ver5.5前期だと、鎧は魔侯爵よりもミラーアーマーの方が優秀

ver5.5前期になって新防具が追加され、
メインキャラだと妖炎魔女と
サブキャラだと魔侯爵のよろいセットを新調することにしました。
グレイスフルセットにしても魔侯爵のよろいセットにしても
セット装備の1部位がフリーなので、
1部位分安く済ませられるのが好印象にもなっています。

ver5.4の段階で魔剣士が登場したものの
魔剣士の育成に時間がかかった場合、
本格的な鎧調達も後回しにした方が
最新の鎧が手に入るということもあって
鎧の調達はver5.5前期にしようという人も多かったようで、
少し前にミラーアーマーがいいのか魔侯爵の鎧がいいのか
相談を受けることが何件か重なることにもなりました。

1世代前のミラーアーマーが非常に優秀

現在の用途向けに話すと、鎧は魔剣士向けに用いられ
だいたい防衛軍・万魔の塔・ムドー向けかに終始するので
両方とも魔侯爵よりもミラーアーマーの方が優秀ということもあって
現状で話すと1世代前のミラーアーマーセットの方が
魔公社のよろいセットより優秀という判断になりやすく
いにしえのゼルメアに関しても鎧を確保するという話になると
Lv110防具ではなくてLv108防具の方を周回するという話にもなる様子。

やはりミラーアーマーのセット効果にある
「受けるダメージを10軽減する」という効果が大きく
万魔の塔での集団戦向けの被ダメージの減少の他
ムドーのイオマータのダメージ軽減にも働き
この差はある種の決定的な差として需要に直結することに。

懸念されていたマホターンによる攻撃魔法を使うボスの挙動の変化も
実際マホターン・マホカンタが張られている対象に
攻撃魔法を使わなくなるボスもいたものの、
あまり気にならなかったり単純に参加を見合わせれば回避でき、
現在だと魔法反射によってダメージを無効化と
攻撃が1手増えるような形にもなっていて、
特に万魔の塔の4の災壇でのアークデーモンのメラゾーマを反射すると
攻撃が1手増えたと実感するような場が存在していました。

  • 強すぎる魔剣士の余波

時代背景としては今現在でも魔剣士の時代ということもあり
鎧だとミラーアーマーで攻撃魔力がつくようになったものの
魔剣士が強すぎるという判断だとあまり強い鎧は出ないだろうな
といった装備品での調整が予測もできたので
魔剣士が強すぎる余波が、次世代の魔侯爵の鎧に出ていて
攻撃魔力がつかなくなる処置もありえたくらいの話となります。

  • 魔侯爵のよろいはブレス耐性向きの鎧

ただ1つ気になるのが、魔侯爵セットにある
「ブレス系ダメージ8%減」の効果で
鎧を着つつ、ブレス耐性を上げて挑む最新のボスが
そのうち追加されるのかなという気にもなってくることから、
今後の展開によって「魔侯爵のよろい」の評価が変わってくることになります。

カテゴリー: 装備品選び パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。