Home > 活動誌

活動誌 Archive

「打ち上げスラ花火」を利用したネオンの作成

マイタウンの敷地は非常に広いということで、
大型の庭具をチョイスしていると目についたのが
ネオン系の庭具ということで購入を検討してみることに。

  • ゴーレムネオン … 3連発スラ花火・赤青緑(50)
  • エンゼルネオン … 3連発スラ花火・青赤黄(50)
  • キングスライムネオン … 3連発スラ花火・緑黄赤(50)
  • モーモンネオン … 3連発スラ花火・黄緑青(50)
  • クイーンスライムネオン … 3連発スラ花火・赤青緑(60)
  • 色変わりアーチネオン … 3連発スラ花火・青赤黄(60)
  • 五線譜アーチネオン … 3連発スラ花火・緑黄赤(60)
  • ズワイガニネオン … 3連発スラ花火・黄緑青(60)

(※各「打ち上げスラ花火」3種×3個で「3連発スラ花火」が完成)

この中でひとまずほしいと思ったのが
「キングスライムネオン」と「モーモンネオン」。
どちらも190万Gくらいする高いお買い物になることから
安く手に入らないかと花火集めの方から検討してみると
各種の「3連発スラ花火」50個を集めると170万Gくらいで済むことが判明。

ちなみに「打ち上げスラ花火」から集めた方がもっと節約できるのではないかと
計算してみたところ、そちらだと1個あたり3500G単価で
あまり「3連発スラ花火」と大差がなかったという。
「打ち上げスラ花火」に関しては「おでかけ便利ツール」の6等で3個手に入り、
通常のふくびきだとゴールドストーンが手に入るところと比べた現在だと
結構な価格差が開いてきていることがうかがえる価格体系にもなっていました。

旅人のバザーで「3連発スラ花火」を購入して50個集め、
岳都ガタラにいる花火交換屋ユリユリで交換して早速マイタウンで設置へ。

まだまだデッドスペースは多いのですが
通り道としてはそれなりに飾ることはできたかなと。

あとキングスライムネオンを検討していたときには
「まちかどネオン掲示板」でも代用・量産できるかなと思っていたものの、
実際にキングスライムネオンを飾ってみると
マイタウン向けの大きなサイズだったので
こちらはこちらで手に入れてよかったなといった感想に。
まちかどネオン掲示板[FP] DQXショップ|アイテム詳細|目覚めし冒険者の広場

「ふわふわ人魂」でコスプレ衣装を作ってみた

チームメンバーの人が新作の衣装を作ったというので
いつものごとくチームアジトに向かってみると

ロマンシングサガ2のロックブーケ風の衣装を着込んだ人が。
人魂を見てピンときたそうで、実際にコスプレ衣装を作ってみたとのこと。

参考画像:「ロマンシング サガ リ・ユニバース」
 魔塔ロックブーケ ロックブーケとの戦い(Nomal)BOSS情報から

早速自分のキャラでも「ふわふわ人魂」を購入して作ってみることに。

アタマ:ギャルのコサージュ
からだ上:リーネトップス
からだ下:あぶない水着下
ウデ:有翼人のつばさ
足:歌詠みの脚絆

衣装自体は色々と代替が利きやすく、
アタマ装備「ハイビスコサージュ」
からだ上「ファンキータイツ上」
からだ下「パッションパレオ」
というように代替候補も多く、カラーリングに関しても
オレンジ・だいだいでも色合いとしては通じやすいのが特徴。

体上だとウデの方に衣装がついてきてしまうので
肌の色と目立ちづらい色合いにするのがポイントにもなるのですが、
「ファンキータイツ上」だとアマゾンの秘境っぽさを出せるのでオススメとのこと。
「ファンキータイツ上」だと種族差が結構大きいと判断したので
 私だと「リーネトップス」の方でそれっぽく演出することにしました。
何と言っても「ふわふわ人魂」があることによって
ロマサガ2ファンだとロックブーケ風の衣装だと認識することができるので
「ふわふわ人魂」があるかどうかが最大の決め手となるコスプレ衣装となります。

ただ、ロマンシングサガ2も根強い人気がある作品ではあるものの、
作品自体を知らない人に見せても全く分からないままなので、
コスプレ衣装を着ても反応を示すことは難しくなっています。
実際にあった経験としてはロマサガ2はクリアした経験はあるものの、
七英雄のロックブーケのことは記憶に残ってなかったといった人も。

DQXショップをみても「ふわふわ人魂」は人気商品だったようで
人気商品ランキングでもNo.1になっている商品でした。
和服の衣装を着せてしまえば何でも似合ってしまうのと
夏らしさの演出として「ふわふわ人魂」が好まれているといった感触もありました。

ver4.5後期でのおたからの写真の感想

写真の場所を探しだせ! 「お宝の写真」更新! (2019/7/18 更新)|目覚めし冒険者の広場

7月18日に更新ということで当日におたからの地図を引き換えていると
チームメンバーで4人PT組めそうだったのでそのまま持ち寄って消化の流れ。
ログインしてすぐ誘われた人がガタラの階段を上っていくのがみえたので
ガタラ入口のワープを利用すると採掘ギルドへいけるぞと諭す場面も。

一番の違いとしては五大陸でのバシッ子の利用制限の撤廃で
この地図だとどの場所なのか自信はないものの、
思い当たりそうな地域でメガルーラストーンにないエリアへ
バシッ子を利用してエリアが正しいかどうかの確認がしやすくなりました。
私の場合だとたくさんのお墓の写真だったので
ベコン渓谷やオルセコ高地の方に飛んでほりにいったところ
オルセコ高地の方でヒットしたといった状態になっています。

新規キャラくらいのストーリー進行具合だと、結局現地に行かないとダメ

ただし、今回だとレモンスライム以降動かしていないような倉庫キャラも同伴していて
キーエンブレムもまともに獲得していないようなストーリー進行からか
ベテランプレイヤーだと出現している街中の旅の扉が表示されていない状態とのこと。

ver4.3からエテーネルキューブで古代のドワチャカに飛んで
戻ってくると現代のダラズ採掘場に移動できることから
ダラズ採掘場に用事があるときはそちらの移動も可能なものの、
さすがにそこまでストーリーを進めていないのでそちらの移動方法は利用できず、
バシッ子が使いやすくなったとはいえ一度はそのエリアに赴かないと
ルーラの利用ができないことから、その日は現地に4人乗りドルボードで移動しつつ
近場に町があればルーラ登録を可能にする目的でちょっと寄ってみるといったことをしていました。

なんだかんだで4人乗りドルボードは便利で会話も弾むねという結論で、
また次回も倉庫キャラを連れて現地に直接訪れそうなことから
お宝の写真更新時は結果的にチームメンバーのドライブデーということになりそう。
ログインして個人でおたからの場所をある程度あたりをつけて
近場にルーラストーンをつけにいくのもおたからの写真では珍しくないものの、
今回のようにログインしてすぐ誘われたみたいな話だとなかなか難しいところ。

また、レモンスライムで倉庫キャラに経験値が入ったのが大きいそうで
あまり時間はとれなさそうなのですが、Lv40くらいであちこち回りやすくなっているとの話も。

イカ等分

チームメンバーと一緒に軽めの常闇の聖戦に通っているものの
3キャラ目のサブキャラのアクセサリーの出来が悪く
ダークグラスとネレウスマスクが一向に完成しない事態に。
(※ネレウスマスクはver4.5後期以降で
 レグナライト30個から25個への緩和処置が行われます)

バージョン4.5[後期] 速報 (2019/6/12)|目覚めし冒険者の広場

若干めげつつも、アクセ完成目的の常闇通いは続いている一方で、
サブキャラの方で「わだづみのしずく」が30個たまることになりました。

どの装備がいいかなと眺めていると水色カラーなので
この際だから夏っぽいドレアを作ってみようとした結果がコチラ。

夏っぽいメイクにはなったのですが「だいおうキッズ帽子」を使った都合で
印象が夏ドレアというよりは「だいおうキッズ帽子」ドレアの印象が強くなり、
言ってしまうと魚交換員の衣装をそのままパクった方がモードとしては正解な雰囲気も。

そのため「だいおうキッズ帽子」を諦めてまた別コンセプトの夏ドレアを
作った方がいいかなとも考えたわけなのですが、この姿で活動していると

海冥主メイブと戦っていると「イカvsイカ」的な展開にもなって
これはこれで海冥主メイブ戦限定の決戦ドレアにもなる様子。

常闇の聖戦だと「ギュッとレグナード・ダクキン・メイブ」が登場して好評で
他にもそれっぽい対象の因縁ドレアで挑戦するのもドレア作りとして捗る仕組み。

エフェクトがキレイに撮れる「黒色の背景スクリーン」

5月28日に更新になった「冒険者のおでかけ超便利ツール」だと
やはり1等のメイクアップのしぐさの書で話題が持ち切りなのですが、
今回3等に登場することになった「黒色の背景スクリーン」の話題も挙がっていました。

冒険者のおでかけ超便利ツール ふくびき所更新情報 (2019/5/24)|目覚めし冒険者の広場

エフェクトがキレイに撮れるのが特徴

従来だと2018年7月27日に青・黄・緑・白・赤・紫の背景スクリーンが登場し、
今回これに「黒色の背景スクリーン」が登場することになりました。

真っ黒ということで独白な感情表現とも相性はいいものの、

単色スクリーンの中で最もエフェクト映えしやすいのも特徴で
試しにゴールデンライトや演奏の音符エフェクトなんかもキレイに撮れ、
これに1等のメイクアップのしぐさも光るエフェクトが存在しているので
今回の「黒色の背景スクリーン」とメイクアップのしぐさとともに
画像をアップしているプレイヤーもちらほら見かけることになりました。

「定式幕」を作ってみた

TOP10掲示板で背景スクリーンを組み合わせて国旗を作っている人もいたり
正直遊びがいの家具が登場するとそちらの作品が楽しみでならないのですが、
黒色が登場したということで歌舞伎の黒・緑・橙(柿色)の
「定式幕」が作れないかと試しに組み合わせてみることにしました。
定式幕 – Wikipeida

こちらがお試しに作ってみた「定式幕」っぽいもの。
本当は橙(柿色)がほしいところなもののこれはこれで雰囲気が出ていそう。

ちなみに下の方は支えが飛び出ているのでアングルが限られてしまうのが難点。

ホーム > 活動誌

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る