ver5.5前期の新エリアにいた魔界トカゲを1匹発見

来週にはいつもの新種のサカナの記事を書く予定で
そちらでも新マップ名称の記載予定ではあることから
今回は大きなネタバレには直結しないだろうという判断で話すと
「ザードの祭壇」というエリアで1匹発見することになりました。

自力もしくは仲間内で一度探してみたいという人は
この記事をいったん閉じて「ザードの祭壇」で
どこにいるのか自力で探してみるといいかも。

以下、ページの折り畳み処置。

場所は「ザードの祭壇」C-6あたりにいました。

発見状況としては「ザードの祭壇」のエリアで
新種のサカナ目的で釣りにくることになり
左右のうち右側の方で釣っていると、
魔界トカゲに気づく人は出てくるかなといった印象。

ただ、大魔瘴期の影響で、常に紫色の瘴気が漂っているため
紫色の魔界トカゲが見つけづらくなっている影響は感じられます。

「ザードの祭壇」は戦闘エリアでもあるわけですが
戦闘中も実はこの魔界トカゲがずっといる状態にもなっており
あちこちでドルマドンが飛び交う戦況でも
慌てずに舌をチロチロ出していることを確認することができました。

  • 小動物配置の評価

ver4あたりから小動物がいると反応してくれるプレイヤーがいて
生物が息づき世界観を構成する助けになるという主旨で
ver5でも積極的に小動物があちこちに点在することになっています。

これについては特に報酬があるというわけでもないので
大きな話題には直結しづらいものの、
「ターボル峡谷にピンクの鯉がいる」
という話題を見かけることがあって
一応私の結論としてはピンク色の池なので
通常の鯉がピンク色に見えるという結論だったわけですが、
「ターボル峡谷にピンクの鯉がいる」というだけでも
みんなでピンク色の鯉を見に行こうと
コミュニティ内で盛り上がるといった貴重な経験もさせてもらうことに。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ver5.5前期の新エリアにいた魔界トカゲを1匹発見 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 魔界トカゲと魔界カエルの捜索(ver5.2対応) | うさぎ紳士のドラクエ10日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。