クシャラミのハッスルダンスの範囲距離

万魔の塔で1の災壇くらいならば
天地雷鳴士としてクシャラミでも大丈夫だろうと
クシャラミを出して様子を見ているものの
クシャラミの回復手段が
「ベホイミ」「ベホイム」「ハッスルダンス」で
特に旅芸人が使う範囲回復のハッスルダンスだと
「味方・自分周囲10m」となっているため、
「ベホマラー」の「味方・自分周囲20m」と比べ
範囲が狭くなるのかなと気になる点がありました。

そこで灰本P204のクシャラミのページを確認してみると
「ハッスルダンス」の範囲が表示されていて
「味方・自分周囲30m」となっていることを確認。
ちなみにカカロンのベホマラーを確認してみると
そちらも「味方・自分周囲30m」となっていて
プレイヤーが使うハッスルダンス・
ベホマラーよりも強化されているとのこと。

他にもカカロンの「ヒーリングオーラ」
クシャラミの各種の舞も「味方・自分周囲30m」なものの
一方で攻撃魔法に関しては
プレイヤーの攻撃魔法と同程度になっていて
ドメディの「エクスプロージョン」に関しても
「敵・相手周囲7m」と通常程度に収められていました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。