁のかぶと、Lv96鉄壁のよろい上
 lv93風雲の大盾、Lv93ドワチャカシールド)

「シュバリエグリーブ」に関しては転生モンスターが登場し、
転生がギガスローの宝珠を落とすメタルドラゴン由来に因るものの可能性も。
(Lv90ギガスクラッパー、Lv99シュバリエグリーブ、
 Lv99シュバリエグローブ、Lv99シュバリエメイル下)
他にも「シュバリエグリーブ」だと
レッドオーガ(+ブルファング)倒しによるもののようにも見えます。
・レッドオーガ … Lv96アンタッチャブル、Lv96雷竜の大盾、
 Lv99シュバリエグリーブ、Lv99シュバリエメイル下、Lv99シュバリエハット
・ブルファング … Lv96ブルームシールド、Lv96バージニアステッキ、
Lv99シュバリエグローブ、Lv99シュバリエメイル上

他に所々でカーディナルナイトやだいまじんなんかも候補には上がるものの
あまり人気とも思えないので除外して考えて良さそうなのですが、
ver4から続いている盾が2種類狙える白箱(盾)獲得需要はまだまだ健在中でもあるようです。

国勢調査7thでの竜牙石・破魔石ドロップモンスターの分析

7周年記念の国勢調査のデータが発表になりました。

【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場
今回注目したのが「竜牙石」と「破魔石」ドロップで
そちらモンスターの討伐ランキングについて整理してみました。

(※宝珠ドロップのモンスターという枠組みだと
 大半の強戦士の書のボスがあてはまらないので
 画像が差し替えになったようで、ついでなので差し替え前のデータも掲載)

竜牙石

竜牙石をドロップするモンスターの順位がコチラ。

・3位 アッシュリザード
・5位 ヘルジュラシック
・8位 エルダードラゴン
・9位 アックスドラゴン
・圏外 ヘビードス

倒しやすさで考えるとアックスドラゴンが上位に入っても良さそうなのですが、
副産物としてのドロップ品や白箱の内容差で他のモンスターより劣る結果に。
ver4.5での竜牙石と破魔石ドロップの白箱について

  • アッシュリザードが人気の理由

最も倒されて続けているアッシュリザードの白箱状況としては
Lv96天恵石のつるぎ、Lv96エンジェルウィング、
Lv96トライバルトップ、Lv96トライバルブーツなのですが
片手剣での武器ガード埋め狙い
エンジェルウィングでの呪文発動速度狙い
体上装備での属性耐性埋め狙い
足装備での移動速度埋め狙いと
全方位で夢のある装備が狙いやすいといった特徴がある様子。

破魔石

破魔石をドロップするモンスターの順位がコチラ。

・13位 ベルフェゴル
・18位 しにがみのきし
・圏外 バッファロン・バロンナイト・トロルキング

バッファロンだと週討伐でも指定されることがあるだけに
順位に入っていてもおかしくはなさそうだったものが
結果を見てみるとベルフェゴルとしにがみのきしがランクイン。
ベルフェゴルだと倒しやすい上に風の領界だと数が出ることと、
「カテドラルミトル」「カテドラルローブ」の
白箱ドロップが狙えるというのが大きそう。

先日配信された「マナティブイの居残り部屋」で
マナティブイさんのために魔法使い向けの宝珠をとりにいくとなったときに
宝珠の香水を使って倒しに行くことになったのがベルフェゴルで
魔法使い向けの宝珠を所持しているモンスターになるようです。

  • 「鉄壁の大盾」について

白箱調査でのドロップ数が多かったアイテムのランキングで
「鉄壁の大盾」が含まれており「バロンナイト」と「しにがみのきし」が
ドロップする装備品なことから無関係とは言い難いのかなと調べてみると、
「スカラベキング」「バザックス」「ベノムピード」「ガメゴン」も
含まれていて、このうち「スカラベキング」と「バザックス」が
討伐数の方でランクインしていることから、そちらの影響が大きそう。

8月29日18時30から「マナティブイの居残り部屋」配信

8月29日からVジャンプ編集部方面にて
「マナティブイの居残り部屋」が配信されるとのこと。
https://twitter.com/V_Jump/status/1166585261486149632
こちらは「18時30分」からの放送で、
第3期初心者大使の坂口和也さんと
第4期初心者大使の大山雄史さんもゲストとして登場。
【DQX】マナティブイの居残り部屋 番外編! 初心者大使のスパルタレッスン…!? – ニコニコ生放送
【DQX】マナティブイの居残り部屋 番外編! 初心者大使のスパルタレッスン…!? – YouTube
いわゆるDQXTVの延長線上の配信となるわけなのですが、
あちらと比べて配信環境がバッチリだとは言い難いことから
最初は調整時間も込みだと思って視聴するのが吉。

尚、同日付の22時から第6期の集合配信が行われます。
【DQX】第六期初心者大使高野光平の生放送 第287話【らりるれろっき!】
こちらは8月29日の22時から。
第6期初心者大使の大城莉々香さんの芸能界引退の表明が行われた背景も。
https://twitter.com/ririka_0120

スコルパイド戦における「まも・まも・賢者・賢者」構成

物は試しということで聖守護者の闘戦記に初心者を連れ込み
練習という名目で必要最低限以外の装備はつけずに挑戦。
ただ、その必要な耐性というのがスコルパイド戦だと
即死と毒なので、現在主流の「混乱・呪い・麻痺・封印」にそぐわず
ゼルメア産装備との手持ちで相談しつつ採用となった職業構成が
「まも・まも・賢者・賢者」の構成でした。

現状だと賢者被りは「きせきの雨」をふらしやすいくらいのメリット

この場合だとバイキルトをかける方法が存在しないので
賢者が火力として活動するといった役割を担うと同時に、
ある程度通い慣れた同職業がどんな動きをするのか
実際に見せることにって立ち回りの習熟度が加速できると見込みました。

例えば常闇の聖戦での戦士2構成の場合や、
スコルパイド戦でのまもの使い2なんかは効果的で
実際ライトプレイヤーのみ在籍している自分のチームだと
付け焼刃として効果的な手段だったわけですが、
スコルパイド戦での賢者だと本来回復や雨に専念するポジションで
実際にはベホマラー被り・雨被りであまり効果的に動くことができず
こうなるともう片方はドルモーアで攻撃するくらいの支持の方が良かったような気も。

賢者における扇の立ち位置

スコルパイド戦だと火力職かバイキ職がほしいところで、
これがver5になると賢者も扇が使えるようになる調整が施されます。
その場合、スコルパイド戦において最適解になるかは別として
「風斬りの舞」を使えるようになることにより、
「まも・まも・賢者・賢者」の構成が1つの現実味を帯びてくることに。

そう考えると『賢者で扇は必須ような扱いになるのではないか』
くらいの有用性を帯びてきそうなものの、
ver4.5までの賢者においての現状の武器対応関係はというと、
・両手杖は攻撃魔力(魔法用)
・ブーメランは回復魔力(デュアルブレイカー盾装備可)
・弓(キラポン用)
というような住み分けが行われており、扇特技が基本的に
回復魔力が伸びず攻撃魔力が伸びる処置が施される話は出ているので
攻撃魔法兼バフ巻き用のポジションとして活動することになります。
(※最近の扇装備は攻撃魔力が伸びるばっかりなのですが、
 Lv90「孔雀姫のおうぎ」なんかは回復魔力が50も伸びる珍しい扇)

職業構成では、例えば賢者と天地雷鳴士が組む場合もあるので
その場合、どちらも扇を装備できることから必須とはやや言い難いところ。
また僧侶なしで賢者が参戦するような場合だと
当然回復能力を賢者で求められるので扇は使いづらそうなのですが、
賢者が扇を使えるようになる処置は、
賢者で活躍の場が増えることが示唆されてもいました。

幸運なことに呪文速度18%の扇は所持しているので
扇とブーメランの持ち替えでスコルパイド活動することは決定済みなのですが
もうぼちぼち呪文発動速度に関しては全武器で解放させてもいいような。

Home > アーカイブ > 2019-08

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る