Home > 防衛軍 > 「翠煙の海妖兵団」での「もどりのつばさ」の使い方

「翠煙の海妖兵団」での「もどりのつばさ」の使い方

ver5になって新気に追加されることになった
「翠煙の海妖兵団」だと「もどりのつばさ」という
新アイテムが配布されるようになったのですが
この新アイテムの使い方がイマイチ分からない
ということで同行する人に何度か使い方を聞かれることがあります。
今回は、オートマッチングで実際にどのように使われているかについて。

大砲の利用

一番使われているのが防衛バリア前に迫る「とっしんアマモ」たち、
ボスの「翠煙の波皇将ネブド」や、中ボスの「掃討隊長バルゴナ」に対して
『強化砲弾』や『しびれ砲弾』を打ち込む必要があるのですが、
大砲が設置されている場所が「もどりのつばさ」を使うことによって
移動することが可能になるため、大砲を使うために戻ることになります。

だいたい残り時間3分30秒(自分のメモだと3分28秒)あたりで
『強化砲弾』やら『しびれ砲弾』を使いだすので、
砲弾の回収を考えると残り時間4分くらいがリミットとなっていて、
早いと「4:40」での強化砲弾配布あたりからスタンバイしている人が出てきます。

あと『しびれ砲弾』については掃討隊長バルゴナABCやDでの
獲得が有名なのですが、どうやら自然湧きしたEやFを倒すと
『しびれ砲弾』を獲得できるようで、機転が利いた人だと
最後の方にEやFから獲得した『しびれ砲弾』を打ちに
「もどりのつばさ」を使うといった使われ方もされていて
現に防衛成功の成否をわけるような行動にもなっています。

残り3分からの中央広場での鐘出現ラッシュへの対応

「翠煙の海妖兵団」だと大砲役や金縛り札の回収が攻略のカギになるわけですが
同じくらい重要なのが、各種の鐘の撃破で既に序盤中盤あたりは
鐘の出現位置を把握して対応できるといった人も多いはず。

しかし、残り時間3分になると

3:00 中央広場にて「大闇黒の魔鐘」
2:50 中央の着弾サークルに「闇黒の魔鐘」
2:40 中央広場にて「闇黒の魔鐘」
2:40 北or南側の端の方に「鐘」出現
(※後半に出現する方のとっしんアマモやボスが張り付く方角の方で出現)
1:20 中央広場にて「闇黒の魔鐘」

ということで20秒の間に実に4ヵ所で鐘が出現し、
うち3ヵ所は中央広場で出現することになります。
こんな状態だと初日はクリアできない人が続出するわけですね。

基本的にオートマッチングでの防衛だと
4:20~4:05での鐘やら中ボスやらの対処で北or南に散っているので、
ボスの相手をしていない限り、中央広場に陣取っていることはなかなかありません。

そこで、中央広場での鐘出現ラッシュに対応するために
3分前に「もどりのつばさ」を使用してショートカットを利用する手段があります。
ただ、残り時間2分40秒に敵が出現している方の端で鐘が出現しているので
全員が全員中央広場に戻ってしまうと、そちらの鐘の対処ができず
この辺りの連携作業についても今後課題になってくることも増えそう。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://usagi.aquamint.info/2019/11/08/12556/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
「翠煙の海妖兵団」での「もどりのつばさ」の使い方 from うさぎ紳士のドラクエ10日記

Home > 防衛軍 > 「翠煙の海妖兵団」での「もどりのつばさ」の使い方

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る