「ソポスのころも」セットのエンドコンテンツでの使用状況の歴史

公式放送で新装備の酒場登録の装備が発表になり

新装備への買い替えという話になると
ワンダラーズマントがどうぐ使い向けに進んでいる一方で、
グレイスフルコートセットや妖炎魔女のドレスセットの
買い替えが進んでいないという結果が公表になりました。

私の場合だとメインの方は買い替えは済んだわけですが、
サブキャラがソポスのころもを持っていても
そちらはコスト面で買い替えが進まずに断念しているところ。

ソポスのころもセットのエンドコンテンツでの使用状況

ソポスのころもセットは、ver4.5前期に登場。
エンドコンテンツである聖守護者の闘戦記だと

ver4.1だと「冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト」
ver4.3だと「紅殻魔スコルパイド」
ver4.5前期だと「翠将鬼ジェルザーク」
ver5.1だと「剛獣鬼ガルドドン」
ver5.3だと「邪蒼鎧デルメゼ」

ということで「翠将鬼ジェルザーク」登場前の装備なのですが

・「翠将鬼ジェルザーク」のテンプレ構成
 … 魔法戦士・魔法使い・魔法使い・僧侶
・「剛獣鬼ガルドドン」のテンプレ構成
 … 魔法戦士・賢者・賢者・デスマス
・「邪蒼鎧デルメゼ」のテンプレ構成
 … まもの使い・まもの使い・賢者・α
(僧侶・どうぐ使い・武闘家・レンジャー・旅芸人などなど)

このうちだとジェルザークとガルドドンで多用されることになり、
ジェルザークだと魔法使いでソポス、僧侶でカテドラルセット
ガルドドンだと賢者・デスマスでソポスのころもセットが推奨され
特にガルドドンの時代では雷耐性100%盛りでもない限りは
4職業のうち3職業はソポスのころもという状態で
その時代だとソポスのころもが主流となる時代が構築されることになりました。

火力ローブはエンドコンテンツで必要になりやすい

理由としてはセット効果の「炎・闇の攻撃ダメージ+5%」で
特につよさⅢに関しては相当手慣れるまでに
タイムアタック勝負になることから
火力に貢献できるローブとなると、
喫緊ではソポスのころもが該当した事情が大きくなります。

今後追加されるボスに関しても
ローブ職で火力を出したいとなると
ソポスのころもセットの上位にあたる
「妖炎魔女セット」が該当することから、
歴史を辿ってみると、将来的に「妖炎魔女セット」を
買いそろえることになる状況が
特殊な事情がない限り前構築されているため、
どの道買い替えになる運命なんだろうなという性能になっていました。
そのためエンドコンテンツに参加している方は下手に高くなる前に
ある程度は買いそろえておいた方がお財布にやさしくなりそう。

デルメゼ想定で話すとてっきりカテドラルの上位がくるかな
とも思っていたわけですが、先にソポスのころもセットの上位が登場し
エンドコンテンツだとソポスとカテドラルセットの使い分けだったので
次あたりカテドラルセットの上位が出てもおかしくはなさそうだなとは。
というのも、聖守護者の強さ4が登場するかどうかも絡んでくる話なだけに
カテドラルセットの上位がこないとちょっと困るといった話も。

カテゴリー: 装備品選び パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。