Home > 活動誌

活動誌 Archive

魔幻宮殿の魔勇者の絵

前々からフィールドにおいてある箱関連のデータ記事を書きたかったので、

ぼちぼち未回収の箱開けを開始して、ver4.1までの箱に関してはすべて回収しました。
問題はもうver4.2が追加になるのでどうしようかなとは思っているものの
そちらは置いといて、久々に魔幻宮殿の方で景気を楽しみつつ箱を探していると、

E-4(女神の間から北の扉へ入って東へ進み、南側の壁)にて魔勇者の絵を発見しました。

「魔幻宮殿 魔勇者」で検索にかけてみると、ここについて言及している記事があり
初発見といった類の話ではないのですが、探索していると珍しいものを再発見したよーという報告。

ハウジング代行業さんのご自宅

チームメンバーに連れられて、いわゆるハウジング代行業さんのご自宅に訪問することに。

ハウジングの雰囲気作りだと人それぞれ得意分野があって、
得意そうな人を紹介する横のつながりもあるそうな。

宝珠取りのつもりが

ゴールデンウィーク中はドラクエ10を満喫していて、
聖守護者の闘戦記の強さ1くらいなら倒せるチームメンバーも増えてきたリ、
初心者大使の放送も多かったので、そちらを流しつつ遊んでいたりもしていました。

チームメンバーに行き場所の要望を聞くと、宝珠取りに行きたいというリクエストを受け
「れんごく火炎の極意」「水神のたつまきの極意」「花ふぶきの技巧」取りに出かけました。
既に「めいどうふうまの極意」の方は獲得しているので、あったらいいなくらい軽い気持ちで
それぞれ「にじくじゃく」「ヒッポカンパー」「エンタシスマン」を倒しにいくことに。

宝珠の香水を使ってエモノ呼びを利用してひたすら倒し続けていたところ、
「ヒッポカンパー」と「エンタシスマン」に関しては
レアドロップでレシピ本を入手することができ、
特に盗賊やらレアドロップアップの腕装備無しで呼び続けたところ、
2玉宝珠狙いの最中にレシピ本が複数手に入るといったドロップをしていました。

レシピ本入手率アップ後は専門的に入手に乗り出したことはないのですが、
そういえば週討伐でもしばしばレシピ本を手に入れる機会もあったので、
実感できるような形でドロップ率がアップしているといった内容になっている様子。

UFOの着色

4人乗りドルボードのUFOが人気で、私の周りでも購入している人がいたり、
キラキラマラソンに出かけているとUFOに乗っている人をよく見かけています。

トップテン掲示板(画像は2018年04月01日 ~ 2018年04月07日)でもUFOネタが、
4月1日のエイプリルフールイベントが宇宙人侵略内容でUFOが登場し、
再演の要望が多く、このまま通常実装されそうな評価内容となっていました。

ドルボードとして不満点があるとすれば、仲間モンスターが相乗り表示されないことで
UFOのどこかに仲間モンスターが写っていないか視点を回して探した人も多いはず。
そんな中、ドルボードだとガタラで自分なりの着色ができるわけなのですが、

上側ピンクで、なんとなくアポロチョコっぽい出来に。
他にも茶色で分福茶釜モードになった話をTwitterでも見かけています。

キラーパンサー狩りが大盛況

アップデート初日ということで、新素材目当てにストーリーを
スタートダッシュで攻めていきたい気持ちもあったのですが、
今回だと新たに仲間モンスターに加わったキラーパンサーをいち早く確保したい人も多かった様子。

理由としては、往年のドラクエファンからすると思い入れが強いということもあるのですが、
いち早くモンスター牧場に放り込むことによって、
超便利ツールによるなつき度上げにいち早く参入して、
そちらでの乗り遅れがないようにしたかったということもありそう。
あとは、ストーリーボスを撃破することによって経験値がまとまって入ったり、
まだ今週分の試練の門を残している人もいそうなことから、
そちらでのLvあげの兼ね合いからしても、先にキラーパンサーを確保した方がスムーズとなります。
そのため、現在のモンスター牧場でパーティーを開くと、
キラーパンサーの祭典のような状態になっており全席キラーパンサーといった事例も珍しくはないようです。

キラーパンサーのスカウトの書取り

私の場合だと、先にストーリーが気になってしまったので先にクリアした後は、
サブキャラの方で合同で3名でチームメンバーとストーリーを進行していて、
就寝時間がきたので解散し、余った時間でキラーパンサーのスカウトの書取りへ。

1日遅れでキラーパンサーのスカウトの書取りにいってみたところ、
まだキラーパンサーの転生モンスター退治をしている人も多く、
人が空いているということで話題になっていた「古グランゼドーラ領」だと
既にその噂については聞きつけていたようで、
3体くらいのモンスターを2~3人で取り合うような形に。
これだと却って厳しいだろうとの判断で、偽ローヌ樹林帯の方に移行することにしました。

多少の取り合いにはなったのですが、1日遅れというのが幸いし
ゴールデンタイムあたりでも十分量のキラーパンサーにぶつかることはできました。
しかし、1時間くらい粘っても生憎の転生モンスターの方は遭遇せず。
その後1人で別作業しながら黙々とキラーパンサーに当たっていると
無事キラーパンサーの転生と遭遇することになり、
サポート仲間につけていた盗賊の人が盗み出して無事スカウトの書をゲットしました。

このスカウトの書に関しては、バザーに出品不可の分類が施されていて、
1人1冊手に入ればあとは用済みとなるような品物となっており、
構造上、キラーパンサーのスカウトの書が無駄に2冊手に入ることも有ります。
そんな状態なわけで、徐々に確保済みの人も多くなることから
来週明けには偽ローヌ樹林帯や真ジャイラ樹林帯でも特に問題なく転生モンスター退治ができそう。

ホーム > 活動誌

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る