Home > 活動誌

活動誌 Archive

「万魔の塔」に挑戦してみた

11月11日に水撒きとキラキラ拾いが終わった後に
早速目玉コンテンツの「万魔の塔」のもとへ移動開始。

生き残りスコアアタック 『万魔の塔』 (2019/11/11 更新)|目覚めし冒険者の広場

ファラザードの裏通りからアビスジュエルで移動し、
ギラムに話してささっと「万魔の塔」へ到着。
「万魔の塔」の初日は人だかりが凄く、
関連のNPCが表示されないくらい混雑していました。

私だと最初はバトマス・バトマス・旅芸人・僧侶で
僧侶操作でのサポート仲間のみ構成で挑んでみたものの、
敵モンスターをまとめて攻撃するのはサポート仲間だと難しかったり、
オーラをまとった中ボスを攻撃していたと思ったら
途中で弱ってきた雑魚敵の方に攻撃が散ってしまい、
そのままオーラをまとった中ボスが時間経過で逃げ出してしまう始末。

これは中身入りの人を集めた方が楽そうだなと判断したので
ログインしていたチームメンバーを誘って再挑戦。
メラミの集中砲火を食らったので、
魔法攻撃対策をとった方がいいと判断し
マジックバリアができて範囲攻撃が厚い天地雷鳴士を確保しつつ
バトマス・バトマス・天地・賢者で再挑戦することにしました。
1人はサポート仲間のバトマスだったのですが、
そのときのポイントとしてはこんな感じ。

・一の災壇 106,963P(完全制覇)
・二の災壇 73,975P(制覇)
・三の災壇 38,412P(制覇)

一の災壇はギリギリ完全制覇を果たし、
二と三は制覇に留まって何とか目標の
15万ポイント獲得で「万魔の箱」を無事2個ゲットできました。
「一の災壇」だと完全制覇を狙いやすいので
10万ポイント以上稼げると「万魔の箱」2個を狙いやすい構造下に。

メインキャラだとおもさのあがる「アモンの紋章」と
万魔の紋章の破片が手に入ったわけですが、
他にも破片が手に入った人からは不満の声が出ていて
今後改修されるまではずっと不満を言われることになりそう。

サブキャラの方でもぼちぼちポイントを稼いできたのですが
まだチームメンバーでサブキャラでファラザードまで
ストーリーが進行していない人もいたことから、
昨日は他のストーリー進行が同じくらいの人を集めて
一緒にストーリーをクリアしてくることにもなりました。

この時期に他にもストーリーを進めている人を見かけたのですが、
やはり早く万魔の塔に向かいたいのだろうなといった動きで
ムービーをスキップしては足早に次の目的地に向かう姿を見かけています。

「万魔の塔」を見てみると

ver5が面白すぎて寝不足日々が続いてるわけですが、
メインキャラで合同でチームメンバーで進めていると
自由なサブキャラの方が進行に制限がないので
ストーリーに引き込まれるまま進み既にクリアまで進行しています。

一方でメインキャラの方は中盤とされる
「万魔の塔」の近くまできたらしいということで
11月11日までに到達出来て一安心といったところ。

そこで「万魔の塔」を背景にテラス越し一緒に撮影していると、

全文を読む

「賢者の壁」(2019年10月11日12:00~10月20日) の前半戦

大討伐イベントの「賢者の壁」が開始となり、
10月16日の夕方を迎え、前半部分の期間が終了。

大討伐イベント 『賢者の壁』 (2019/10/11 更新)|目覚めし冒険者の広場
『賢者の壁』特設ページ|目覚めし冒険者の広場

ボス名露出につきネタバレ用の折り畳み処置。

全文を読む

帝国三将軍と短剣踊り子の確保

コインボスの帝国三将軍から手に入るアクセサリーは人気で
現在でも40万くらいの価格で取引されているような状態です。
一方で、帝国三将軍はかなりの難易度を誇ることから
自分の周りでもヘルプを頼んだり頼まれたりしている現状も存在しています。

帝国三将軍戦の特徴

まず7周年記念の国勢調査のデータがコチラ。

【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)|目覚めし冒険者の広場
勝率はぐぐっと低く、慣れた人でも事故を警戒している中で、
最近の職業構成にしては踊り子の参加率が突出して多いのが特徴。

帝国三将軍戦でのポイントとしては、

・何よりもゲルニック将軍が眠りやすいので
確実に眠らせることができる短剣職の確保が望ましい。
・ゴレオン将軍の火力が高いので攻撃力を抑えたく感じ、
幻惑か真やいばくだきで火力を抑えたい。
・ギュメイ将軍のHPを削るとパワーアップするのでバフ消しもほしい。
・3将軍ともに蘇生持ちなので火力の確保も必要

踊り子だと、ゲルニック将軍へのスリープダガーと
毒タナトスからの火力担当の両立が可能となっていて、
場合によっては扇での風斬りの舞や幻惑を担当することもあります。
賢者だと、回復蘇生の他にいやしの雨・きせきの雨も必須で、
ギュメイ将軍へのバフ消しや、1匹残ったゲルニック将軍へのバフ消し役も。
占い師だと、眠りと幻惑役を担当することがあるのですが、
主に幻惑役がメインで、眠りに関しては短剣職に任せるのがベスト。

戦士だと、真やいばくだきで火力を抑えられ
魔法戦士だと、速攻勝負で片づけるために含まれたりします。

以上の状況から、要は火力と眠りを両立できる短剣踊り子を
まず確保するのが帝国3将軍戦のセオリーとなっているわけです。

短剣踊り子とライト層の現状

  • 短剣踊り子の確保が難しいケース

特に滞りなく倒せてる人たちなら何も問題はならない一方で、
自分のチームで話すと短剣踊り子の確保が難しく、
バージョン5になってスキルポイントの改修が
入ってくれれば確保できるといった見込みとなっており、
現状だと外部の人を呼んで、わざわざ振りなおしてもらって
短剣踊り子を確保しているといった状態です。

  • 耐性装備が整っていないケース

一方で、ヘルプで入ると私のメイン職業が僧侶ということもあり、
だいたい僧侶での参加で頼まれてることが多く、
ヘルプ先では耐性装備も揃っていないことが前提となっています。

必要な耐性に関しては、ゲルニック将軍からの
『眠り・封印・幻惑』(+ギュメイ将軍からの「おびえ」)となるわけですが
ゲルニック将軍に関しては前半~中盤部分はずっと眠らせる予定なので
耐性装備を短剣踊り子のスリープダガーで眠らせ続けることにより誤魔化して、
ゲルニック将軍1人になったらキラポンをまいて挑むといった対処をしています。

また上記の踊り子の確保に関しても、スキルポイントの問題以外にも
耐性装備の問題も含まれているので、ゲルニック将軍での
耐性装備の多さはライト層・ベテラン層ともに問題になっているようです。

  • 短剣踊り子が必要だと言い出せないケース

先日ヘルプにいった職業構成だと僧侶でのヘルプを頼まれ
「バトマス・占い師・賢者・僧侶」という職業構成だったので
占い師で幻惑と眠りを担当するという内容だったのですが、
実際問題として占い師だけで眠らせ続けるのは難しいので
短剣踊り子を確保したいと注文をつけるとトントン拍子で話が進み
「踊り子・占い師・賢者・僧侶」という構成で挑戦することに。

統計データで話すと、自分が参加することになった僧侶の枠は
踊り子・戦士・魔戦あたりで挑むのが筋なのかなとも思うわけですが、
賢者の方が最近ドラクエ10を始めたばかり人で回復に関しては不安が残り、
三将軍側の蘇生祭りで手がつけられなくなったことから
確実に勝つために回復をしっかりさせたいということで
僧侶での参加を望まれるといった流れになっていました。
今回に限らず、賢者1人での回復構成はかなり無理があるので、ピンチの時には
せかいじゅのしずくを使われるようなバトルだという理解が乏しいのも難しいところ。

ヘルプ先だと特に短剣踊り子の活躍によって勝利することができ
おそらくヘルプ前でも短剣踊り子がいれば勝てた感触があったので
そのことを話題に出すと、手配することになったバトマスの方が
短剣踊り子の必要性をあまり理解していなかったことが響いて
そちらが原因だとの反省話が出てくることになったわけですが、
戦術的にココをこうした方がいいと言い出せないというのも
人間関係上言い出しづらいだろうなということも感じた出来事でした。

シャレマネとマイタウン

マイタウン購入することにより家が1件から3件に、
庭が広大となって大型の庭具を求める中で
ひとまずは家具・庭具を埋めるというのも
ハウジング初心者としてはなかなか大変なことに。

そこで最初利用することになったのが
「モンスターシール」の家具・庭具となりました。

モンスターシールは16種類集めると、風の町アズランG-6にいる
「シール少年マツタケ」から、シールとシャレマネの像を交換可能に。
大型アップデート情報 バージョン4.3 (2018/9/12 更新)|目覚めし冒険者の広場

シャレマネ像一覧(家具・庭具)

・スラシャボンの像
・サウルステントウ像
・ナウマンコックの像
・たたきモグラの像
・おそうじ童子の像
・カメラこぞうの像
・ホタルビーの像
・おすもっこりの像
・きなこづちの像
・カレーサタンの像
・ヒッチハイクデビルの像
・ちゃばしらこぞうの像
・はにわにんぎょうの像
・プリンセスニャンの像
・はくばのおうじの像
・レインコートの像

テーマ性を獲得できるものの、庭具を置ける数が足りない

マイタウンだとトンネルがあったり砂浜があったりするので
そちらに合わせてシャレマネを配置すると1テーマ作れるのと、
初期のころはチームメンバーのマイタウン探索向けに、
シャレマネの像を配置したから探してみてねといったことをしていました。

残念ながらシャレマネ探しはイマイチピンとこなかったようで、
キングヒドラやグラコス像のように一気にスペースを埋めてくれるものでもなく、
庭具が充実してくるうちに撤去予定とはなっているものの、
また庭具を置ける数が増えてきたら庭具を添えてシャレマネ像を配置したいなとは。

他のマイタウンを訪れてみると、
シャレマネの像を利用した展示がちらほらあったので
シールで像が交換できる影響によって
マイタウンとシャレマネの像はそれぞれ影響するような対応関係になっている様子。
マイタウン関連としてまたシャレマネの像が増えてくれるといいなー。

それぞれシャネマネ像を配置したときの感想としては次の通り。
・お風呂や温泉にはスラシャボンを添えたい
・サウルステントウは大きいのでデッドスペース向きなものの、
 そもそもデッドスペースに置くと気づかれない
・庭具としてBBQ需要があり、それ向けのシャレマネとして
 ナウマンコックやカレーサタンなど。
・おすもっこりがいるなら土俵がほしい(※当然需要は不明)
・車のドルボードの近くにヒッチハイクデビルを配置するとそれらしい。
・ちゃばしらこぞうを竹林に置いたら気づかれづらい
・1件を猫屋敷にしてほしいとのオファーがあったので、
 プリンセスニャンは猫屋敷のネコの1匹として嬉しい存在。
・浜辺のシャワー所にレインコートを置いたら、レインコートが大きく違和感。滝の庭具か。

ホーム > 活動誌

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る