Lv110武器「ドラゴンクロー絶」のMP消費しない率埋め

ぶらりとオートマッチングでの防衛軍を周回していると
光る宝箱が登場しこんなツメが登場しました。

キラーパンサー向けの省エネツメといったところ。

キラーパンサーについては
とにかく「いなずま」の回転率が凄まじく
おかげ様で聖守護者の闘戦記での
冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト戦にて
2回行動とすばやさを上げる形で
ひたすら「いなずま」のみを連打させる戦い方が主流となる一方で
MP消費もそれなりに消耗してしまうのが悩みの種で
従来だとパルプンテ錬金でしかつかない
ツメ装備での「MP消費しない率」が重宝されることに。

ツメのタイプについても、
「いなずま」のダメージを上げる
「全ての攻撃ダメージ+3%」がついた武器が好まれ
初期の頃だとLv90「マガツ鳥のツメ」
次世代にLv100「断罪のジャマダハル」
最新だとLv110「ドラゴンクロー絶」とモデルチェンジしており
基礎性能のすばやさの増加量や付属効果からしても
ドラゴンクロー絶はキラーパンサー向けになっています。

ただし、レギロについてはキラーパンサーが
プレイヤーの枠を1枠潰すような結果にもなっており
後の聖守護者についてはだいたいが雷耐性持ちで
ガルドドン登場の話の公式放送にて
椿彩奈さんから「雷耐性持ちでしょ?」というような
キラーパンサー対策は織り込み済みだろうとの
プレイヤー予想を代弁するようなこともありました。

そのため、エンドンコンテンツで話すと
キラーパンサーは対策を練られることになったわけですが
依然としてその性能はすさまじいものがあり、
聖守護者の闘戦記で羽根を集め続けている人にとって
キラーパンサーは今でも重宝されている存在になっており
キラーパンサーを使い続ける限りは
なかなか型落ちしない錬金効果がついた装備になるだろうなとは。

カテゴリー: 装備品選び | コメントする

「銀の森」の魚影調査

魔界も広いもので自分が知らなかった生き物情報をみては
また何か見つけられないものかとプクランド大陸の
「銀の森」を捜索してみるとフィールド上だと
自分では見つけられなかったのですが
湖面の影をじっくりみてみると「魚影」をいくつか見つけることに。

<東の湖>

G-4

F-3

G-3

<西の湖>

D-5

D-6

C-5

試しに釣りをしてみたものの、特にこれといった変化はないようです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

天獄「地獄のトリコロール」の感想(2021年9月5日1時開催)

前回の「地獄のトリコロール」だと
3体同時に動いていると全滅しやすくなり
「絶牙の白獅子」を眠らせ続けるか、
「暗黒の星竜機」をパラディンで押して隔離するか
どちらかの必要性が求められることになり、
基本的には「絶牙の白獅子」を
眠らせることを想定した人が参加しやすく
前回よりもその傾向が強いために
火力が低くなりやすい傾向が出ていました。
「地獄のトリコロール」戦に慣れた人も多くなってきたので
5分前後で倒せることもあれば、8分以上かかるといったケースも。

今回だと武闘家向けのお題がそろっていて
「30秒以内に スーパーハイテンション状態で攻撃」
「30秒以内に 一撃で1999以上ダメージを与えろ」
「60秒以内に 会心の一撃か呪文暴走で8回攻撃」
(扇も使えるなら「60秒以内に 幻惑の状態異常をかけろ」)
武闘家が参加しやすい環境自体は整っているものの、
眠らせて対処しなければならないという機運から
武闘家が全く参加していないケースも多くなっており
また、チームメンバーと天獄にいった場合で話すと
私がパラディン、チームメンバーが武闘家でいこうとして
マッチングが4人目で止まることになり

この状態だと「回復役(僧侶・賢者・デスマス・ブメ旅)」不足で
今回仕方なくデスマスできてもらうことにもなっています。

今回の「地獄のトリコロール」戦の倒す順番で話すと、
「真紅の殺人機械」から倒すのがセオリーだとして、
次に「暗黒の星竜機」から倒すか
「絶牙の白獅子」から倒すか判断が分かれるようで
だいたい「絶牙の白獅子」を眠らせていることが多いことから、
パラディンが押している「暗黒の星竜機」から倒そう
というような流れになりやすい様子。

あとはパラディンで押すのが有効なので
他にパラディンの人がいるかなとも思ったのですが
10回中1回くらいしかパラ被りしませんでした。

カテゴリー: 邪神の宮殿 | コメントする

フェスタ・インフェルノ「海冥主メイヴ」の感想

「常闇の聖戦」「聖守護者の闘戦記」のうち
「常闇の聖戦」側のボスは8人で倒すと楽だ
との評価が出ているようで、実際にメイヴ戦も
聖守護者の闘戦記のボスよりは楽に感じ
ギミックを使わせないまま勝利ということも珍しくありません。

やはり2戦士時代のボスということで戦士は活躍しやすく、
8人PTだと災禍・FB・レボル系が使用される割合が多いので
チャージ技に合わせての2000越えのダメージが映えやすく、
占い師は占い師で4人PTよりも8人PT戦で効果が大きくなっています。
メイブⅤにあわせてのヤリ武闘家での参加も多かった印象。

火力職が整っていると2~3分くらいで倒すことができ、
逆に警戒して火力が絞られていると5分はかかるといった程度で、
周回していると楽しいと思うようなほどほどの難易度に感じ
これならばちゃんとした周回要素はほしいなあと感じるところ。

参加職業も自由に感じられたものの、
石割りが少し問題になるケースがあり、
私が実際にみたところだと、
デスマスターの召喚したゴーストが
対応の石をベギラマで割っているところを見ています。
他にも天地雷鳴士の幻魔も同じ悩みは出るものの
石が不適切に割られても、対応の陣への移動で
だいたいやり過ごすことができるので問題にはなりづらい様子。

ちなみに石割のタイミングについては
誰も割らない・適切に割られる・早めに割られてしまう
この3つとも経験していて石割のタイミングについては
正直PT次第だとの結論で落ち着き、
これはこれでハプニング要素として楽しいと
思えるくらいの寛容さで成り立ってるコンテンツでもあります。

カテゴリー: フェスタ・インフェルノ | コメントする

天獄「地獄のトリコロール」(~2021年9月8日00:59)

属性耐性はコチラ。

カテゴリー: 邪神の宮殿 | コメントする